native_nana3_00.jpg

ネイティブ ネイティブキャラクターズセレクション ナナ 緊縛ver.のレビューです。
甘詰留太さんによる漫画作品で、オリジナルビデオアニメDVDや実写映画化もされている 『ナナとカオル』 のヒロインを立体化したもの。アップして問題になるような描写はないですが、もともと18歳未満の方は購入できないフィギュアなので、そこら辺守っていただけると嬉しく思います。

本名は、千草奈々。高校二年生の17歳。成績優秀な生徒たちが集まる特進クラス所属の、スタイル抜群の美少女。加えて、陸上部ではエースと文武両道。人当たりもよく、後輩には慕われている。しかし、実際は不器用で真面目なところが強く、人の頼みを断れない。ストレスをためやすいタイプである。
本作の本筋にもあるSMプレイ・・・の妄想が趣味の主人公・カオル(本名・杉村薫)とはマンションが隣同士の幼馴染みで、あることがきっかけで彼のコレクションであるボンテージ衣装をナナが着てしまったことから、二人の 「息抜き」 が始まる・・・という内容。

フィギュア自体は18歳以上推奨となっていますが、漫画作品自体は18歳以上推奨ではなく、あくまで青年向けコミックという扱い。直接的な性行為などはなく、初々しい純愛も描かれる他、ヒロインたちのヌードなどは描かれないなど結構ちゃんとした作品になっています。この作品のすごいところは、R指定作品などに幾つかあるただただエロさや過激さを強調した作品とは違い、道具の正しい使い方や注意点が事細かく描かれているところでしょうか。また、カオルがナナのことを好きでいて、その想いのあまりS役に徹しきれなくなる他、後悔したり苦悩することもあり、それを始めキャラクターの心情も深く表現されている。
SMに興味がある人は読んでみてもいいですが、単なるエロを求めている人には余りおすすめできないかもしれないです。ただ、そんじょそこらのエロ本よりは官能的ではあります。本当のSMとは・・・ということを考えさせられる作品でもあるでしょうか。

このフィギュアは、見ての通り、水着の着たナナに縛りプレイをしているところを立体化したもの。劇中でも実際にあるシーンであり、単行本では第2巻に描かれています。また、ポーズ自体も劇中にそれらしいのがありますので、読んだことがある人はわかるかもしれないですね。もとかた縛られている状態のフィギュアになっており、その食い込み具合とかもリアルに再現されています。おまけにはアイマスクの他、さらに縛るのかと言わんばかりの縄に、叩いた跡が残るのを再現するかのようなスパンキングシールが付属。なお、劇中で使われたのはアイマスクのみで、追加分縄とスパンキングシールは本当のおまけってところでしょうか。

作品は前述の通りですが、レビューするのがみるまうすですし、フィギュアは18歳以上推奨のものなので、まぁ何時ものように撮りますw あと、18歳以上推奨ですが、裸などを思いっきり出しているわけではないので、ブログ自体に載せてあります。



作品名ナナとカオル
発売・販売元ネイティブ
企画・制作元ネイティブ
出荷日2012/03/28
原型Yoshi(とれぱんぐ)
スケール1/6スケール
全高約120mm(台座込み)
全長約190mm
仕様ABS・PVC製塗装済完成品フィギュア
アイマスク、縄、スパンキングシール付属
※18歳以上対象




native_nana3_01.jpg native_nana3_02.jpg

native_nana3_03.jpg

ケースは青色。ナナの着ている水着をモチーフにしたデザインになっているもよう。
驚いたのは、箱まで縛っているというところでしょうか(;´∀`)段ボールを開けて、中身見て衝撃が走ったものです。ネイティブは箱のデザインもフィギュアに合わしたものになっていて、そういう意味で毎度毎度楽しませてくれます。

なお、この縛っているのはゴムのように伸縮するので、軽く引っ張るだけで外せます。あとで戻すこともできるので、うっかり切らないようにww



native_nana3_04.jpg

中身はこんな感じ。書いてなかったですが、表情パーツがもう一つついています。あと、サポート用の支柱もあるのですが、どこで使うかは後の全体写真を見ていただけるといいかと。
右のは説明書などが入った袋。



native_nana3_05.jpg

袋には、説明書とスパンキングシールが入っています。
説明書にはシールや縄の使い方の他、ナナを縛っている方の縄の外し方が記述されていました。ただ、水着自体は着脱できるわけではないので、あまり外す意味も感じられなかったので、そこら辺は手を付けていません。




native_nana3_06.jpg

何時も通り、全身ぐるりから。カオルがナナを縛っている途中にある描写のものを立体化したと思われる。ポーズもよく似ており、立ち位置的にはこのナナの向こう側でカオルが縄を引っ張っています。

真面目な学生だけあってか、ナナの持っている水着はもちろんこれだけとのこと。その水着にきつく縄をしばりつけていて、商品名通り、緊縛された姿。手首は当然、まとめて縛られており、なんとか身体を起こしている状態ですね。
その肉感的な肢体に縄がきつく食い込んでいるなど、リアルな再現がされています。ナナの表情は恥ずかしげで、頬の赤みなどが生々しいです。


native_nana3_07.jpg


native_nana3_08.jpg

1/6スケールですが、寝そべったポーズなので、フィギュア自体はそこまで大きく感じません。箱もコンパクトなので、今までのネイティブのフィギュアに比べると保管場所も困らなさそう。(っても、そんなに数多く買ってないですけどねw


native_nana3_09.jpg


native_nana3_10.jpg

膝の重ね方や肩にやや乗りかかる髪造形など、よくできています。
台座は、スポンジのようなややたわみのある素材のもので作られているなど、こういうところも細かい。ただ、フィギュアの重さもあいまって、支柱が乗ったところに跡が出来るのが困ったところ。
いやま、胸とかふとももとかムチムチし過ぎているのが重.'∴・(´Д○≡(#  )=(゚Д゚ #)○


native_nana3_11.jpg


native_nana3_12.jpg

出来は申し分ないです。もともと色数も少ないこともありますが、塗装は綺麗で、乳○のところが濃くなっているなど見所も( ´∀`)b ただ、造形はものすごい。食い込みもそうですが、その周りの肉が食い込みに対して対抗するというか密着するようなところの表現がよくできています。縄自体の造形も忠実に作り上げられていて、単なる女の子を縛ったフィギュアというのは失礼にあたるようなものがあります。




native_nana3_13.jpg

顔アップ。羞恥に加え、ややおびえるところも感じられるか。その一方で、快楽を期待するような視線がなんとも加虐心をくすぐります。また、左目にある泣きぼくろがいいね。これがあるだけでもう色っぽさが違う!
頬の赤みなど、感情の表現がうまく表現されています。

アイプリや髪造形も丁寧に作られています。前髪の広がりも元絵通りですし、目に少しかかるようなところもよくできています。表情は俯き気味なので、もう少し下から撮った方がよかったかな...



native_nana3_14.jpg 

また、唇がなんともたまらんのよね。この少し開いていて、ルージュのように光る唇・・・艶があります。



native_nana3_15.jpg

もう一つの顔パーツは、このSMプレイの終盤で出たこの表情。目尻に溜まった涙や、ペロッと出した舌が印象的。
唇やそれに重ねる舌がよくできていますね。快感に震えるような目の作りも悪くないでしょうか。



native_nana3_16.jpg

アイマスクは、鼻の上辺りをスライドするようにして取り付けます。前髪の両端の間に挟み込むと全く落ちません。どちらの表情パーツにも付けられるので、使用はお好みで^^
鼻に乗ることから寄ったシワも造形されているなど、再現も細かい。



native_nana3_17.jpg

native_nana3_18.jpg native_nana3_19.jpg

髪は後ろでまとめて垂らしています。そのまとめているようなところも表現されています。流れるように垂れる髪造形も悪くないかな。リボンもシワ造形などよくできていますが、いらない凹凸がぽつぽつあり、粗さも見えました。

なお、表情差し替えの際、首の上から丸ごと外すのですが、肩に髪が引っかかりそうな感じで色移りしないかが心配でした 幸い、なかったんだけど....ねぇ。



native_nana3_20.jpg

ポーズ故に、肉感的なおしりやおみ足が目立ちます。紺のスクール水着を着用しているので、余計に露出した肌が映えますね。っつか、ほんとムチムチ感半端ねぇ。最近のJKはすごいよね(マテ



native_nana3_21.jpg

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

細身の胴体に似合わず、けしからんほどに膨らんだおっぱいさんです。劇中でもそうでしたが、先っぽは自己主張しています!(ぇ またその周りがやや濃くなっているなど、いかにも強調がされています。いや、これは先っぽに汗が溜まっているととるべきくぁ!(マテ

もともと大きなサイズのおっぱいですが、縄で縛られそれが余計に強調されています。上半身はかがめられたポーズでありながら、この存在感! 巨乳とは素晴らしいものだね。



native_nana3_22.jpg

native_nana3_25.jpg

腋の方など見れば、その食い込み具合が嫌でもわかります。ただ、前述しましたが、このフィギュアのすごいところは、その食い込み具合に合わせた肉のたわみが丁寧に再現されているところです。特に、あばら辺りの4本の縄にはさまれ、行き場に困ったハミ肉とか素晴らしい出来映え!
肩の骨がやや前に突き出ているところもリアル。



native_nana3_23.jpg

native_nana3_24.jpg

反対側も申し分ないでしょうか。結んでいるところは二重三重となっている分、食い込みがきついのがわかるようにシワ造形がされています。お腹のハミ肉感もいいよね( ´∀`)b

