不動・可動関係なくレビューしてる(つもりの)フィギュアホビーブログ・たまにフィギュア以外の話も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


nendoroid_kuroyukihime_00.jpg

グッドスマイルカンパニー アクセル・ワールド ねんどろいど 黒雪姫のレビューです。
川原礫氏によるライトノベルを原作とするメディアミックス作品 『アクセル・ワール』 のメインヒロイン梅郷中学の生徒会副会長であり、生徒達の憧れの的になっている少女。その美貌から 『黒雪姫』(スノー・ブラック) という二つ名で呼ばれている。

本名は劇中でも明かされていないが、親友の倉崎楓子と四埜宮謡にはそれぞれ 「サッちゃん」 「サッちん」 と呼ばれており、ハルユキにも名乗ったことがあるため周囲には知られていると思われる冷静沈着かつ毅然した性格に見えるが、少しせっかちなところもある。どこか抜けているようなところもあり、謡からは隠れドジっ子に認定されている。料理は最近始めたばかりであまり上達はしていないもよう。劇中より3年前に起きた傷害事件で放逐されており現在は一人暮しているようで、家族との仲は完全に冷め切っている。ブレイン・バーストを与えた主人公ハルユキの資質には惚れ込んでおり、その小柄で肥満な体型という痛々しくも見える姿を包み込みたいという気持ちもあわせて強い恋愛感情を抱くに至る。ハルユキには大人びたお姉さんのように接しているが、彼に近づく女子にはヤキモチを焼くなど年相応の姿も見せている。
ねんどろいどになったこの姿は、通常アバターでの姿。露出度の高いドレスに、黒揚羽蝶の羽根をあしらった姿。衣装以外、つまり顔つきや体格などは本人の実際のものにあわせたデザインで、それが原因でリアル割れしてしまったほど似ている。

付属には、持ち歩いている日傘が付属。レーシングミクなどと同じく、折りたたんだ状態と開いた状態の二種が付属。そして、愛してやまないハルユキの通常アバター状態のミニフィギュアも付属している。普通に立たせるタイプと、黒雪姫に抱きしめられるタイプの2種類付いています。特徴的なドレスから黒揚羽蝶の羽根も忠実に再現されていて、完成度は高いです。ただし、ギミックの問題で良い点悪い点もあるので、これから買われる方はそういう部分も着目して買ってもらえるといいかなと^^



作品名アクセル・ワールド
発売元グッドスマイルカンパニー
販売元グッドスマイルカンパニー
発売日2012/09/26
原型JUN(E.V.)
制作協力ねんどろん
スケールノンスケール
全高約100mm
仕様ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア・専用台座付属
使用カメラPENTAX K-x




nendoroid_kuroyukihime_01.jpg nendoroid_kuroyukihime_02.jpg

ケースには青紫と赤紫で描かれたアゲハチョウが何羽も描かれています。また、ネットを繋ぐようなラインが引かれているなど、特徴的なデザイン。



nendoroid_kuroyukihime_03.jpg

黒雪姫自体と日傘がボリュームあるため、腕などは別のブリスターに封入されています。




nendoroid_kuroyukihime_04.jpg

nendoroid_kuroyukihime_05.jpg nendoroid_kuroyukihime_06.jpg

全身ぐるり。劇中でも美しいと言っても過言ではないアバター姿。上半身の露出度が高いデザインで、左右だけでなく中心も開いた大人びた衣装。容姿の優れた彼女だからこそ似合うお姿で、上品なドレススカートもいい。そして、背中には特徴的な黒揚羽蝶の羽根。頭のアホ毛が触覚のように見え、まさに美しいアゲハチョウのような姿になっています。

前述通り、再現が忠実で、出来自体も申し分ない。個人的には不安要素だったお腹のところの網目も丁寧に塗装されていて、袖の上の方のフリル造形も申し分ない。デフォルメフィギュアながら、スカートのシワ造形もよく、そこにあしらった蝶の飾もパール風味の塗装でお綺麗。後ろの翼も綺麗に塗装されていますね^^




nendoroid_kuroyukihime_07.jpg

nendoroid_kuroyukihime_08.jpg nendoroid_kuroyukihime_09.jpg

顔アップ。もちろん、ノーマル顔です。
毎度おなじみ、キャラクターの個性をやや出しつつも、微笑ませたスマイル顔。アイプリは瞳だけでなく、睫なども綺麗に仕上げています。前髪も毛先までシャープに造られています。

