不動・可動関係なくレビューしてる(つもりの)フィギュアホビーブログ・たまにフィギュア以外の話も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


nendoroid_symphogear_tsubasa_00.jpg

グッドスマイルカンパニー 戦姫絶唱シンフォギア ねんどろいど 風鳴翼のレビューです。
音楽プロデューサーである上松範康氏とゲームクリエイターである金子彰史氏により製作されたテレビアニメ 『戦姫絶唱シンフォギア』 の主人公の一人ツインボーカルユニット「ツヴァイウィング」の1人で、シンフォギアシステムを身にまとって戦う現代の防人。

非常に生真面目、且つ、堅い言動が特徴。融通が利かず、他人きびしいところもあるが、防人としての使命感を持っているからというところもある。
ツヴァイウイングの片割れであり、防人としての相棒でもあった奏からは「弱虫で泣き虫」と言われており、それについては本人も否定していないよう。その奏を失ってからはより防人としての使命感が強くなっており、感情を捨てて”剣”(つるぎ)であり続けることにこだわっている。
また、堅い言動故か、劇中にたびたび厨二病的名言を発している。”剣”であることや使命感などに影響する台詞が多く、彼女の性格故のものなのでしょうか。これも作品の魅力の一つと言えますね。

シンフォギアシステム1号 「天羽々斬」 の装者であり、世界でも数少ない正規の適合者となっている。物語より12年前に覚醒させているよう。
奏のシンフォギアを受け継いだ響には、戦う覚悟が足りていないのに奏の力を使うことが受け入れられないようで最初の頃は敵視していた。しかし、敵との戦いや修行を経て成長していく響を見ていくと共に彼女のとの交流を通じてその覚悟を感じ取り、劇中中盤において共に戦うことを申し出た。

劇中 「私は闘うことしか知らないのよ」 とつぶやいている通りなのか歌と戦闘以外には不得手で、部屋の片付けなど日常生活は世話役兼マネージャー(本当はちゃんとした諜報員なんだけど)の緒川慎次に任せっきり。さぞかし気苦労が絶えないと思われる^^; また、中の人の影響なのか、カラオケ大会では演歌を披露している。(曲名は恋の桶狭間で、作詞・作編曲ともに上松氏)。


シンフォギア ”天羽々斬” を装備した姿を立体化したねんどろいどになっています。前作である響以上に角張ったところが多く、遊んでいる間にチクチク指に刺さって、痛い痛い><
表情パーツはスマイルなノーマル顔に、戦闘向きの表情。そして、今回なんと言っても目を離せない(いろんな意味で)のが絶唱顔。劇中前半で出たものですが、この回は翼だけでなく奏も吐血するので、まさに吐血回といってもいい(ぉぃ ってか、こんなかわいい女の子に吐血やら血涙やらなんつぅアニメだと改めて思うなど。もちろん、それだけの血も涙もがあの絶唱の威力と等価で、それだけのものをリアルに見せられたということ。また、この回は響の成長を促す回でもあったので、本当にいろいろあった回と言えるでしょうか。
脱線しましたが、オプションパーツには主武装である刀に太刀、脚部用ブレードが付いております。そのため、逆羅刹や天ノ逆鱗も再現できるようです。また、響と同じくノイズも付属しています。(こちらは青色)



作品名戦姫絶唱シンフォギア
発売元グッドスマイルカンパニー
販売元グッドスマイルカンパニー
発売日2013/01/28
原型伊藤霊一
制作協力ねんどろん
スケールノンスケール
全高約100mm
仕様ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア・専用台座付属
撮影使用機材PENTAX K-x




nendoroid_symphogear_tsubasa_01.jpg nendoroid_symphogear_tsubasa_02.jpg

デザインの構成は響と同じです。そして、カラーリングが翼のブルーカラーになった従来の仕様。
右側に台詞が入っているのも特徴的。



nendoroid_symphogear_tsubasa_03.jpg

開封。表情パーツだけで収まっていると、より奇っ怪ですな -> 絶唱顔
そして、最近恒例のスペシャル台座はBタイプでした。



nendoroid_symphogear_tsubasa_04.jpg

ただし、このねんどろいど翼に付いていたBタイプの台座は、今までのものより明らかに明るいカラーリングになっていました。うっかり見逃したのかなと過去に手に入った分を確認しましたが、他は全部右のカラーのと同じでしたね。公式には色調が変わるようなことは記述されていませんでしたが、むむむ気になるところです。




