不動・可動関係なくレビューしてる(つもりの)フィギュアホビーブログ・たまにフィギュア以外の話も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


nendoroid_papakiki_miu_00.jpg

グッドスマイルカンパニー パパのいうことを聞きなさい! ねんどろいど 小鳥遊美羽のレビューです。
松智洋氏によるライトノベルにして、それを原作とするメディアミックス作品 『パパのいうことを聞きなさい!』 に登場するキャラクター主人公・祐太と一緒に暮すことになる、小鳥遊3姉妹の次女。

10歳の小学5年生で、単行本第4巻にて11歳の誕生日を迎えている。実の母がロシア系のため金髪で、ツーサイドアップにしている。
姉の空と違って活動的で、主人公も含め周りに対して人当たりもよく気遣いもできるタイプだが、小悪魔的な面も持っている家族へのサポートもかかせないほどで、本当に小学生かと思えるほどのしっかりものである。姉妹の中でも人目をひく容姿とその性格で学校の男子達を魅了してやまないが、本人の好みのタイプはワイルドな男性であるようで、同年代の彼らは眼中にはないもよう。次女であるが、姉である長女をからかうこともしばしばあり、力関係や彼女の方が上に見えることも多々ある。
主人公である裕太のことは「おじさん」と呼んでおり、彼をたしなめる時に「おじさん、デリカシーに欠けますよ」というのが口癖

パパききのねんどろで初の立体化。活動的で劇中きびきび動いているところが印象的なのか、彼女から商品化されたのかな。
祐太の家に居候する際に着替えなどを入れていたキャリーバッグの他、原作でおなじみのロングTシャツが付属。さらに、小悪魔さが見られる、スカートをつまんでややたくし上げている仕草が再現できるパーツなども付いています。



作品名パパのいうことを聞きなさい!
発売元グッドスマイルカンパニー
販売元グッドスマイルカンパニー
発売日2012/07/30
原型白鷺いさお、めすか
制作協力ねんどろん
スケールノンスケール
全高約100mm
仕様ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア・専用台座付属
使用カメラPENTAX K-x




nendoroid_papakiki_miu_01.jpg nendoroid_papakiki_miu_02.jpg

ケースの背景には黄色い水玉模様に、公式サイトや本などにも描かれているPAPAKIKIと書かれたラベルが描かれたもの。
左右や後ろの文字には、決まりの口癖も。



nendoroid_papakiki_miu_03.jpg


中身はこんな感じ。腕パーツなどはまずまずの数になっています。でかいパーツがない分、最近のねんどろの中では付属少なめ?かな。




nendoroid_papakiki_miu_04.jpg

nendoroid_papakiki_miu_05.jpg nendoroid_papakiki_miu_06.jpg

3方向ぐるり。Yシャツにネクタイ、フリフリスカートと、衣装はアニメオリジナルのものになっています。Yシャツには模様がないこともあってか、塗装も綺麗に塗り分けられていますね。スカートは三段のかわいさあふれるデザインで、ふんわりしたドレープやフリルが丁寧に再現されています。ツーサイドアップの髪もボリューム満点で、リボンもかわいいもの。
デフォルメだけあって、アニメのデザインよりも幼く見えなくもない。でも、年齢には相応に見える感じなので、悪くはないね。出来も申し分ないです。



nendoroid_papakiki_miu_07.jpg

もちろん、最初はノーマル顔。かわいらしいスマイル顔。ぱっちり開いた目と逆への字のお口がいいね。
アイプリは申し分なく、睫も綺麗に描かれています。髪造形も丁寧に仕上がっています。



nendoroid_papakiki_miu_08.jpg

別方向でも一枚パシャリ。



nendoroid_papakiki_miu_09.jpg

nendoroid_papakiki_miu_10.jpg nendoroid_papakiki_miu_11.jpg

髪は、ツーサイドアップにしています。(ツインテールではない)
下ろしている部分のボリュームはいつもと同じぐらいですね。今回、原型にグッスマ3Dチームの方が関わっているためか、毛先の造りが何時ものと大きく違いますね。はね具合とかとてもいい。左右にわずかにわけた髪は何時も通り、ボールジョイントで繋がっています。こちらも毛先まで丁寧に造られています。
リボンは別に可動します。私が買ったのは少しゆるく、ポーズを付ける時にぐらぐらして少し苦労しましたね^^;



nendoroid_papakiki_miu_12.jpg

アニメオリジナルデザインの衣装。襟の先が少し気になるぐらいかな。袖の黒も綺麗に塗装されていますし、ネクタイの出来もいい。袖やスカートのふんわりした造形も造り込まれており、フリルも申し分なしですね!




