不動・可動関係なくレビューしてる(つもりの)フィギュアホビーブログ・たまにフィギュア以外の話も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


nendoroid_kanna_00.jpg

グッドスマイルカンパニー あの夏で待ってる ねんどろいど 谷川柑菜のレビューです。
日本のオリジナルアニメ作品 『あの夏で待ってる』 のキャラクター主人公こと霧島海人のクラスメイトの女の子。

明るく活発な女の子だが、奥手なところもある性格。中学の時に転校してきた海人を意識していたが、前述の性格と海人がやはりというか鈍感な面もあって進展しないよう。イチカが海人と同居するようになってからは心中穏やかでないよう。また、イチカと同じで海人が他の女性と接したりすると表情が曇り、不機嫌になることもしばしば。特に柑菜は海人に対しての片思いが幼馴染みの哲朗や親友の美桜にはバレバレであり、性格が顔に出やすいようで劇中ではジト目になることが少なくない。
イチカが宇宙人であることが発覚した後、海人とイチカの思いが揺らいでいる中、二人のためにイチカに叱責と海人へ思いを告げるよう後押しした。そして、柑菜本人は海人に思いを告白した上で断れることを選んだよう。
劇中では、檸檬先輩から度重なる悪戯のターゲットにされており、恥ずかしい目にあっているよう。(猫耳メイドのコスプレやダイナマイトドリンクなど)

イチカに続いてのねんどろいど立体化。彼女と同じく、小諸学園の制服姿での立体になっています。頭には猫耳カチューシャを取り付けることができる他、前述のダイナマイトドリンクも付属している。更に、それによって酔っ払った時に見せた女豹のポーズまで再現できるようになっているなど、遊び甲斐あるねんどろいどになっております。
出来はまずまずで、塗装も悪くない感じ。残念なのは髪パーツがね・・・(これは後ほど
付属の女豹のポーズは癖がありますが、楽しめる感じになっています。甘えるような表情も相まって、なかなか萌え~なねんどろいどになっておりますよん。



作品名あの夏で待ってる
発売元グッドスマイルカンパニー
販売元グッドスマイルカンパニー
発売日2013/02/19
原型まるひげ
制作協力ねんどろん
スケールノンスケール
全高約100mm
仕様ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア・専用台座付属
撮影使用機材PENTAX K-x




nendoroid_kanna_01.jpg nendoroid_kanna_02.jpg

背景に夏の空を描いたデザイン。イチカと同じもので、上下にある斜めのラインのカラーが変わっております。(イチカは青色のストライプ



nendoroid_kanna_03.jpg

中身はこんな感じになっています。




nendoroid_kanna_04.jpg

nendoroid_kanna_05.jpg nendoroid_kanna_06.jpg

全身ぐるり。青い髪に明るい雰囲気を感じさせる表情など、デフォルメながらもまさに柑菜です。イチカと原型師さんが同じため、造形もかなり近い感じに仕上がっています。それでいて、イチカに比べるとさすがにスタイル負けするボディも再現されているでしょうか。
出来はまずまずってところでしょうか。造形はある一部は置いといていいのですが、塗装が今ひとつなところも。袖の先や、靴下の履き口にあるラインが粗いかなと。



nendoroid_kanna_07.jpg

顔アップ。こちらは、笑顔です。名称通りの明るい表情で、こっちまで嬉しい気分になりますな。
視線は右向きで、アニメらしい振り向き的な要素も感じられます。開いたお口には歯も描かれていて、頬の赤みもいいですね。

