上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


firebal_charming_chikuwabu_00.jpg

ディズニー ファイアボール チャーミング ちくわぶボックスです。
ウォルト・ディズニー・ジャパン製作による3DCGアニメ 『ファイアボール』 の第2シリーズ。その全話とトレーラームービーなどを収録したしたもので、ブルーレイとDVDのセット、さらに特典フィギュアがついています。

特典フィギュアは、プルバッカー仕様のツークツヴァンク。 ツクツクヴァンクではない。
ツークツヴァンクは、フリューゲル家の地下第42層で、機能停止状態で発見された9機の謎の使用人。長きにわたりフリューゲル家に仕えていたと記されている。ゲデヒトニスが所有する書物によると、2つの姿勢(座る、立つ)を組み合わせた2進法によってコミュニケーションを行う。また、正面にある顔を回転して、表情を表現するとのこと。劇中では、ジェスチャーなどによる動きも見せていた。

ちなみに、そのツークツヴァンクを 「より親しみやすい やわらかい名前」 としてドロッセルが例としてつけたのが 『ちくわぶ』 。(本編6話参照のこと

フィギュアの開発元は、ファイアボール担当のおもちゃ開発部とチョロQでおなじみのタカラトミーさんとのこと。後者が関わっているだけあって、プルバッカーとしての仕様はかなり期待していいと思われる。チョロQの名前が使えないのはミニカーじゃない仕様の問題か会社の都合かな。
今回商品化されたのは、現在Youtubeでも無料配信されている第8話にて、一輪車・ヨーゼフで走行して止まれないドロッセルを追いかけていった三体のツークツヴァンク。プルバッカーだけあって手の平サイズなのだが、質感などよ表現されています。腕が可動するという、嬉しい特典なんかも^^



作品名ファイアボール チャーミング
メーカーディズニー
発売日2012/02/22
特典プルバッカー仕様ABS塗装済みフィギュア(一部可動)・専用台座・オンライン専用数量限定




firebal_charming_chikuwabu_01.jpg firebal_charming_chikuwabu_02.jpg

外箱は、やわらかい箱ではなく、お菓子の缶とかに使われるようなスチールBOXですね。詳細によると、 『収納するちくわぶ』 という名称まで。
正面の絵はツークツヴァンクの一体の顔ですね。



firebal_charming_chikuwabu_03.jpg firebal_charming_chikuwabu_04.jpg

こちらは、ブルーレイなどをおさめたパッケージとビジュアルブックをおさめたスリーブ。
これ、多分、星座とかを描いてるんだよね・・・?



firebal_charming_chikuwabu_05.jpg


パッケージイラストはこんな感じ。タイトルは大きく書かれていないけど、知ってる人はすぐにわかるパッケージ。ってかま、名前も知らない人で買う人は少ないか。



firebal_charming_chikuwabu_06.jpg

firebal_charming_chikuwabu_07.jpg


中はこんな感じになってる。一枚目の左にあるのは、ビジュアルブックです。
一枚目の右がブルーレイ、二枚目の左がDVDで右がサントラです。



firebal_charming_chikuwabu_08.jpg


ビジュアルブックは中身はあんまり出すのはいけないと思うので一部だけ小さくして...

細かく解説が書いてあるもので、真面目な話、これだけでも買っていいぐらいの本です。
ファイアボールの一話一話が短いこともありますが、この手の本には珍しく台本を打ち込んだものまであります。これはすごいね!




firebal_charming_chikuwabu_09.jpg

んで一応、今回の記事のメインであるちくわぶことツークツヴァンク。
ちゃんとブリスターに封入されています。



firebal_charming_chikuwabu_10.jpg
青、赤、緑の三体。



firebal_charming_chikuwabu_11.jpg

firebal_charming_chikuwabu_12.jpg firebal_charming_chikuwabu_13.jpg

まずは、青。左右の手のデザインが大きく違い、他のツークツヴァンクとは明らかにデザインが違うのが特徴。
大きさはだいたいねんぷちぐらいです。しかし、いいデザイン。塗装が思ったより綺麗ですね。見回してみると、劇中だとわからない特徴なんかもあって、買ってよかったと再認識。


firebal_charming_chikuwabu_14.jpg

左手も細かく作られています。




firebal_charming_chikuwabu_15.jpg firebal_charming_chikuwabu_16.jpg

続いて、緑。
左右対称の作りになっています。青と違い、やや丸みのあるボディーです。
こいつも申し分ない出来映えです。ボディーにあるマークなど綺麗にプリントされています。



firebal_charming_chikuwabu_17.jpg

緑のラインが半端ないほどに綺麗。




firebal_charming_chikuwabu_18.jpg firebal_charming_chikuwabu_19.jpg

最後に赤。ボディーは緑に近いですが、頭の突起物の数や表情を表現する丸造形の下にパイプのようなものがないなど、あちこち見ると違いが結構あったりします。これも両腕がそれぞれ違うデザインになっているなど、個性的。

後ろも全く違う形になっているなど、見比べると面白いですね。



firebal_charming_chikuwabu_20.jpg

塗装の色分けがしっかりされていますし、マークの仕上がりもいいね。




firebal_charming_chikuwabu_21.jpg

このように腕が可動するようになっています。
第11話で見せた感動のゴールシーンも再現可能とのことです( ´∀`)b




firebal_charming_chikuwabu_22.jpg

あとは適当に...



firebal_charming_chikuwabu_23.jpg

わーい(ぉぃ



firebal_charming_chikuwabu_24.jpg

着地失敗...



firebal_charming_chikuwabu_25.jpg

以上、ディズニー ファイアボール チャーミング ちくわぶボックスでしたー

第1シリーズはゲデヒトニスのペパクラに猿のキット、今回はツークツヴァンクのプルバッカーと特典もついていると買っちゃいますよね。値段は結構割高ですが、もともとブルーレイにDVD、サントラのセットで、さらにプルバッカー三体ですから、こんなものなのかも。そもそも私が予約したamazonでさえ、発送時には5000~6000円ぐらいになったので、値段的にも悪くないかと。ビジュアルブックの中身も充実しています。第1シリーズも買ったのでってことで今回も買いましたが、よかでしたね!




【関連記事】
強くて明るい元気者~♪ ~ ねんどろいど ミッキーマウス



    
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/690-fb611730
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。