上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


nendoroid_homura2_00.jpg

グッドスマイルカンパニー 魔法少女まどか☆マギカ ねんどろいど 暁美ほむら 制服Ver.のレビューです。
シャフト制作による日本のテレビアニメ作品 『魔法少女まどか☆マギカ』 に登場するキャラクター主人公・まどかのクラスに転入してきた黒髪の女の子。

ほむらについては、前にレビューした時にそれなりに。
本編の現代とは別の時間軸にて、彼女よりも先に魔法少女となっているまどかに憧れる、引っ込み思案の病弱少女。最強の魔女と闘って戦死したまどかを目の辺りにして、「まどかとの出会いをやり直し、彼女に守られる人間から彼女を守る人間になりたい」という願いのもと、キュゥべえと契約して彼女もまた魔法少女となる。その時間軸などでは眼鏡をかけていたが、他の魔法少女たちに協力を求めてもまどかを救えないという現実から、誰にも頼らないという決意のもと、眼鏡を外し髪型も変えている。性格が変化していったのも、何度も時を遡り、魔法少女の秘密や過去の出来事を見ていく内に変化していったよう。そのため、物語が進む上で印象が二転三転していくキャラクター。

WF2012[冬]で限定販売、及び、グッドスマイルカンパニー オンラインショップにて受注販売された限定フィギュアのひとつ。商品名通り、制服バージョンとなっている。付属には、学生鞄やハンカチ、通常版にはつかなかったゴルフクラブも付いている。他、通常版で使える腕や弓矢、羽根もついている。通常版があればもちろん全部遊べますが、これ単体でも十分に遊べるほどの、限定版らしい豪華なボリュームとなっています。出来の方も申し分なく、ひとつひとつよくできていました。



作品名魔法少女まどか☆マギカ
発売元グッドスマイルカンパニー
販売元グッドスマイルカンパニー
出荷日2012/07/24
原型鵜殿一佳
制作協力ねんどろん
スケールノンスケール
全高約100mm
仕様ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア・専用台座付属
使用カメラPENTAX K-x




nendoroid_homura2_01.jpg nendoroid_homura2_02.jpg

箱の何時ものサイズより若干大きいものになっています。まどかの制服Ver.と同じでしょうか。
ほむらの瞳と同じパープルカラーの水玉模様がかわいらしいね。



nendoroid_homura2_03.jpg

中身はこんな感じ。頭部が二種類で、前髪が三種類もあるというボリューム。
他、付属もいっぱいいっぱい! 何時もこのボリュームなら値段相応なのにと思ってしまうほどですな。



nendoroid_homura2_04.jpg

nendoroid_homura2_05.jpg nendoroid_homura2_06.jpg

取り出しままのほむらでパシャリ。もともとの時間軸では下はストッキングではなかったようですが、そこはご愛敬。
出来についてはいい方ではないでしょうかす。制服はポケットや袖のシワなど細かい造形がよくできていますし、塗装も綺麗です。



nendoroid_homura2_07.jpg

最初から付いているのはもちろん、ノーマル顔です。通常版のノーマル顔以上に無表情とも言えるお顔です。
アイプリや特徴的な頬の赤みがいい。アニメの絵の雰囲気が出ていますな。綺麗に仕上がっていて、大変よろしいです^^



nendoroid_homura2_08.jpg

何時も通り、別の方向からも。髪造形も綺麗にできていますね。



nendoroid_homura2_09.jpg

下の方で左右にふんわり広がるところは、通常版と同じ。
髪造形がこのような形のため、支柱に大きく干渉することもないのが有り難いかな。



nendoroid_homura2_10.jpg nendoroid_homura2_11.jpg

制服の出来がなんと言ってもいいです。スカートの細かい三本線に、裾や袖にある赤いラインもなかなかの塗装ぶり。
胸元のふんわりリボンに、袖のシワ造形など完成度は高いかなと^^
左手には薬指のソウルジェムもきっちり再現されているのがまたいい。





nendoroid_homura2_12.jpg

下半身を差し替えて、ソックス状態にしてみた。この寒い時期には辛いかもね(ぇ
左手には学生鞄を持たせました。まさに登校しているお姿です!



nendoroid_homura2_13.jpg

後ろから見ると、パンツがチラっ(*´ω`*)なんてけしからんミニスカだ(ぉぃ



nendoroid_homura2_14.jpg

かばんを持つ手は左手のみ付属しています。専用の握り手で、かばんとは別パーツになっています。
こちらの手にもちゃんとソウルジェムが( ´∀`)b かばんの出来もまずまず。




nendoroid_homura2_15.jpg

続いて、にっこり笑顔に眼鏡のほむら。うわぁ、さっきまでの表情が表情なので、このかわいさヤヴァイ(*´Д`)
さらに三つ編みだと・・・!!? どう見ても清純女子ではないか(ぇ



nendoroid_homura2_16.jpg

顔アップ。こちらは、笑顔です。
ぎこちなさのない澄んだ笑顔。加えて、眼鏡と顎にやんわりと当てた手・・・破壊力抜群です!