前髪の影響で影がかかるので、家のような環境だと、ちとあれに見えちゃうのは残念なところ。



nendoroid_kanna_08.jpg

何時も通りの、別方向も。



nendoroid_kanna_09.jpg nendoroid_kanna_10.jpg

今回、造形でちょっと酷いんじゃないかなと思ったのがこちらの部分。後頭部側のサイドに別パーツのような箇所がありますが、こちらは別パーツで取り外せるようになっています。
猫耳カチューシャを取り付けるためにこういう仕様になっているのですが、ストパンのねんどろみたいに別タイプの頭部を付けて欲しかったかなといったところ。髪に埋め込むので他のねんどろいどに使えるわけでもないですし、加えて、繋ぎ目が目立ちすぎるのもね。
あと、後頭部側の塗装がちと濃い印象も。別パーツのところとも色合いがずれているような感じで、今回の中で残念な部分が目立った箇所でしたね



nendoroid_kanna_11.jpg nendoroid_kanna_12.jpg

制服はスクールベストや校章は綺麗にできているしょうか。リボンの造形もふわっとよくできている。シワなどもよく再現されていて良い感じです^^
一方、塗装の精度があまいでしょうか。個体差と言うこともありますが、どうにも粗面が否めないです。造形がよかっただけに残念かな。

ちなみに、袖の塗装がねんどろイチカのとは違うようになっています。イチカの方は袖の内側にも灰色の塗装があったのですが、柑菜にはそれがないんですよね。また、ねんどろイチカの原型の方は袖の内側が白くなっているんですよね。なんで、イチカの方の量産分がミスってたのかなと今更思ったりしますが、一方で劇中のシーンなどを見ると内側も灰色だったりするところもあって・・・結局のところようわからんです!!(ぉぃ とりあえず、柑菜の方は袖の先の内側は白いので合ってるみたいです。






続いて、オプションパーツなど。

nendoroid_kanna_13.jpg

まずは、こちらのピース・・・ではなく、親指も出している腕パーツ。
ピンナップを元に造られていて、確かカードスリーブにも画像が使われていましたよね。



nendoroid_kanna_14.jpg

ねんどろらしい丸みある指がかわいいですね。





nendoroid_kanna_15.jpg

続いて、ぐっと目に涙をこめている表情。その手には・・・なんだ、この黄色い飲み物は(;゚д゚)
なんだか、怖がりながら何かを飲もうとしている感じですね。



nendoroid_kanna_16.jpg

表情は、泣き顔です。目尻に涙をためた表情で、泣き顔の中でも感情が熱くなっているような泣き顔に思えます。
目はもちろんのこと、涙のプリントも良い感じ。噤んだお口も、感情の表現が出来ているかなと。



nendoroid_kanna_17.jpg

左手には、檸檬先輩から与えられたダイナマイトドリンクです。こちらは腕とは別パーツで、ダボで固定します。ただし、柑菜だけだと左手にしか持たせられないようになっています。
個人的にはもう少し透明感が欲しかったかなと思います。これだとなんかゲル状の飲み物みたいで、ドロリ濃厚なんとかを思い出す(ぉぃ






nendoroid_kanna_18.jpg

続いて、猫耳に甘えたような表情。精一杯萌え~的なポーズをしている感じですが、なかなかかわいいでないのと思ったりも^^*
くの字の曲げたおみ足もいいね!



nendoroid_kanna_19.jpg

こちらは、あまえ顔です。文字通り、甘えるようなにたり顔です。
頬の赤みは酔っ払っちゃった感じになったためのよう。とろんと目尻も下がっており、なかなかエロス(*´∀`)ヾ(゚Д゚ )ォィォィ



nendoroid_kanna_20.jpg

頭には猫耳のカチューシャです。カチューシャらしく頭にフィットしていて、こちらはよくできています。



nendoroid_kanna_21.jpg

nendoroid_kanna_22.jpg nendoroid_kanna_23.jpg

髪パーツはこのようにパーツ分けできるようになっています。前述通り、左右から別パーツを取り外し、そちらに猫耳カチューシャを差し込みます。
何度か付け替えして気づいたのですが、髪の方の別パーツがだんだんゆるんできて、後半ポロポロ落ちて困りましたね(;´∀`) やはりもう一つでしたわ...
カチューシャとしてはリアルな造りではあるんですけどね・・・やっぱずっと猫耳にしているわけでもないので。