nendoroid_symphogear_tsubasa_05.jpg

nendoroid_symphogear_tsubasa_06.jpg nendoroid_symphogear_tsubasa_07.jpg

3方向ぐるり。青い外装にワンサイドアップの髪など特徴をとらえているのは、毎度おなじみのいい再現度。ぱっちりお目々や顔の輪郭、身体のまるみなどねんどろいどらしいところもあれば、背中のユニットや後頭部の外装などデフォルメながらも繊細で尖ったパーツが従来のねんどろいどより比較的多め。その尖りの多さは、剣(つるぎ)である翼のイメージにあっている感じですね。

出来は良い感じです。細かい部分になるであろう外装の塗装も綺麗にできているでしょうか。
言ってしまうと、今回のねんどろで一番重要な部分は(写真でははっきり見えていませんが)台座のアームの先。突起はサポートパーツが付いており、何時もの凸ダボではなくボール型のになっています。そのためいつも以上の角度調整を可能にしています。しかし、ネックなのはその深さ・・・ダボ穴がかなり浅い。おそらくボディパーツが小さいために首のねんどろ関節と干渉してしまうのでこうなったと思われますが、浅い穴故に保持力が強いというわけでもないのがきつい。遊び続けていると安定感に影響を与えますし、空中ポージングがかなりきついことになってしまい・・・ました ちなみに、響の時も浅いダボ穴で、こちらは何時ものアームを差し込む形式。



nendoroid_symphogear_tsubasa_08.jpg

表情アップで、ノーマル顔です。毎度おなじみ、スマイル顔です。生真面目な翼のイメージとは少し違いますが、不適な笑みという意味でいいね。
響と違って横長の瞳で、女性らしい切れ長の瞳。スマイルと言っても、キリッとかっこいい勇ましさを感じさせます。

twitterで響と翼の原型師さんが違うので2人で並べると違和感うんぬんの話はしましたが、表情のねんどろいどらしさはこっちの方がある感じ。まぁ、同じアニメのねんどろで原型さんが違うのはそんな珍しいことでもないのですが...

髪造形はやや角張った前髪がよく再現されていますし、侍を思わせる折れ方としたワンサイドアップの髪もいい感じ。



nendoroid_symphogear_tsubasa_09.jpg

何時も通り、別方向からの表情も一枚。なんかアップさせすぎると変な感じにも見える・・・撮り方が悪かったかな





nendoroid_symphogear_tsubasa_10.jpg

nendoroid_symphogear_tsubasa_11.jpg nendoroid_symphogear_tsubasa_12.jpg

ワンサイドアップの髪は付け根で可動させることができます。
頭部を守る外装は前頭部と後頭部で分かれており、上に上がっているところは前髪の方に付いています。このヘッドホンにも見える部分は接続が特徴的だったりしますね。
また、前述しましたが後頭部の白いパーツは付け根はしっかりしていますが、薄いパーツなので繊細な扱いが必要でしょうか。とか言いながら、何回倒した私、って話ですけどねw あと、持ち方を気をつけないとチクチク刺さります(=゚ω゚=;)

髪造形自体はよくできており、頭のてっぺんのところはワンサイドアップの付け根の方にシワが寄っているのが丁寧に造られている。
下ろしている方の毛先もねんどろらしいふわっと広がったところがよく表現できています。



nendoroid_symphogear_tsubasa_13.jpg nendoroid_symphogear_tsubasa_14.jpg

身体にフィットしたスーツもなかなかの出来映えで、ちゃんとおへそ造形もありますよ( ´∀`)b
胸元まわりの塗装が綺麗で、襟の広がりもいい。襟と両腰にある水色の外装は軟質素材で、それぞれ首と足の可動の干渉を軽減してくれます。
股関節は何時もの差し込みではなく、股の方から出ているボールジョイントを足にはめこんでいる感じのよう。ただ、響のみたいに簡単に外れないので、ちょっと仕様が違う・・・かも?