これだけ食い込むので水着もおされてフィットしているだけあって、おへその造形もばっちり再現されています。



native_nana3_26.jpg


腕は女性らしい細さでやわらかみのる造形。
背中側に流れる髪とは、付け根の方が密着するかしないかぐらいの距離感。



native_nana3_27.jpg

手は爪まで造形されていて、塗装も綺麗に塗られています。


native_nana3_28.jpg

手の平のシワも目立つところは再現されています。手首の縄もやや食い込み気味であるなど、よくできているかな。



native_nana3_29.jpg

支柱はここら辺りに置きます。左側が浮いているので、もう少し調整が必要だったかな。
ここに支柱がないと、やや不自然になるんですよね。こればっかりはフィギュアだから仕方ないか。
ただ、飾る上ではそこまで支障をきたすわけではないので、特にこだわらないならどけておいてもいいかも。




native_nana3_30.jpg

背中側もきつく縛られています。やはり、縄の造形が丁寧に作られているかと思います。結び目もいいですね^^
水着の肩紐はそれなりに食い込んでいる感じですが、縄は明らかに食い込んでいるのがわかると思います。


native_nana3_31.jpg

ちょっと残念だったのは、背筋や肩胛骨などの造形がないことでしょうか。別パーツですし、特に縄に干渉するところでもなかったので、これは再現して欲しかったなー。

水着などの出来映えは悪くないですし、それだけにね。



native_nana3_32.jpg

嫌でも目につく、この実った太もも肉(*´Д`)

陸上部だけあって、ふとももはたくましいのですね。このムチムチ感たまらんです!



native_nana3_33.jpg

別方向からもう一枚。このふとももに挟まれたい!(自重
なお、右足はおしりのところで着脱できるようになっています。ちょっと隙間が見えるのがわかるかと。着脱できるのは、食い込んだ縄を外すのに必要だからですね。



native_nana3_34.jpg

膝小僧の丸みもいいです。左膝の方は突き出ているところがよくわかります。
また、この重ね方も実にいいです。この両脚をくの字にするのは、ほんと完成されたポーズなんだなとしみじみ・・・(ぉぃ



native_nana3_35.jpg

native_nana3_36.jpg native_nana3_37.jpg

膝からつま先もいい。やはり、この足の置き方が考えられてるなぁっと。
足も爪造形・塗装までしっかりされています。土踏まずやかかとの造形もばっちり再現されています。
くねっとやや曲げている足指がまた、快感に震える身体を踏ん張っている感じがあっていいよね。



native_nana3_38.jpg native_nana3_39.jpg

右足の方も申し分ないです。こちらは足が浮かしています。
指の造形も左足と違って、ピンと伸ばしていますね。



native_nana3_40.jpg

native_nana3_41.jpg

ふくらはぎや膝裏も再現されています。右足は膝裏の肉感に違和感がないこともないですが、見た目的にはニヤッとしてしまうほどの肉感(*´ω`*)ヾ(・∀・;)ォィォィ
そして、やはり ふ ・ と ・ も ・ も の膨らみが半端ねぇです。特に内股のカーブといったら・・・めっちゃ柔らかそうです。



native_nana3_42.jpg

そして、やはりこの尻ですな尻!

おっぱい以上に実りに実った尻肉!

劇中でもその尻の果実っぷりは尋常じゃなく、作品が官能的であると同時にヒロインがスタイル抜群さがはっきりと見て取れるのもいいところなのがわかる。
また、そこに食い込んだ縄がもうね! 


native_nana3_43.jpg

尻の割れ目とは言え、食い込み具合も結構なものですね! また、その周りのシワ造形や縄自体も丁寧に作られているので、フィギュアとしても申し分ないのがわかりますね!



native_nana3_44.jpg

ちょいとフィギュアに向きを変えて一枚。おしりとふとももの境目もはっきりとわかります。



native_nana3_45.jpg

前はすごいことになっています。

土手の盛りに思いっきり縄が食い込んでいて、けしからんハミ肉が形成されています(*´Д`)

ここまではっきりと土手の肉感を見たフィギュアはそうはない気がします。
いや、これを最初に見た時は、18歳以上推奨なのもなんか納得してしまったww

また、水着自体もちゃんと作られているので、余計にいいんですよね。




残りは、付属品など。

native_nana3_46.jpg

まずは、縄です。身体を縛っているのは樹脂の縄ですが、こっちはよくある紐と同じような感じのもの。
ほどいて使用しますし、このまま使っても(使えるなら...