nendoroid_homura2_17.jpg

一応、眼鏡を外した状態でも一枚。ほむらの笑顔はこれが唯一なので、貴重な表情ですな!
なお、眼鏡は頭部と完全にくっついているようで、こちらのは前頭部のみ最初からついていたのを差し替えているだけです。



nendoroid_homura2_18.jpg

nendoroid_homura2_19.jpg nendoroid_homura2_20.jpg

後頭部はこのような感じで、左右にまとめているところが再現されています。
三つ編みはリボンより先が別パーツで、編んでいるところに差し込んでいます。差し込んでいるため、可動させることもできますね。
パーツが別なので、塗装が綺麗です。毛先の造形もいいですな^^




nendoroid_homura2_21.jpg

続いて、そんなほむらがぺたんとお尻をついているポーズ。何気に、下半身パーツも3種類ついているとボリュームすごいね。
そして、その傍らには時間を止める練習の時に使っていたゴルフクラブ。



nendoroid_homura2_22.jpg

こちらは困り顔です。通常版にも困り顔は付いていましたが、口が開いていたあちらに対し、こちらは口を閉じた状態になっています。
通常版はまどかを心配するほむらを表すような感じで、こちらはしゅんと落ち込んでいるような気弱なイメージを感じさせるものとして付いているよう。



nendoroid_homura2_23.jpg

こちらも眼鏡を外した状態で一枚。
眉が下がっているところとかよく表現されていますし、アイプリなど綺麗ですね。



nendoroid_homura2_24.jpg nendoroid_homura2_25.jpg

この座る状態専用の三つ編みパーツがありますので、差し替えます。下が平らになっていて、おしりと手とこちらのパーツでバランスを取るといいみたいです。
そして、三角座り状態になっているおみ足も。こちらも出来は上々で、スカートもシワ造形とか造り込まれていますな!

しかし、それよりも! ふとももが!! ふとももがぁあぁぁぁぁ!!!(*´Д`*)ヾ(・∀・;)ォィォィ



nendoroid_homura2_26.jpg

ゴルフクラブは、ドラム缶をなぐって折れ曲がったところが再現されています。
ハンカチにはかわいい猫のプリントが描かれています。ほむらがこんなハンカチを・・・なんてかわいいんだ!





nendoroid_homura2_27.jpg

ここからは通常版のパーツも交えていきます。
まずは、最終話で登場した黒い羽根。左手に持つ弓についてはまた後でね。ついでに、右手に拳銃なんかも持たせてみるが、まぁこれはいらないんだけどね。



nendoroid_homura2_28.jpg nendoroid_homura2_29.jpg

こちらは支柱にはめこんで扱うようです。そのため、ほむらと支柱がなるべく垂直になるようにしないと、見た目変な感じになりそうな・・・。
肝心の羽根はクリアパーツで、模様などよくできています。色合い的にアルまどのスカートの中の感じと似ていますな。

仕様上、他のねんどろでも使えそうな感じがいいですなぁ。これを見てふと思ったのですが、イカロスとかもこんな仕様だったりしていたらもう少し売れた・・・のかな(;´∀`)




nendoroid_homura2_30.jpg

こちらも最終話で登場した弓矢。改変後の世界で、まどかが抜けた空席を埋めるような形で継承したよう。
ちなみに、表情も通常版のほむらについていたもの。

なお、前頭部が制服Ver.についている3つめの頭部・・・まどかのリボンを付けたものになっています。はい、個別で撮り忘れました^^;
この前頭部ですが、てっきり制服Ver.付属の後頭部とくっつけられるのかなと思いきや、ダボの位置が違うんですよね。と言うことで、通常版のほむらに付けたのですが、前後で色が違いまんがな!!



nendoroid_homura2_31.jpg

まどかの弓矢をやや彷彿とさせるも、そこはほむらの衣装など同様に鋭角的なデザインのものになっています。



nendoroid_homura2_32.jpg

そして、矢ですが、こちらはまどかのとほぼ同じではなかろうか。
クリアパーツで造られているところやカラーリングも同じです。





ではでは、アクションポーズのコーナーです。

nendoroid_homura2_33.jpg



nendoroid_homura2_34.jpg

あぁ、かわいいよマジかわいいよ(*´Д`)



