sigma50mmf2_8_macropentax_00.jpg

SIGMA 50mm F2.8 EX DG MACROです。
久しぶり?の機材ものです。買ったのはもちろん、ペンタックス用。

K-xを買ってからぼちぼち2年半ほど経つのですが、いい加減ズームレンズでは限界が近づいておりまして(;´∀`) 特に小さいフィギュアのアップとか、スケールでも手とか細かい部分の撮影でピントが合わせづらい or 合わせるのに限界がある、と言ったところが悩みで悩みで。付属のズームレンズ以外はいらないかなと思ってましたが、ついにマクロレンズを買ってしまいましたw



発売元SIGMA
販売元SIGMA
レンズ構成9群10枚
最大径71.4mm
全長66.5mm
重量320g
使用カメラPENTAX K-x(K-x本体が写っている写真は、RICHO CX5を使用)




sigma50mmf2_8_macropentax_01.jpg

一応、何時もの感じで箱を撮ってみたり。
ぼかしてあるところなんですが、番号がふってありました。多分、型番かなんかだと思ったのですが、後で確認して製造番号だと気づきました。
ちなみに、本体にも同じ番号がありました。



sigma50mmf2_8_macropentax_02.jpg

中には説明書の他、保証書も。
説明は日本語でも記載されていたので、わかりやすかったです^^



sigma50mmf2_8_macropentax_03.jpg

レンズ以外に、フードもついておりました。



sigma50mmf2_8_macropentax_04.jpg


sigma50mmf2_8_macropentax_05.jpg sigma50mmf2_8_macropentax_06.jpg

レンズをぐるり。大きさはK-x付属の「smc PENTAX-DA L18-55mmF3.5-5.6AL」よりもやや小さいサイズとコンパクト。
黒いボディに白い文字はおなじみなんですが、金色のラインとか入っているのがなんかかっこいいわね(○´∀`○) 絞りリングなど、自分は初めて見るものもあったりとワクワクとニヤニヤがw




sigma50mmf2_8_macropentax_07.jpg sigma50mmf2_8_macropentax_08.jpg

正面や本体とくっつけるところもパシャリ。




sigma50mmf2_8_macropentax_09.jpg

sigma50mmf2_8_macropentax_10.jpg

とりあえず、本体に繋いでみる。
フードですが、レンズフィルタを付けてからくっつけています。どうもフードを付けてからフィルタというのは無理だそうで。
っても、フードは結局外してしまいましたけどねw



sigma50mmf2_8_macropentax_11.jpg

A└32 22・・・ってあるところが、絞りリング。MFで撮る際のF値をここで設定するみたい。




sigma50mmf2_8_macropentax_12.jpg
F9.0 / 1/20sec / ISO400

試しに一枚。小さいねんぷちでテスト。まずは、AFで撮ってます。
マクロと言っても一眼なわけで、当然ながら被写体に近づけると周りやややぼけますが、やんわりとぼける感じでしょうか。明るさも元のズームレンズとは大きく変わらないので、調整しやすそうな感じが。

実際のところ、ズームレンズに比べて被写体に近づける度合いが全然違いすぎる。ねんぷちとかって各部アップの場合は結構ピント合わせるの面倒だったので、これは非常にありがたいです。



sigma50mmf2_8_macropentax_13.jpg

そう言えば、MFで最初撮ろうとして説明書通りにいじったら、なんかF値のところが点滅してて動作がしなかった。
最初なんでだろと思ってたのですが・・・



sigma50mmf2_8_macropentax_14.jpg sigma50mmf2_8_macropentax_15.jpg

INFO設定メニューを見ていたら気づいた。絞りリングを使用を許可しないと出来なかったみたい。今まで絞りリングは使ったことなかったので、気づかなかったw



sigma50mmf2_8_macropentax_16.jpg

とりあえず、いろいろ撮ってみる。F値は前の画像と同じで、だいたい F8.0~9.0 / 1/20sec / ISO400 で撮ってます。



sigma50mmf2_8_macropentax_17.jpg

もちろん、こういうのがきっちり撮りたいのも目的の内だったり(*´∀`)



sigma50mmf2_8_macropentax_18.jpg

部屋に常備しているキシリトールとかw



sigma50mmf2_8_macropentax_19.jpg

ズームレンズに比べてかなり被写体に近づけられるのはいいですが、その分、写真が暗くなってしまうかな^^;
なので、加工で明るくした画像も用意してみた。(マウスを置くと変わります) 今までマクロで使っていたCXに比べ、一眼なので暗いところもちゃんと色が残っているのは嬉しいところ。



sigma50mmf2_8_macropentax_20.jpg



sigma50mmf2_8_macropentax_21.jpg



sigma50mmf2_8_macropentax_22.jpg

当然ですが、アップにすればするほど僅かな動きでぶれが起きるので、三脚を使うか肘を固定するなりしてとらないときつい。ぱっと見わかりにくいかもですが、これも手ぶれ起きてます。
ちなみに、今回撮ったものは全部、手持ちで撮っています。



sigma50mmf2_8_macropentax_23.jpg

正直なところ、ここまでどアップして撮ることはないと思うのですが、ここまで撮れるのはいいね。



sigma50mmf2_8_macropentax_24.jpg

これぐらいの大きさのでもきっちり撮れる。
耳とかがぼける感じもいいね!



sigma50mmf2_8_macropentax_25.jpg

以上、SIGMA 50mm F2.8 EX DG MACROでしたー

ズームレンズのようにレンズ自体だけで引くには限界があるので、そこら辺はズームレンズと使い分けていきたいところ。被写体に近づけるのは本当で、物によってはそれこそもう手が当たりそうなぐらいの距離でもピントがあうのは凄いね(゚д゚)!
できれば花とかも撮ってみたかったのですが、いかんせんここ数日、それ目的で外出してないのでまた何時か...(ぉぃ

価格も他のに比べるとまだお求めしやすい方で、その値段以上のパフォーマンスは兼ね備えていると思います。ってもまぁ、そこまで使いこなしていないのですけどね^^;




【関連記事】
RICOH デジタルカメラ CX5を購入~。
PENTAX K-x
背景紙と言えば・・・ ~ レザック66



    

  
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/902-c22e224b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック