上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


excmodcore_rebe_izumi_00.jpg

メガハウス クイーンズブレイド リベリオンP-9 エクセレントモデルCORE 戦神の侍イズミです。
ホビージャパンのゲームブックから始まるメディアミック企画 『クイーンズブレイド リベリオン』 のキャラクター。前作に登場した武者巫女トモエと同じく、ヒノモト出身。

B:84、W:56、H:83。ヒノモトだからかはわからないが、好きなものはお米。趣味は洗濯と、意外と家庭的なのかな(w デザインは前作のナナエルも担当した、魔界天使ジブリールシリーズやめがちゅのイラストレーターでおなじみの空中幼彩氏。ロリポップな魅力を持たせつつ、肉感的なフェチの強いタッチになっています。
ヒノモトのローニンであり、幻の”戦神流剣術”奥義皆伝の遣い手と言っているが、実はそれは自称本当は農民出身で、我流の剣術の使い手。サムライでもないが、本人はサムライとして一旗揚げることを夢見ている

原作などでは、アンネロッテたちと出会ってからというもの、勝手に付いてくる。話かけてもツンツンしており、その自称や姿からもわかるが負けず嫌いで見栄っ張り。その上、お調子者でおっちょこちょいなところも一方で、仲間想いの闘士でもある。アニメでは、子供だけの村で訪れていたアンネロッテと出会い、弟子になるお話も。原作共に、アンネロッテは良好な仲になる。ゲームブックのイズミに載っている相関図では、イズミからアンネロッテに一方向で 『好意』 の文字がある(別に変な意味ではないよw
極度の幸運体質であり、まさにラッキーガール。アニメなどでそれが影響している他、ゲームブックでも幸運値がずば抜けて高い。なので、本人の気づかないところで結構活躍していたりする・・・乙。
武器である野太刀”サオダケ”は拾い物らしい。また、ホラ貝の貝笛も所持している。この笛を吹くとどういう原理かわからないが、仲間に力を与え、敵の動きを封じたりする。サイニャンの方力やユイットの錬金、シギィの聖なるポーズともまた違った力のよう。


リベリオンのエクセレントモデルももう終盤ですね。第三部であるグリムワールが発表されたほか、もうフィギュア製作が始まっているので、ひょっとしたらイズミが最後になるのかな。個人的には沼地の魔女も出して欲しいんだけど、あのデザインをフィギュア化したら下手すると10k越えるかな^^; マリアやアルドラとかは仕方ないとして、神罰の執行者ライラは是非とも出して欲しい。



作品名クイーンズブレイド リベリオン
発売元メガハウス
販売元メガハウス
発売月2012/07/27
原型製作キバヤシノリオ
彩色Tc
スケール1/8スケール
全高約200mm
仕様PVC製塗装済フィギュア
使用カメラPENTAX K-x




excmodcore_rebe_izumi_01.jpg excmodcore_rebe_izumi_02.jpg

ケースは、和を用いたデザインがされています。和紙のような模様と、紋が背景に描かれています。赤い丸は日の丸のようでいて、段階ごとにカラーが変わっているので、どこか番傘のようにも見えなくもない。後ろには、イズミのデザインと共にツンツンした台詞も(*´∀`)

右下で乳隠しをしている写真がありますが、そこに書かれている透明斬りというのは彼女の必殺技です。(ゲームブックでは振り上げた刀を振り下ろそうとしているポーズ)



excmodcore_rebe_izumi_03.jpg


中身はこんな感じになっています。首に巻いている長いマフラー、和の武将を感じさせる肩アーマー、野太刀、ホラ貝、ホラ貝を持つ用の腕パーツ、台座が本体とわけて封入されています。台座は何時も通り、本体の奥に入っている仕様。



excmodcore_rebe_izumi_04.jpg

本体以外を並べてみました。
前述のパーツ他、胸当てが着脱できるようになっています。ふんどしはさすがに無理か...




excmodcore_rebe_izumi_05.jpg

excmodcore_rebe_izumi_06.jpg excmodcore_rebe_izumi_07.jpg

何時も通り、全身ぐるりから。
黒と赤のアーマーに赤いマフラー、下に具足以外にはふんどしだけと、何気に足軽よりも身軽な格好である。
野太刀を右手に構え、片足で立ちと、振り向く様を立体化したような感じです。まだ幼さのあるロリぃ表情でいながら、その肉体は大人っぽく肉感的に造られており、まさに空中幼彩氏さんがデザインしただけはあります。
また、それを立体化できるのが、クイブレでおなじみのやはりキバヤシノリオさん&Tcさんというわけですね( ´∀`)b もうこのタッグは最強過ぎるw

本人的にはかっこいいポーズなのかもしれないですが、どこかへっぽこ侍のように見えてしまうのがなんだかいい。野太刀を振り上げているのには勇ましさがありますが、左手と両足の位置とか動きを見ると、やはりなんだか心もとないイメージも。
なお、こちらのポーズはゲームブックにはないものなので、新たに書き下ろされたのでしょうかね。



excmodcore_rebe_izumi_08.jpg excmodcore_rebe_izumi_09.jpg

なんといっても、浮き上がったマフラーがいいですね。ローニン(浪人)にマフラーというのはなんかかっこいいものを感じる。あと、赤いマフラーってのがいいよね。ただ、赤いマフラーって色移りしやすいものの筆頭だからな...



excmodcore_rebe_izumi_10.jpg

excmodcore_rebe_izumi_11.jpg excmodcore_rebe_izumi_12.jpg

後ろ側の注目どころは、なんと言っても腰からおしり、さらにふとももを通過して、ふくらはぎまでに渡る、身体のラインですね。肉感的なフィギュアってのは今までのクイブレでもおなじみなのですが、今回はそれが特に顕著。特に、おしりからふとももは少女にはちょっと盛りすぎじゃね?って感じるほどです。さらに、股間周りを包むのはふんどしのみで、尻が嫌でも強調されているという、もうなんなのこれw エロいにもほどがあるぜ!ってレベルです。

一方で、背中を反って、さらにややひねり、そして、おしりからは大地に垂直になるように立っているこのポーズ。もはや人間業じゃないです。こいつの尾骨から背骨どうなってんだ?ってところですね^^;


出来に関してはもう言わずもがな。肩アーマーや胸当て、足首に巻いた具足は光沢ある、質感が意識された造りになっています。実際のものであれば、漆を塗っている・・・のかな。マフラーやふんどしにはてかりはなく、肌と同じような質感になっている。あと、草鞋の出来もすげぇです。
また、胸当てが小さいためか、付け外しが何時もよりもやりやすいので、破損する可能性も低いかな。心配な要素は片足立ちであるための傾きぐらいでしょうか。



excmodcore_rebe_izumi_13.jpg

顔アップ。勇ましさよりもあどけなさを感じさせるお顔。ぱっちり開いた瞳に、ぽっと開けたお口がかわいい。最近のクイブレはどちらかというと大人のキャラが多かったので、小顔でまだ幼さあるところは何気に希少価値あり(ぇ

髪造形も申し分ないです。振り向き顔に合わせてゆれる感じも再現されています。



excmodcore_rebe_izumi_14.jpg

別方向でも一枚。うっすらと前歯が見えているのがまたいいですね。



excmodcore_rebe_izumi_15.jpg

髪は後頭部のてっぺんでまとめて、ちょんまげのように結わえています。髪をまとめる感じはどこか二次元調な造りでいい。ちょんまげの部分も毛先まで丁寧に仕上げてあります。


excmodcore_rebe_izumi_16.jpg

別方向からも一枚。ちらっと写っていますが、耳の造形も細かいですね。




excmodcore_rebe_izumi_17.jpg

続いて、胴体まわり。装備品は少なく、露出度も結構お高め。と言いますか、お腹から下はもはや露出していないところが少ない。日本のお侍さんでも袴ぐらいはくのよ。同じヒノモト出身のトモエが大陸の美闘士たちが露出度の高いコスチュームをしていることを下品だと思っていましたが、同じヒノモトのイズミを見たらどうなってしまうのかww ただ、装備が少ない分、身軽さもあるわけで。野太刀を手にして戦う分、身軽に戦えるというのは大きな利点になりえると思われます。

まぁ、そんなことはフィギュアを撮る我々には関係ない話であるけどねw




excmodcore_rebe_izumi_18.jpg


では、何時も通り、個々にアップしていこう。
まずは、マフラー、の首まわりの部分。重さでシワが下に寄った造りがよく再現されています。
前述通り別パーツで、付ける時は顔を外します。ただ、右手が頭の上に行っているので、顔を外す時は右腕も外さないといけない。



excmodcore_rebe_izumi_19.jpg

胸当て越しの

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

上半身は細身ですが、その割に大きいおっぱいです。爆乳ってほどじゃないけど、巨乳ぐらいのサイズはあるかと。

前述通り、光沢のある胸当てになっています。縁造形もされており、塗装もしっかり塗り分けられています。おっぱいの上下には、×印の縫い目が入っています。少し粗いですが、それも×印がしっかりわかるように塗装されていますね。

ちなみに、一部白いのは天井の照明が反射してるからです



excmodcore_rebe_izumi_20.jpg

右側はこんな感じ。縁の塗装はほんと申し分ないです! 胸当てのおっぱいの部分の溝はしっかりモールドもされています。腋の下の方のデザインもこっていますね!



excmodcore_rebe_izumi_21.jpg

ちょっとスライドして腋造形。
うっすらとですが、Vの字が見えるなど、この造形もばっちりですな(*´Д`)

二の腕の輪っかは、ちょっとだけ塗装がはみ出ているかな。



excmodcore_rebe_izumi_22.jpg

左腕側は綺麗に塗装されています。もっとも、。これは袖の先から、腕が別パーツになっていることもあるのでしょうけど。鎧や袖に挟まれて、ちょっとだけ見える腋造形がたまらぬ(*´ω`*)



excmodcore_rebe_izumi_23.jpg

胸当てのつなぎ目は、左腋の下のところ。
ここらの縁造形もしっかりされており、塗装も結構綺麗に塗られております( ´∀`)b




excmodcore_rebe_izumi_24.jpg

excmodcore_rebe_izumi_25.jpg excmodcore_rebe_izumi_26.jpg

下に下がって、腰周り。まだしっかり写す時じゃないけど、今回の一番の見所がここら辺ですね(*´ω`*)ニヤニヤ
やや前屈みなので、ぽこっと出た丸みある腹筋が強調されています。それでいて、くびれがの細さもはっきり現われていて、凹凸がはっきりとわかります。縦筋もしっかり入っており、その下には劇中で少しだけ流れたエンディングテーマでどアップで写っていたおへその造形も!!
やや捻っているので、右尻の方が正面側からでも見えるやや感じになっている。

ふんどしの紐は捻られた注連縄のようなものですが、造形はまずまと言ったところ。同じふんどしでも、他メーカーの又兵衛とかには負けますね、さすがに。
あと、ふんどしの割にそこまで食い込みがないのも気になりましたね。もう少し締まっていてもよかったかなーっと。ただ、食い込ませると今度はつなぎ目が目立つため、締め付けるのがかならずしも正しいとは言えないのも難しいところです。




excmodcore_rebe_izumi_27.jpg

お背中はこんな感じ。鎧の下に着ているインナーはちょうど肩胛骨を覆うぐらいで、そこより下は露出しています。真ん中が三角に開いているのは汗が溜まって群れないようにするためかな。
その下には胸当ての後ろ部分。こちらも綺麗に塗装がされていますね( ´∀`)b



excmodcore_rebe_izumi_28.jpg

着脱分も後でまた載せますが、背筋は綺麗に造形されています。またその周りの出ているお肉は丸みがあり、その起伏がよく再現されていますね! そして、その背筋から尻の谷間へのラインが途切れなく描かれているという、このボディーライン、最高じゃないですか(*´ω`*)

ふんどし、おしりの方はどう見てもただ乗っているだけにしか見えない、もうなんなのこれww




excmodcore_rebe_izumi_29.jpg

excmodcore_rebe_izumi_30.jpg excmodcore_rebe_izumi_31.jpg

また、上に戻って、肩アーマーをパシャリ。従来のものと同じく、寝かせてみるとやや弧を描くような形になっています。胸当てと同じく、黒をメインに赤い縁がされています。また黄色の縫い目も丁寧に造られています。

腕は細腕ながらも、曲げた右腕は肉感を感じさせます。肘から手首にかけて丸みあるやわらかさを感じさせる造形もとてもいいですね。


excmodcore_rebe_izumi_32.jpg


指抜きの手袋も縁造形までよくできています。小さい装甲もしっかりできています。
指は爪まで造形、塗装がされています( ´∀`)b




excmodcore_rebe_izumi_33.jpg

続いて、マフラーや肩アーマーなど外した写真も。
首の接続部分はそんなに目立つような造りではないです。もっとも、マフラーにしっかり隠れるので、仮につなぎ目が目立っていても、特に問題はありませんけどね。


excmodcore_rebe_izumi_34.jpg

後ろはこんな感じ。肩アーマーのダボ穴があります。ダボ穴は左右で形が違いますので、間違えることはないかと思います。




excmodcore_rebe_izumi_35.jpg

excmodcore_rebe_izumi_36.jpg excmodcore_rebe_izumi_37.jpg

また取り付けて、マフラーをパシャリ。浮き上がっているおり、少し捻られているところが自然な感じ。
長旅の所為か、破けた先の方もまずまず悪くない造りです。




excmodcore_rebe_izumi_38.jpg


続いて、下半身の方へ。まずはおみ足。
なんと言っても、肉感が素晴らしい。何時もだと、ふとももばかりがすごいのですが、今回は膝小僧も見物です!



excmodcore_rebe_izumi_39.jpg

excmodcore_rebe_izumi_40.jpg excmodcore_rebe_izumi_41.jpg

っても、正直わかりづらいかな。実際にブツを見てもうっすらとしかわからないぐらいですが、膝小僧の真ん中に少しだけ凹みがあります。かなりリアルな忠実な成形がされており、膝小僧周りの出来もいい。
膝裏も中心がぼこっとふくらんでおり、周りがやや凹んだ形を作っているなど、造形が細かいの細かいの( ´∀`)b



excmodcore_rebe_izumi_42.jpg

そして、このふくらはぎの膨らみ(*´ω`*)
膝小僧の真下が細く締まっているだけに、ふくらはぎの肉感が映えるね。



excmodcore_rebe_izumi_43.jpg

左足は、後ろにやっていてくの字に曲げています。やはり、ふとももが目立ちましょうか。ただ、曲げた膝の裏でむちっとなった肉という肉がまたたまらんわね! ふくらはぎへのラインなど、ほんとクオリティがすごいです。



excmodcore_rebe_izumi_44.jpg

excmodcore_rebe_izumi_45.jpg excmodcore_rebe_izumi_46.jpg

足の先には足袋と草履。足首に具足を付けているぐらいの装備。足首の具足は他の部分と違い、黄色の紐で周りを巻いている造りになっています。
また、草鞋の造りが細かいです。モールドがちゃんとされている上に、この塗装なので・・・っぱねぇ(゚д゚)!

ところで気になったのは、この草鞋の造りかな、これ、草履は赤い紐と繋がっているのか? そうじゃないと草鞋履いていることにならないよね...



excmodcore_rebe_izumi_47.jpg

台座には何時ものタイトルロゴ以外に、家紋のような印が左右に描かれています。




excmodcore_rebe_izumi_48.jpg

さぁ、ふとももとかふとももとかふとももとかふとももとかふとももとかふとももとかへ...

右ふとももには輪っかで締めており、その食い込み具合がとてもいいですな。
ふんどしの前垂れもひらひらしており、リアルな質感を感じさせます。



excmodcore_rebe_izumi_49.jpg

左足の方から見ると、お股を包んでいるところも見えます。
生地の面積がとても小さい。さすがというか、ハイレグってレベルじゃねぇ!!



excmodcore_rebe_izumi_50.jpg

反対側からも少しだけ見えますね。さきほどの画像からもわかりますが、シワ造形がまた細かく再現されています。



excmodcore_rebe_izumi_51.jpg

股の下の方、食い込むふんどしからはみ出たところの肉感がやばい(*´Д`)はみ肉たまらん!

さらに、ふとももが強調されて、もうねもうね・・・ふとももで顔挟まれたい!!(ぉぃ




excmodcore_rebe_izumi_52.jpg

後ろに回って...

どうよ、この ふ と も も !

金属の輪が食い込んでいて、そこからはみ出てむっちむちしたこの肉という肉! 尻に向かってむちむちしていて、さらに尻肉へ続くこの肉感、やべぇです!



excmodcore_rebe_izumi_53.jpg

尻肉ももう、これ見るなというのが無理なレベル!

この尻という二つの果実に引き寄せられないわけがない!!

この大きさで垂れておらず、しっかり自己主張しています。



excmodcore_rebe_izumi_54.jpg

ポーズ故に、尻を突き出している感じがまたそそられます。これで突っ込まないとかありえない(何をとは言わないけど

ふともものむっちむちと、尻のむっちむちの大サービスですよ(*´Д`)マジでこれ買って良かったと思えるレベルです!



excmodcore_rebe_izumi_55.jpg

もうこの尻のカーブ具合がやばい。
ただ、丸いだけじゃないんだ。谷間を通ったふんどしを綺麗に包み隠さんとするほど、互いの肉が寄り添うほどの量感を誇っているこのふくらみ。
いやも、これは片手じゃ包みきれない。ずっしりとしていて、それでいてやわらかさも半端じゃないに違いない!



excmodcore_rebe_izumi_56.jpg

おしりとふとももに挟まれた、その大事なところにはしっかりとスー○ーさんがあります!!

ここに顔を押し当てると、ま○肉と尻とふとももが一気に味わえるわけですね!!(自重



excmodcore_rebe_izumi_57.jpg

さらにローアングルで、と三段階でやってみたよ。
いや、マジでこの肉感はやばい。リベリオンの中では最強レベルかも(*´∀`)

あんな幼そうな童顔なのに、尻とかふとももとかエロ過ぎるぞ!!





さて、ここで一度、冷静になろうか(ぇ

excmodcore_rebe_izumi_58.jpg

excmodcore_rebe_izumi_59.jpg excmodcore_rebe_izumi_60.jpg

残すは武器のご紹介。まずは、野太刀。長い刀身は黒の強い刃になっております。柄も長め。
刀身はもちろんのこと、鍔や柄の出来もすこぶるいいです。モールドがしっかりしていて、塗装もお綺麗。




excmodcore_rebe_izumi_61.jpg

そして、こちらのホラ貝の貝笛。左腕を差し替えて持たせます。
このホラ貝、ゲームブックではかなりエロい活躍を(主にしゃ○る意味でw



excmodcore_rebe_izumi_62.jpg

excmodcore_rebe_izumi_63.jpg excmodcore_rebe_izumi_64.jpg

巻いた感じなどよくできていますね。吹き口がボリュームあり、なんかあれの形に見えてしまう不思議w それを赤い注連縄で縛っているのが、さらになんか思わせますね(マテ

吹き口の穴がしっかりモールドされているところがまた素晴らしいのよ、これww



では、何時もの着脱分。
何時も通り、ページの方にアップしていますので、そちらへアクセスしてくださいな。

http://mirumausuhp.x.fc2.com/contents/figure/2012/08/120803_odcore_rebe_izumi1.html

もちろん、18歳以上推奨ですよ。





あとは適当に...

excmodcore_rebe_izumi_65.jpg


ホラ貝が口の近くにあるのが自然なはずなのに、なんか思わせてしまいますなw



excmodcore_rebe_izumi_66.jpg

ポーズはやはり、どこか滑稽で、なんかじわじわきてしまう。でも、出来がすげぇから、やはりいいねとも思える。



excmodcore_rebe_izumi_67.jpg



excmodcore_rebe_izumi_68.jpg



excmodcore_rebe_izumi_69.jpg




excmodcore_rebe_izumi_70.jpg


角度を調整すると、イズミのお口にホラ貝がもう今にも密着しそうで'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ
それでいて、尻の肉感を楽しめるこの角度!



excmodcore_rebe_izumi_71.jpg

最後は顔アップで...



excmodcore_rebe_izumi_72.jpg

以上、メガハウス クイーンズブレイド リベリオンP-9 エクセレントモデルCORE 戦神の侍イズミでしたー

ポーズは現実的に考えると多少違和感ありますが、その分、腹筋の強調されたところとか、背筋から足首へかけての起伏のラインがすげぇのなんの! クイブレに少しでも興味ある人は買わなきゃ損よ(*´ω`*)
そして、なんと言ってもホラ貝。もうこれ見たら、妄想せざるを得ないでしょうよ。ニヤニヤものですよ。いやぁもう、絵師さんも原型師さんも彩色さんもいい仕事しすぎですわ。ナナエルの時も衝撃的でしたが、イズミはさらにすげぇことになってるなー、っとフィギュアを見て改めて思った次第です( ´∀`)b




【関連記事】
リュウグウ王国に住むおっきい王女様 ~ P.O.P ONE PIECE ”Sailing Again” しらほし姫
過激な聖女の衝撃の白さ ~ エクセレントモデルLIMITED 異端審問官シギィ 美迫の白
闘いを強いられている奴隷剣闘士 ~ エクセレントモデルCORE 囚われの竜戦士ブランウェン
正統派ファンタジーヒロイン ~ エクセレントモデルCORE 叛乱の騎士姫アンネロッテ
扇情的なおひぃさま? ~ エクセレントモデルLIMITED 徳川の美姫 千姫
美学を重んじる大海賊 ~ エクセレントモデルCORE 大海賊キャプテン・リリアナ
剣豪・三厳を宿す剣姫 ~ エクセレントモデル 覚醒せし剣姫 柳生十兵衛
マシュマロみたいにふわ☆ふわ ~ ねんどろいど 唯&紬ライブステージセット



    
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/817-d5690db8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。