上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


orchid_mottotoloveru_yui_00.jpg

オーキッドシード もっとToLOVEる-とらぶる- 古手川唯です。
日本の少年漫画作品 「To LOVEる -とらぶる-」 シリーズに登場するキャラクター非常識やハレンチなことが大嫌いな風紀委員女子にして、ツンデレ担当(ぇ

主人公・リトのクラスメイトであるが、原作では2年生から、アニメでは最初からクラスメイトになっていると設定が違う。風紀委員になったのは2年生になってからで、1年の時はクラス委員であった。(2年生になったのは原作第49話から...
風紀委員にありがちな生真面目な性格で、周囲からは堅物と認識されているところも。リトと宇宙人との珍事を見かけると「ありえない」「非常識」と否定する。また、リトを主とするセクハラ的なトラブル(リトの意志に関係なく起きるトラブルも込み)を目の当たりにしたり、自身も巻き込まれたりする時にはかならず「ハレンチな!」と叫んでいる。しかし、皮肉にも唯の意志とは関係なく、話が進むごとにその手のセクハラ被害を受けており、いわゆるお色気担当になっている。いじられやすい傾向がある他、同じくスタイルがいいララとは異なって恥じらいがあることも、その手のトラブルに巻き込まれる要因になっていると思われる。
堅物であるイメージはあるものの、年上やお年寄りなどには礼儀正しく接していたり、リトが落胆していた時に気を使ったり、優しさも持っているリトにはララとのこともあって最初は警戒していたが、町の不良から身を挺して守ってくれたことがきっかけで意識するようになる。ただし、最初はそれが恋愛感情と気づいていなく、以後もしばしばリトに反発していたことから、ツンデレのイメージが定着している。また、彼にはハレンチな!と言っているものの、唯自身は自身で頭の中ではハレンチな想像・・・いわゆる妄想をしてしまうところがあり、その内容は話が進むごとにエスカレートしている(ダークネスではついに、リトの子供を妊娠して幸せそうにしている姿まで頭に思い浮かべてしまった)
スタイルは最初から悪い方ではなかったが、話が進むごとにバストサイズが増し、後期には作中屈指とも言えるほどのナイスバディになっている。原作では明確にはなっていないが、アニメでのスリーサイズはB88/W59/H87となっている。女子校生、っぱねぇ(ぉぃ

ToLOVEるのフィギュアはだいたいララ、春菜、金色の闇ばかりで、昨年はダークネスからモモも発売されているにも関わらず、初期から出ている唯のフィギュアは全くというほどなかったわけで。そこは美柑も同じですが...。しかし、ついに・・・やっと・・・発売された古手川唯氏の、しかも、スケールフィギュアです! 普段の制服姿に加えて、着脱することで水着姿にもできるという2度美味しいフィギュアになっている。唯、カナヅチなのになw アニメ第1期ではこの泳げない設定はなかったことになってたけど、このフィギュアの作品名になっている『もっとToLOVEる』ではアニメ第1期にあった独自設定はほぼリセットし、原作準拠なのでカナヅチであるようですね。劇中でも最終回の水着回で一所懸命浮き輪を膨らましているシーンがあるなど、それが伺えます。ですが水自体がダメではないようなので、水着姿があってもおかしくはないだろう。ただ、この時の水着とは違うデザインなんですよね。
また、着脱というのはオーキッドシードさんらしい仕様なので有り難い。やっぱりね・・・オーキッドシードのフィギュアにはエロか着脱がないともう一つ感あるので、これは嬉しいです。

ちなみに、もともとは昨年10月発売のフィギュアだったはずなので、まぁ実質5ヶ月延期というわけで^^; いやぁ長かったわーーーーー



作品名もっとToLOVEる-とらぶる-
発売元オーキッドシード
販売元オーキッドシード
発売日2013/03/12
原型製作増田英雄
スケール1/7スケール
全高約215mm
コピーライト(C)矢吹健太朗・長谷見沙貴 / 集英社・もっととらぶる製作委員会
仕様PVC製塗装済み完成品フィギュア
撮影使用機材PENTAX K-x




orchid_mottotoloveru_yui_01.jpg orchid_mottotoloveru_yui_02.jpg

パッケージには水玉模様。クリーム色と緑の制服の唯に、水色を基本カラーとしたパッケージが色鮮やかで、カラーリング豊かなデザインがいいですな。
後ろには水着姿の全身と、見所をポイントでおさえたような写真も!



