不動・可動関係なくレビューしてる(つもりの)フィギュアホビーブログ・たまにフィギュア以外の話も。
gsc_miku_scale_cheerful_00.jpg

グッドスマイルカンパニー 初音ミク Cheerful Ver.のレビューです。
Cheerful JAPAN! feat. 初音ミク 応援イラストコンテストで最優秀賞に選ばれた、bun150さんの作品 『Cheer UP!!』 をモチーフにスケールフィギュアとして立体化された作品。チアガールコスチュームを身に包んだ初音ミク。

見るからにわかるように、溢れんばかりの笑顔と元気が表れている初音ミクになっています。この姿を見ているだけで、その元気をわけてもらえるような・・・・そんな作品になっていますね。

チアフル作品ということもありますが、出来が上々。デザイン自体が躍動感あふれるものなので、フィギュアになっても見応えの良さはさすが。また、従来のミクのようないわゆるミクカラーと黒ばかりのデザインではなく、明るい暖色系も多く使われているため、見た目的にもやわらかく感じられるのが魅力あるところでしょうか^^

こちらのスケールとは別に、ねんどろいどぷちがすでに発売されています。こちらもいい出来映えなので、スケールだけお持ちの人はこちらも是非!



作品名キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク
発売元グッドスマイルカンパニー
販売元グッドスマイルカンパニー
出荷日2012/09/14
原型kiking
制作協力緋路
スケール1/8スケール
全高約220mm
仕様PVC製塗装済み完成品フィギュア
使用カメラPENTAX K-x




gsc_miku_scale_cheerful_01.jpg gsc_miku_scale_cheerful_02.jpg

箱にはウィンドウがなく、舞い上がる初音ミクのフィギュアを撮ったものが正面にでかでかと写っているものになっています。商品名も大きく書かれている他、背景には暖色系のサークル。星マークも描かれているなど、煌びやかなデザインです。



gsc_miku_scale_cheerful_03.jpg gsc_miku_scale_cheerful_04.jpg

中には、元になったイラストを赤く描いています。また、箱の左側にも元になったイラストが描かれていますね。
とてもとてもかわいいの^^



gsc_miku_scale_cheerful_05.jpg gsc_miku_scale_cheerful_06.jpg

中のパーツは、本体・台座・支柱の3つにわかれています。
それからコンパクトに書かれた説明書と、ポスターのようなものがありました。



gsc_miku_scale_cheerful_07.jpg

gsc_miku_scale_cheerful_08.jpg gsc_miku_scale_cheerful_09.jpg

全身ぐるり。大きなスピーカーの上に舞い上がる初音ミクの姿。健康的なチアガール衣装を身に包んでおり、何時もの衣装のようなフィット感は感じないもの、衣装のはためくところとか魅せられてしまいますね。また、チアガールと言えば短い短いミニスカートの中とかもね(マテ この短いスカートなのに舞い上がっているから、余計にスカートがふわってなって見えちゃったらあれなところまで普通に見えるすごさがなんというかw

露出がそこそこあるので健康的な身体とかも伝わってくるのがいいところ。元気いっぱいの顔もとてもいい。


gsc_miku_scale_cheerful_10.jpg

gsc_miku_scale_cheerful_11.jpg gsc_miku_scale_cheerful_12.jpg

ツインテールはもっさりしておらず、髪の毛一本一本がはっきりしているような造りになっているのが特徴的でしょうか。ただ、その繊細な造形とは裏腹に、力強いボリューム感は相変わらず。


gsc_miku_scale_cheerful_13.jpg gsc_miku_scale_cheerful_14.jpg

いやも、普通に見えてますけど、そこは気にしないでいこう、うんw ってかね、撮っててわかったんだけど、普通に写り込むんだよ。すごいね、この初音ミク(マテ
1/8スケールながら大きな台座と初音ミクのトレードマークとも言えるツインテールがこのボリュームなので、やはり大きく感じます。