nendoroid_papakiki_miu_13.jpg

さっそく、ポーズなど付けながら付属を載せていきますね。



nendoroid_papakiki_miu_14.jpg

曲げ腕や曲げ足が付いています。曲げ足は片足分だけで、公式には左足に付いていましたので、そうしてみました。
手パーツはもちろん、差し替え可能。




nendoroid_papakiki_miu_15.jpg

続いて、キャリーバッグを引く姿も再現可能。
なお、使用している台座は何時も通り、マックスファクトリーのねんどろ用台座を使用しています。こういう付属が地に足付く場合は、こっちの台座が使えるありがたみを感じますね^^



nendoroid_papakiki_miu_16.jpg nendoroid_papakiki_miu_17.jpg

パッケージにもあるような水玉模様と、かわいらしいデザイン。基本カラーがピンクなのも女の子だよね^^
水玉模様が入っていながらも、縁造形などきっちり造られています。掴むところはねんどろサイズなので、伸びません。

握り手は手の平側が空いた、専用握り手を使用。




nendoroid_papakiki_miu_18.jpg

続いて、小悪魔要素が感じられる、スカートをややたくし上げようとするポーズ。けしからんな(*´Д`*)



nendoroid_papakiki_miu_19.jpg

こちらは、笑顔です。笑顔というより、いじわる顔にも見える。
にかっとした口から見える歯がいいね。こちらのアイプリも綺麗です。

祐太や空をからかう時にはもってこいの表情かも(ぉぃ 魔理沙のニヒヒ顔と使い分けて楽しめそう^^



nendoroid_papakiki_miu_20.jpg

スカートパーツは、差し替えます。握っている手は別パーツで、専用の握り手。(キャリーバッグ用の握り手とは別のものです)
持たせ方としては、スカートを指の間に横から通してやるのがいいもよう。親指と人差し指の形いいね。




nendoroid_papakiki_miu_21.jpg

付属、最後は満面の笑顔にこちらのTシャツ。



nendoroid_papakiki_miu_22.jpg

こちらはは喜び顔です。
もう満面の笑みです。おにゃにょこが満面の笑みで喜んでいる様はいいよね、かわいいよね(*´∀`)もうニヤニヤ全開ですな(ぉぃ
開いたお口も悪くないですし、アイプリもいいね。



nendoroid_papakiki_miu_23.jpg nendoroid_papakiki_miu_24.jpg

手には原作でおなじみらしいロングTシャツ。確か、キャラソンのジャケットで着ていましたよね。
CRAZY RABBIT COMMING SOON!の文字と、その文字にふさわしいウサギの顔が描かれていますね。そこはもちろん、プリント。
ピンク色の縁や、持っている都合上だらんとしているところなど、このサイズで造り込まれています。掴んでいる握り手は両方ともTシャツと一体型になっており、腕に差し替えで付けて使用する。この時は、両腕とも曲げ腕を使います。

さきほどのキャリーバッグは、写真のように開くことが出来ます。さすがに大きさが大きさなので、中身は空っぽですけどねw




では、何時ものアクションポージング!!

nendoroid_papakiki_miu_25.jpg

やはり、このにやっとした笑顔が何気にかわいいのがいい。



nendoroid_papakiki_miu_26.jpg

曲げ腕とか曲げ足を組み合わせて、ポーズにも幅が広がりますなー^^



nendoroid_papakiki_miu_27.jpg



nendoroid_papakiki_miu_28.jpg

欲を言えば、もう一パターンぐらいTシャツとか出すものが欲しかったかなーとも思いますが、これだけでも遊べることは遊べますよね。



nendoroid_papakiki_miu_29.jpg



nendoroid_papakiki_miu_30.jpg

この笑顔に同年代男ども(と、一部の大人)はイチコロなのか...



nendoroid_papakiki_miu_31.jpg



nendoroid_papakiki_miu_32.jpg

チラッ
このスカートを摘んでいる仕草とかほんとたまらぬ(*´ω`*)



nendoroid_papakiki_miu_33.jpg

こういう髪型の女の子は、走る時に躍動感を持たせることが出来るのがいいね。



nendoroid_papakiki_miu_34.jpg

Tシャツやツインテールの舞う感じがいい絵になりますね。ポーズの付け方にもよるけどねw
曲げ足とかで内股になる感じが女の子らしくていい。





んで、最後は何時もの挿げ替え分です。美羽に関しては、特に困る点はないかと思います。互換があるものはだいたい挿げ替え出来ます。

nendoroid_papakiki_miu_35.jpg

まずは、黒猫照れ顔です。

照れているようにみせて、実は・・・



nendoroid_papakiki_miu_36.jpg

続いて、セイバー&遠坂凛 応援Ver.デフォルメ顔(遠坂凛)です。

うーん、なんか違うな...^^;



nendoroid_papakiki_miu_37.jpg

毎度おなじみの、ぴくせる☆まりたん ブチこめ!強襲戦闘Ver.驚き顔です。

私ってかわいいでしょ?的なこと聞くけど、顔が怖いのよw



nendoroid_papakiki_miu_38.jpg

お次は、天城雪子笑顔です。

美羽の笑顔よりもやや色っぽいと言いますか、同じ笑顔でも印象が変わりますね。



nendoroid_papakiki_miu_39.jpg

続いて、鏡音リン 応援Ver.デフォルメ顔です。

おじさーん!と満面の笑みで呼びかける美羽ちゃん。



nendoroid_papakiki_miu_40.jpg

もはや毎度おなじみ、姉さんバーン顔です。

毎日の気苦労が重なって美羽ちゃんが美羽ちゃんが・・・(´;ω;`)ぶわっ



nendoroid_papakiki_miu_41.jpg

こちらは、チルノノーマル顔です。

イタズラっ娘なイメージにあう表情ですね。



nendoroid_papakiki_miu_42.jpg

続いて、九重りんダンス顔です。

ご機嫌ですなー。
何気に、声優さんが同じキャラクターで、キャラの年齢自体もまぁまぁ近かったりする。



nendoroid_papakiki_miu_43.jpg

こちらは、レミリア・スカーレットニヤリ顔です。

どうも金髪には赤い目というイメージが・・・なんでだろ。ってか、これだと小悪魔じゃなくて、本当に悪魔ですけどね。(レミリアは一応、吸血鬼ではあるけれど)



nendoroid_papakiki_miu_44.jpg

これもおなじみ、シャロ(ゲーム版)トイズ顔です。

恥ずかしすぎるのか、動きがぎこちない...



nendoroid_papakiki_miu_45.jpg

お次は、伊波まひる照れ顔です。

上に同じくw こういう面もあることは確かですけど。



nendoroid_papakiki_miu_46.jpg

こちらは、柏崎星奈うっとり顔です。

よほどお気に入りなんですかね。眼がきらきらしてるわ(ぉぃ



nendoroid_papakiki_miu_47.jpg

こちらは、金色の闇照れ顔です。

顔と行動が一致していません



nendoroid_papakiki_miu_48.jpg

続いて、種島ぽぷらディフォルメ顔です。

元気いっぱいにダッシュ! キャラ的には年齢離れていますが、違和感ねぇw



nendoroid_papakiki_miu_49.jpg

最後は、巴マミノーマル顔です。

普通に合いますな。マミさんにも、こういう時があったんだろうなとか想像が膨らみます(ぇ



nendoroid_papakiki_miu_50.jpg

以上、グッドスマイルカンパニー パパのいうことを聞きなさい! ねんどろいど 小鳥遊美羽でしたー

塗装がなかなかよくて、Tシャツなどのプリントもとても綺麗と申し分なし。キャリーバッグが手パーツと別になっているなど小物だけでの使い道が考えられている一方で、Tシャツなど保持力の問題で握り手と一体型にしてあるなど、こちら側のことも考慮されていていいですな。表情も悪くなく、劇中でも多く見られる喜び顔がちゃんとあるのも満足いけるところです。
できれば他の姉妹も出して欲しいですが、なぜだろう、みなみけと同じ匂いがしてしまいます(´・ω・`)




【関連記事】
おまえの家を侵略でゲソ! ~ ねんどろいど イカ娘
”姫”ではなく”閣下”、勇猛果敢な国王 ~ figma レオンミシェリ・ガレット・デ・ロワ
甘やかしてほしい、トラブルメーカーねんどろ少女 ~ ねんどろいど 山田葵
願いをかなえるためあらわれた霊的ねんどろいど ~ ねんどろいど めんま
遠いあの国へ奉公にやってきたねんどろいど ~ ねんどろいど 湯音
毒舌ゴスっ娘な妹。 ~ ねんどろいど ストッキング
かわいくてちっちゃい、ちびっ子魔法少女? ~ ねんどろいど ぷち 高町ヴィヴィオ
”だって、そのほうが断然面白いじゃない!” ~ ねんどろいど 涼宮ハルヒ 消失Ver.



    
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/851-134618d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。