不動・可動関係なくレビューしてる(つもりの)フィギュアホビーブログ・たまにフィギュア以外の話も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


amakuni_7zai_leviathan_00.jpg

AMAKUNI 七つの大罪 レヴィアタン~嫉妬の像~です。
ホビージャパンが贈る“魔王崇拝型コンテンツ”である 『七つの大罪』 。その一つである第2の罪 『嫉妬』 を司る悪魔。

あくまで七つの大罪をモチーフにしている二次元的な企画であるが、その設定・由来などは実際の七つの大罪からきているこのレヴィアタン様も、もとのレヴィアタン(日本ではリヴァイアサンと呼ぶことも)が海の怪物というところから、水の力を司る強大な悪魔となっている。そのお姿は可憐ながらも弾けんばかりのお肉の詰まったむちぷりんボディに加え、甘えん坊で子供っぽい仕草というのも相まって、信者も非常に多いとのこと。熱狂的な信者なら 「レヴィアたん」 と呼ぶのが常識! 七つの大罪 第1の罪”傲慢”を司るルシファー様を、お姉様と慕っている。
”嫉妬”を司るだけあって、非常に嫉妬深い。お姉様と慕うルシファーはもちろんのこと、その対象はあらゆるところへ及ぶ。


そんなレヴィアたんのジェラシーを独り占めできる?のがこちらの嫉妬の像。邪神像を意識したデザインということで、台座も非常に豪華なものになっています。また、特典には七つの大罪のデザインをつとめるNiθ氏描き下ろしイラストが描かれた”妬ましの黄色いハンカチ”が付属。(ただし、ハンカチ付きの方を購入した信者に限る) さぁ、そのお美しい肢体をまぶたに焼き付けるのだ!!ってところでしょうか(ぉぃ
こちらは月刊ホビージャパンかオンラインショップで購入できた限定フィギュアです。月刊ホビージャパンでは、2012年10月号と11月号で予約が行われておりました。
百花繚乱と同じくホビージャパンの企画のもので、同じようにグッズ展開が今後も行われていきそうなところ。ちなみに、アニメ化も一応決まっているみたいですよ。百花繚乱のように製造をアルターが一手に背負っているフィギュアではなく、どうも悪魔によってメーカーが違うみたい。(と言っても、今のところはオーキッドシードとAMAKUNIのみですが) んで、このレヴィアタン様だけど、もともとは先に色欲のアスモデウス様が先に出るはずだったんだけど・・・・まぁね、いろいろあってね(白目 まぁ罪の順から出ているわけではないので、ここはレヴィアタン様から拝ませてもらうとしよう(*´ω`*)



作品名七つの大罪
発売元・販売元ホビージャパン
受注期間2012年08月25日 ~ 2012年10月10日
出荷日2013/03/23
製造元AMAKUNI
原型製作ひろし(桜前線)
スケール1/8スケール
全高レヴィアタン:約220mm / 台座:約85mm
仕様PVC製塗装済み完成品フィギュア
撮影使用機材PENTAX K-x




amakuni_7zai_leviathan_01.jpg amakuni_7zai_leviathan_02.jpg

ボックスは、公式サイトの背景と同じく重々しいデザイン。中心のウィンドウの周りには絵画の縁を思わせるデザインがされており、中心にあるレヴィアタン様がまさに絵画のように見え感じに。後ろにはフィギュアの写真が幾つか。加えて、公式にもあった嫉妬深い・・・ように見えてツン○レを思わせるような台詞も。



amakuni_7zai_leviathan_03.jpg amakuni_7zai_leviathan_04.jpg

左右には悪魔召喚の魔法陣?がデザインされています。
そして、蓋のところである上面には、フィギュアの元になったイラストが描かれています。



amakuni_7zai_leviathan_05.jpg

中身はこんな感じですね。腕パーツは着脱した時用のが別にありますね。
右下に橙色の紙のようなものが見えますが、これは絆創膏をプリントしたシールです。2枚あるんですが、使い道は・・・あれなのか(*´Д`)





amakuni_7zai_leviathan_06.jpg amakuni_7zai_leviathan_07.jpg

全身ぐるりから。先に言っておくと、この台座は上のテーブルのところからパージすることができるのですが、それだと台座の意味がないのでここでは一緒に撮っておきます。(後の細部アップでは離して撮っています。だって重いんだもんw)