出来は申し分ないでしょうか。毛先とか造形は細かいところまで行き届いているし、塗装も綺麗。支えが支柱一本なので多少ぐらぐらはしますが、しっかり差し込んで固定すると、飾るところをしっかりした平面にしておけば特に問題にはならないかと思います。




gsc_miku_scale_cheerful_15.jpg

gsc_miku_scale_cheerful_16.jpg gsc_miku_scale_cheerful_17.jpg

顔アップ。いやもう、まぶしい笑顔ですわ。この笑顔で明日もがんばっていける気持ちになれます。
前髪とかも若干ですが、何時もの初音ミクとは違うのですね。揺れているからそう見えるだけかもしれないですが。飛び上がったのにつれて、前髪などもやや浮き上がったように造られているなど、自然な感じになっているところがいいですね。
アイプリなどはもう言わずもがななので、あれこれ言うことはないかなと。頬の赤みとかが、フィギュアに体温があるかのように感じさせていていい。



gsc_miku_scale_cheerful_18.jpg gsc_miku_scale_cheerful_19.jpg

頭部の左右には何時もの髪飾りではなく、ふんわり感あるリボン。ただ、デザインは何時もの髪飾りに近いラインが描かれたものになっています。丸みある感じとか出来も良い感じかな。



gsc_miku_scale_cheerful_20.jpg

ミクはどのフィギュアもツインテールなので、後頭部は基本、左右に髪をまとめている造りになっていますね。
そして、下の方の造りもいつもの感じですね。

ただ、耳に当てたヘッドフォンはオリジナルらしく、ボディがうなじの方にきています。クリアパーツで造られていて、出来はまずまず。



gsc_miku_scale_cheerful_21.jpg gsc_miku_scale_cheerful_22.jpg

左右のツインテールは、大きく弧を描いています。ツインテールの髪の重み故の感じですが、このまま真っ直ぐあがるよりデザイン的にはいい。
毛先まで造形・塗装がしっかりされています。細長いところもあるなど、取り扱いに気を遣う作品になっちゃっていますね^^;



gsc_miku_scale_cheerful_23.jpg gsc_miku_scale_cheerful_24.jpg

一部アップで撮ってみたり。塗装には濃淡があるため、一色塗装で出ちゃいそうなのっぺり感がないのがいいところかな。束になっているところも毛ごとの凹凸があるなど、このサイズとしての出来はいいかなと。
ところで、左右ですごい色が違うように見えていますが、撮った方向とか明るさの問題ですw




gsc_miku_scale_cheerful_25.jpg gsc_miku_scale_cheerful_26.jpg

続いて、見所あるボディや衣装など。ポーズだけではなく、トップスやスカートがふわっと舞い上がっているところなど躍動感感じさせますね。
衣装は違えどノンスリーブ&アームカバーとか従来のイメージを踏襲しつつも、胸元のみを包むトップスやフード単体であるなど、新しいデザインも組み合わせた造り。露出した二の腕や腋、お腹など健康的に見えるところも魅力的ですな。




gsc_miku_scale_cheerful_27.jpg

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

とりあえず、何時もの。谷間(?)のところが、クリアになっていて中が見えるようになっているこのデザインなんなのと思わせてくれる衣装w わかりにくいかもですが、僅かに膨らみが見えるんですよね。いや、僅かにってのも失礼ですが^^;
ただ、ぺったんではないのは、服を押し上げるふくらみでわかるかと。トップスはややパール風味のホワイトカラーで、上と中心の縁にはオレンジのライン。ふわっとしている感じある裾の造形もいいですし、縁などの塗装もちゃんと塗り分けられています。



gsc_miku_scale_cheerful_28.jpg


わかりにくいですが、フードと素肌の間でネクタイを縛っているのかな。
ミクが舞い上がっているだけに、ネクタイも躍動感あるように待っています。ただ、元のが少しかたいめであるためか、その舞い上がりはややかくかくしているのが特徴的ですね。



gsc_miku_scale_cheerful_29.jpg

gsc_miku_scale_cheerful_30.jpg gsc_miku_scale_cheerful_31.jpg

この初音ミクの上半身の見所は、なんといってもこの腋造形です。

もうポーズがそもそも腋をアピールしているようにしか見えないんですよね!!

また、小さいトップスなためか、はみ出たところの胸がもうね(*´∀`) いやー、たまらんわー(ぉぃ いろんな角度で見てニヤニヤできます。



gsc_miku_scale_cheerful_32.jpg


そして、左側の締めた腋もニヤリとできます。このむち肉感、たまらなす(*´ω`*)ちゃんと締めた中の方が造られているのがいいんだお!



gsc_miku_scale_cheerful_33.jpg

gsc_miku_scale_cheerful_34.jpg gsc_miku_scale_cheerful_35.jpg

露出したお腹には、しっかりおへその造形が! 中心の筋までちゃんと再現されていて、締まったくびれもいいですわね。
絶対領域というのもありますが、このトップスとスカートの間の隙間に見えるおへその造形とかも最高ですよね!

ふわりと上がっているトップスの中にある肌もちゃんと造形されていますな。




gsc_miku_scale_cheerful_36.jpg

後ろ側にまわって、まずはフードをパシャリ。
中心にオレンジのラインが二本入ったデザインになっています。重みで凹んでいるところから僅かなシワ造形まで、きっちり造られています。



gsc_miku_scale_cheerful_37.jpg gsc_miku_scale_cheerful_38.jpg

そして、綺麗なお背中。わかりにくいかもですが、背筋も再現されています。腋のところとか後ろから見てもいいね。華奢な体型がごく自然に見えるように造られていると思います。
トップスは後ろで繋いでるようで、ひょっとしたら(加工すれば)着脱できる・・・? こちらも出来はいい感じ。繋ぎ目は目立つ造形ですが、塗装とか本当に綺麗ですわ。


gsc_miku_scale_cheerful_39.jpg

横からも。舞い上がっている裾の折り目になるところがちゃんとシワ造形あるように造られているなど、上々の出来( ´∀`)b



gsc_miku_scale_cheerful_40.jpg

ローアングルで見るとわかりますが、肩胛骨なども再現されているみたい。そう言えば、お背中が完全に露出したミクさんって実はあんまりない・・・?




gsc_miku_scale_cheerful_41.jpg

腕の方も撮ったり。アームカバーで包まれているので、肘の肉感とかが見られないのですが、二の腕はやわらかさある丸みが良い感じかな。
また、アームカバーは腕にフィットしているもののようで、肘からややふくらみ手首にかけて細くなっているなど、腕の太さに忠実に合わせたものになっています。

あと、暗くてわかりにくいですが、袖の先にはちゃんと手の造形があります。ポンポンで見えないので、どこまで造り込んであるかはわからないですが、覗き込むと手首に造形はしっかり見えました。塗装もちゃんと肌の色になっていますね。


gsc_miku_scale_cheerful_42.jpg

反対側はこんな感じ。ちゃんとアームカバーに腕を入れているところなども造られています。



gsc_miku_scale_cheerful_43.jpg

腋が見所の左腕の方も申し分なし。アームカバーのフィット感がいいですな。こっちは手首などの造形がまだわかりやすいです。


gsc_miku_scale_cheerful_44.jpg

左の二の腕には、従来のミクではナンバーが振ってあるのですが、こちらではキャッチーなハートマークになっています。かわいいな、もう(*´ω`*)ヾ(゚Д゚ )ォィォィ



gsc_miku_scale_cheerful_45.jpg

gsc_miku_scale_cheerful_46.jpg gsc_miku_scale_cheerful_47.jpg

ポンポンはややかたいイメージを感じさせちゃう造りですが、そんなに悪くはないです。塗装もまずまずですが、一部ですが接着跡のようなものもありましたね^^;




gsc_miku_scale_cheerful_48.jpg

スカートもトップスと同じく、舞っている造りになっています。全体写真など見ればよりわかると思いますが、もう中が見えてしまうほどに舞っていますよねw
その浮き上がったスカートですが、それにより形崩れたところのシワ造形など、よく再現されています。スカート独特のドレープから縁の出来もいい。ピンクとクリーム色のラインもなかなか綺麗に塗れています。

また、このスカートですが、実は本体とは別パーツなんですよね。なので、肌との隙間とかもうニヤニヤものですよ(ぉぃ



gsc_miku_scale_cheerful_49.jpg

後ろはこんな感じになっています。ちょうど、おしりの上あたりにチアフルジャパンの文字が書かれた装飾がされています。




gsc_miku_scale_cheerful_50.jpg

続いて、おみ足。チアガールよろしく、両足ともくの字に曲げて、後ろにやっています。
何時ものオーバーニーではなく、膝まわりのみを包んでいる特徴的なデザイン。質感など見るに何時ものオーバーニーソックスと同じ素材のようですが、膝当てのように付けています。
また、このふともものところの絶対領域から、ふくらはぎなどの露出など魅せてくれますよね(*´∀`)



gsc_miku_scale_cheerful_51.jpg

右足も申し分ないです。膝裏の辺りなど見ると、ふくらはぎがちゃんと造形されているのも分かりますね。
台座の支柱は、右膝のところに差し込んでいます。角度が斜めになっているので、最初やってみると全然入らなくて焦りましたね^^;



gsc_miku_scale_cheerful_52.jpg gsc_miku_scale_cheerful_53.jpg

華奢ながらも肉感ある ふともも いいよね!
また、初音ミクさんと言えば 絶 ・ 対 ・ 領 ・ 域 ですよ。これがあってのふとももですから、ニヤニヤも数倍になるもので(ぉぃ
膝を包んでいるところとの境目の塗り分けも丁寧で、いい仕上がりです。端の方など見ると、肌がや食い込むように造られているなど、自然な造りが意識されているのもいいね。



gsc_miku_scale_cheerful_54.jpg

gsc_miku_scale_cheerful_55.jpg gsc_miku_scale_cheerful_56.jpg

そして、曲げ足ならではの、膝裏のむち肉感(*´Д`)しっかりフィットしているのか、肉感が造り込まれていて、いやもう素晴らしいねほんと。
膝当てはちゃんと何時もの光沢感ある塗装がされているなど、従来のイメージを踏襲しているのもいい。



gsc_miku_scale_cheerful_57.jpg

gsc_miku_scale_cheerful_58.jpg gsc_miku_scale_cheerful_59.jpg

ブーツは、左腕にもあるハートマークが両サイドに付いているかわいらしいデザイン。
履き口の後ろ当てや靴底はパール風味のクリアパーツで仕上げているなど、イラストを忠実に再現した造りになっていますね^^ ハートまわりの塗装も綺麗ですわ。
履き口のところやシワ造形などもいい感じですね。




gsc_miku_scale_cheerful_60.jpg

gsc_miku_scale_cheerful_61.jpg gsc_miku_scale_cheerful_62.jpg

台座は、サークル状の形になった大きなスピーカーです。初音ミクはこの上で舞い上がっていましたが、ここに足が置けるのかはわかりません。
スピーカーのところが質感ある塗装になっているような。

後ろ側に、支柱を差し込むダボ穴があります。こちらも斜めにいれるようになっていましたね。




gsc_miku_scale_cheerful_63.jpg

最後は、何時ものローアングルで見れる何か・・・のはずですが、今回は浮き上がったスカートなので普通に見れるという。さっきも何枚か普通に写り込んでいました。
これはいわゆる見せても大丈夫なパンツなのかな。チアガールさんってだいたいそういうのを着けますよね。



gsc_miku_scale_cheerful_64.jpg


デザインはフリルがまわりについたかわいらしいデザインのものになっています。
ただし、初音ミクの従来のパンツをモチーフにしているのか、中心にリボンがあるところは同じですね。縁には暖色系なオレンジのライン。



gsc_miku_scale_cheerful_65.jpg

何時ものことですが、ここはふとももと一緒に見ると、なお美味しい(*´Д`)
尻の丸みもしっかりありますな!



gsc_miku_scale_cheerful_66.jpg

ただ、真後ろから見ると、ぶっちゃけわかりにくいです。
パンツを見ると、谷間を思わせる造形はされていますねー´`*



gsc_miku_scale_cheerful_67.jpg

見せパンなためか、いわゆるスー○ーさん的な造形は一切ないです。少し悲しいかな。

でも、仕方ないよね。見せパンだものw
(いや、本当に見せパンかどうかわかりませんけどね...





あとは適当に...

gsc_miku_scale_cheerful_68.jpg


いろいろ見所は多いですが、それもこれもやはり、この躍動感あってこそのものなんですよね。
衣装もそうですが、このポーズじゃないとダメでしたね。



gsc_miku_scale_cheerful_69.jpg


初音ミクのスケールの中でも飛び抜けて躍動感があるので、情報量もそれだけ多いということですな。
ただ、何時ものマイクなどはないので、そういう意味では何時ものボーカロイド 初音ミクというカテゴリとは少し違う気もします。いやま、ミクさんは何があってもミクさんなんですけどね(何



gsc_miku_scale_cheerful_70.jpg

ま、かわいけりゃ何でもいいんですが・・・(マテ




gsc_miku_scale_cheerful_71.jpg

何を思ったのか、二つ買ってしまったので、並べてみました。確か、ストリートフェスタの時に展示で見て、これは!!と思った記憶があります。勢いあまったとは言え、早まったことをやった・・・かもしれないw チアフルので二体買いしたのは、これ以外には数える程度ですかね。ほとんどが今までの新規造形追加版だったので、特に複数買う必要性がなかったので。とは言え、スケールフィギュアを二体買いとか、BMG以来かな・・・w