アホ毛の付け根は少し穴が目立つ感じではあります。頭には黒いヘッドドレス。完全に前頭部側にくっついているので、頭部同士の付け外しにおいて干渉することはないです。



nendoroid_kuroyukihime_10.jpg

羽根を外して、下ろしている長髪など。羽根を取り付けることもありますが、真ん中が開いていて左右にわかれた長髪になっています。左右にふわりと広がっている感じは何時も通りですかね^^

ここで触れておきますが、黒揚羽蝶の羽根はこの左右の髪の間を通して背中のダボ穴に差し込みます。髪の間をかまして差し込むので、首を左右にまわそうとも簡単に髪に干渉してしまうことになります。この仕様のため、黒雪姫は頭の可動に期待できないというのを踏まえておく必要があります。
もちろん、頭を別のねんどろ(短髪)のものに挿げ替えれば、そこら辺の要素はクリアできますが....^^;



nendoroid_kuroyukihime_11.jpg

見て分かるとおり、衣装の出来も非常にいいです。前述のお腹の網目やフリル造形、スカートの造りまで申し分ない! 塗装もきっちに塗り分けられていて満足できますね!
なお、スカートの中はまぁ何時もの感じです。ただ、色は違いますがね(何

プリンセス・オブ・ザ・クリスタルと同じく、地に足付くドレスのため台座なしに自立できるねんどろになっています。そのため浮かせるポージングでない限り、彼女も台座いらずのねんどろいどになります。



nendoroid_kuroyukihime_12.jpg

髪造形などで見えていない後ろ側はこんな感じ。
もう腰のところまで露出しており、蝶の飾の下がまた開いています。多分、スケールとかだとここから尻の谷間の上とか覗けたりするんじゃないですかね(*´ω`*)ヾ(゚Д゚ )ォィォィ



nendoroid_kuroyukihime_13.jpg

nendoroid_kuroyukihime_14.jpg

こちらが背中に差し込む羽根です。クリアパーツで造形されており、両端などはよりその透明感が伺えるかなと。横に入っているシワのラインはちゃんとモールドがされています。塗装も綺麗にとこちらも申し分ない仕上がり。多分、従来のねんどろ台座が差し込めるダボ穴なので、この羽根は他のねんどろにも付けられるんじゃないですかね。





nendoroid_kuroyukihime_15.jpg

続いて、付属分。まずは、持ち歩いている黒い日傘です。



nendoroid_kuroyukihime_16.jpg

黒雪姫にあわせたデザインがされており、黒と紫の生地で作られています。手元は金色のものによるようです。アバターとは言え、高そうですね^^;
折りたたんだところのシワ造形など、申し分ないでしょうか。

こちらの写真はわかりやすくこのように持たせていますが、実際は一つ前の写真のように両手で取っ手を挟み込むようにして支えます。




nendoroid_kuroyukihime_17.jpg

続いて、広げた状態でパシャリ。日傘の大きさで顔に影ができるので、家のように光源が上にあるとどうも暗くなっちゃいますね^^;
隣には、ハルユキ君のアバターもありまっせ。



nendoroid_kuroyukihime_18.jpg nendoroid_kuroyukihime_19.jpg

日傘は、黒雪姫のドレスと同じような紫のフリルの付いたものになっています。手元に加え中棒も金色になっています。受骨などもちゃんと造られているなど、再現度もいいですね。塗装も綺麗で、特に塗装剥げなどもないです。

差し込み方はレーシングミクと同じ仕様になっており、こちらのねんどろでは中棒を傘に取り付ける前に腕を差し込んで持たせておきます。



nendoroid_kuroyukihime_20.jpg nendoroid_kuroyukihime_21.jpg

続いて、ハルユキ君のアバター。もともとは無理矢理つけられたもののようですが、後のも彼の方が慣れてしまったようでこちらを使い続けているよう。

見て分かるように二足歩行のブタさんの姿。ねんどろいどの半分ぐらいの大きさですが、こちらの出来も非常にいい。瞳のアイプリや鼻の出来がいいのが嬉しいところだね^^ おへその罰点はちゃんとモールドされていますね。
頭部は取り外しが可能なので、ねんどろのような自由度はないですが、左右に回すぐらいはできます!