悪魔の顔が描かれた台の上で、むすっとしているキュートな女の子の像。上下で見た目のギャップがもの凄いスタチューですな。
台の上にいるレヴィアタン様は上半身を前に突き出すようなポーズを取っていて、自分の信者を睨み付けているよう。まさに二次元的な(ぉぃ)女の子がぶーぶー言うような仕草を思わせるポーズで、悪魔という怖い存在とは裏腹に、大変魅力的。いや、嫉妬の悪魔がこんなにかわい(ぉぃ

胸元に嫉妬の悪魔を思わせるプリントが描かれたTシャツはサイズが小さめ(?)で、彼女の童顔とはアンバランスなけしからんボディの形がわかるほどになっています。袖には魔法陣のマーク。アームカバー(インナー?)やニーソックスは縞々模様と、フェチをくすぐるようなデザイン。そんな柔らか素材の服とは違って、腰に巻いているベルトのようなパンツ(ラバー製?)やブーツは硬い素材のもの。これで蹴られたらいろんな意味でヤヴァイな(;´∀`)



amakuni_7zai_leviathan_08.jpg amakuni_7zai_leviathan_09.jpg

amakuni_7zai_leviathan_10.jpg amakuni_7zai_leviathan_11.jpg

上半身を前に突き出す一方、おしりをやや後ろに突き出しているため、傍目から見ると非常にけしからんことになっている。
また、尻の割れ目の下もえらいことになっています(*´Д`) そうそう、ここね、公式にある魔王グラビアのとデザインが違うんですよね。普段はこうなっているのかな。それだったらもっと信者が増えそうだが(マテ



amakuni_7zai_leviathan_12.jpg amakuni_7zai_leviathan_13.jpg

写真を見てわかる通り、Tシャツのダボがしっかりはめこめなかったです。もちろん、最初から暖めてやったりしたんですがね...(苦笑 右側の方は簡単にはまったのですが、左側が全く無理だったんですよね。更に、途中で左側の下の方のダボがポロッと外れてしまうというね(折れたじゃなくて取れた ・・・もう諦めましたw ダボとかは昔のオーキッドシードを思い出す感じですな。

造形や塗装自体はよかったです。胸元のプリントかも綺麗です。Tシャツの裾を左で結んでいるところが細かくて、シワ造形もよかった。だけに取り付けがね...





amakuni_7zai_leviathan_14.jpg

amakuni_7zai_leviathan_15.jpg amakuni_7zai_leviathan_16.jpg

顔アップ。睨み付けるようなお顔はまさに嫉妬の塊。しかし、こんなかわいい娘(悪魔だけど)に妬まれるのはある意味幸せなのか(マテ むっと閉じているお口にはちらっと牙が見えています。少しだけ頬がぷくっと膨れているようにも見えたり。悪魔だけあって角も生えていますが、しかしなんだかかわいいぞ(そりゃねぇ
公式の魔王大全にあるあどけないお顔もいいですが、やはり時代はツン○レなのか(ぇ Niθ氏の描くデザインを忠実に再現してあり、特徴的な瞳も氏の絵によくあるものですな。
右側の髪はまとめて垂らしており、左側はそのまま下ろしているというアシンメトリーな髪型もまた魅力のひとつか。右側の髪をまとめている髪飾りは悪魔の羽根でしょうかね。

出来は申し分ないです。まとめているために少し薄くなっているところの毛先が非常に丁寧で、ここが良いというだけでも作品の出来映えが伺えますね。右側で垂らしているところもよくできています。




amakuni_7zai_leviathan_17.jpg

amakuni_7zai_leviathan_18.jpg amakuni_7zai_leviathan_19.jpg

左側や後ろで下ろしている髪の出来も上々。睨むように動いたことにより髪が枝分かれするように広がっていて、毛先のところは小さなカーブを描くようにくねっています。髪の間の溝も綺麗で、塗装剥げや造形が欠けているところもない。
少しだけ浮き上がっているため、身体に干渉しないので色移りの問題もなさげです。






amakuni_7zai_leviathan_20.jpg

amakuni_7zai_leviathan_21.jpg amakuni_7zai_leviathan_22.jpg

かわいげなお顔とはアンバランスなボディラインを強調するかのような、胸元から裾までがぴっちりTシャツ。上の縁と袖が灰色と、胸元から下にかけての白が綺麗に塗り分けられています。前述通り、右側はきっちり閉じれたのですが、左の方は無理だったので変な感じになっていますが、もうそこは気にしないで(´Д⊂ヽ ただ、結び目の造形は申し分ないです。