後ろの腰の辺りにあるユニットは、翼の方は交換するものがないのでパージされないようになっています。そのため、響の時みたいにポロリしてしまことははない。



nendoroid_symphogear_tsubasa_15.jpg

おみ足の可動ですが、文章で書くのも説明しづらいので可動するところに丸を入れました。丸は3つとも片足だけ入れていますが、両足とも同じ仕様。
緑のところは響のと同じ仕様で、後述の曲げ足に差し替える時はここから抜き差しします。
青丸のところは脚部ブレードを差し込んでいるのですが、この脚部ブレードにもともと小さなボールジョイントがはめこんであります。そして、そのボールジョイントの反対の先が凸ダボになっていて、それがおみ足に差し込まれる形になっています。そのため、普通に縦に回せるだけでなく、ブレードの角度などを細かく変えることができます。





続いて、オプションパーツや残りの表情などをパシャリ!

nendoroid_symphogear_tsubasa_16.jpg

まずは、剣というイメージにあう刀。勇ましい笑みとポーズで、なんだか気品のある感じに。



nendoroid_symphogear_tsubasa_17.jpg

日本刀のような鍔のあるものではないですが、片刃のものになっています。アニメのよくありそうなタイプのものですな。
刀身の段差のような凹凸がこの大きさで丁寧に造られています。





nendoroid_symphogear_tsubasa_18.jpg

続いて、表情を変えてみる。
今まさに戦っているその姿。気迫のこもったお姿ですな。

右は曲げ足に差し替え。結構曲げていて片足立ちになりますので、バランスには注意がいります。脚部ブレードは一つずつしかないので、曲げ足の方に差し直します。



nendoroid_symphogear_tsubasa_19.jpg

こちらは、叫び顔です。
よくある怒り顔とかと同じくで、眉を寄せて、目つきをきつくした表情。信念のこもった力のある表情です。
力というと、こちらは結構、目力もある表情ですね(ぇ





nendoroid_symphogear_tsubasa_20.jpg

逆立ちからなる必殺技・逆羅刹も再現することができます。
今回の特徴的な台座アームはこれも再現できるようにするためなんでしょうね。



nendoroid_symphogear_tsubasa_21.jpg nendoroid_symphogear_tsubasa_22.jpg

脚部ブレードは展開したタイプのパーツがあるので、そちらに差し替えます。こちらも差し込むところが同じ仕様なので、角度などある程度は自由に調整できます。






nendoroid_symphogear_tsubasa_23.jpg

続いて、武器を持ち替え。曲げ腕があるので、そちらに差し替えます。
握り手はさきほどの刀と同じものを使用。まぁ、もともとこちらの腕に付いている握り手を、もとの方の腕に差し替えで使っていただけですけどね。

今度は左脚を曲げ足に差し替えします。



nendoroid_symphogear_tsubasa_24.jpg

身の丈ほどもある太刀。刀よりも厚みがあります。
握るところ以外はほぼメタリック塗装で、綺麗に塗られています。造形も申し分ないです!





nendoroid_symphogear_tsubasa_25.jpg

アームドギアを巨大化させて、天ノ逆鱗を発揮するポーズにもすることができます!
ノイズめがけてキィィィィィイィィィッッック!!!(ぉぃ



nendoroid_symphogear_tsubasa_26.jpg

巨大アームドギアは、専用台座で支えます。挟むところの空間が太いため、アームドギアの左右にある飾りのところしかサイズが合いません。
こちらは全身メタリック塗装で、デフォルメながらもかっこいい仕上がりになっています。モールドも丁寧ですね。




nendoroid_symphogear_tsubasa_27.jpg nendoroid_symphogear_tsubasa_28.jpg

そして、青いノイズです。こちらは、響に付いていたものと同じ支柱で支えます。クリアパーツで造られており、やや透明感があります。
こちらの方が得体に知れない感じになっていますな。ただ、デフォルメされてかわいいな、これw





nendoroid_symphogear_tsubasa_29.jpg

そして、最初の方にも細かく触れたこちらの姿。やはり、かぁいい女の子にさせる表情じゃない(;´∀`)



nendoroid_symphogear_tsubasa_30.jpg

こちらは、絶唱顔です。目と口から血をだらだら流した表情。また、目が据わっているのも特徴的です。
こちらもアイプリが綺麗で、血もプリントながらいい仕上がり。

しかし、じっくり見るものでもないですな とは言え、デフォルメされている分、アニメのよりはかわいくなっています。血涙流している子にかわいいいうのもなんですがww






ではでは、アクションポージング!!