orchid_mottotoloveru_yui_03.jpg

中身はこんな感じ。唯本体以外には、ローファーとサンダルが付属。もちろん、台座も。
一つ気になったのが、中に入っているビニールが少なく、着脱フィギュアにも関わらず本体についていたのが、首に引っかけたものと髪と制服の間に挟まれているぐらいΣ(´∀`;)
制服に関しては内側も白なのでいいのですが、スカートは内側が緑なので、そのまま放置しておくと癒着が心配になりそうという状態でした。これ、自分だけかな...




orchid_mottotoloveru_yui_04.jpg orchid_mottotoloveru_yui_05.jpg

まずは全身ぐるり。こちらに振り向いた姿を立体化したもの。ローファーは両手に持っており、その台座から水辺にそっと足を入れようとしているような様にも思えます。ふとももから足のつま先までが露出している生足を披露しており、その健康的な脚線美が実に魅力的。身体の肉付きなど見ても、ナイスバディなのがよくわかります。
振り向き様なので、黒髪やスカートの翻りがしっかり表現されていますね。やや睨むような表情も性格のイメージに違わず堅い感じ。



orchid_mottotoloveru_yui_06.jpg orchid_mottotoloveru_yui_07.jpg

前の方が向こうなので普通に見る場合はおぱーい!は見えないのですが、その分、実ったヒップラインやふとももがまぶしい限り(*´∀`)ヾ(ーー )ォィ



orchid_mottotoloveru_yui_08.jpg orchid_mottotoloveru_yui_09.jpg

着脱できるフィギュア故に、繋ぎ目が目立つのは致し方ないところ。



orchid_mottotoloveru_yui_10.jpg orchid_mottotoloveru_yui_11.jpg

出来に関してはおおむね満足できる感じです。水着の方は後で触れるとして、制服自体はよくできています。スクールベストは柔らかい質感を表現できていて、シワ造形やたるんだ感じも申し分なし。ローファーは手に引っかける感じで、そのままだとバランスが悪く、簡単に落ちてしまいます。なので、親指と人差し指に挟み込むようにして固定しています。が、これで正しいかどうかはわかりません!(ぉぃ 足と台座は、左足のみ繋げられるようになっています。
サンプルと比べてもいい仕上がりになっているじゃないかなーと思ったりも。(もちろん粗いところがないとははっきり言えない部分もありますがw





orchid_mottotoloveru_yui_12.jpg

orchid_mottotoloveru_yui_13.jpg orchid_mottotoloveru_yui_14.jpg

顔アップ。堅い雰囲気を思わせる口元など、良い感じ。瞳は切れ長だけどぱっちりしているところなど、ここらは原作と比べてもイメージの違いは感じないでしょうか。原作ファンからすると似てない?らしんだけど、個人的に原作とイメージが違うように感じられたのは、まず目が切れ長すぎるところかな。あと、頬の赤みがないところも違いますね。やっぱりあるなしで見た目は変わるものですかね。あと、輪郭も若干違うっちゃ違いますが、ここはフィギュアにおこす都合とか原型師さんのポリシーの部分もあるので、一概に否定できるものでもないです。

あと、これだけは言っておきたいとするなら、出来はすこぶるいい。アイプリからアイブロウともよくできていて、お口には下唇の造形も。髪造形も毛先までシャープに造り込まれています。翻りに合わせての髪の動きも自然で、良い感じ。美人顔すぎるというか整っているんですよね。なんていうんでしょう、実際目の前にすると緊張してしまうような綺麗さだと思ったりね。

