不動・可動関係なくレビューしてる(つもりの)フィギュアホビーブログ・たまにフィギュア以外の話も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


nenpuchi_viviope_kuroki_00.jpg

グッドスマイルカンパニー ビビッドレッド・オペレーション ねんどろいどぷち 黒騎れいのレビューです。
アニプレックス、電撃G's magazine製作、A-1 Pictures制作のオリジナルアニメーションプロジェクト 『ビビッドレッド・オペレーション』 に登場するキャラクター主人公・あかねのクラスメイトで、寡黙な女の子。

授業以外で誰かと話をすることは全くなく、一人でいることが多い。鳥が好きで、インコのぴーすけをかわいがっている他、港ではアジサシと戯れていたことも。
実はあかね達とは異なる世界からきたもので、彼女の住んでいた世界は示現エネルギーの暴走によって彼女以外は消滅その後、謎のカラスから「『始まりと終わりに存在するもの』ならば元の世界を再生できる」と世界の再生を持ちかけられ、あかね達の世界にやってきた。その目的は示現エネルギーの破壊であり、アローンに力を与えることが出来る。首筋に鳥の羽を模した紋章があり、マフラーでそれを隠している。その紋章の羽一つを犠牲に、光の矢を撃ち放つことでアローンを強化できるが、矢を造り出すには自らの命の一部を使わなければいけない。物語中盤ではアローンに頼らず独力で破壊を目論むものの失敗、大島の海岸に打ち上げられ、あかねに助けられる。また、マフラーは水着になっても外さないため、かえって不審者っぷりが・・・(苦笑
寡黙なのはカラスから異世界での関わりを最小限にするようにと命令されているため。実際、心根は優しく、「周りに迷惑になることだけはしない」と言うあかねの言葉に胸を痛めたり、事故に巻き込まれそうだった子供を身を挺して助けるところも。学業はそこそこで、運動神経は抜群。モバイルを爆弾に組み替えることまでできる。一方、後半にさしかかるまで示現エネルギーを開発したのが身近にいたあかねの祖父であることに気付いてなかったり、変装もせずに敵地に乗り込んだり、マフラーを付ければ水着でも正体を隠せるなどと本気で思っているなど、うっかり天然さんなところもある。
あかねの他の仲間達とは違ってパレットスーツは持たないにも関わらず、最終回ではあかねとドッキングしている。謎だ...
弓矢を扱う他、重火器の使用にも長けている。と言う風な特徴があるためか、どうも某作品のほ・・・を連想させるイメージがある。この世界へきた目的に加え、契約者がいること、扱う武器のカテゴリー、髪の色など、共通点がまぁ多いこと多いことw
腑に落ちないところもあったりしましたが、かわいいは正義!と何とやら。かわいければいいのさという作品ととらえる方がいいかなとかいいかな~とか思ったりする。

前にレビューした一色あかねのねんどろいどぷちと同じく、雑誌の付録になっています。こちらは電撃G's Festival! Vol.33に付属しているもので、原型師さんはあかねを造られた方と同じです。また、こちらの他に、黒騎れいの抱き枕カバーも付いているぞ(*´Д`)ハァハァ あかねに比べると、値段がやはり高ので、楽に手を出せる代物じゃないのが残念ですね。抱き枕カバーとしてはまずまずいいお値段なのですが、ねんぷちが欲しい身からするとね・・・(苦笑



作品名ビビッドレッド・オペレーション
発売元角川グループパブリッシング
発売日2013/04/22
製造協力グッドスマイルカンパニー
原型kiking(グッドスマイル上海)
スケールノンスケール
全高約65mm
仕様ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア
撮影使用機材PENTAX K-x




nenpuchi_viviope_kuroki_01.jpg

nenpuchi_viviope_kuroki_02.jpg nenpuchi_viviope_kuroki_03.jpg

パッケージはこんな感じです。特典を入れたケースと雑誌を入れた箱の2つにわかれており、正面側はどちらも1枚目のものと同じものになっています。裏面が雑誌の方が2枚目、箱の方が3枚目。雑誌の裏にはジャンプする二葉あおいが・・・乳のたゆんっぷりと股間部がやはりけしからん!(ぉぃ

なお、雑誌ですが、ビビッドレッド・オペレーション特集一色のものになっている。キャラクター紹介から全話の振り返り、ビビッドシステムのガイド、最終回に登場したビビッドレッドについて触れられています。他、あおいとわかばの声優である村上梨衣さんと大坪由佳さんが聖地巡礼として大島に行く話、メインキャラの声優さん5人による座談会、今までの電撃系雑誌に描かれたギャラリーが載っております。
また、PS3のゲームや、モバゲー、GREEで配信されているソーシャルゲーム、figmaのあかねとれいの写真も載っておりました。



nenpuchi_viviope_kuroki_04.jpg

ねんぷちの前に抱き枕カバーにも触れておきます。抱き枕カバーの詳細などは封入されている紙に書かれています。この紙ですが、裏面にはねんぷちについて書かれています。



nenpuchi_viviope_kuroki_05.jpg

nenpuchi_viviope_kuroki_06.jpg nenpuchi_viviope_kuroki_07.jpg

家の撮影ブースだと全体写真撮るのは無理に近いので、一部アップで3枚ほど。パッケージには乳の頭を隠すようにしていますが・・・まぁないです。雑誌のものなんでそんなもんでしょう。
ついでに袋に封入されている状態のねんぷちも撮っておいたりw
しかし、乳の頭のことはおいといて、尻のけしからんさと言ったらね・・・(*´Д`)あえてずりあげてるんじゃないの、と聞きたい!




nenpuchi_viviope_kuroki_08.jpg

nenpuchi_viviope_kuroki_09.jpg nenpuchi_viviope_kuroki_10.jpg

3方向ぐるり。先に言っておきますが、

もちろん、マフラーは付いています!
もちろん、マフラーは付いています!

大事なことかもしれないので2度言い(ry
あかねと違って、クールな雰囲気とかっこいいポーズで立体化されています。あかねと同じくかわいく造られていますが、こっちの方が値段高のにこっちの方が出来が粗いというまさか(ノ∀`)
左襟のところと右袖が残念ですが、他はよくできているね。



nenpuchi_viviope_kuroki_11.jpg

顔アップ。じっと彼方を見据えているような眼差し。あかねと同じく、ねんぷちだと大きさ的にぱっちりお目々に見えますな。
アイプリや髪造形など出来映えは上々。

なお、雑誌に載っているれいの頬は///でしたが、こちらはほんのりと赤く塗られているだけのようでした。



nenpuchi_viviope_kuroki_12.jpg

もちろん、別方向でもう一枚。



nenpuchi_viviope_kuroki_13.jpg nenpuchi_viviope_kuroki_14.jpg

前髪もそうですが、後ろで下ろしている髪も毛先の方が後ろにカーブしている感じに。風を受けているような感じにも思えますね。
こちらの方も出来は良い感じ。



nenpuchi_viviope_kuroki_15.jpg nenpuchi_viviope_kuroki_16.jpg

胴体は、やはり襟が惜しかったなぁ。右袖は言うほど目立つわけでもなかったので、左襟さえちゃんと出来ていれば・・・くっ(;・∀・)
ねんぷちサイズながらもくびれのようなものはちゃんとある。制服の白いラインも綺麗に入っているかな。リボンの出来もいいですね。



nenpuchi_viviope_kuroki_17.jpg

襟は後ろ側もきっちり造られています。






nenpuchi_viviope_kuroki_18.jpg

ではでは、適当に...




nenpuchi_viviope_kuroki_19.jpg




nenpuchi_viviope_kuroki_20.jpg




nenpuchi_viviope_kuroki_21.jpg

もちろん、あかねとも一緒に。



nenpuchi_viviope_kuroki_22.jpg

マフラーはあかねに取り付けることもできますが、れいの首はこのマフラーを考慮して長めになっているため、他のねんどろだと表情パーツが少しはめこみにくくなりますね。





nenpuchi_viviope_kuroki_23.jpg

今回も胴体だけ挿げ替えました分を。
まずは、Zeroセイバーの水着!! 右腕は前回と同じく、別のねんぷちから。

競泳水着でもマフラーは忘れない!




nenpuchi_viviope_kuroki_24.jpg

続いて、両儀式。まさに刺客と言えるようなお姿。




nenpuchi_viviope_kuroki_25.jpg

最後は、セイバーオルタ。黒い髪に黒いドレス、そして、マフラー!

これが一番しっくりきますな( ´∀`)b




nenpuchi_viviope_kuroki_26.jpg

以上、グッドスマイルカンパニー ビビッドレッド・オペレーション ねんどろいどぷち 黒騎れいでしたー

やっぱ襟がなぁ・・・(´・ω・`) まぁ個体差だとは思うんですけどね。襟以外のところはこのサイズでよくできていますからね。抱き枕カバーもついていて高いですが、かわいいねんぷちなのは確か^^
残りのキャラのねんぷち化はあるのかどうかは知りませんが、出るならなるべくお安いものを臨みたいところです。




【関連記事】
天真爛漫、運動神経抜群の赤 ~ ねんどろいどぷち 一色あかね
雷撃魔法少女フル可動 ~ ねんどろいど フェイト・テスタロッサ ブレイズフォーム・エディション
TYPE-MOONのヒロイン達が集結! ~ ねんどろいどぷち TYPE-MOON COLLECTION
繰り返される日常、新たな聖杯戦争へ ~ ねんどろいどぷち Fate/hollow ataraxia
厳格で力強いお姉ちゃんウィッチ ~ ねんどろいど ゲルトルート・バルクホルン
病弱で引っ込み思案だった女の子 ~ ねんどろいど 暁美ほむら 制服Ver.
異なる時間軸からやってきた紫の魔法少女 ~ ねんどろいど 暁美ほむら



    

【送料無料】電撃G's Festival! (ジーズフェスティバル) Vol.33 2013年 5/30号 [雑誌]

【送料無料】電撃G's Festival! (ジーズフェスティバル) Vol.33 2013年 5/30号 [雑誌]
価格:4,200円

【送料無料】 電撃G's Festival! Vol.33 週刊アスキー 2013年 5月30日号増刊

【送料無料】 電撃G's Festival! Vol.33 週刊アスキー 2013年 5月30日号増刊
価格:4,200円

【送料無料選択可!】電撃G’s Festival! (ジーズフェスティバル) Vol.33

【送料無料選択可!】電撃G’s Festival! (ジーズフェスティバル) Vol.33
価格:4,200円


 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/91-9a301ec7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。