amakuni_7zai_leviathan_23.jpg

amakuni_7zai_leviathan_24.jpg amakuni_7zai_leviathan_25.jpg

お背中はそのままだと撮れないので、頭部を取り外してから。後ろ側も溝やシワが細かく造形されています。シワの入り方を見るに、肌に貼り付く感じも表現できているでしょうか。
袖にある白いラインも綺麗。





amakuni_7zai_leviathan_26.jpg

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

もう何を言わずとも巨乳おっぱい。たわわなバストは小さめ?なTシャツによって強調されており、さらにレヴィアタン様自身がやや前に屈む感じになっているためさらに強調されています。背丈もやや低めで見た目からも少女なのに、ここだけ大人に負けない量感! こんなけしからんおっぱいをしていて、人のボディラインを妬むのだから、彼女にとってはこれは余計な肉なのか。
谷間のところのシワ造形もいいね。巨乳ならではのシワですな。



amakuni_7zai_leviathan_27.jpg

amakuni_7zai_leviathan_28.jpg amakuni_7zai_leviathan_29.jpg

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

amakuni_7zai_leviathan_30.jpg

他、上から見下ろしたり左右からとか少しだけ下からとか。
おっぱいの上にあたるところには 嫉妬 = ENVY の文字。そのプリントは綺麗に描かれています。
シワは胸元の下にもあり、そのシワ造形からやはり服がぴっちりし過ぎているのがわかります。横の腋のところなども細かく造り込まれていますね。





amakuni_7zai_leviathan_31.jpg

アームカバーは手首が綺麗に被さっているやや長めのもの。Tシャツほどぴっちりしていないもののこちらも丁寧にシワ造形がされており、それでいて塗装が綺麗に塗られています。



amakuni_7zai_leviathan_32.jpg

左腕の方も問題なしかな。袖もプリントとか綺麗で嬉しい限り。

あと、写真に写っている悪魔は、彼女の使い魔 「べひもす」。(おそらくはベヒーモスでしょう) 何時も一緒にいるとかいないとからしいですが、なんて羨ましいポジション!
固定するのは差し込むとかは一切しないで、パンツの後ろ側に引っかけ、手で後頭部を保持しています。これが正しいのかがイマイチわからないのですが、まぁちゃんと固定されているのでよしとしています(ぇ

カーソルを合わせると、べひもすを避けている方になります。



amakuni_7zai_leviathan_33.jpg amakuni_7zai_leviathan_34.jpg

指ぬきの手袋や指から爪にいたるまでも、問題ない出来映え。

しかし、これ、殴られたらマジでいてぇわ(;´∀`)



amakuni_7zai_leviathan_35.jpg

amakuni_7zai_leviathan_36.jpg amakuni_7zai_leviathan_37.jpg

amakuni_7zai_leviathan_38.jpg

裾や背中の方にはさきほども触れましたが、一応アップでも。

Tシャツの裾は左のくびれの方にまとめ結んでいます。髪と同じくこういう左右非対称になる見た目ってのはやはり注目すべきところでしょうか。何気ない服の裾がチャームポイントになるという、素晴らしい武器ですね(ぇ
そのTシャツは裾まで丁寧な造りで、シワ造形も申し分ないです。やはり、左側が閉じれなかったのが惜しいなぁ。途中でダボがポロッといってしまったのが残念でない(´・ω・`)

なお、着脱できるだけあって背筋のラインなども再現されておりますね。





amakuni_7zai_leviathan_39.jpg amakuni_7zai_leviathan_40.jpg

膝を内側に持っていった女の子らしい立ち方。すらりと伸ばしたおみ足はむっちりと、上半身と同じくお肉が実っています。加えて張りもあるようで、ニーソの履き口は食い込まれつつも弾けるような太ももになっております(何 また、最初辺りで触れたように後ろはまたすごいことになっているのですが、それはまた後で触れるとして...
取り付ける時に、ラバーパンツの左側にのみ付いている装飾を左ニーソックスにある五芒星の装飾に差し込みます。なのですが、最初うっかりしてて何枚か、差し込めてないのもあったり



amakuni_7zai_leviathan_41.jpg

amakuni_7zai_leviathan_42.jpg amakuni_7zai_leviathan_43.jpg

ラバーパンツはベルトのような形をしており、中心には異様なデザインが施されています。左右に突き出ているのは羽根を模している・・・のか?
その周りは手袋の甲側にあったような三角錐の凹凸が二行で付いており、これまたゴツゴツしている感じ。と物理的には防御力あるのですが、ローアングルとか見た目的には全く防御力なく、むしろ隙だらけですなw

ラバーパンツとニーソックスの間のふとももは露わになっており、育ったむちむち股肉がまぶしいです(*´Д`) ニーソが食い込んでおり、その上が弾けるようになってるところなど、細かい仕上がりに満足できますな。



amakuni_7zai_leviathan_44.jpg amakuni_7zai_leviathan_45.jpg

写真だと影が出来ちゃって残念な感じになっちゃいましたが、実際には見下ろすと隙間ができていて生肌が見えるんですね(ぇ
ラバーパンツは、左側でのみ固定しています。下の方がきっちりはまらなかった....



amakuni_7zai_leviathan_46.jpg

amakuni_7zai_leviathan_47.jpg amakuni_7zai_leviathan_48.jpg

膝のふくらみもニーソ越しに再現されています。後ろも少しばかりの凹みがちゃんとありますな。
縞々の塗装は粗いところも一部ありますが、全体的には申し分ない。
ふくらはぎも良い感じですし、ブーツとの境目も塗装が綺麗に塗り分けられています。



amakuni_7zai_leviathan_49.jpg

amakuni_7zai_leviathan_50.jpg amakuni_7zai_leviathan_51.jpg

ブーツは革製か硬い素材を思わせるもの。鮫の口を思わせるつま先は、まさに海の怪物レヴィアタンに似合うデザインでしょうか。その左右にチャックの引き手のようなものが付いています。と言うことはこの口は開くのか?とも考えますが、スライダーがないですし引き手の向きも違いますから、デザイン的なものなのでしょうかね。

ブーツ自体の出来もいいですね。上から4つずつある留め具も丁寧に造形されていますし、塗装も綺麗に塗り分けられています。履き口からかかとまで縁の造形もされており、その凹凸が丁寧に造られています。






続いて、上に上がって...

amakuni_7zai_leviathan_52.jpg

amakuni_7zai_leviathan_53.jpg amakuni_7zai_leviathan_54.jpg

これまた弾けるに弾けたむちぷりんヒップ! その間には、たった一枚だけ貼られた絆創膏というもの凄いコンボ!
ラバーパンツは尻の上半分程度しか包んでおらず、下尻はもろに露わになっており、その育ちすぎな尻を惜しげもなくさらしています。
割れ目から左右にカーブしていくラインが実に綺麗で、その下にはこれまたむちむちすぎるふとももが綺麗な曲線を描いています。

ラバーパンツのお尻側にはフィットしているかのような造形がされています。これがあるためにベルトかどうかが判別しづらいんですよね。まぁベルトって表現はおかしいか...
左右にはこれまた特徴的なデザインが施したものがあります。これ、なんのデザインなんでしょうね。このアングルで見ると、顔と口と耳があるように見えるんですが...



amakuni_7zai_leviathan_55.jpg amakuni_7zai_leviathan_56.jpg

左右からも一枚ずつ。もうね、あんなあどけない顔なのに、このエロ過ぎるケツはなんなんでしょうね。
もうこのむっちむっちぷりんなお肉地獄!!
た ま ら ん です(*´Д`)ハァハァ


加えて、おま○こには絆創膏ですよ。これ綺麗に貼り付いているし、引っぺがしたら「あっ」とか「あん・・・」とかいう声が聞こえてきそうな(自重



amakuni_7zai_leviathan_57.jpg

ちなみに、これはどうも剥がせないみたいです。多分、剥がしても造形はされていなさそうな感じ。
っても、付いている方がエロ感あっていいですがね(*´Д`) 絆創膏自体の出来もすこぶるいい。

しかし、おま×こに絆創膏ってメガハウスの十兵衛以来かも。なんかこういうのってけしからんよね。






あとは傍らにいるべひもす君や台座とかも。

amakuni_7zai_leviathan_58.jpg amakuni_7zai_leviathan_59.jpg

まずは、べひもす。さきほども触れましたが、レヴィアタン様の使い魔のようです。名前から察するに、ベヒーモスが元なんでしょう。
なんでこんなガスマスクを付けるような表情なのか、ってか、左右にも空気を送るようなものが。