nendoroid_symphogear_tsubasa_31.jpg



nendoroid_symphogear_tsubasa_32.jpg



nendoroid_symphogear_tsubasa_33.jpg

後で気づいたけど、M字台座に戻すの忘れてたなぁ。(多分、キックの後に撮ってる)



nendoroid_symphogear_tsubasa_34.jpg

敵に向かって走っていくお姿も。



nendoroid_symphogear_tsubasa_35.jpg

ノイズと対峙・・・!!




nendoroid_symphogear_tsubasa_36.jpg



nendoroid_symphogear_tsubasa_37.jpg

両手持ちだと威力が2倍だ!!(ぉぃ



nendoroid_symphogear_tsubasa_38.jpg

跳躍から切り落とし!!



nendoroid_symphogear_tsubasa_39.jpg

このポーズでもう少し躍動感あるようにできたらよかったんだけど...自分の腕が足りないばかりにorz



nendoroid_symphogear_tsubasa_40.jpg

こわいこわいこわいこわいこわいこわいこわいこわいこわい



nendoroid_symphogear_tsubasa_41.jpg

なんかそのまま撮ってばかりもなんなので、スパロボ超合金のブーストエフェクトを追加。走っている感じがあるでしょうか。




nendoroid_symphogear_tsubasa_42.jpg

ここまでしないと倒せないほどのノイズって・・・



nendoroid_symphogear_tsubasa_43.jpg

ライダーキック!!



nendoroid_symphogear_tsubasa_44.jpg

なんかいろんな角度で撮ってしまった...



nendoroid_symphogear_tsubasa_45.jpg





nendoroid_symphogear_tsubasa_46.jpg

ここで響と並べてみたりも。衝突しあう2人...



nendoroid_symphogear_tsubasa_47.jpg

ライダーダブルキック!!

何気に、2人ともキック技があるっていうね。



nendoroid_symphogear_tsubasa_48.jpg

そして、この表情。2人ともこれでも主人公なんだぜ・・・(´;ω;`)ぶわっ
まぁそれだけに記憶には残りますけども。






最後は、挿げ替え分です。
翼は胴体に合わせて頭も小さめなのか、他のねんどろの表情はサイズ合わないのが多いです。その証拠に、耳当てのところがきっちり閉じれなかったのがほとんどでした^^;

nendoroid_symphogear_tsubasa_49.jpg

まずは、イムカノーマル顔です。

同じく堅い印象のあるイムカの表情は、彼女にも合いますね。瞳の色合い的にも違和感ない。



nendoroid_symphogear_tsubasa_50.jpg

続いて、セイバー・リリィふふ♪顔です。

まさにふふっと微笑みを浮かべるお姿。戦闘中に笑みとは、翼本来のイメージとは違うかな。



nendoroid_symphogear_tsubasa_51.jpg

こちらは、久寿川ささら ヴァルキリー Ver. & まーりゃん目閉じ顔です。

翼がもし盲目だったら・・・的な。心眼で戦うんだよ!!



nendoroid_symphogear_tsubasa_52.jpg

剣繋がりで、美樹さやかやられ顔もチョイス。

剣を構えた子には使いたくなる、この苦戦中の表情! 負けるな翼!



nendoroid_symphogear_tsubasa_53.jpg

毎度おなじみ、ぴくせる☆まりたん ブチこめ!強襲戦闘Ver.驚き顔です。

剣にこんな感情、あってはならない!!



nendoroid_symphogear_tsubasa_54.jpg

続いて、川神百代怒り顔です。

この顔を付ければ、無双の力を得ると思うんだ。そのままノイズをみじん切りに(ぉぃ



nendoroid_symphogear_tsubasa_55.jpg

こちらは、リコッタ・エルマール泣き顔です。

うるっと翼の目に涙が...
「泣いてなんかいませんッ! 涙なんて流していません。風鳴翼はその身を剣と鍛えた戦士です。だから・・・」

曲げ足の角度がちょうどいいので、地に両膝付いたポーズもできますね^^



nendoroid_symphogear_tsubasa_56.jpg

こちらは、GUMIゴーグル顔です。

やべぇ、変な人ががが(;゚д゚)



nendoroid_symphogear_tsubasa_57.jpg

お次は、明智小衣怒り顔です。

逆羅刹ッ!!



nendoroid_symphogear_tsubasa_58.jpg

こちらは、立花響暴走顔です。

こわいこわいこわいこわいこわいこわいこわいこわい((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル



nendoroid_symphogear_tsubasa_59.jpg

続いて、赤座あかり喪失顔です。

!? 翼さんに一体何が・・・!?



