上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


figma_drossel_00.jpg

マックスファクトリー ファイアボール チャーミング figma ドロッセル(チャーミング)のレビューです。
ウォルト・ディズニー・ジャパン製作の3DCGアニメ作品・ファイアボールの第2シリーズ 『ファイアボール チャーミング』 の主人公白い外装に、オーシャン・ブルーの瞳を持つハイペリオン(貴族)。

本名は 「ドロッセル・ジュノー・フィアツェーンテス・ハイツレギスタ・フュルスティン・フォン・フリューゲル」 で、フリューゲル女公爵ハイツレギスタ社製ジュノー14型の意を持つガイノイド。ウラノス国テンペスト領を統治する19代目当主。屋敷からは出たことがなく、知識はもっぱら屋敷の保管されている執事ゲデヒトニスからによる口伝によるものばかり。おかげで間違いや偏りが激しい。
第2シーズンのチャーミングでは、脚部が肥大化、後頭部は大きく後ろに伸びている。先端には小型の車輪が搭載されており、両脚に搭載されたものも使って、ブリッジ状態で走行できる。

こちらのfigmaでは、劇中で使われた占星ユニットに知覚ユニット、先代当主のとっておきのマント、ドロッセルの独り言まで記憶していたレジナルドも付属! 可動のよさは相変わらずで、ありとあらゆるポージングができます。関節を二重に付けている上に、シャープなボディ故ですかね。


 
作品名ファイアボール チャーミング
発売元マックスファクトリー
販売元グッドスマイルカンパニー
発売日2012/05/30
原型制作浅井真紀・マックスファクトリー
スケールノンスケール
全高約135mm
仕様ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア
使用カメラPENTAX K-x




figma_drossel_01.jpg figma_drossel_02.jpg

公式サイトと同じ、真っ黒の背景に紫色の模様でデザインがされたケース。模様は西欧貴族を思わせるようなものでしょうか。後ろには、ポージング画像など。



figma_drossel_03.jpg


ブリスターは二段になっています。マントが大きく質感のこともあるので、別の段にしてあるみたいね。


figma_drossel_04.jpg

中身はこちらで全部です。マントに乗ってる黒いパーツは、マントを羽織った時に前で両端を繋ぐパーツです。




figma_drossel_05.jpg

figma_drossel_06.jpg figma_drossel_07.jpg

まずは、全身ぐるり。先に書いておきますが、自立させている時は車輪パーツを付けています。劇中では車輪装甲する時しか駆動部分が出ていませんが、詳細には自立補助パーツとあるので使用しています。時折、補助パーツの位置を調整したりもしているので、劇中通りの位置にない時もありますので。

黒い関節に白い外装、そして、オーシャン・ブルーの瞳と、あのドロッセルお嬢様です。全体的に完成度が高い。やはり、版権元がディズニーだけあって、監修レベルが高いのか、もともとドロッセルがフィギュアに向いたスペックを誇っているのか、第1期のfigma同様に安心できるクオリティです。



figma_drossel_08.jpg figma_drossel_09.jpg

超合金のように光らせることはできないのですが、綺麗な瞳です。ちょっと光が入り込んで、白つぶれさせちゃいましたが、実際は綺麗なクリアーなので。
外装に入った黒いラインは少し粗いところもあるももの、丁寧に塗られています。アップで見ないとわからない程度ですかね。額のプリントも申し分なし。



figma_drossel_10.jpg

長くなった後頭部は、頭のてっぺんのところと付け根と先の真ん中にある部分が可動できるようになっています。また、真ん中の方は、可動部が二箇所あってより自由度のある可動ができるようになっているなど、考えられた設計になっています。



figma_drossel_11.jpg

胴体は細くい上に、干渉するもとのがないなど、アクションフィギュアにはこれ以上ないもの。球体のような腰の上下に関節があり、ここも通常のfigma以上に体を曲げることができる。また、肘の関節も通常のものと違い、二段階の関節を組んでいるため、よりしなやかな動きを可能としていますね。

首もとや二の腕、手首あたりにある溝もモールドがされているなど、デザインもしっかり再現されています。



figma_drossel_12.jpg

後ろは、こんな感じ。背中や後ろ腰にあるマークも綺麗にプリントされています。
背中のプリントの下にある軸のようなものも造形されているなど、細かい再現がなされているのがわかります。



figma_drossel_13.jpg

figma_drossel_14.jpg

おみ足は、ふとももが肥大化しており、つま先は筒のようになっています。そのためフィギュア上では自立が無理なので、自立補助パーツは必須。こちらも、膝の可動部が二段階になっています。
細かいマークも、しっかりプリントされていますね^^





figma_drossel_15.jpg

肘と膝が二段階で可動できるので、何時ものfigmaじゃ不可能なポーズでも楽々とこなせます。
スカートもないため、脚をかなり上げられるのもいいところ!

ポーズについてはお気にせず・・・適当ですw


figma_drossel_16.jpg


これぐらいは軽く曲がる・・・すげぇ、すげぇよ、お嬢様!





続いて、付属分です!

figma_drossel_17.jpg

まずは第3話 「クラインの壷直し」 にて登場した、ドロッセルの亡き父のとっておきのマント 『カイザーシュマーレン』 です。その父親が当時使っていた頃・・・2万年前は最新モードと言われていたらしい。

質感ある布で作られています。仮面ライダーセイレーンのマントよりも厚めのものですね。劇中でドロッセルがマントの裾を引きずっていたように、こちらのも丈の長いものになっています。



figma_drossel_18.jpg


穴がある方を前にして留め具のパーツに両方の穴を引っかければいいだけですが、丁寧に扱わないと穴が大きくなります。(生地が柔らかいものなので、扱いには注意が必要)



figma_drossel_19.jpg

仮面ライダーセイレーンのマントと同じで、両側の端は芯が入ってます。
個人的にはなくてもよかったようなそうでもないような・・・(用途によるんだよね





figma_drossel_20.jpg

続いては、占星ユニット 『シビュラ』 です。
こちらは、第4話 「うつろな宇宙」 にてお嬢様が使っていたもの。



figma_drossel_21.jpg figma_drossel_22.jpg

ヘルメットの細やかなデザインが綺麗にプリントされているなど、完成度が高い。
このヘルメット部は、付け根が上の方にあり、開閉が可能になっています。
左右には、クリアパーツが使われた羽根飾りがついています。付け根はボール型の関節ではめ込み式なので、ここもそれぞれ可動できるようになっています。


figma_drossel_23.jpg figma_drossel_24.jpg

付ける時は、ドロッセルの後頭部を外してから、ユニットについている凸パーツを差し込みます。


figma_drossel_25.jpg

しっかりフィットするまではめ込めばOKです。
後ろの方も綺麗に塗装されていますね^^ 暗くてわかりにくいかもですが、モールドも細かく再現されています!



figma_drossel_26.jpg

右手には、長い杖。握り手の指の隙間から横に入れていけば持たせられますが、握り手自体がやわらかいので保持力には個体差があるかもしれません。自分のはちょっと緩かったです^^;


figma_drossel_27.jpg


先はこんな感じ。大きさの違うレンズが4種類あり、多分これで倍率を変えてるんじゃないかと思ったり。いわゆる望遠鏡かなんかの類のものでしょうか。
レンズは付け根のところが回せるようになっているので、回して重ねるレンズを変えて遊ぶこともできますかね^^





figma_drossel_28.jpg


第10話 「去年を待ちながら」 にて登場した、知覚ユニット 『ペルディータ』 です。
視力センサー矯正のための眼鏡型ユニットだそうで、星を観察できないことに疑問を持ったドロッセルが使ったもの。

ちなみに、このポーズは、確かこの回はお嬢様がなぜかしゃっくりをしていて、それで首に手をやっていたものだったと記憶。



figma_drossel_29.jpg figma_drossel_30.jpg

figma_drossel_31.jpg

こちらも後頭部を外して付けるもので、付け方はシビュラの方とほとんど同じです。
とにかく、プリントが綺麗です。モールドも申し分ない仕上がりです。
メガネはフレームをペルティータに差し込んで繋ぎます。(ペルティータの、ドロッセルの耳のあたりの前方に、フレームを差し込むダボ穴があります) そのため単独での使用は不可能です。(メガネ好きの方がいらっしゃるかもなので、一応書いておきます。)

後頭部の突き出た部分、左右のフレームは僅かにですが可動できます。(軽く開閉する程度?
後ろの方もプリントが綺麗で、ほんと造り込んであるのがわかりますね。




figma_drossel_32.jpg figma_drossel_33.jpg

最後は、ハイツレギスタ社製の自走式記録装置 『レジナルド』 です。フリューゲル家の書記係だそうで。
第7話 「嵐が丘」 にて登場し、ドロッセルに酷い目に合わされる小型ロボットですねw

こちらも、細かいところまで造り込んであります。可動部位はないですが、モールドがしっかりされていて、プリントもいい。


figma_drossel_34.jpg figma_drossel_35.jpg

一見して、目のような黒丸は4方についています。
肉球のような丸みある脚もよくできています!

あと、劇中では喋る時に頭が上に上がるようになっているのですが、こちらでもできるようになっていました。
でも、気がついたのが撮り終わった後なんですよね なので、レビュー内ではやってませんorz





ではでは、アクションポージング!

figma_drossel_36.jpg

「らくちん!」 (第2話より



figma_drossel_37.jpg


サンプルにもあったポージング。



figma_drossel_38.jpg

幾つかは適当にやった。変身はしないよw



figma_drossel_39.jpg




figma_drossel_40.jpg

こういうポーズの時は、芯が入っている方が決まるかな。



figma_drossel_41.jpg



figma_drossel_42.jpg



figma_drossel_43.jpg

「そこにおられましたか...」



figma_drossel_44.jpg

上の直後、ドロッセルが飛ぼうとしゃがむところもやってみました。
これぐらい屈むことも楽々できるようになっています。ただし、バランスは悪いので、台座必須だけど...





figma_drossel_45.jpg

「お星さまよ」



figma_drossel_46.jpg

「お屋敷でお星さま占いセットを見つけたのだ・・・メイドが」

劇中では、ここらでは後頭部の羽根は生えてなかったです。羽根を外しておくべきだったかな...



figma_drossel_47.jpg

占星術!
「占星術をマスターするもの その研ぎ澄まされた五感により タンスの角に足の小指をぶつけることもなく」
「「達人ともなれば、むしろタンスが小指に恐れをなす!」」



figma_drossel_48.jpg

「星を見るための杖の長さもきちんと測ったわ」



figma_drossel_49.jpg

「メイドが」
「そうよ」




figma_drossel_50.jpg


アップで、顔ちらり。目が光ればもっとよかったんだけど・・・今回も内蔵させてる人いるのかな。



figma_drossel_51.jpg

「人類との戦いの行く末を占おう」
「さすがでございます」




figma_drossel_52.jpg






figma_drossel_53.jpg

ひっく



figma_drossel_54.jpg



「メガネはどこだ?」
「額の上でございます」
「ビンゴ!」




figma_drossel_55.jpg

「最新モードでございます」
「そうか」
「2万年前の」






figma_drossel_56.jpg

「水曜日 ガブトガニがー ガブトガニがー」
「なんだこれは」
「お嬢様の寝言でございます」




figma_drossel_57.jpg

「土曜日 恋はしめさば」
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
「素敵な恋はしめさばのよう」



figma_drossel_58.jpg

かみしめると無限に広がる酸っぱいウ ハイ元気ですありがとぅ




figma_drossel_59.jpg

「このお屋敷を小動物禁止になさい」
「ですが」

ここの背景にいるのはゲデヒトニスなのですが、彼はないので、代わりにツークツヴァンクは配置してみた。



figma_drossel_60.jpg

以上、マックスファクトリー ファイアボール チャーミング figma ドロッセル(チャーミング)でしたー

なんといっても、劇中のポーズを可能にするほどの可動域を誇っているのがすごい。そして、嬉しい!
非常に完成度が高い故、アクションフィギュア好きなら買わなきゃもったいねぇ代物です。人型であって、人ではないため、滑稽なポーズもどこか可愛くどこか美しい、それがお嬢様のすごいところです。付属の占星ユニットなどもよくできていて、杖以外は保持力文句なしですね。
先日、第8話に出てくるヨーゼフが予約開始になりまして、本当に乗せられるかどうか気になっていましたが、これだけのものならいけるだろと納得できるほどでしたね。




【関連記事】
月面に咲く一輪の花・白き月姫 ~ figma ファンタズムーン
悲願の初優勝記念! ~ figma レーシングミク2011 初優勝記念ver.
huke氏の画集 「BLK」 付属 --- figma Black★Rock Shooter BEAST
B★RSと瓜二つの真っ白な少女 ~ figma WRS
毒舌で人間らしさも持つ少女型アンドロイド ~ figma R・ドロシー・ウェインライト
感情を知らなかったファーストチルドレン ~ figma 綾波レイ プラグスーツver.
対グノーシス用人型掃討兵KP-X ~ figma KOS-MOS ver.4
ロボ少女 ~ figma アイギス
黒き機械の乙女 ~ figma メティス



    
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/763-6ad3418a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。