nendoroid_homura2_35.jpg



nendoroid_homura2_36.jpg

スケールのようなポーズを再現する腕パーツも付いています。腕のみ制服Ver.に付属で、他はもちろん通常版から。



nendoroid_homura2_37.jpg



nendoroid_homura2_38.jpg

銃はやはりいらなかったか...w





最後は挿げ替え分です。
通常版のほむらと同じく、特に挿げ替えに制限はないです。ミク互換あるものならだいたいいけますな。

nendoroid_homura2_39.jpg

まずは、暁美ほむら困り顔です。

こちらが先ほど少しだけ触れた、お口を開いた方。同じような困り顔でも少し感じが変わりますな。



nendoroid_homura2_40.jpg

お次は、セイバー&遠坂凛 応援Ver.デフォルメ顔(セイバー)です。

めっちゃまったりしていますw



nendoroid_homura2_41.jpg

毎度おなじみ、ぴくせる☆まりたん ブチこめ!強襲戦闘Ver.驚き顔です。

これはソウルジェムが濁ってきたか・・・(ぉぃ



nendoroid_homura2_42.jpg

こちらは、エステル・ブライト憂い顔です。

まどかを思い、苦悩するほむら...見えないところで悲しんでいたんだろうな、と。



nendoroid_homura2_43.jpg

こちらは、七咲逢喜び顔です。

現代にやってきた時点でのほむらには余りなかった満面の笑顔。やはり、笑えばかわいいのです(ぇ



nendoroid_homura2_44.jpg

続いて、三日月夜空ノーマル顔です。

むっつりと余り機嫌がよろしくないようで(; ・`д・´)



nendoroid_homura2_45.jpg

こちらは、金色の闇ジト目顔です。

転んだほむら。 → 「・・・見たでしょ?」



nendoroid_homura2_46.jpg

お次は、立花響戦闘顔です。

まさに戦闘開始!!



nendoroid_homura2_47.jpg

続いて、初音ミク RQ Ver.真剣!顔です。

きりっと凛々しい表情。改変後の世界でもかっこいいですな!



nendoroid_homura2_48.jpg

こちらは、加藤茉莉香目閉じ顔です。

きりっと優等生、だぞ。なんか推理しているポーズにもw



nendoroid_homura2_49.jpg

最後は、コーデリア・グラウカお花畑顔です。

登校中に、まどかとのキャッキャウフフなことを想像して、目がキラキラしているほむら。あぁダメな子だ(失礼




nendoroid_homura2_50.jpg

以上、グッドスマイルカンパニー 魔法少女まどか☆マギカ ねんどろいど 暁美ほむら 制服Ver.でしたー

出来はかなりよかったです。付属も多くあり、実に楽しめる感じでした。取り出すのが面倒ではありますが、昔のねんどろと組み合わせて遊べるという仕様はいいね。別の時間軸のほむら、現代のほむら、改変後の世界でのほむらのどれをも再現できるラインナップで、実に楽しめる感じでした。物語でも印象深いキャラクターなので、その分ではまどかよりも付属が多かったわけですな。頭部が多い分、他に使い回せたりできるのもいいですな!

さぁ、このシリーズのねんどろいども残すところ一体か.......




【関連記事】
己の正義を信じて戦い続ける魔法少女 ~ ねんどろいど 美樹さやか
魔法少女に夢を見ていた女の子 ~ ねんどろいど 鹿目まどか 制服Ver.
ベテランの先輩魔法少女 ~ ねんどろいど 巴マミ
異なる時間軸からやってきた紫の魔法少女 ~ ねんどろいど 暁美ほむら
魔法少女に夢を見ていた魔法少女 ~ ねんどろいど 鹿目まどか
さぁ、海賊の時間だ!! ~ ねんどろいど 加藤茉莉香
”最年少” ”ネコミミ” ”縞々” ~ ねんどろいど フランチェスカ・ルッキーニ
あの夏を思い出せる先輩アクションフィギュア ~ ねんどろいど 貴月イチカ



    
 

web拍手     


コメント
コメント
限定ほむらの同梱内容、こんなゴージャスで充実のボリュームだったなんて。
購入しておけばと、今になって後悔です。
様々な組み合わせての遊びがいのあるねんどろいどですね。
やはり羽根が同梱されてるのに注目しちゃいますが、座り足が付属してるのもいいですね!
下に敷くハンカチの乙女アイテムなんかも個人的に何気にポイント高いです。
交換顔で立花響と合わせたものがとても気に入りました~^^
それにしても、これだけパーツ量が多いと遊んだ後の疲労感がすごそうですねw
2012/11/26(月) 23:16:13 | URL | 白鴉無式 #- [ 編集 ]
Re
> 白鴉無式さん
コメありがとうございます!
かなりのボリュームですね。自分はまどか制服Ver.は持っていなかったのですが、WFの受注で雪ミク以外買う物がなかったのでせっかくだしってことで買っていましたw
やはり、一般販売分のほむらがあると、組み合わせて遊び倒せますね。羽根は支柱にくっつけるタイプと面白い仕様で、本体のバランスに影響しないのがよかった。座り足やハンカチがあるのもいい特典。
響の顔は結構似合っていましたね。ヒロインらしい感じになりました(ぇ
これは何時ものことで可動フィギュア共通なんですけど、撮り終わった後の疲労感は確かにありますね。でも、さらに疲労感を感じてしまうのは、そのパーツをまとめる時でしょうかw 他のことでもそうですが、やり終わった後の後片付けほど面倒なものはないですねw
2012/11/26(月) 23:59:07 | URL | みるまうす #qyT2749. [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/903-56533cde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。