不動・可動関係なくレビューしてる(つもりの)フィギュアホビーブログ・たまにフィギュア以外の話も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


phat_senrankagura_hibari_00.jpg

ファット・カンパニー 閃乱カグラ -少女達の真影- 雲雀のレビューです。
現代に生きる忍者の育成機関“国立半蔵学院”に在籍する5人の少女達の物語を描いた 『閃乱カグラ -少女達の真影-』 に登場するキャラクターのひとり国立半蔵学院(通称・半蔵)の1年生。

半蔵は表向きは名門の進学校であるが、真の姿は国家に所属し国益のため働く忍の集団・善忍を養成するための秘密機関である。雲雀も、その半蔵にて一人前の善忍になるために在籍している。
幼さあるあどけないお顔の割に、他の善忍にもれずけしからんスタイルの持ち主w かわいいものが大好きで、さらに甘いお菓子全般が好物。テレビゲームが趣味である。
代々続く歴史のある忍一族の名門の生まれであり、本人は何時もがんばっているのだが、よく問題を起こしてしまうトラブルメーカーである。体術は子供の喧嘩のようなもので、戦闘は苦手な方。諜報活動を得意としており、そちらで活躍している。必殺技はウサギを使った秘伝忍法。
自分が未熟であることを気にしており、中盤では自分のミスを挽回するために、悪忍を育てる秘立蛇女子学園(通称・蛇女)に潜入したことも。
原作の高木謙一郎氏によると、氏の個人的な趣味趣向で固められたキャラクターであるとのこと。

ついにバンダイ以外からいいスケールフィギュアが出ました。しかも、バンダイから出た飛鳥ではなく、雲雀からというのがいいですな。原型担当の林檎連盟さんからはかつ姉こと葛城のガレージキットもイベントで出ているので、続いてファット・カンパニーから製造されることを期待したいところ。来年はアニメもありますし、iTANDi氏原型の斑鳩など、ますますフィギュア展開を楽しみにしたいところです。
雲雀自体は出来はまずまず。ファット・カンパニーだけあって、出来はなかなか安定しています。一部だけ汚れの跡みたいなのがあったりしましたが、これはレーミクなどにもあったのでひょっとしたら11月分共通のことなのかも 童顔でややぽっちゃりむちむちな肉感がよく表現できていて、原作のイメージをかなり忠実に再現していると思います。



作品名閃乱カグラ -少女達の真影-
発売元ファット・カンパニー
販売元グッドスマイルカンパニー
発売日2012/11/29
原型あます(林檎連盟)
スケール1/8スケール
全高約180mm
仕様PVC製塗装済み完成品フィギュア
撮影使用機材PENTAX K-x + SIGMA 50mm F2.8 EX DG MACRO




phat_senrankagura_hibari_01.jpg phat_senrankagura_hibari_02.jpg

ケースは和風のデザインになっております。それでいて、雲雀にあったカラーリングです。
シールの貼り方がアバウトなのが、ちょっと気になる(;・∀・)



phat_senrankagura_hibari_03.jpg


中身はこんな感じ。右腕だけ別パーツが付いています。台座も別パーツ。




phat_senrankagura_hibari_04.jpg

phat_senrankagura_hibari_05.jpg phat_senrankagura_hibari_06.jpg

全身ぐるり。カメラ目線でピースしている感じ。かわいらしさ満点って感じで、あどけないところにグッときますね。顔をやや傾げているところや振り向き様のようになっているところがまた絵になっています。人懐っこい女の子のように見えて、いかにもマスコット or 妹キャラって感じですね。
衣装は制服から忍転身した姿なのですが、その姿は体操服&ブルマという男の夢とも言えるような格好であるわけでw ゲーム中ではその忍転身が見れるわけですが、雲雀は縞パンなのでその縞パンの上にブルマを履いているとなると、なんか熱くなるものがありますな(*´Д`)ヾ(・∀・;)ォィォィ