nendoroid_kuroyukihime_22.jpg

続いて、表情やポージングを変えて、むむっとしている黒雪姫の姿。



nendoroid_kuroyukihime_23.jpg

こちらは怒り顔です。

見るからに怒っている表情。拗ねているようにも見えるので、多分、ハルユキ君が黒雪姫以外の女の子と話していて嫉妬している表情かな。眉は寄せており、視線は左向きになっているのが特徴。




nendoroid_kuroyukihime_24.jpg

打って変わって、ご機嫌な黒雪姫。こうして見ると、年相応の女の子なのかな。
抱き上げているのはもちろん、ハルユキ君。



nendoroid_kuroyukihime_25.jpg

こちらは、笑顔です。

満面の笑顔ですが、イメージ的に 「ウフフ」 って声が聞こえてきそうな表情。喜びのある笑顔になっていますね。
こちらも出来は申し分ないです。開いたお口もばっちり( ´∀`)b



nendoroid_kuroyukihime_26.jpg

抱き上げているのはさきほどのアバターです。身体は腕と一体型になっているので、専用の両手を使います。そして、頭だけはさきほどのを差し替えて取り付けます。

写真だとサンプルのより俯いているように見えますが、腕の位置の問題かな。。。




では、アクションポージング!!

nendoroid_kuroyukihime_27.jpg

傘を手に、凛々しさも感じられる美しい少女の姿。



nendoroid_kuroyukihime_28.jpg



nendoroid_kuroyukihime_29.jpg

ハルユキ君を後ろから抱きしめ、ご満悦の黒雪姫^^



nendoroid_kuroyukihime_30.jpg



nendoroid_kuroyukihime_31.jpg

攻撃系のポーズでもないので、表情が変わってもあいますね。印象を変えつつも、違和感ない感じになります。



nendoroid_kuroyukihime_32.jpg



nendoroid_kuroyukihime_33.jpg

ブタさん繋がりでw
「なんでしょう、あのブタさんは。ハルユキ君と見つめ合って...」的な(ぇ



nendoroid_kuroyukihime_34.jpg

こんな持たせ方もありかな^^





毎度通り、最後は挿げ替え分です!

nendoroid_kuroyukihime_35.jpg

まずは、黒猫照れ顔です。

黒猫ならこのコスプレをしていても違和感ない・・・はずw



nendoroid_kuroyukihime_36.jpg

続いて、プリンセス・オブ・ ザ・クリスタル叫び顔です。

イマージーン!!

ドレスアップする衣装としては申し分ない。ここから脱衣していったらすごいことになりそうだけど(ぇ



nendoroid_kuroyukihime_37.jpg

こちらは、コーデリア・グラウカお花畑顔です。

ハルユキ君を想って妄想中?



nendoroid_kuroyukihime_38.jpg

毎度おなじみ、ぴくせる☆まりたん ブチこめ!強襲戦闘Ver.驚き顔です。

元のイメージがまりたんの表情に合わなければ合わないほど、そのインパクトがいいねw 高飛車だったらまだ言うほど違和感はなかったかもだけど、黒雪姫はそういうわけではないですしね。



nendoroid_kuroyukihime_39.jpg

こちらは、高坂桐乃ノーマル顔です。

機嫌の悪い表情と言いえば、やはり桐乃ですよね。このむっとした表情・・・いいね( ´∀`)bヾ(゚Д゚ )ォィォィ



nendoroid_kuroyukihime_40.jpg

今度は、コーデリア・グラウカからトイズ顔です。

もう知らない...って感じですかね^^;



nendoroid_kuroyukihime_41.jpg

続いて、柏崎星奈うっとり顔です。

大人びていても年相応の女の子、気になることには目が光る・・・?



