上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


mghs_pop_sagain_zoro_00.jpg

メガハウス Portrait.Of.Pirates ONE PIECE ”Sailing Again” ロロノア・ゾロです。
尾田栄一郎氏による日本の少年漫画を原作とし、東映アニメーション製作の中でも最長のロングランアニメ作品でもある、 『ONE PIECE』 に登場するキャラクター。ルフィの最初の仲間になった、三刀流の剣士。

緑色の髪と腹巻き、左腕に巻いた黒手拭が特徴。左胸にある傷はミホークとの闘いでつけられた傷で、今回のフィギュアでもある新世界編では左目に傷が入っている。一般的な剣士と違い、刀を腰の右側に挿しているのも特徴的。名前の由来は、実在したカリブの海賊フワンソワ・ロロノア。
”世界一の剣豪になる”という野望を持ち、ストイックに強さを求めている。普段は鍛錬を積んでいる風景がよく見られる他、食事中も落ち着いている。己を高めるために強敵や死線ですら好んで挑むなど、一切の甘えも妥協もない武士道精神を持っている。また、背中に傷を受けることを恥じと思っており、背後からの攻撃をあえて真正面で受けるなど信念を貫いている。
クールな性格だが、どこか抜けているところもある。また、極度の方向音痴で、一人ですぐに目的地にたどり着くことはまずない。新世界編で最初にシャボンディ諸島に着けたのも、ペローナが同行していたおかげであり、方向音痴は全く直っていない。さらに酷いのは、このことに対して本人の自覚がないことである。また、暇さえあればどんなところでも寝ており、重傷を負った時でも寝れば治るというのが本人の談。同じ一味のサンジとはたびたび喧嘩しているが、喧嘩するほど仲がいいという感じで、本人等も互いの実力を認め合っている。新世界編でもパシフィスタとの闘いの時など、非常時の際には抜群に呼吸が合う。

新世界編の姿の立体化。二年間でより精悍かつ凄味を増したゾロが劇中通りに仕上げられています。もちろん、三本の刀もそれぞれ忠実のデザインされています。ルフィと同じく首や手が動かせるようになっており、三刀流も着脱可能で、一刀持ち・二刀持ち・三刀持ちとそれぞれのポーズ付けが可能。さらに納刀&抜刀が可能になっている。再現度など非常にいいのですが、出来はまずまずといったところ。一部塗装剥げがあったりして、詰めが甘い出来映えでしたね。



作品名ONE PIECE
発売元メガハウス
販売元メガハウス
発売月2012/07/24
原型製作石山裕記
スケール1/8スケール
全高約230mm
仕様PVC製塗装済・一部可動式フィギュア
使用カメラPENTAX K-x




mghs_pop_sagain_zoro_01.jpg mghs_pop_sagain_zoro_02.jpg

ケースは、ゾロにあった深緑のカラーリング。パッケージの端に舵があるのは、ルフィの時と同じですね。後ろには、基本のポーズ以外に三刀流を構えているカットなどもあります。箱の大きさはルフィのに近いサイズかな。



mghs_pop_sagain_zoro_03.jpg


中身はこんな感じ。三本の刀は納刀された状態で封入されています。口にくわえる場合のは別に付属していますが、納刀されている方もちゃんと刃があります。




mghs_pop_sagain_zoro_04.jpg

mghs_pop_sagain_zoro_05.jpg mghs_pop_sagain_zoro_06.jpg

全身ぐるり。堂々とした立ち姿ながらその表情からの凄みを感じさせます。開封した時の状態では持てる刀は一本のみなので、劇中通りに秋水を持たせてあります。以前のような姿と違い、侍らしい袴のある衣装になっております。それでも、腹巻きや左腕に巻いている黒手拭はおなじみ。衣装に合わせてか、納刀している三本の鞘は腰と一緒に帯で巻いていますね。


mghs_pop_sagain_zoro_07.jpg mghs_pop_sagain_zoro_08.jpg

なんと言っても、シワ造形が細かいです。質感を感じさせる出来映えで、衣装などとは違いブーツは光沢ある塗装がされていますね。


mghs_pop_sagain_zoro_09.jpg mghs_pop_sagain_zoro_10.jpg

出来はまずまず。と言っても、前述した一部のところ以外は良い感じに仕上がっています。再現も忠実で、質感もあって、満足いけるレベルには仕上がっています。それだけに一部だけ粗いってのが惜しいのよね^^;




mghs_pop_sagain_zoro_11.jpg

mghs_pop_sagain_zoro_12.jpg mghs_pop_sagain_zoro_13.jpg

顔アップ。あの眉を寄せたきつい表情が丁寧に再現されています。上にカーブしている口もいいですし、下唇などしっかり造形されているところがいいね。アイプリも綺麗ですし、頭髪もまずまずの出来映え。
なお、首から頭部を取り外せるため、頭部ごと横に可動させることが可能です。



mghs_pop_sagain_zoro_14.jpg mghs_pop_sagain_zoro_15.jpg

左耳だけについたピアスもちゃんと再現されています。
惜しかったのは、後頭部。一部、造形が粗いってか、これは量産ミスなんですかね。明らかに剥げているところがあります。もう一箇所惜しいところがあったのですが、こっちの方がねぇ...




mghs_pop_sagain_zoro_16.jpg mghs_pop_sagain_zoro_17.jpg

鍛え抜かれた肉体や着物の出来は良い感じ。着物はあのやわらかい質感とたるんでいるところがよくできていて、細かいシワ造形も申し分ないです( ´∀`)b



mghs_pop_sagain_zoro_18.jpg

mghs_pop_sagain_zoro_19.jpg mghs_pop_sagain_zoro_20.jpg

ミホークから受けた傷跡もややシンプルな感じもありますが、丁寧に造形されています。腹巻きも少し粗い感じもありますが、シワなども再現されていて、塗装剥げも特にない。胸板との塗り分けも丁寧で、塗装の飛びなどもないですね。着物のシワ造形も細かく仕上がっています!



mghs_pop_sagain_zoro_21.jpg

背中側も申し分なし。やはり、シワ造形も細かさがすごいですね。塗装も濃淡つけて塗ってあるので、よりその見映えがよくなっています。一方で、ほんの少しの塗装はげが惜しいかな。



mghs_pop_sagain_zoro_22.jpg mghs_pop_sagain_zoro_23.jpg

袖の方も同じく出来がよかったのですが、左袖に巻いている黒手拭の結び目の先が塗装剥げしていたのがちと残念。造形は申し分ないだけに、もうちょっと丁寧にやって欲しかったかなと思ったところです。



mghs_pop_sagain_zoro_24.jpg

mghs_pop_sagain_zoro_25.jpg mghs_pop_sagain_zoro_26.jpg

筋肉があるように感じられる両腕は良い感じでした。手も爪までちゃんと造形されていますし、手の平の出来もまずまずいい。ルフィのように袖に手パーツを差し込む仕様になっているため、手を回すことが出来ます。また、右手は刀を持たせるための握り手に差し替えることも可能。ただ、手のところが開いているだけでなく、手首から捻りなども変わっており、ポーズ的にも違和感ないように造られています。




mghs_pop_sagain_zoro_27.jpg mghs_pop_sagain_zoro_28.jpg

着物はどちらかってと、裾の方が塗装が綺麗かな。広がり具合などもよくできていて、中心の留め具もよくできていますね。



mghs_pop_sagain_zoro_29.jpg

mghs_pop_sagain_zoro_30.jpg mghs_pop_sagain_zoro_31.jpg

帯は塗装剥げも全くなく、綺麗に仕上がっています。下ろしているところの揺れるところが、生地のやわらかさとかを感じさせてくれます! 腰に巻いているところの造りも申し分ないですね。



mghs_pop_sagain_zoro_32.jpg

裾の方は中心側の縁造形などもちゃんと再現されています。留め具のところも造形から塗装も申し分なし。
裾のシワ造形からひらひらしたところなど、服のやわらかさが表現されていますし、深緑の塗装も綺麗に塗れていますね^^



mghs_pop_sagain_zoro_33.jpg

mghs_pop_sagain_zoro_34.jpg mghs_pop_sagain_zoro_35.jpg

ブーツはこちらも濃い塗装で、やや青みあるカラーリング。衣装とは違い光沢感があり、いかにもブーツらしい仕上がり。足首のあたりにできるシワ造形などを再現しつつも、ややかたい印象を持たせるよう造られています。靴底の造形などもちゃんとされていますね。



mghs_pop_sagain_zoro_36.jpg

後ろの方はこんな感じです。帯が巻かれていて、やや食い込んでいるところがちゃんと造り込まれています。



mghs_pop_sagain_zoro_37.jpg

台座はルフィの時と同じ構成になっており、名前とカラーがゾロに合わせたものになっています。
塗装も同じく、メタリック感ある塗りになっていますね。




mghs_pop_sagain_zoro_38.jpg

mghs_pop_sagain_zoro_39.jpg

鞘や刀の出来もいいですね。柄から鍔の造形までちゃんとされていて、見分けがはっきりとつきます。
鞘は開封後に帯に挿すのですが、納刀している刀も一緒に挿す場合は順番を考えないと引っかかって入らなかったりしました。挿すこと自体はきつくもなく、保持力も緩くなく、ほどよく固定できます。




mghs_pop_sagain_zoro_40.jpg

並べてみると、こんな感じになります。鞘だけでなく、刀の方もよくできています。刃の模様などもそれぞれ丁寧に再現されていて、非常にいいね^^
ちなみに、左から 「三代鬼徹」 ・ 「秋水」 ・ 「和道一文字」 です。




mghs_pop_sagain_zoro_41.jpg

では、三刀流の状態にしてみました。さきほどの右手の他、頭部は和道一文字の柄をくわえた方に差し替えます。



mghs_pop_sagain_zoro_42.jpg

mghs_pop_sagain_zoro_43.jpg mghs_pop_sagain_zoro_44.jpg

こちらの方もよくできています。ただ、口を開けているだけでなく、表情も変わっております。目は、劇中で時折出るやや白目の出たものになっているのが特徴的。髪造形は何気に、こっちの方がよくできています。と言うか、普通はこうあるべきw




mghs_pop_sagain_zoro_45.jpg

三本の刀もアップでパシャリ。さきほど並べて撮った画像も大きめに拡縮しているんですが、個別にも一応撮っていたので載せておいた感じです。


mghs_pop_sagain_zoro_46.jpg


mghs_pop_sagain_zoro_47.jpg

ただし、口にくわえている和道一文字だけはさきほど並べたものとは別パーツです。
もちろん、こちらの方も丁寧に仕上がっていますね。



mghs_pop_sagain_zoro_48.jpg

んで、こちらがさきほどの和道一文字。柄自体のデザインは3本とも違いますが、太さはそんなに変わらないので、どの刀を握らせることも出来ると思います。口にくわえるのはさすがに和道一文字だけしかできませんが...




とまぁ、こんな感じです。
あとは何時も通り...

mghs_pop_sagain_zoro_49.jpg


黒手拭や後頭部など惜しいところもありましたが、顔はちゃんとしていたし衣装もまずまずいい出来だったので、酷いほどに残念感はないですね。



mghs_pop_sagain_zoro_50.jpg



mghs_pop_sagain_zoro_51.jpg


また、持ち替えなどちゃんとできるところがよかったです。口にくわえるところも頭部差し替えなので、保持力も信頼できる。



mghs_pop_sagain_zoro_52.jpg


かっこよく仕上がっているので、満足いける次第^^



mghs_pop_sagain_zoro_53.jpg



mghs_pop_sagain_zoro_54.jpg

首の角度を変えられるので、向きとかも決められるのがいいですな!



mghs_pop_sagain_zoro_55.jpg



mghs_pop_sagain_zoro_56.jpg

以上、メガハウス Portrait.Of.Pirates ONE PIECE ”Sailing Again” ロロノア・ゾロでしたー

前述の2点以外は申し分ない。ゾロ本体もそうですが、三本の刀の出来がよかったのが嬉しいところ。衣装のシワ造形から肉体の造形など、再現度はなかなかのものでした! 頭部差し替えは、ただ刀をくわえているだけでなく、表情が変わっていたなど新規に造形してあるところもあってよかったです。




【関連記事】
俺はルフィ 海賊王になる男だ!! ~ P.O.P ”Sailing Again” モンキー・D・ルフィ
リュウグウ王国に住むおっきい王女様 ~ P.O.P ONE PIECE ”Sailing Again” しらほし姫
太正桜に浪漫の嵐!帝都を守る少女 ~ ねんどろいど 真宮寺さくら&光武セット
迦雄須一族の伝説の鎧を身に纏った、「仁」の戦士 ~ アーマープラス 輝煌帝烈火
ヒトモノのローニン(自称)、ここに見参! ~ エクセレントモデルCORE 戦神の侍イズミ
奥州筆頭! 天下を狙う若きカリスマ ~ ねんどろいど 伊達政宗
「ヅラじゃない、桂だ!!」 ~ G.E.M.シリーズ 桂小太郎
海賊合体!! ~ スーパーロボット超合金 ゴーカイオー
フィギュアーツZERO ワンピース ナミ(新世界Ver.)
デフォルメされた女帝 ~ chibi-arts ボア・ハンコック



    

【ガンキング】ワンピース/ONE PIECE エクセレントモデル Portrait of Pirates ワンピース“Sailing Again” ロロノア・ゾロ

【ガンキング】ワンピース/ONE PIECE エクセレントモデル Portrait of Pirates ワンピース“Sailing Again” ロロノア・ゾロ
価格:7,140円

【エボリューションホビー】P.O.P ワンピース ロロノア・ゾロ登場!p.o.p ワンピース エクセレントモデル Portrait of Pirates ワンピース“Sailing Again” ロロノア・ゾロ

【エボリューションホビー】P.O.P ワンピース ロロノア・ゾロ登場!p.o.p ワンピース エクセレントモデル Portrait of Pirates ワンピース“Sailing Again” ロロノア・ゾロ
価格:7,140円

【駿河屋アウトレット】【新品】フィギュア ロロノア・ゾロ 「ワンピース」 エクセレントモデル Portrait of Pirates ワンピース“Sailing Again” ロロノア・ゾロ

【駿河屋アウトレット】【新品】フィギュア ロロノア・ゾロ 「ワンピース」 エクセレントモデル Portrait of Pirates ワンピース“Sailing Again” ロロノア・ゾロ
価格:8,350円


 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/864-9b58a637
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。