phat_senrankagura_hibari_07.jpg phat_senrankagura_hibari_08.jpg

趣味が盛り込まれているキャラクターとあるだけあって、その贅沢すぎる姿といったらね。ロリぃ幼さを含んでおいて、その身体はむちむちという何か。それでいて、この格好ですからね・・・もうたまらんですよ! その雲雀がとてもよく再現されているのが、このフィギュアだと思います。特に肉感が素晴らしいこと素晴らしいこと。
何気に、ルーズソックスであるってのもなんだか懐かしい。いかにも、女子○生って感じがあっていい。



phat_senrankagura_hibari_09.jpg phat_senrankagura_hibari_10.jpg

出来の方は前述通り、結構良い感じです。加えて、気になったのはやはり汚れのような黒い部分が少しあるところかな・・・これはまぁがんばって落とすかサポートにお願いするしかねぇ。
塗装も良い感じで、全体的にクオリティはいい。




phat_senrankagura_hibari_11.jpg

phat_senrankagura_hibari_12.jpg phat_senrankagura_hibari_13.jpg

雲雀というと、なんといっても特徴的なのがこの瞳。キラキラしている時だけというわけではなく、常にこの花びらのような瞳であるのだから、言わずもがなかわいいというフレーズが浮かびます。それにあった童顔で、カラーがピンクとよりどりみどり。この顔だけでもかなりの情報量を誇っているんじゃないかと。
頬の赤みもあって、フィギュアに体温があるかのように感じさせます。



phat_senrankagura_hibari_14.jpg

phat_senrankagura_hibari_15.jpg phat_senrankagura_hibari_16.jpg

頭部のや髪造形、リボンも概ね良好です。ツインテールではなく、ツーサイドアップ(・・・かな?)で髪をまとめているような造形はないかな。
毛先の造形も良い感じですし、塗装も綺麗に塗り分けられています。





phat_senrankagura_hibari_17.jpg phat_senrankagura_hibari_18.jpg

雲雀の魅力はもちろん顔だけじゃなくて、そのボディライン。幼い顔立ちに似合わず、その身体は実に肉感的。ピンクという色がまたさらに悶々とさせる何かを含んでいます。
体操着自体の出来はよく、シワ造形など細かく造り込まれていますね。腕パーツは差し込んであるようなので繋ぎ目が見えますが、雲雀のデザインや体操着自体の特徴を考えると、むしろこうであるのが自然になるので問題なし。



phat_senrankagura_hibari_19.jpg

とにかく忠実な再現がされていることは確かです。
体操服のファスナーがまた細かく造られています。襟のところも申し分ない。




phat_senrankagura_hibari_20.jpg

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

その肉感的な要素のひとつがまさにこれ。体操服の押し上げてやまない量感! 上の方のやや窮屈そうなファスナーや、下乳の方で中心から左右にシワが寄っているところがそれを物語っているでしょうか。



phat_senrankagura_hibari_21.jpg

左の胸元には、学院のシンボルマーク。台座の形にもなっているものですね。
おっぱいの付け根と言いますか、両際にもシワ造形が入っているなど、自然な造り込みがされています。



phat_senrankagura_hibari_22.jpg

横乳もいいね!'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ



phat_senrankagura_hibari_23.jpg

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

下からもやはり撮っちゃいますよね。下の方もしっかり造られていますね。




phat_senrankagura_hibari_24.jpg phat_senrankagura_hibari_25.jpg

右手は弧を描くような感じで伸ばしています。体操着のぶかぶかとした感じと生地の柔らかさなど忠実に造り込まれています。
首のあたりから真っ直ぐ入った二本のラインや、袖のライン模様なども丁寧に塗られているかなと。



phat_senrankagura_hibari_26.jpg

右腕を差し替えると、勝利ポーズをイメージしたダブルピースになります。差し替え自体はややかためですが、きっちりはまります。
このお顔でダブルピースってなんか○ロい妄想をしてしまいますね(自重