nendoroid_kanna_24.jpg

腕は猫ニャン的な手首を曲げ、指をまるめたものになっています。
これでなでなでされた日には・・・(*´Д`)ヾ(・∀・;)マテ



nendoroid_kanna_25.jpg

くの字に曲げた足は、後述する女豹のポーズの方から持ってきています。
よく見たら、左足浮いてましたなorz






nendoroid_kanna_26.jpg

最後は、その女豹のポーズです。
誘っているようなエロチックなポージング。しかし、デフォルメのねんどろでやるとなんか面白いですなww

実際やってみましたが、頭部に重量があるので、バランス取りはそこそこ難しいところもあります。頭の角度によっては思いっきり前のめりになりますね。



nendoroid_kanna_27.jpg nendoroid_kanna_28.jpg

胴体はそのままで、腕とスカート以下を専用のパーツに差し替えます。また、首の白い襟のところもパーツが差し替えられるようになっており、こちらの首を上げることが出来る方に差し替えます。こういう仕様になるのは多分、初めてではないですかね。
こちらの腕と足とかは何気に塗装の仕上がりが良い感じになっていたのに驚きw



nendoroid_kanna_29.jpg

後ろから見ると、パンツが丸見え。しかし、なんだろう・・・エロくないね(ぉぃ






ではでは、アクションポージングです!!

nendoroid_kanna_30.jpg

股を閉じるような感じで足を閉じていたり、撫でるような腕とか、ねんどろいどながら色っぽく見せられていると思いますね。
にんまりしたあまえ顔も相まって、良い感じ。



nendoroid_kanna_31.jpg



nendoroid_kanna_32.jpg

悲しさを必死にこらえるような。
わんわん泣くような涙とはちぃと違う感じがいいですな。



nendoroid_kanna_33.jpg



nendoroid_kanna_34.jpg

ほら、あんたも飲みなさいよ~





nendoroid_kanna_35.jpg

(何かに)悔しい勢いで、ダイナマイトドリンクを手に取る柑菜。ダメだよ、それを飲んでは・・・



nendoroid_kanna_36.jpg

うぃ~(酔っ払い
・・・気がついたら、彼女は猫耳をつけていたw





nendoroid_kanna_37.jpg



nendoroid_kanna_38.jpg

涙を流したり、甘えたり、何気に普通にいそうな女の子女の子した表情が付属しているのが面白い。
まぁ柑菜はどこにでもいそうな女の子なんでこういう表情が付くのが当たり前っちゃ当たり前なんですが、なんか新鮮な感じに思えてしまうのは気のせいか(ぉぃ






ではでは、最後は挿げ替え分です。
柑菜は和などの例に漏れず、表情パーツのダボが薄い造形になっています。また、表情パーツも比較的小さめなので、表情によってはダボにはまっても前頭部と干渉して頭が閉じられないのもあります。

nendoroid_kanna_39.jpg

まずは、黒雪姫怒り顔です。

あ、あんたのためにやってあげるわけじゃないんだからね(以下略

うむ、かわいいです(*´ω`*)



nendoroid_kanna_40.jpg

毎度おなじみ、ぴくせる☆まりたん ブチこめ!強襲戦闘Ver.驚き顔です。

猫耳なので何時ものに加えて、なんか付いています。



nendoroid_kanna_41.jpg

お次は、赤座あかり笑顔です。

明るい性格に、ウインクもあっているんじゃないかな~なんて。



nendoroid_kanna_42.jpg

こちらは、柳生十兵衛 OP Ver.微笑み顔です。

口で垂れそうな液体をぬぐう・・・こりゃもう酔っ払いです。



nendoroid_kanna_43.jpg

こちらは、明智小衣怒り顔です。

あたしのダイナマイトドリンクが飲めないっての?!(ぉぃ



nendoroid_kanna_44.jpg

金色の闇からジト目顔です。

海人君がまた知らない女と・・・ギロリ



nendoroid_kanna_45.jpg

続いて、藤和エリオペロリ顔です。

猫にゃん的なものなので、こんな表情もやってみていいかなと。こんな仔猫さんぺろぺろされたらどうにかなりそうww



nendoroid_kanna_46.jpg

こちらは、乾紗凪照れ顔です。

恥ずかしげに猫にゃんポーズ。これも王様ゲームによるものなのか・・・?!



nendoroid_kanna_47.jpg

末永みらい笑顔もチョイス。

満面の笑顔でポージング。こういうのピースサインじゃなくてなんていうんでしょう...



nendoroid_kanna_48.jpg

続いて、森島はるか照れ顔です。

素に戻っている柑菜に女豹ポーズをやらせようとしているような・・・睨みながらもしぶしぶ...



nendoroid_kanna_49.jpg

打って変わって、明らかに誘っているような感じが見られるこちら。甘えたい雰囲気ありありですな。でも、かわいい!

こちらは、ニャル子照れ顔です。



nendoroid_kanna_50.jpg

こんなのもやってみたり、京乃まどか驚き顔です。

地に顔をこすらせて、快感にふける柑菜(マテ 気持ちいぃいぃぃぃ~的な感じなんだろうか。
決して、元・完全調和(パーフェクト・ハーモニー)の人ではありませんので(w







と、何時もの挿げ替え分はここまで。
ここからおまけが2枚。あくまでネタ的なものと取っていただけるありがたいです。

nendoroid_kanna_51.jpg

珍しい俯せポーズが出来るねんどろいどなので、こんなエロ的なお遊びもしてみたり。某フォロワーさんが某特リボで遊んでたので自分もと思ったのですが、私はねんどろに合うような首輪持ってないんですよね。なので、前に買ったこちらを使ってみた。
そして、チョイスした表情が、原村和のぼせ顔です。いかにも調○中な感じに(マテヤ



nendoroid_kanna_52.jpg

そして、最後はざんげちゃん白亜顔です。

もちろん、○教完了的な(ぉぃ



とまぁ、こんな感じでした。
・・・はい、失礼いたしました




nendoroid_kanna_53.jpg

以上、グッドスマイルカンパニー あの夏で待ってる ねんどろいど 谷川柑菜でしたー

袖の塗装うんぬんもありましたが、やはり一番は髪の仕様かな。アクションフィギュアとは言え、変に繋ぎ目が目立つのはやはり勘弁して欲しいところです。
表情は恵まれており、喜怒哀楽が表現できていると思います。猫なで的な腕パーツや、くの字に曲げた曲げ足が両方分付いているのもいいところ。加えて、あの女豹のポーズが再現できるパーツもあって、なんだかんだでいい要素も少なくなかったねんどろいどだったかなぁ。




【関連記事】
あの夏を思い出せる先輩アクションフィギュア ~ ねんどろいど 貴月イチカ
あなたの隣に這いよるねんどろ ~ ねんどろいど ニャル子
明朗快活なジャージ部部長、ねんどろで「まるっ!」 ~ ねんどろいど 京乃まどか
アイドルねんぷちをプロデュース!! ~ ねんどろいどぷち THE IDOLM@STER2 ステージ02
シンフォギアを受け継いだ、歌って戦う少女 ~ ねんどろいど 立花響
己の正義を信じて戦い続ける魔法少女 ~ ねんどろいど 美樹さやか
居候する電子戦用ねんどろいど ~ ねんどろいど ニンフ



    

ねんどろいど あの夏で待ってる 谷川柑菜

ねんどろいど あの夏で待ってる 谷川柑菜
価格:2,650円

<新製品>あの夏で待ってる谷川柑菜 ねんどろいど

<新製品>あの夏で待ってる谷川柑菜 ねんどろいど
価格:2,799円

ねんどろいど あの夏で待ってる 谷川柑菜 (グッドスマイルカンパニー)

ねんどろいど あの夏で待ってる 谷川柑菜 (グッドスマイルカンパニー)
価格:2,799円

合計1万円以上のお買い上げで送料無料!グッドスマイルカンパニー ねんどろいど あの夏で待ってる 谷川柑菜

合計1万円以上のお買い上げで送料無料!グッドスマイルカンパニー ねんどろいど あの夏で待ってる 谷川柑菜
価格:3,280円


 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/974-e1e4b017
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。