native_nana3_47.jpg

とりあえず、ほどいてからまとめて結んだりしました。サンプルにあった通り、まずは足に縛ってみたり。



native_nana3_48.jpg

そして、最初の方でも紹介したスパンキングシールです。
肌が赤くなるのがわかるように、赤いクリアのシールで、貼り付けることでいかにもぶったのがわかるシールです。

ナナにおしおきしたのを写真にして見せたい人にはもってこいのシールですし、これ、他のフィギュアとかにも使えそうですよね。機会があれば、なんか使ってみたいな(*´Д`)




あとは適当に...

native_nana3_49.jpg

台座は柔らかかったのは公式には書かれていなかったと思うので、最初驚いたものです。ただ、絨毯の上と思えば違和感はないです。ただ、やはり重みで型がついちゃうのが考えものですかね。長時間の使用には向いていないかも。



native_nana3_50.jpg



native_nana3_51.jpg

とりあえず、適当に縛ってみたりしました。もちろん、適当なので、後で 「これ、左足を身の方に引いたら簡単にほつれるよな~」 と失態に気づいたりしましたが、もう気にしないことにしました。

ちなみに、なんでこんなことになったのかと言うと、口を縛った後にどちらか片方を真っ直ぐ引っ張らずにはいけなくなったからです。(両方とも腕がある下の方に引くと、縄が口から外れやすくなってしまうので
わからないかもですが、やってみるとわかるかもしれません。まぁ、いろいろ悪戦苦闘したのですよw



native_nana3_52.jpg

アイマスクを外してみたり。


native_nana3_53.jpg

口から縄を外してあげたり...
ほんとはよだれがつつ~と流れるようなエフェクトもできればよかったのですが、そんな加工技術は持ち合わせておりません/(xox)\



native_nana3_54.jpg

まぁ脳内変換で楽しんでください。




native_nana3_55.jpg

なんとなく水着の上にも貼ってみたけど、これ、おかしいよねw
でも、普通に考えると、よく見るようなスパンキングするのはふとももよりおしりなんだよね。それが正しいかどうかは知らないけどさ...



native_nana3_56.jpg

なんとなくアップで一枚(*´∀`)




native_nana3_57.jpg


あと、いろいろ撮るのに迷走した結果、このような吊るしポーズも一枚撮ってみました。
本来なら最低4本ぐらいは上に結ぶところがある方がいいんでしょうけど、ここらでもう気力もなくなりかけてたので、何もかもが中途半端な感じに(;´∀`)



native_nana3_58.jpg


一回落ちそうになったので、ちょっといじってもう一度。ほとんど変わってませんwww

ちなみに、内股に紐を通す場合は、一度右足を外してからでないと紐の先が通りません。
見てわかるかもですが、さっき縛ったのはこれの延長みたいなもの。

ところで、これは私の場合はなかったのですが、この縛るのってフィギュアの肌を傷めたりしないのかな。締め付けるには多少力も入れるので、そうなるとやや紐が擦れるんですよね。余りやりすぎない方がいいかもですね(今更



native_nana3_59.jpg

顔アップ。口を縛って、さらにアイマスクと・・・いや、これはほんとそそります(*´Д`)
頬の赤みが余計にもうね...



native_nana3_60.jpg

逆さまになったおしりを眺めるのも一興!



native_nana3_61.jpg

上から前の方も撮ってみたり'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ




native_nana3_62.jpg



native_nana3_63.jpg



native_nana3_64.jpg

以上、ネイティブ ネイティブキャラクターズセレクション ナナ 緊縛ver.でした~!

何気にネイティブのフィギュアは久しぶりでしたが、やはりいいものはいい。出来映えが安定していると余計にいいですし、こういう官能系の作品はなかなか立体化にならないので、それだけに嬉しさも大きいです。っても、ネイティブ内だとナナ自体はこれで3作目になるのかな。ボンテージのが第1巻で、これが第2巻のものなので、今後のやつもまた出てきたりするんですかね。またこれは(*´Д`)ってものがあればポチりたいところです!



【関連記事】
帰ってきたボンテージそに子ちゃん♥ ~ すーぱーそに子ボンデージver.キャンディピンク
ツンでデレでエロな女学生 ~ ツンデロ 「吉井結花」
悪徳な代表と清純派?アイドル ~ ダイキ工業 唐詩郎オリジナル 彩小路彩
独特の空気感とやわらかい雰囲気 ~ ブリリアントステージ 春日野穹
冬でも夏でもどんとこい! ~ マックスファクトリー 平沢唯
ムッチムチボディーにピッチリ水着❤ ~ BEAT 向坂環 体育授業(プール編)白水着Ver.
愛と友情の狭間で・・・ ~ グッドスマイルカンパニー 速瀬水月



    
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/716-980480bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック