不動・可動関係なくレビューしてる(つもりの)フィギュアホビーブログ・たまにフィギュア以外の話も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


figma_metroid_samus_00.jpg

マックスファクトリー METROID Other M figma サムス・アランのレビューです。
ご存じ、任天堂のゲームソフト 「メトロイド」 シリーズの主人公今のところ最新作である 「METROID Other M」 (wii・2010年9月2日発売)でのサムスという扱いになっているもよう。

フリーのバウンティ・ハンター(賞金稼ぎ)。戦闘時などスーツを身に纏っており、生身の姿は金髪隻眼の女性で地球人。素顔を見せることは全くないが、ゲームクリアー時に条件を満たすと、エンディングでその姿を見ることが出来たりする。その姿はシリーズによってまちまちだが、2004年に発売されたゼロミッション以降は統一されている。(同じ製造元のマックスファクトリーから出ているスケールフィギュアのと同じ姿)
男勝りな口調で話すが、女性扱いされるのを余り好んでいないためであるらしい。実際は、母性の強くて優しさや慈しみを持つ性格。故に、時に非情になれないこともある。

過去にスペースパイレーツの惑星襲撃で唯一生き残り、その前に訪れ友達になった鳥人族に引き取られる。鳥人族が住む惑星ゼーベスに連れてこられたものの、サムスには非情に厳しい環境化であったため、鳥人族の一人のDNAを移植、生態調整を施されるサムスが超人的な身体能力を持つのは、このDNAの移植と、彼らから学んだ戦闘技術のたまものである。
また、パワードスーツは鳥人族の外骨格を基に、サムス専用に改良されたものになっている。装備者と生態的に融合するバイオ金属というものを使っており、防御システムを持つボディ、酸素供給装備など備えたヘルメット、ビーム・ミサイル能力を使い分けられる右腕部のアームキャノンなど、攻守ともに万全な構成になっている。


figmaもついに任天堂にまで突入。今のところ、リンクの予約が始まっており、次いでパルテナのピットも予定されている。ヒゲのおじさんはくるんかな...(ぇ
何時もと違うオリジナルの関節が施されており、可動域がかなり優れている。それに加え、軟質パーツも使うことでより可動範囲を広め、柔軟なポーズが組めるようになっているなど、まさに劇中のサムスの動きを再現させるほどのアクションフィギュアです。付属には、ビームエフェクトに、原理が解明されていないモーフボール、ミサイル発射時のモーションをイメージした発射口差し替えパーツも付いています。また、原作でも印象的なサムズアップができる手パーツなど、申し分ないボリューム感です。



作品名METROID Other M
発売元マックスファクトリー
販売元グッドスマイルカンパニー
発売日2012/07/06
原型制作マックスファクトリー・浅井真紀
スケールノンスケール
全高約150mm
仕様ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア




figma_metroid_samus_01.jpg figma_metroid_samus_02.jpg

箱は、サムスよりも明るい橙色と黒で構成されたデザイン。背景に無数の線が走っています。
ウィンドウには本体他、付属品がしっかりと見える構成になっていますね。



figma_metroid_samus_03.jpg

中身はこんな感じ。




figma_metroid_samus_04.jpg

figma_metroid_samus_05.jpg figma_metroid_samus_06.jpg

全身ぐるり。私が買ったやつは、ごく一部だけ塗装が剥げていたのですが、全体的な仕上がりは非情にいいです。全体の外装のメタリック感が申し分なく、意外とテカりすぎないのが良い感じ。
足が大きい分、バランスも非情によかよか( ´∀`)b



figma_metroid_samus_07.jpg

某MSに似てなくもないヘルメットの出来もいいですね。モールドもそうですが、塗装がはみ出ていることがないなど、丁寧な造形・塗装が伺えます。



figma_metroid_samus_08.jpg

胴体も同じく、塗装がしっかり塗り分けされているなど完成度はいいところ。アーマーと違って、やや角が尖っている感じがいいわね。


figma_metroid_samus_09.jpg

下の方がわかりにくいかもなので、もう一枚。
胸下から胴体のところもモールドがしっかりされています。もちろん、お腹辺りで上下にパーツがわかれており、別々に可動させられます。



figma_metroid_samus_10.jpg

figma_metroid_samus_11.jpg

背中側もこの通り、申し分ない仕上がりです。ブースターまできっちり再現されているなど、アクションフィギュアながらファンにも満足いける再現度です!

figmaのアームを差し込むところは、腰の後ろと何時もより低い位置にあります。位置的なこともありますが、もともと全高が150mmなのでそれに合わせてこうなったのかも。サムスのアクションを考えると、これぐらいの位置がちょうどいいですかね。



figma_metroid_samus_12.jpg

figma_metroid_samus_13.jpg figma_metroid_samus_14.jpg

アームキャノンもよくできています。発射口は外すことができ上、繋いでいるところも目立ちませんね。
左腕も細腕にフィットしているような自然な造りになっています。



figma_metroid_samus_15.jpg figma_metroid_samus_16.jpg

股周りの黒い部分は、軟質で造られています。これは足を上げる時にパーツが干渉するのをやわらげるためのようで、ここが軟質であるだけで可動域が全く変わりますね。

尻もフィットしているためか何気にセクシー(*´ω`*)ヾ(゚Д゚ )ォィォィ



figma_metroid_samus_17.jpg figma_metroid_samus_18.jpg

おみ足も丁寧にモールドがされています。
塗装が綺麗なだけでなく、細かく造形が行き届いているのがいいですな!

足首を後ろから見ていただけるとわかるかなと思いますが、黒いジョイントの下に四角い関節をもう一段階置いています。これがあるおかげで、上下左右だけでなく斜めにも可動範囲を持つことが出来、きつい姿勢でも地に足付くポーズが組めるようになっています。もちろん、限界はありますがねw




figma_metroid_samus_19.jpg figma_metroid_samus_20.jpg

肩パーツを固定したまま、腕を可動させることができます。もちろん、肩パーツ自体も若干ですが可動はします。

ところで、二枚目ピント外れてるけどorz



figma_metroid_samus_21.jpg

肘はだいたいこれぐらい可動できる。


figma_metroid_samus_22.jpg

膝はこれぐらい。あと、つま先も可動させられます。




figma_metroid_samus_23.jpg

つま先が可動できるので、こんな風に片膝付いたポーズでも違和感ない!



figma_metroid_samus_24.jpg

もう少しがんばれば、手を置くことも。
これよりもう少しがんばれる気がしないでもないけど、破損が怖いのでこんなもんで。




figma_metroid_samus_25.jpg

アームキャノンの発射口を差し替えて、ミサイルを発射させる形にすることができます。
さらに、そのアームキャノンに添えるための手パーツも付いています( ´∀`)b




figma_metroid_samus_26.jpg

figma_metroid_samus_27.jpg

ビームエフェクトは二種類付いています。
一つは一発撃ったもので、もう一つは二発撃っているものですかね。




figma_metroid_samus_28.jpg figma_metroid_samus_29.jpg

そして、モーフボールです。パワードスーツのモーフィング機能によってできるものらしいですが、これ、ほんとどういう構造なんでしょうね^^;

それはさておいて、こちらもモールドはもちろんのこと、塗装も実に綺麗に塗られています。figmaのアームが差し込めるところが一箇所ありますので、使用はお好みで。





では、アクションポージング!!

figma_metroid_samus_30.jpg




figma_metroid_samus_31.jpg


腕の可動もそうですが、膝の可動域がなかなかいいので、しっかり足上げられるのがいいです。



figma_metroid_samus_32.jpg

走り出すサムス!


figma_metroid_samus_33.jpg

後ろ姿なんかも。



figma_metroid_samus_34.jpg

ビームエフェクトパーツも付いているのですが、自分で適当にエフェクト付けたりするw



figma_metroid_samus_35.jpg

そして、お決まりのように登場する大手B社のエフェクトパーツたちw



figma_metroid_samus_36.jpg

走りながら打ち出すポーズとかもかっこいいよね^^



figma_metroid_samus_37.jpg

光臨エフェクトを使えば、火柱を避けながら走る感じになるかなぁと。
メトロイドに火柱があったかどうかは置いといて...



figma_metroid_samus_38.jpg

しゃがみからの打ち出し!





figma_metroid_samus_39.jpg


珍しく、アクションフィギュアで背景紙を変えてみたり。



figma_metroid_samus_40.jpg



figma_metroid_samus_41.jpg


こちらは大乱闘スマッシュブラザーズでの攻撃技をまねたもの。確か、こんなのがあったと思うんですよね。
ただ、うろ覚えなので、このポーズで合ってるかはわかりませんww



figma_metroid_samus_42.jpg

あと、モーフボールのアクション(?)なんかもw
光臨エフェクト使うならこっちの色の背景紙の方がいいだろと思ったので変えてみました。



figma_metroid_samus_43.jpg

あと、こんなのも。確か、スプリングボールってのでジャンプができたなーってのを思い出しましたので^^
まぁこれは普通のモーフボールなのですが、そんなことはこの際置いておくw



figma_metroid_samus_44.jpg




figma_metroid_samus_45.jpg

やっぱりこっちの背景の方が雰囲気あるよね・・・?



figma_metroid_samus_46.jpg

以上、マックスファクトリー METROID Other M figma サムス・アランでしたー

出来もそうなのですが、アクション性が非常にいいのが嬉しいところです。股関節周りの可動が優れているので、原作並みのアクションを可能としています。また、肩が大きい割に、可動にはそんなに影響しないところがまたいいね。メタリック感ある塗装で仕上がりもまずまずよく、これ以上ないくらいいいサムスでした。
次のリンクにも期待がかかるというものですな!




【関連記事】
劇中シーンもばっちりですよ、お嬢様 ~ figma ドロッセル(チャーミング)
ミリタリー風害虫駆除ロボット、超合金にて登場! ~ 超合金 殲滅指令!! コンバットさん
伝説のレプリロイド 「ロックマン」 の後継者 ~ D-Arts ロックマンエックス(コミックVer.)
明るくドジな幼馴染みみヒロイン ~ figma 鑑純夏 強化装備ver.
エックスの無二の親友、赤きレプリロイド ~ D-Arts ゼロ(1st ver.)
感情を知らなかったファーストチルドレン ~ figma 綾波レイ プラグスーツver.
正義感と優しさの狭間で戦い続けるレプリロイド ~ D-Arts ロックマンエックス
青いボディーが 正義に燃える! ~ ねんどろいど タチコマ
透明の完全生物 ~ 特撮リボルテック エイリアン クリアVer.



    
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/820-b977143b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。