nendoroid_symphogear_tsubasa_60.jpg

打って変わって、乾紗凪ディフォルメ顔です。

怒り爆発、突進を仕掛ける!!



nendoroid_symphogear_tsubasa_61.jpg

こちらは、貴月イチカ慌て顔です。

恥ずかしくて慌ててごまかす様...



nendoroid_symphogear_tsubasa_62.jpg

お次は、ゲルトルート・バルクホルン戦闘顔です。

この歯を食いしばって戦う姿も合いますね。かっこえぇです!!



nendoroid_symphogear_tsubasa_63.jpg

最後は、立花響戦闘顔も使ってみました。

翼にもキック技があるのでこのチョイスは外せませんでしたので!




nendoroid_symphogear_tsubasa_64.jpg



nendoroid_symphogear_tsubasa_65.jpg

以上、グッドスマイルカンパニー 戦姫絶唱シンフォギア ねんどろいど 風鳴翼でしたー

全体的に造形・塗装については申し分ないです。絶唱顔もインパクト絶大ですし、言うことない。武器の種類も豊富で、保持力も悪くないときたものです!

しかし、翼はもうほんといい娘でしたわ。もう・・・本当に私の手をわずらわせるいい娘でしたよ(ぉぃ
ネックなのがやはり台座のアームです。後半は保持力がもうほとんどなくなり、天ノ逆鱗のポーズをしても頭が下に行ってしまいます。あと、落ちる・・・はっきり数えてはいないですが確実に30、40回ぐらいは倒れるし、ポロリに関しては少し動かすだけでもうなってしまうレベル。開封してから遊びすぎるのが問題なのですが、それを言ったらアクションフィギュアの意味がないですし。個人的には、イカロスやニンフを越えるレベルの台座でした。改善してもらえないかな、マジで ーー; おまけにチクチク刺さるし...
ねんどろいどの撮影に3夜もかかったのは久しぶり、全部撮り終えた時は本当に疲れました。しかも、3夜かかってこれぐらいしか撮れなかったしorz




【関連記事】
シンフォギアを受け継いだ、歌って戦う少女 ~ ねんどろいど 立花響
ビスコッティ共和国のかわいい研究士 ~ ねんどろいど リコッタ・エルマール
己の正義を信じて戦い続ける魔法少女 ~ ねんどろいど 美樹さやか
管理局の執務官白、夏の一時 ~ アルター フェイト・T・ハラオウン -Summer holiday-
太正桜に浪漫の嵐!帝都を守る少女 ~ ねんどろいど 真宮寺さくら&光武セット
翔ける閃光・最速の魔道師 ~ アルター フェイト・T・ハラオウン 真・ソニックフォーム
一生懸命ぼんぼる仲居見習い ~ ねんどろいど 松前緒花
大地に咲く一輪の花 ~ エクセレントモデル キュアブロッサム
ねんどろいど錬金術師 ~ ねんどろいど トトリ
春ちゃんのねんどろいど豆知識 ~ ねんどろいど 春ちゃん



    

グッドスマイルカンパニー ねんどろいど 風鳴翼

グッドスマイルカンパニー ねんどろいど 風鳴翼
価格:3,180円

【25%OFF!】 ※お1人様3点限りねんどろいど 戦姫絶唱シンフォギア ねんどろいど 風鳴翼

【25%OFF!】 ※お1人様3点限りねんどろいど 戦姫絶唱シンフォギア ねんどろいど 風鳴翼
価格:2,840円

ねんどろいど 風鳴翼 戦姫絶唱シンフォギア フィギュア

ねんどろいど 風鳴翼 戦姫絶唱シンフォギア フィギュア
価格:2,880円

ねんどろいど 戦姫絶唱シンフォギア 風鳴翼

ねんどろいど 戦姫絶唱シンフォギア 風鳴翼
価格:2,880円

ねんどろいど 戦姫絶唱シンフォギア 立花響

ねんどろいど 戦姫絶唱シンフォギア 立花響
価格:2,620円(税込、送料別)


 

web拍手     


コメント
コメント
ちなみに現実で目から出血している
場合は、脳に物理的な損傷を受けている
可能性が高いので動かさないように。
2013/03/10(日) 19:03:52 | URL | #EBUSheBA [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/961-256c94a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。