羽根はなんかヒレにも見えるようなデザインで、色合い的にも海の悪魔のように見えますね。耳の形とかもね。(旧約聖書ではベヒーモスは陸の怪物・また実際の七つの大罪とも関連はないようで...)
使い魔ですがマスコットキャラクター的なかわいさがありますな(ぇ



amakuni_7zai_leviathan_60.jpg

ちなみに、後ろから取ると、右の羽根がナイスなポジションに!!(笑
口の方へ行っているチューブは背中と繋がっているよう・・・一体、何を供給しているんだ





amakuni_7zai_leviathan_61.jpg

amakuni_7zai_leviathan_62.jpg amakuni_7zai_leviathan_63.jpg

台座は最初にも触れたように、悪魔を描いたデザイン。その大きい角や顔、牙なども丁寧に表現されています。凹凸がコマ買う、造形が非常に丁寧ですね。
前方にはENVY、後ろにはレヴィアタンのスペルが刻まれています。

後ろの方にはハートマークを思わせるデザインがあります。でも、色が紺色だけに嫉妬深い愛といいますか、ヤンデレ的なものを感じてしまいますな(ぇ



amakuni_7zai_leviathan_64.jpg

全身のところで触れましたが、台座はテーブルのところから着脱きます。中は少し空洞になっていますが、これでも結構重いんですよね。持った時に前にレビューしたオーキッドシードのサキュバスを思い出したり。





amakuni_7zai_leviathan_65.jpg

あと、特典の”妬ましの黄色いハンカチ”がこちら。黄色・・・なのか?
今回のレビューではこれしか撮っていませんが、こちら実はリバーシブルになっています。反対側はおっぱいの先を覆っているものがない他、お口に咥えたハンカチもないデザイン(*´ω`*)





amakuni_7zai_leviathan_66.jpg amakuni_7zai_leviathan_67.jpg

あと、おまけに衣装の着脱したお姿も。っても、下の方はラバーパンツしか着脱しないので、隠す必要ないんですよね。
ただ、この大きさで撮ると絆創膏がほとんど見えなくて、画像としてはちと問題になるかもなので、そのための防衛としてハートマークを付けました。

まぁ、18歳以上の方は着脱分を見ていただければいいかと思います・・・18歳以上の方のみね。

では、どうぞ!








あとは適当に...

amakuni_7zai_leviathan_68.jpg

このむすっとした表情がほんとおかわゆい。嫉妬を向けられている人はいろんな意味で大変そうだが、ちょっと羨ましいぞい(ぇ





amakuni_7zai_leviathan_69.jpg
ポーズ的に上目遣いになっているのがまたたまらんのよね(*´ω`*)





amakuni_7zai_leviathan_70.jpg





amakuni_7zai_leviathan_71.jpg






amakuni_7zai_leviathan_72.jpg

べひもすさん、そこ変わって!(ぉぃ




amakuni_7zai_leviathan_73.jpg

後ろから見ると、突き出されているような尻がもうね・・・触ってと言わんばかりじゃないか!!




amakuni_7zai_leviathan_74.jpg



amakuni_7zai_leviathan_75.jpg

以上、AMAKUNI 七つの大罪 レヴィアタン~嫉妬の像~でしたー

繋ぎ目のことが惜しかったですが、全体的にはよくできた造形、よくできた塗装がされていました。質感というか肌にぴっちりフィットしたTシャツとかよく、また肉感が非常に魅力的かつエロい!! むち尻&絆創膏というスーパーコンボももうね(*´Д`) 童顔&むちむちボディが大好きな方は買っておかないともったいないレベルのものでしたね。
Tシャツとかのデザインもアニメとかになかなかあるようなものではないので、フィギュアとして新鮮な感じがあったりしました。

七つの大罪でまだ立体化の発表されていないのが幾つかあったと思いますが、この出来ならもう2、3体はAMAKUNIにやって欲しいと思った次第です*^^*




【関連記事】
竜戦士を闘いに駆り立てる調教師ゴブリン ~ AMAKUNI 調教師ドグラ スケールソフビ
叛乱の騎士姫の攻めと負けの充実ぶり ~ リボルテック 叛乱の騎士姫アンネロッテ
キュートな水着姿の自称「愛の戦士」 ~ HJ x アルター 直江兼続 水着版
叛乱の騎士姫のもう一つの姿 ~ ねんどろいど アンネロッテ 狂騎士Ver.
祝福なき血統 ~ クイーンズゲイト 絡みつく孤高の刃アイヴィー
扇情的なおひぃさま? ~ エクセレントモデルLIMITED 徳川の美姫 千姫
槍の名手は(百花繚乱では)極度のにおいフェチ(ぇ ~ ホビージャパン 後藤又兵衛
満面の笑みに優雅な舞 ~ ホビージャパン 真田幸村 Version 2.0



    
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/983-01232066
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。