でも、二体いればかわいさも二倍以上・・・のはずw



gsc_miku_scale_cheerful_72.jpg

まぁでも、届いて見て思ったけど出来が非常によかったので、これなら二体手にしても悪くなかったとも思えたのがよかった。
これで出来が酷かったらこのやろうでしたけど、そうはならなかったので^^



gsc_miku_scale_cheerful_73.jpg



gsc_miku_scale_cheerful_74.jpg

やはり、飾るなら違う向きでだよね!



gsc_miku_scale_cheerful_75.jpg

あぁ、ふとももがたまらぬ!!(*´Д`)




gsc_miku_scale_cheerful_76.jpg

最後は顔アップで。



gsc_miku_scale_cheerful_77.jpg



gsc_miku_scale_cheerful_78.jpg


以上、グッドスマイルカンパニー 初音ミク Cheerful Ver.でしたー

何時ものミクと違うデザインなので、撮るのが新鮮なのがまずよかったところでしょう。加えて見所な情報量も多く、躍動感あるポーズも楽しませてくれたところと言えます。また、かわいい! もうほんとかわいい! この笑顔で顔がゆるまないやつなどいるんだろうかという。
そして、なんといっても出来の良さですよね。かわいらしく造られているところもいいですが、塗装とか綺麗であるというのも重要な点なので、そこがしっかりされていたのがよかったです。
Cheerful JAPAN!の締めのフィギュアとしては申し分ない逸品でありました( ´∀`)b




【関連記事】
POP & CUTE!! ふっくらかわいいボーカロイド ~ マックスファクトリー 初音ミク HSP ver.
無愛想な顔でイタズラ好き、緑のボーカロイド ~ ねんどろいど 週刊はじめての初音ミク
ちっこいミクさんもかわいく元気に応援! ~ ねんどろいどぷち 初音ミク Cheerful Ver.
応援団姿、清涼感あふれるバーチャルシンガー ~ ねんどろいど KAITO 応援Ver.
帰ってきたボーカロイドねんどろ・鏡音レン ~ ねんどろいど 鏡音レン 応援Ver.
帰ってきたボーカロイドねんどろ・鏡音リン ~ ねんどろいど 鏡音リン 応援Ver.
始めるのよ これは戦争 ! ~ 初音ミク 恋は戦争ver. DX.
応援するバーチャル・シンガー再び。 ~ figma 初音ミク 応援ver.
うどんウマ~(*´ω`*)笑顔でぐまぐま★ ~ ねんどろいど ぐま子 応援Ver.
グッスマからきた、でかくてモフモフなヤツ ~ グッスマ星人ぬいぐるみ(大)
癒しのバーチャル・シンガーが応援の声を! ~ ねんどろいど 初音ミク 応援ver.



    
 

web拍手     


コメント
コメント
いや、すごい・・・
俺なんかのクソレビューとは雲泥の差だ。
背景までイメージカラーとはこだわりがスバラシイです。プロフェッショナルや~
そして、2体買い。まいりました。しかし気持ちはよーくわかります。
2体買いは置く場所考えると絶対できないんだけど、いい物は最低2体はほしい。
桜ミクは2体注文しちゃいました。
過去に2体買いしたのは、Lat式ミクだけかな。
でもそれもやはり置き場を懸念して出しちゃったけど。
2012/09/29(土) 11:52:36 | URL | クールT #- [ 編集 ]
Re
> クールTさん
いやいや、私だって最初始めたころは酷かったですよ。明るさとかも適当ですし、それこそブログはじめる前は背景紙とか使ってませんでしたし^^; まわりのレビュアーさんのものを参考にしつつ、ちょっとずつ覚えてなんとかここまできた次第です。
いや、勢いでやってしまいましたよ。ただ、ものはかなりよかったので、2体買いでよかったなと満足しています。桜ミクもですが、浴衣ミクも2つポチってしまいました。くるまでには飽きるかもですが、まぁそれはそれとして、楽しみにしている次第です。
ですよね。多々買いしても結局は置き場所がね・・・w
2012/09/30(日) 19:44:05 | URL | みるまうす #qyT2749. [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/859-7221c9ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック