上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


maxf_muramasa_00.jpg

マックスファクトリー 装甲悪鬼村正 三世村正のレビューです。
ニトロプラス作のPCゲーム 『装甲悪鬼村正 -FullMetalDaemon MURAMASA-』 に登場する、魂が宿る鎧・劔冑(つるぎ)のひとつ。

千子右衛門尉村正三世。主人公・湊斗景明もその一人である家系・湊斗家に奉られていた劔冑のうち一領。景明とは本編開始の二年前の事件をきっかけに暫定的な帯刀の儀を結んでいる。白銀の劔冑・銀星号討伐という共通の目的で行動しているもよう。
もともとは人間であり、蝦夷の民。母である二世村正が南北朝戦争で膨大な数の死者を出した妖甲として破壊されかかった折、三世村正の申し出によりそれが回避される。その申し出は、二世村正がもし再び災いを起こした時は、それをとめるための劔冑となるというもの。人間であった時の姿は、褐色肌のスタイルのいい身体に白銀の髪。正直、赤い蜘蛛だった方の原型とは思えない姿であるww
シナリオ上、英雄編や復讐編では暫定的な劔冑であったが、魔王編では正式に景明と帯刀の儀を結ぶため、人間体になる。妙齢の美女のように見えるが、成長が早いという蝦夷の民の特徴らしく、見た目より年若い・・・らしい。

フィギュアの方は、劇中にあるシーンで使われているCGが元になっているようで、その場にあったハイテーブルなども立体化されています。メイド服に身を包みつつみ、恥らいをみせる姿にグッときたので購入しましたw スカートは着脱できるようになっています。
撮った時に暗すぎた所為か、家で撮った写真ではあまり見えてない。(何がとは言わないけど・・・) アーシェス以来の褐色キャラのフィギュアレビューですが、何時も白肌ばかりなので、たまにこうくると楽しいものですね。本当はもっと早くレビューしたかったのですが、ちょうどこれを撮ってる時にカメラに異常が出たんですww バチがあたったのかな...(何でとは言わないけど・・・)




作品名装甲悪鬼村正
発売元マックスファクトリー
販売元グッドスマイルカンパニー
発売日2011/03/27
原型制作シャイニングウィザード@沢近
スケール1/7スケール
全高約255mm
仕様PVC 塗装済み完成品フィギュア
使用カメラPENTAX K-x




maxf_muramasa_01.jpg maxf_muramasa_02.jpg

ケースは当然、縦長サイズ。背景に五葉の模様が描かれていて、端にはやや濁ったような血溜まり。それとはイメージの反するメイド服姿の村正が異様なパッケージですね^^;



maxf_muramasa_03.jpg


中身はこんな感じで封入されています。




maxf_muramasa_04.jpg

毎度通り、最初は前身ぐるり。
メイド服を身に包み、お茶を淹れようとしている村正のお姿。慣れていなさそうな手つきに、恥ずかしげなご表情。褐色肌に黒のメイド服、流麗な銀髪のバランスがいい姿なので、立体化されたのも納得がいくもの。ハイテーブルやティーセットなども用意されていて、台座は赤絨毯を思わせる仕様になっている。手触りもね。
おそらく自らの後方にいるのであろうご主人様に振り向いている様が、その光景を思い浮かべやすいほどに再現されています。これでグッとこないわけがないよね! 何気に、元が刀なのに、今の見た目はどこを見ても西欧風ってのがいいよね。


maxf_muramasa_05.jpg maxf_muramasa_06.jpg

maxf_muramasa_07.jpg maxf_muramasa_08.jpg

撮影中、苦労したのがやはりティーセットか。家は何時も撮っている間もブロワーで埃を飛ばしながらやっているので、あまり力を入れて埃を飛ばすと、一緒にカップなども飛んでいくという始末orz ティーポットもシルバートレイに固定されているわけではないので、ぐりぐり方向を変えると、いつの間にか位置が変わってるとかねw


maxf_muramasa_09.jpg maxf_muramasa_10.jpg

原型師がマックスファクトリーのボカロフィギュアではおなじみのシャイニングウィザード@沢近さんということで、安心して購入できましたが、やはり再現度・出来ともに実にいい。シワ造形やフリルのついたメイド服もそうなのですが、その中に隠れた肉感がですね・・・もう素晴らしいのですよ。特におみ足の出来映えはよだれものでした(ぉぃ また、ハイテーブルも文句の付けようがない。アンティーク調の光沢が綺麗で、あの独特の脚も再現されています。




maxf_muramasa_11.jpg

maxf_muramasa_12.jpg maxf_muramasa_13.jpg

顔アップ。恥じらいある表情がキュート。実年齢としては相応なのでしょうけど見た目は大人の美女なので、それだけにギャップにグッとくる。褐色肌にかすかに見える頬の赤みが余計にいい。
アイプリは今回も綺麗。下まつげもあって、色っぽさを感じますね。髪造形も申し分ないです。目に届くほどの長さのもありますが、目にはかかっていないのもいいですね。


maxf_muramasa_14.jpg maxf_muramasa_15.jpg

前髪からはアホ毛が二本。折れ具合が尋常じゃなく、どう見ても触覚にしか見えないほどのアホ毛ですわね。
ホワイトブリムはふわっとした出来映えがよく、やわらかい質感が表現されています。
エルフのように切れ長の耳はやや垂れていて、これも恥ずかしさを表しているように思えます。



maxf_muramasa_16.jpg maxf_muramasa_17.jpg

後ろは流れるような造形。さきの方で折り返して、途中でまとめています。
髪造形もよく、まとめた装飾も綺麗にできています。




maxf_muramasa_18.jpg


振り向き様の表情なので、今回は衣装は背中側から。袖や裾についたフリルは先のギザギザまで細かく再現されていて、メイド服もよくできています。
ミニスカなので、この角度でもふとももが見えるのはいいよね(*´∀`)



maxf_muramasa_19.jpg

maxf_muramasa_20.jpg

二の腕や背中のあたりにもシワ造形が細かいです。袖から広がるようなフリル造形も丁寧で、僅かな切り込みまで再現されています。腕は女性らしく細腕で、肘から手首へ緩やかな曲線が綺麗。



maxf_muramasa_21.jpg

エプロンスカートの大きなリボンも、結び目が丁寧に造形されています。リボンの残りはスカートに乗っかるようで、先の方がやや折れる感じになっています。スカートはひらひらしたところがよくできていて、内側にある裾も仕上がっています。縁のフリルが細かく成形されています。



maxf_muramasa_22.jpg

maxf_muramasa_23.jpg

左腕も細身ながらも肉感ある造形。特に曲げた肘の内側なんかいいね( ´∀`)b
指は爪まで再現されていて、その爪は女性によくある先の長細いものとなっています。


maxf_muramasa_24.jpg maxf_muramasa_25.jpg

左手には、ホットウォータージャグ(いわゆるお湯差し)。お湯を流す口の部分や、瓶のような丸みある造形がよくできています。上から見ると、お湯が入っているのがわかります。


maxf_muramasa_26.jpg


左手には、シルバートレイにティーポット。シルバートレイはやや透明感があり、ティーポットが反射しています。
ティーポットも抜群の仕上がり!




maxf_muramasa_27.jpg


続いて、前側。やはり、フリルのついたエプロンスカートの出来が素晴らしい。



maxf_muramasa_28.jpg

襟もフリルのような造形がされています。短いスカーフもシワ造形がされています。
胸元は実にボリューミィ(*´ω`*)


maxf_muramasa_29.jpg

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

メイド服で肌は見えないけど、大きいのはいいことなのです!!


maxf_muramasa_30.jpg

横から見てもボリューム感いいね(*´Д`)



maxf_muramasa_31.jpg

maxf_muramasa_32.jpg

エプロンスカートのシワ造形も細かに仕上がっていて、縁も再現されています。フリルは、先がとにかく緻密に仕上がっています。ここはかなり力が入っているな~ってのが伺えます。




maxf_muramasa_33.jpg maxf_muramasa_34.jpg

おみ足も華奢ながらも、肉感を感じさせます。ミニスカートなので、後ろはもうなんか見えてそうな...
ふと撮ってて思ったけど、村正のメイド服はガーターベルトじゃないんだね。



maxf_muramasa_35.jpg

台座は最初辺りでも触れましたが、赤絨毯を思わせるような質感ある仕様になっています。ハイテーブルがあるため、フィギュアは真ん中ではなく端に方に置くような配置になっています。



maxf_muramasa_36.jpg

何気に、 絶 ・ 対 ・ 領 ・ 域 !!

何時ものと違い、白に囲まれた褐色の絶対領域というのがまたいいよね!


maxf_muramasa_37.jpg

女性らしい細脚ながらも、ふとももはなかなかの肉感。ソックスに締め付けられる感じはないものの、塗装は綺麗に塗り分けられています。
スカートからすでに見え隠れしている尻造形もたまんないね。



maxf_muramasa_38.jpg

ソックスに包まれながらも、はっきりとわかるほどに膝小僧が仕上がっているのがいい。
ややシャドウも入っているような...



maxf_muramasa_39.jpg

maxf_muramasa_40.jpg

ふくらはぎもいい膨らみ具合。膝裏からの絶妙なカーブがですね・・・(ぇ
ふとももだけ見ているとわからないですが、ここらも見るとやはり細長いおみ足だとわかります。



maxf_muramasa_41.jpg

maxf_muramasa_42.jpg

靴はエナメルのような光沢あるタイプ。ヒールも太く、歩きやすいタイプのものかな。
踝も再現されているのが、リアルでいいね^^



maxf_muramasa_43.jpg

ローアングルで一枚。
スカートは外せますが、やはりスカートをつけた上で見るおしりがいいのかな(*´Д`)ヾ(ーー )ォィォィ




maxf_muramasa_44.jpg


ハイテーブルはアンティーク調で、デザイン性のある造形がよく再現されています。



maxf_muramasa_45.jpg

maxf_muramasa_46.jpg

デザイン性を意識しているためか、実は安定感はそこまでよくなかったりします。でも、そこを度外視できるほどに出来が素晴らしいです。上のテーブルを乗せるところも同じく。



maxf_muramasa_47.jpg

テーブルの上には、ティーカップとソーサー、シュガーポットが置かれています。それぞれ別パーツで小さいので、テーブルのバランスが崩れるとあっさり落ちます
でも、出来は細かいね。




maxf_muramasa_48.jpg

maxf_muramasa_49.jpg maxf_muramasa_50.jpg

スカートは着脱可能。外した上で、三方向を一応ね。



maxf_muramasa_51.jpg

エプロンスカートは外せないので、前からは意外とガードが堅いです。

でも、ふとももはより見えるようになりましたね(*´∀`)




maxf_muramasa_52.jpg

なので、ちょい斜めから。前に褐色に蕾のある花をあしらったデザインの、黒パンツ。上品なデザインを感じさせますね~。こういう独特なデザインがしっかり再現されているのは、さすがアダルトゲームだなぁと思ったり。
模様ももちろんのこと、縁造形などもきっちり作られています(*´∀`)b



maxf_muramasa_53.jpg

横は細く、おしりのところは生地が引っ張られるようなところが再現されていていいね。


maxf_muramasa_54.jpg

アングルからも撮ったけど、暗くて大事なところが見えてないねw
個人的には、尻造形が見られて満足なのですがwww
パンツはおしりにフィットしていて、割れ目のシワもはっきり再現されています(*´∀`)



maxf_muramasa_55.jpg

ちなみに、スー○ーさんもありましたよ・・・暗くて写ってなかったけどw

下尻とふとももの間のある曲線も悪くないかな。まっすぐ立っているので、やや引き締まったおしりになってるけど、これはこれでいいよね。この尻造形をマジマジと見られるご主人様が羨ましいわね(*´ω`*)






あとは適当に...

maxf_muramasa_56.jpg




maxf_muramasa_57.jpg

実際あるシーンが立体化されるのは、あのシーンをいろんなところから見れるということで、うれしさとかもうね...



maxf_muramasa_58.jpg


何気に、この方向で見上げるのが少し気に入ったかな...



maxf_muramasa_59.jpg

テーブルの下から見たくなる時の・・・
でも、ハイテーブルだとねw



maxf_muramasa_60.jpg


もちろん、スカートを脱がせた状態でも...ちょっとお仕置きしているような気分になれるね(?



maxf_muramasa_61.jpg

こうすると、恥じらっているのがより強調されている気がする。



maxf_muramasa_62.jpg

最後はアップで...



maxf_muramasa_63.jpg



maxf_muramasa_64.jpg

以上、マックスファクトリー 装甲悪鬼村正 三世村正のレビューでしたーヾ(。・ω・。)

立体化されたこと自体が嬉しいですが、それでいて出来もとてもいい。さらにはミニスカメイド服に褐色肌というフェチを刺激されるものです。振り向き様なところもあって、特徴的なフィギュアでしたね。撮る前から出来には満足していましたが、撮ってみてよりいいと思えました! ティーセットなども仕上がりがよく、完成度は高いですね。




【関連記事】
かわいくセクシーなデフォルメフィギュア ~ ちょこおき。 すーぱーそに子 コレクション X モタ
帰ってきたボンテージそに子ちゃん♥ ~ すーぱーそに子ボンデージver.キャンディピンク
冬でも夏でもどんとこい! ~ マックスファクトリー 平沢唯
澪恥ずかしいよ澪 ~ マックスファクトリー 秋山澪
”核融合炉にさ 飛び込んでみたら-” ~ 鏡音リン -炉心融解-
”時空を超えて 希望 光 全てよ届け” ~ 初音ミク VN02 mix



    
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/732-4e6810fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。