nendoroid_kuroyukihime_42.jpg

こちらは、シャロ(ゲーム版)トイズ顔です。

腰においた手を上にあげれば、にゃーんと猫の手みたいな感じになるかなと思って。恥ずかしげにやるように、表情は何時ものこちらで!



nendoroid_kuroyukihime_43.jpg

こちらは、暁美ほむら困り顔です。

友を心配する黒雪姫の姿。不安げな表情がイメージにあいますかね。



nendoroid_kuroyukihime_44.jpg

お次は、乾紗凪照れ顔です。

ハルユキ君は時折かっこいい台詞を無意識に言ってしまうので、突然のことに姫も顔を赤らめています・・・かわいい!(ぉぃ



nendoroid_kuroyukihime_45.jpg

こちらは、鹿目まどか 制服Ver.泣き顔です。

ハルユキ君・・・無事でよかった! 思わず抱きしめ上げる黒雪姫なのです。



nendoroid_kuroyukihime_46.jpg

続いて、西行寺幽々子蔑み顔です。

時には無慈悲な表情も見せることも。この手のキャラクターには似合う表情の一つですなーー;



nendoroid_kuroyukihime_47.jpg

こちらは、明智小衣怒り顔です。

怒っているというより、なんか黒雪姫が言い訳しているような構図にも見える。



nendoroid_kuroyukihime_48.jpg

こちらは、七咲逢喜び顔です。

こちらもご機嫌な表情です。よかったね、姫^^



nendoroid_kuroyukihime_49.jpg

最後は、デッドマスターペロリ顔です。

小悪魔的な属性を付けてみたいなら、是非ともこの表情をどうぞ!!



nendoroid_kuroyukihime_50.jpg

以上、グッドスマイルカンパニー アクセル・ワールド ねんどろいど 黒雪姫でしたー

見ていただいてわかるように、頭の動きはそこまで期待できません。角度を斜めにしたら多少、向きを変えられるぐらいですかね。それでも全体的な完成度はよく、台座がなくても自立できる利点は大きいですね。羽根は他のねんどろにも流用できそうな仕様というのも魅力的。
本体にボリュームがあるので付属は少なめですが、劇中の姿を再現できる数種類の腕パーツもいいですし、ハルユキ君の通常アバターがついているのもいいところ。
十分に購入価値のあるねんどろいどです!! こういうファンタジー系でいてお姫様チックな衣装のねんどろはそうは数ないので、興味ある人はお求めを~^^ノ




【関連記事】
生存戦略ぅぅぅぅぅぅ! ~ ねんどろいど プリンセス・オブ・ ザ・クリスタル
素直になれない、不器用な女の子 ~ ねんどろいど 乾紗凪
おっとりふんわり、ねんどろ姫 ~ ねんどろいど ミルヒオーレ・F・ ビスコッティ
髪パンチにたい焼きも付属!ヤミちゃん ~ ねんどろいど 金色の闇
復讐を誓う、部隊最強のエース ~ ねんどろいど イムカ
心優しきヴァルキュリア人の末裔 ~ ねんどろいど リエラ
突撃副会長は吸血鬼 ~ ねんどろいど 千堂瑛里華
白玉楼の亡霊姫 ~ ねんどろいど 西行寺幽々子



    

【でじたみん 楽天市場店】ねんどろいど 黒雪姫 アクセル・ワールド フィギュア グッドスマイルカンパニー

【でじたみん 楽天市場店】ねんどろいど 黒雪姫 アクセル・ワールド フィギュア グッドスマイルカンパニー
価格:2,820円

【楽天あみあみ】ねんどろいど アクセル・ワールド 黒雪姫

【楽天あみあみ】ねんどろいど アクセル・ワールド 黒雪姫
価格:2,820円

【プライスバスター】グッドスマイルカンパニーねんどろいど アクセル・ワールド 黒雪姫

【プライスバスター】グッドスマイルカンパニーねんどろいど アクセル・ワールド 黒雪姫
価格:2,770円

【イエローサブマリン楽天市場店】32%OFF!ねんどろいど249 『アクセル・ワールド』 黒雪姫

【イエローサブマリン楽天市場店】32%OFF!ねんどろいど249 『アクセル・ワールド』 黒雪姫
価格:2,600円


 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/865-8e3c402d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。