phat_senrankagura_hibari_27.jpg phat_senrankagura_hibari_28.jpg

それはさておいて、出来自体は申し分ないレベル。
曲げた肘のところで袖が押し込まれているところも再現されているなど、造形がやはりすごいですね。



phat_senrankagura_hibari_29.jpg

phat_senrankagura_hibari_30.jpg phat_senrankagura_hibari_31.jpg

指もよくできています。爪造形などはないですが、やわらかそうな丸みや付け根の関節などいい。
手のひらのも申し分ないです。



phat_senrankagura_hibari_32.jpg phat_senrankagura_hibari_33.jpg

需要はなさそうだけど、腋のアップもw シワの造りなどはここらも良い感じかな。



phat_senrankagura_hibari_34.jpg

phat_senrankagura_hibari_35.jpg phat_senrankagura_hibari_36.jpg

体操着に包まれているので、若干わかりにくい部分はあるものの、スタイルは均整とれている感じですね。それでいて、おっぱいの大きさを考えると、もうけしからんねこれは!
甘い物が大好きでこのスタイルを誇っているということは、やはり食べるものがおっぱいとかおっぱいとかおしりにいっているのでしょうか'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ

出来の方ですが、ここらも実にいい。ファスナーは造形がいいだけでなく、メタリックシルバーで綺麗に塗装されています。
裾がややふわっとしている感じも自然。両側にあるポケットの口も厚みあるなど、造形がされていますね!



phat_senrankagura_hibari_37.jpg

phat_senrankagura_hibari_38.jpg phat_senrankagura_hibari_39.jpg

体操着であるため、肩胛骨ははっきりわかる感じにはなっていないよう。ただ、ポーズ故に右側の方がフィットしているのか、膨らみのような造形がありました。
袖との付け根は後ろ側も問題なし。お腹をやや突き出すようにくねっているためか、腰の後ろ側には深くシワが寄っています。出来もいいですね^^
裾には縁造形もされているなど細かい( ´∀`)b





phat_senrankagura_hibari_40.jpg phat_senrankagura_hibari_41.jpg

おみ足は健康的とも言える感じで、ふともものむちむち感がよく再現されていますね。ルーズソックスの履き口は紺色になっており、ブルマと相まって、露出したふとももや膝が映えますね。
後ろはもう一つの膨らみがブルマに包まれています(*´ω`*)



phat_senrankagura_hibari_42.jpg phat_senrankagura_hibari_43.jpg

phat_senrankagura_hibari_44.jpg phat_senrankagura_hibari_45.jpg

膝小僧の丸みや膝裏も造り込まれています。ややシャドー処理をかけるような深い塗装が入っていて、膝がより映えるようになっているのもいい。
膝できゅっと締まっている感じもいいね!



phat_senrankagura_hibari_46.jpg

phat_senrankagura_hibari_47.jpg

袖の先と同じようなデザインがされたルーズソックスは、あのだらんとしている感じがよく表現されています。ソックスのやわらかさとかも伝わってきますし、シワ造形も細かいです。
塗装も概ね綺麗に塗られていて、量産のよさもまずまずといったところ。



phat_senrankagura_hibari_48.jpg

phat_senrankagura_hibari_49.jpg phat_senrankagura_hibari_50.jpg

ブーツ自体の出来もまずまず。
スミ入れが一部粗い感じですが、造形は良いですし、桃色と白色の塗り分けも綺麗です。足裏もモールドされているなど、細かい再現がされていますね( ´∀`)b



phat_senrankagura_hibari_51.jpg

台座は学院のシンボルマークをクリアパーツにて再現したもの。モールドなどしっかりされているなど、こちらも力が入ってますね^^
ちなみに、ガレージキットの台座とは変わっていますが、シンボルマークが描かれていたところは同じ。





phat_senrankagura_hibari_52.jpg

そして、男の夢とも言えるブルマ(*´Д`) しかも、一般的な紺であるのがポイント高し!
それがきっちり造られています。縁造形も再現されているなど、出来もいい。

この紺のブルマにむっちむちのふともも・・・これ以上何を望むというのか...



phat_senrankagura_hibari_53.jpg

また、前の盛りがすごいことになっています。ややだらんとしている感じがね。
なんでこんなに詰まっているのか、何かを隠しているんじゃないかと気になってしまうほどです(*´Д`)



phat_senrankagura_hibari_54.jpg

下から見ると、その膨らみがまたインパクトある感じになっています。ブルマなのでさすがスー○゙ーさんはないですが・・・すごいよこの盛りは! 半端ないよ!!

ふとももに色が移っていることもなく丁寧に造られているだけに、実に素晴らしいものになっています。



phat_senrankagura_hibari_55.jpg

おしりの方はやや体操着の裾に隠れがちですが、下尻ははっきりと見れますな(*´Д`)



phat_senrankagura_hibari_56.jpg

こちらも縁造形がしっかり造り込まれています。
谷間への食い込みはそこそこと言った感じ。後ろから見ても、やはり前の盛りがすごいことに(*´ω`*)



phat_senrankagura_hibari_57.jpg

(*´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア / \ ア



phat_senrankagura_hibari_58.jpg

こちらももちろん、ローアングルを! いやも、ふとももも尻もむちむちでけしからんことこの上ないです!
あの童顔でこのボディですからな・・・閃乱カグラ、なんていいゲームなんだ(ぉぃ





あとは適当に...

phat_senrankagura_hibari_59.jpg


やはりこの見た目でダブルピースは破壊力がありすぎる(*´Д`)
ただ、撮る場合は顔が隠れがちになるので難しい。



phat_senrankagura_hibari_60.jpg


そういう意味では差し替えで二種類あったのは、とてもよかったなーと思います。



phat_senrankagura_hibari_61.jpg



phat_senrankagura_hibari_62.jpg

もちろん、こちらもいいですが...



phat_senrankagura_hibari_63.jpg

飾るなら、やはりダブルピースでしょうよ!!



phat_senrankagura_hibari_64.jpg


以上、ファット・カンパニー 閃乱カグラ -少女達の真影- 雲雀でしたー

数少ない閃乱カグラのフィギュアですが、完成度はとてもいいです。カグラにはまった方なら買っておかないともったいないほどですね。
キャラクターのかわいらしさや、デザインにもある肉感、衣装の質感などよく再現されていると思います。ちょっとした差し替もよく、撮っていて楽しかった。いや、ニヤニヤしながら撮っていたかも・・・(*´ω`*)ヾ(゚Д゚ )ォィォィ
閃乱カグラの忍転身はみんな特徴的な姿になっているので、今後のフィギュア展開も期待したいところです。




【関連記事】
ちっちゃくなった天然錬金術師 ~ ファット・カンパニー ロロナ
2人のウィッチをセットで。 ~ 角川書店 x Phat! エイラ&サーニャ フィギュアセット
ひたむきに頑張る元気っ子 ~ ブリリアントステージ 天海春香 スカーレットスプライトVer.
元気いっぱい、善忍の卵 ~ フィギュアーツZERO 飛鳥
冒険者を目指す錬金術使いの少女 ~ ファット・カンパニー トトリ
ご主人様絶対主義!狐のサーヴァント ~ ファット・カンパニー キャスター [Fate/EXTRA]
ちっちゃかわいいイカ娘がいっぱい! ~ ミニイカ娘 トレーディングフィギュア
はらぺこ魔道書図書館 ~ グッドスマイルカンパニー インデックス



    

閃乱カグラ -少女達の真影- 雲雀 完成品フィギュア[ファット・カンパニー]

閃乱カグラ -少女達の真影- 雲雀 完成品フィギュア[ファット・カンパニー]
価格:5,170円

【25%OFF!】 1/8 閃乱カグラ -少女達の真影- 雲雀(ホビー)

【25%OFF!】 1/8 閃乱カグラ -少女達の真影- 雲雀(ホビー)
価格:5,080円

ファット・カンパニー 閃乱カグラ -少女達の真影- 1/8 雲雀

ファット・カンパニー 閃乱カグラ -少女達の真影- 1/8 雲雀
価格:5,100円

ファット・カンパニー閃乱カグラ -少女達の真影- 雲雀

ファット・カンパニー閃乱カグラ -少女達の真影- 雲雀
価格:4,990円

【送料無料】ファットカンパニー 雲雀 1/8 PVCフィギュア (閃乱カグラ ?少女達の真影?)

【送料無料】ファットカンパニー 雲雀 1/8 PVCフィギュア (閃乱カグラ ?少女達の真影?)
価格:5,680円


 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/915-54ce6bc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。