首と顎の境目で頭部が取り外せるため、境目がローアングルじゃないと目立たない造りになっているのもいい。また、髪がやや肩にかかる感じになっているので、取り外しの際に色移りなど注意がいります。



orchid_mottotoloveru_yui_15.jpg

後ろの方もシャープな造形はおなじで、毛先まで丁寧に造られています。
翻っているため、左右に広がっていてボリューム感もありますね^^




orchid_mottotoloveru_yui_16.jpg orchid_mottotoloveru_yui_17.jpg

ボリュームというなら、このスタイルのいいボディラインも。高校生にして出るところは出る、引っ込むところはしっかり引っ込んでいます。さすが同級生から羨ましがられいじられる肉体なだけあります(ぇ
スクールベストなどは前述通り、出来も質感もいい。一方、セーラー服の方の色が若干気にならないこともない・・・かなw




orchid_mottotoloveru_yui_18.jpg

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

っても、スクールベスト越しだけどもw でも、そのベストを押し上げんとするようなほどの膨らみがいい。もう少しあってもいいかなとも思いましたが、アニメ2期だとこれぐらいですかね。
ベストに引かれている茶色のラインは綺麗に塗られていますし、リボンの出来も非常にいいですね。胸元上のセーラーもちゃんとリボンの下にシワ造形も込みで再現されているなど、細かいところまで造り込んであります。



orchid_mottotoloveru_yui_19.jpg

丸みなどは正面とかよりは見下ろしたりした方がその突きだし具合がよくわかります!



orchid_mottotoloveru_yui_20.jpg

下から見上げるのもいいねハァハァ(*´∀`)ハァハァ





orchid_mottotoloveru_yui_21.jpg

orchid_mottotoloveru_yui_22.jpg orchid_mottotoloveru_yui_23.jpg

袖の塗装は少し気になりますが、造形はいいですね。折り目のラインやシワ造形もしっかり造られています。
腕は肘のあたりの膨らみや、手首にかけて細くなっていくところなど、リアルに忠実な感じ。



orchid_mottotoloveru_yui_24.jpg

スクールベストとセーラーの境目はまずまずでしょうか。肩の方はちゃんとスクールベストの厚みが造形されている他、塗装も綺麗塗り分けられている。



orchid_mottotoloveru_yui_25.jpg orchid_mottotoloveru_yui_26.jpg

手にローファーを持っていない時はこんな感じ。爪もちゃんと造形されていますね。
指は少し短い感じがしなくもないですが、指一本一本は綺麗に造られています。



orchid_mottotoloveru_yui_27.jpg orchid_mottotoloveru_yui_28.jpg

続いて、ローファーも一緒に。ローファーは質感も再現されている他、縁なども丁寧に造られています。
前述したように、このレビューでは親指と人差し指の間に挟んでいます。これが正しいかどうかはわかりませんが、親指を使わないとぐらぐらしますので、このようにして固定しています。



orchid_mottotoloveru_yui_29.jpg

orchid_mottotoloveru_yui_30.jpg orchid_mottotoloveru_yui_31.jpg

スカートの出来もよろしい。格子模様が綺麗にプリントされています。繋ぎ目の下に少し粗いところがあるけれど、全体的には申し分ないといってもいい。
スカートならではのドレープとくの字に折れたシワ造形も実にいいね( ´∀`)b

そういや唯ってハレンチだわ!とか言う割にミニスカートなのね。自分の魅力に自覚がないタイプなんだろうか・・・(ぇ



orchid_mottotoloveru_yui_32.jpg

ベストは後ろ側もよくできています。着脱できるフィギュアであるため、外せば背中が見える。と言うことは服を着た状態でも肩胛骨の造形が求められる、ということでちゃんと再現されております。
腰のところのシワ造形が非常に細かく、ベスト故の丸みの膨らみや膨らんでいるところがやや垂れるようなたわみも再現されています。裾や袖口などの造形も良い感じ。





orchid_mottotoloveru_yui_33.jpg orchid_mottotoloveru_yui_34.jpg

おみ足は、もう見事な生足(*´Д`) スタイルのいい長い足は健康的で、また年齢に相応無く太すぎず細すぎずといったところ。膝小僧の膨らみがしっかり表現されているなど、申し分ない出来映えです。



orchid_mottotoloveru_yui_35.jpg

ミニスカとなると絶対領域を期待しますが、ミニスカ&生足もたまらんわね! 露出したふとももがまぶしいぜ(何



orchid_mottotoloveru_yui_36.jpg

orchid_mottotoloveru_yui_37.jpg orchid_mottotoloveru_yui_38.jpg

膝小僧のふくらみが再現されている他、シャドウのような処理もされています。膝裏も同じく、きゅっと締っている感じがいいね。
女性らしい華奢さを感じさせるカーブが綺麗に表現されていますね。



orchid_mottotoloveru_yui_39.jpg

orchid_mottotoloveru_yui_40.jpg orchid_mottotoloveru_yui_41.jpg

ふくらはぎも申し分ないですし、足首の細さも上々。横から見ても前から見ても、ふくらはぎの膨らみ具合もいいわね(*´∀`)
足はつま先からかかと、踝まで丁寧に再現されています。



orchid_mottotoloveru_yui_42.jpg

orchid_mottotoloveru_yui_43.jpg

台座はクリアパーツでに、円のラインと水玉模様。唯の名前やアニメタイトルのイニシャルも描かれています。s

先日レビューした天使もそうですが、足の指から爪まで非常によくできています。造形だけでなく、塗装も綺麗。
おみ足は土踏まずから、指の付け根の後ろのふくらみまで造り込まれていますね。

この足に踏まれたい!(*´Д`)ヾ(・∀・;)ォィォィ




orchid_mottotoloveru_yui_44.jpg

着脱する前にローアングルも一枚だけ。前も撮ろうと思っていたのですが、どうやら撮っていなかったみたいで
中は水着なのでパンツではないのですが、スカートがあるとパンツに見えちゃいますね。いいね、水色ぱんちゅ(*´Д`)ヾ(ーー )ォィ

また、尻の膨らみがまたね...さすがアニメ第1期の時点でおっぱいに負けず劣らずの膨らみを持つだけはありますなっ!!








orchid_mottotoloveru_yui_45.jpg

着脱はこのように出来ます。服に関しては、反対側はスクールベストのところのみですが着脱できるところがあります。
繋ぐための凸ダボはやや太めなので、簡単には折れないとは思います。冬でこの感じなので、おそらく他の季節でも大丈夫かなと。




orchid_mottotoloveru_yui_46.jpg

orchid_mottotoloveru_yui_47.jpg orchid_mottotoloveru_yui_48.jpg

ではでは、水着姿の唯もパシャリ。開放的と言いますか、制服を脱いで水着になるだけで、なんともけしからんさが増すところががが!
欲を言うなら、やはりおっぱいはもうちっと膨らみが欲しかったかななんて...



orchid_mottotoloveru_yui_49.jpg orchid_mottotoloveru_yui_50.jpg

着脱できるフィギュアである都合上、全体的に細めに見えてしまうのは致し方ないのかな。
特に正面から見ると、それがはっきりと感じられるところも。ただ、細いところは細いと女性らしい華奢さというところもあるので、一概に細すぎるとも言えないかな。


orchid_mottotoloveru_yui_51.jpg orchid_mottotoloveru_yui_52.jpg

あと、これはオーキッドシードで着脱できるフィギュア共通のことですが、首がどうしてもやや長めに見えてしまうところも。加えて、もともと何にも包まれていないふともも以下はそのままなので、全体で見ると上半身が若干ながら違和感もあるかな。しかし、お腹の筋や横乳から腋造形への造り、鎖骨なども造り込まれているのも確か。




orchid_mottotoloveru_yui_53.jpg

さきほど袖などで写ってなかった、二の腕や肩周りなども。
二の腕は細みながらも、申し分ない出来映え。ここいらは袖がぴっちりフィットしているわけではないようなので、忠実に造られています。



orchid_mottotoloveru_yui_54.jpg

orchid_mottotoloveru_yui_55.jpg

水着の紐が粗いかな。結び目はいいんですがね^^;
肩の丸みは申し分なく、腋の肉付きは性的というか魅力的(ぇ

肩胛骨から背筋もしっかり再現されています。腰のくびれはきゅっと締っており、女子高生ながら見事なボディーラインであります。



orchid_mottotoloveru_yui_56.jpg

別方向からも一枚と背中を撮りつつも、横乳にもピントを持っていくという(*´Д`)ジュルリ




orchid_mottotoloveru_yui_57.jpg orchid_mottotoloveru_yui_58.jpg

手にはローファーからサンダルを。リボンの飾りはパール風味の塗装がされているのに加えて、留め具もしっかり再現されています。
左側は背中側から、右側はお腹側から撮っています。向きが一緒の方向に見えますが、それぞれのサンダルを撮っています故。






続いて...

orchid_mottotoloveru_yui_59.jpg

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

ビキニブラに包まれている絶賛成長中の2つの果実。ビキニブラに押し込まれることなく、横乳から下乳まではみでているなど、その大きさは異姓どもを誘惑してやまない(*´ω`*)
下乳の垂れ具合と、ブラに締められて少し形が変わっている感じがもうたまらん。やわらかさとかがちゃんと表現されていますな。



orchid_mottotoloveru_yui_60.jpg

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

横乳から腋も申し分なし。腋は少しお肉がでるような造りになっているなど、リアルな再現がされていますね。



orchid_mottotoloveru_yui_61.jpg

もちろん、見下ろすようなアングルも一枚。
下乳が露出しているなど、もちろんその隙間に・・・'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ



orchid_mottotoloveru_yui_62.jpg

下乳がほんとにいいねぇ。ブラとの繋ぎ目はあれですが、ブラ自体の出来は申し分ないです。
僅かなサイズのブラでありながらシワ造形などもきっちり再現されています。





orchid_mottotoloveru_yui_63.jpg

お腹はあばらの膨らみとその下の少し締ったところが、きっちり再現されています。シャドウ処理もされているため、見た目的にも良い感じです。
加えて、おへその造形もしっかりと...(*´∀`) くびれの締まりは前の方から見ても良い感じだわね。




orchid_mottotoloveru_yui_64.jpg

また、パンツの食い込み具合と言いますか、その上の少しお肉の一件垂れているようにも見えなくもない膨らみがいいね!
まだ”じょしこーせー”なので決して垂れていることなんてないだろうけど、華奢な体型を考えるとこの肉付きにはニヤニヤせざるを得ないなっ(ぉぃ




orchid_mottotoloveru_yui_65.jpg

ブラに比べて、パンツの方はよく仕上がっています。縁から紐の塗装も申し分なし。



orchid_mottotoloveru_yui_66.jpg

前述しましたが、食い込みがっぱねぇ! 唯さん、ビキニパンツのサイズ合ってます? それとも唯さんが成長しちゃって、けしからん食い込みが発生してしまっているのだろうか(* ゚д゚)
ふとももの肉付きといい、将来が大変楽しみでありまっす!!



orchid_mottotoloveru_yui_67.jpg

繋ぎ目が目立たないことはないですが、ビキニパンツの紐の少しだけお肉が乗っかるような造りにもなっていて、そこにちょっと性的なものを感じさせますな。





orchid_mottotoloveru_yui_68.jpg

性的というなら、こちらはもっとすごいことになっています。人にはハレンチだハレンチだ言う癖に、古手川唯さん、この尻もかなりハレンチ!ですよ。
パンツでは半分も包み切れておらず、特に下尻はほぼ露わになっていますそのケツはとてもやわらかく、張りもあって、そして、綺麗な曲線を描いています。
谷間はやや生地が食い込んでいて、シワ造形も細かく表現されています。



orchid_mottotoloveru_yui_69.jpg

谷間は上に少し露出しているように造られています。水着の食い込み位置を考えるとちょっと違和感がなくもないですが、エロいのはいいことだ!!(ぉぃ



orchid_mottotoloveru_yui_70.jpg

おっぱいが少しボリューム不足に見えた一方で、この尻はやりすぎだろってぐらいむちむちしているんですが、オーキッドシードさんw
この肉付きはたまらんですわ(*´Д`)非常に揉み甲斐が・・・揉み甲斐があります! 上の谷間にも丸みあるのがこの角度ならわかる感じ。



orchid_mottotoloveru_yui_71.jpg

スー○゙ーさんはないですが、土手の膨らみはなかなかのものかな。パンツ自体の出来はよかったので、普通になめ回すように見ることが出来ます!
ケツといいふとももといい、もう肉という肉ががが'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ たまりましぇん!!







ではでは、あとは適当に...

orchid_mottotoloveru_yui_72.jpg

けしからん肢体に冷たい表情・・・これはご飯三杯どころじゃないな、うん。





orchid_mottotoloveru_yui_73.jpg

盗撮気味なローアングル(マテ





orchid_mottotoloveru_yui_74.jpg

制服がメインなので、やはり素肌の方は細めに感じます。が、高校生の理想の体型ならこれぐらい細くてもいいかもな。





orchid_mottotoloveru_yui_75.jpg

あと、見る方向によっては違和感なく見えるところもあるんだよね。

・・・・・・・(´・ω・`)

でも、やっぱりおっぱ(ry





orchid_mottotoloveru_yui_76.jpg

そして、制服越しのビキニパンツはいいな(*´Д`)







orchid_mottotoloveru_yui_77.jpg

せっかくなので、脱ぎかけ的なものも。こんな風に制服なんかも持たせてみるけど、違和感あることこの上ないなw





orchid_mottotoloveru_yui_78.jpg



多分、これが一番理想的な着脱(見た目的にもバランス的にも

けしからん尻をなめ回す視線で見つつも、ベストを押し上げる膨らみにも視線を・・・(ぉぃ




orchid_mottotoloveru_yui_79.jpg



orchid_mottotoloveru_yui_80.jpg

以上、オーキッドシード もっとToLOVEる-とらぶる- 古手川唯でしたー

着脱できるフィギュア故にっていう点で気になるところもありますが、全体的な完成度は悪くないです。あれなところもだいたい許容範囲内程度で、塗装も概ね良好といったところ。着脱すると細めですが、肉感などはよく再現されているところはさすがオーキッドシードですな( ´∀`)b
また、気軽に着脱とかが出来るところがいいですね。破損がしにくくなったのは昔のオーキッドシードのフィギュアから考えると、非常に喜ばしいことですね~ってぐらいよくなった。
本当に全くない古手川唯のフィギュアなので、これほどの出来なら充分に満足いけたところです、はい!




【関連記事】
清楚な姿をした小悪魔? ~ アルター モモ・ベリア・デビルーク
ピンク水着に恥じらい顔のあの娘と訓練 ~ ねんどろいど リネット・ビショップ 水着ver.
冒険者を目指す錬金術使いの少女 ~ ファット・カンパニー トトリ
帰ってきたボンテージそに子ちゃん? ~ すーぱーそに子ボンデージver.キャンディピンク
髪パンチにたい焼きも付属!ヤミちゃん ~ ねんどろいど 金色の闇
ツンでデレでエロな女学生 ~ ツンデロ 「吉井結花」
”全身凶器”と呼ばれている殺し屋 ~ グッドスマイルカンパニー 金色の闇
家庭的で心優しい魔女(ウィッチ) ~ ねんどろいど リネット・ビショップ
尊大でやきもち焼きな、精霊の女王 ~ オーキッドシード コーティカルテ



    

1/7 古手川唯(もっとToLOVEる-とらぶる-) 【税込】 オーキッドシード [1/7コテガワユイ]

1/7 古手川唯(もっとToLOVEる-とらぶる-) 【税込】 オーキッドシード [1/7コテガワユイ]
価格:6,960円

もっとTo LOVEる -とらぶる- 古手川唯

もっとTo LOVEる -とらぶる- 古手川唯
価格:6,600円

古手川唯 もっとToLOVEる-とらぶる- フィギュア オーキッドシード

古手川唯 もっとToLOVEる-とらぶる- フィギュア オーキッドシード
価格:6,600円

【送料無料】オーキッドシード塗装済み完成品 1/7 もっとTo LOVEる- 古手川唯

【送料無料】オーキッドシード塗装済み完成品 1/7 もっとTo LOVEる- 古手川唯
価格:7,780円

オーキッドシードもっとTo LOVEる -とらぶる- 古手川唯

オーキッドシードもっとTo LOVEる -とらぶる- 古手川唯
価格:6,610円


 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/981-f0334fac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。