上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


woodelix_ridermachine_00.jpg

バンダイ WOODELIX ライダーマシンのレビューです。
木目風成形技術が組み込まれているフィギュアです。先に書いておくと、木目風なのであって、材質が木というわけではありません。

成形にはバンダイなりのこだわりがあるようです。ただ、それをここで書き連ねるには無理があるので、魂ウェブにある情報を参考にしていただきたい。

http://p-bandai.jp/item/item-1000016476/


出来も結構良い感じです。50mmという小さなサイズで、かなり造り込んであります。
また、チョイスがいいんですよね! ハードボルイダーやバトルホッパーなど人気ライダーのバイクはもちろんのことですが、スーパー1のVジェットが入っているのが個人的に嬉しい。このバイク、最初見た時に「なにこれすごい!!」って思ったのを覚えています。もう10年以上も前の話ですがね。もちろん、初代ライダーのサイクロン号や現在放送中のフォーゼのマシンマッシグラーもあります。サイクロン号は新1号ではなく、旧1号の本当に最初のサイクロン号というのがまたね( ´∀`)b
シークレットはない全5種になっております。



作品名仮面ライダー
仮面ライダースーパー1
仮面ライダーBLACK
仮面ライダーW
仮面ライダーフォーゼ
発売元バンダイ
販売元バンダイ
発売日2012/07/30
全高約50mm
仕様ABS/PVC製塗装済・一部可動フィギュア
1BOX全10個・全5種(シークレットなし)
使用カメラPENTAX K-x




woodelix_ridermachine_01.jpg woodelix_ridermachine_02.jpg

白黒ではなく、セピア調。昔を印象づけるようなカラーリングがいいですなー^^ まぁ、一部平成ライダーのバイクもあるのですが、そこは突っ込まない方向で。

私は魂ウェブの方ではなく、amazonでBOX買いしております。あ、これ、限定ものではありませんので。
箱にも書いておりますが、全5種全10個入りです。
全部がそうなのかはわかりませんが、私のところに届いたものは5種とも2個ずつ入っておりました。



woodelix_ridermachine_03.jpg woodelix_ridermachine_04.jpg

中の小箱は、カラーになっております。



woodelix_ridermachine_05.jpg

中はこのようにぷちぷちの袋と、ラムネが一つ入っております。食玩なんですよね。
ちなみに、このラムネはもう食べ終わりました。(一日一個ぐらい摘んでた

なお、こちらのはハードボイルダーなのですが、これだけ写真のように紙を巻いて、さらに固定するようにしています。おそらく、Wの触覚を思わせるWマークの装飾を守るためだと思います。(先が尖っていて、破損の可能性があるから)




woodelix_ridermachine_06.jpg

では、順番に。まずは、サイクロン号。
乗り手は、仮面ライダー1号、2号。主に、1号が使用している。ベースは、スズキ・T20。



woodelix_ridermachine_07.jpg

各バイクにネームプレートが付属しています。
なお、箱などにもある、このプレートの左のマーク。こちらは、この木目風成形技術をバンダイが固有の呼称として呼んでいるグレイニック成形の頭文字のgのマークだと思います。



woodelix_ridermachine_08.jpg

woodelix_ridermachine_09.jpg woodelix_ridermachine_10.jpg

サイズ的なこととコンセプトが木製成形に近づけるため、ショッカーのマークなどプリントは省かれています。ただ、この大きさで基本的なモールドがしっかりされているのがまずすごい。マフラーの成形なども細かく、それでいて木で造ったような意匠がなんともいい。

ちなみに、正面からの画像のようにハンドル切れます。これは全部のバイクがそうなっています。また、写真ではスタンドを立てていますが、寝かせることも可能です!(もともと封入状態では寝かせてある)
あと、タイヤもまわるよ~^^



woodelix_ridermachine_11.jpg

上の方もこの通り。シートのところもモールドされているなど、細かいですね(;゚д゚)




woodelix_ridermachine_12.jpg

続いて、仮面ライダースーパー1が乗るVジェット。ベース車はハーレーダビッドソン・FLH Classic80で、仮面ライダーシリーズでは初の海外メーカー製のを元にしている。(ちなみに、この後の海外メーカー製のバイクは、仮面ライダークウガのトライチェイサー2000&ビートチェイサー2000、仮面ライダーWにて照井竜が変身前に使うディアブロッサなど)

惑星開発用のマシンで、もともとはVマシンという状態のバイク。スイッチを押すことで、ジェット推進装置(シートの後ろで上に開いているところ)や安定翼が展開されて、Vジェットとなる。

ちなみに、最初はVマシンという呼称のみであったが、某児童雑誌に情報が載る際に区別をつけるのにVジェットと名付けられ、それがそのまま公式名称となったらしい。



woodelix_ridermachine_13.jpg



woodelix_ridermachine_14.jpg woodelix_ridermachine_15.jpg

woodelix_ridermachine_16.jpg

こちらも細かくモールドがされています。微妙にざらついているような感じが、木のような感じに見える。
箱の時も触れましたが、セピア調のカラーリングがなんともいいです。フレームが丁寧に組み上がっているのがやっぱりいいですかね。

ちなみに、ジェット推進装置は閉じたりは出来ませんでした。ちょっと残念^^; ただ、この大きさじゃまぁ無理だよね。




woodelix_ridermachine_17.jpg

続いて、バトルホッパーです。仮面ライダーブラックのバイクで、ベースはスズキ・RA125。
こちらのバイクは以前、S.H.フィギュアーツEx バトルホッパーで触れているので、そちらを参照してみてください。

生物的なバイクを意識したデザインなので、これが一番木目調にあっている木がします。瞳や外装が木目でざらざらしている感じが、なんとも生々しい感じでいいね( ´∀`)b



woodelix_ridermachine_18.jpg



woodelix_ridermachine_19.jpg woodelix_ridermachine_20.jpg

woodelix_ridermachine_21.jpg

後ろ脚をモチーフとしている後ろの外装がまたリアル。
こちらもフレームの出来がすごいですΣ(´∀`;)

ただ、バトルホッパーはバランスが悪かったです。スタンドがもう少し長ければよかったかな。




woodelix_ridermachine_22.jpg

平成に入りまして、まずはハードボイルダー。仮面ライダーWのバイクで、ホンダ・CBR1000RRがベースになっています。MEGAMAXでも登場していたので、余り久しぶりに見た気がしないこともないですな。

ちなみに、こちらの過去にレビューがありますので、そちらへ。

スタンドがかなり短いですが、安定感は申し分ないです。



woodelix_ridermachine_23.jpg

商品によって、名称にマシンがついたりつかなかったりしますが、特にこだわられているところではなさそう。ただ、仮面ライダー電王のマシンデンバード以降、マシンキバ、マシンディケイダーなど、名称にマシンが付くバイクは多くなっています。(ないのは、オーズのライドベンダーぐらい)



woodelix_ridermachine_24.jpg woodelix_ridermachine_25.jpg

woodelix_ridermachine_25b.jpg

なんと言っても、瞳のようなヘッドライト、Wの触覚と似た装飾がばっちり再現されているのがいいですね! 両サイドのWの文字も綺麗に造られています。

シートや後ろの方の造形も細かく再現されています( ´∀`)b




woodelix_ridermachine_26.jpg

さぁ、最後はマシンマッシグラーです。こちらは、仮面ライダーフォーゼのバイク。ベースは、ホンダ・XR230です。

フォーゼの専用バイクでありながら、賢吾や流星なども普通に運転していることもある。マッシグラーという名前は、主人公・弦太朗が名付けている。水素燃料エンジンを搭載しており、二酸化炭素ではなく水を排出するという究極のエコマシンである。
スペースシャトルを思わせるシルエットを形成しており、パワーダイザーを用いることで大気圏突入も可能としている。



woodelix_ridermachine_27.jpg

こちらはちゃんと名称にマシンが付いています。多分、文字数の問題なのと、こちらはマッシグラーだけでの名称で使われることがほぼないからでしょうか。



woodelix_ridermachine_28.jpg woodelix_ridermachine_29.jpg

とにかく細かく仕上げられています。一部塗装されていないものの、細かいモールドが実にいい。少し模様の入った木目調なのが、特に顕著かなと思ったり。後ろのエンジン噴射部もこの通りの出来映えです!



woodelix_ridermachine_29b.jpg

エンジン部の造形もちゃんとされているなど、この小ささでこの完成度( ´∀`)b
ちなみに、これもすでにS.H.フィギュアーツで出ているんですが、買ってないんですよね^^;





あとは適当に...

woodelix_ridermachine_30.jpg

5台マシン集合!
どうせなら、この5人ライダーで映画とか(ぉぃ



woodelix_ridermachine_31.jpg



woodelix_ridermachine_32.jpg



woodelix_ridermachine_33.jpg

以上、バンダイ WOODELIX ライダーマシンでした。

個人的には、木目調ってよりセピアカラーなのと、この小ささでこの造形ってところに価値があるなーと思ったり。(ぉぃ いやそんなこと言ったらあれですが、出来がかなりいいのがやはりすごい。
第2弾とかはあるのかどうかわかりませんが、定価が一個300円ぐらいなので、そんなに高い買い物でもない。軽いインテリアとしては申し分ないですね。

ただ、食玩なのでラムネの賞味期限には気をつけましょうw(ちなみに、自分が買ったやつは2013年6月とありました)




【関連記事】
人間の自由のために戦う戦士 ~ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー新1号
バトルホッパーが進化した光機動生命体 ~ S.H.フィギュアーツEx アクロバッター
自我を持つ世紀王専用マシン ~ S.H.フィギュアーツEx バトルホッパー
行くぜ・・・俺、変身! ~ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダージョーカー
ディケイドのスーパーマシン ~ S.H.フィギュアーツEx マシンディケイダー
驚異的スペックを誇る怪物マシン ~ S.H.フィギュアーツEX サイクロン号
スカル/ ~ S.H.フィギュアーツEx スカルボイルダー
ジョーカー/サイクロン ~ S.H.フィギュアーツEx マシンハードボイルダー
”生物的なライダーバイク” ~ S.H.フィギュアーツEx ギルスレイダー
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーW ”サイクロン! ジョーカー!”



    
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/818-e968cb88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。