不動・可動関係なくレビューしてる(つもりの)フィギュアホビーブログ・たまにフィギュア以外の話も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


phat_kagura_ikaruga_00.jpg

ファット・カンパニー 閃乱カグラ -少女達の真影- 斑鳩のレビューです。
現代に生きる忍者の育成機関“国立半蔵学院”に在籍する5人の少女達の物語を描いた 『閃乱カグラ -少女達の真影-』 に登場するキャラクターのひとり主人公・飛鳥たち忍クラスのクラス委員で、優等生の3年生で上忍。

ぱっつんの前髪とロングストレートの黒髪と、金の装飾が散りばめられた煌びやかな制服が特徴。お金持ちそうだなーと思われるが、その通りで実家は大財閥である。ただし、表向きは大財閥であるが、実は名門の忍一族である。ただし、斑鳩自体は直接の血縁はないが、全くの赤の他人と言うことでもなく親戚の子供である。その理由はもともと家を継ぐはずだった一人息子・村雨に忍の才能がなかったため、斑鳩が養子として迎えられた。そのため村雨からは恨まれている他、財閥(加えて忍びの名門)ということから幼少より英才教育を受けている環境のため過去が重く、入学当初は暗い性格だったらしい。今は成長して5人の中では厳しいところもあるけど優しい性格に思われている。一方で、怒ると手が付けられないところも。また、冷静沈着に加えて、生真面目な部分も。前述の英才教育の影響で茶道の心得がある他、懐石など日本料理の腕前は一流だが、創作料理は目に出来ないほどに酷いとか。(ただし、味はうまいらしい) 趣味は読書。

実家がお金持ちと言うこともあってか、蛇女(SHINOVI VERSUSでは焔紅蓮隊)の詠からは因縁を向けられている。(きっかけになったのは斑鳩の養父が海外へ莫大な援助を送る発表を聞いたこと) 半蔵編では最後まで仲違いの形で終わっているが、蛇女では斑鳩と出会いをきっかけに彼女の見方が変わって友となる。その蛇女編でのみ、斑鳩は貧民街でヒーローショーを行うなど慈善活動を行うようになる。それに登場するヒーローが「髪の毛」「パッツン」からKP仮面という名前になっている。(名付けたのは葛城)


ファット・カンパニーの閃乱カグラシリーズ第2弾。雲雀に続いての立体化で、きりりと引き締まった斑鳩らしい特徴が表れています。
出来についてはまずまず。制服にある金の装飾は造形は悪くないんですが、塗装のはみ出があるのが残念。あと、細かく言うと一部に気泡のダボの処理が僅かにあまいところもあったりしますし、雲雀に比べるなら正直よくない。原型は綺麗だったので、正直、工場の量産の出来が・・・なのかな(´・ω・`) iTANDiさんのフィギュアはキャスターがなかなかよかったので、うーんな感じではあります。
あと、これは出来には全く関係のない話。ポーズ故に顔に影がかかりやすいのと、制服が白を基本カラーとしているので、正直な話撮りづらい部分も。加えて、黒髪なので影がかかるところは黒つぶれが、白い部分は白飛びが激しく起きるので正直ちゃんと撮れているかは微妙(;´∀`)



作品名閃乱カグラ -少女達の真影-
発売元ファット・カンパニー
販売元グッドスマイルカンパニー
発売日2013/05/16
原型iTANDi
スケール1/8スケール
全高約200mm
仕様PVC製塗装済み完成品フィギュア
撮影使用機材PENTAX K-x




phat_kagura_ikaruga_01.jpg phat_kagura_ikaruga_02.jpg

パッケージデザインは雲雀と同じ構成で、カラーリングが斑鳩の髪に合わせたブラックカラーになっています。
後ろの写真なのですが、なんか左腕のところに青いインクの後のようなものがありましたね。実際のフィギュアには付いてないので・・・工場のミスなのか、パッケージがミスってるのか...



phat_kagura_ikaruga_03.jpg phat_kagura_ikaruga_04.jpg

中身はこんな感じ。本体、刀、台座とパーツが分かれています。紙はちゃんと出したと思っていたのですが、後でちゃんとした説明書があるのに気付いて別撮りw





phat_kagura_ikaruga_05.jpg

phat_kagura_ikaruga_06.jpg phat_kagura_ikaruga_07.jpg

全身ぐるり。宝刀「飛燕」を抜刀せんとしている姿。冷静な彼女らしい雰囲気があり、凛々しく刀を構えているのが流麗ですな。忍だけあって身体は引き締まっているも、そこはゲームのイメージにあった特徴をお持ちのキャラクターである。雲雀が体操服的な感じであるのと同じで、斑鳩も忍には似つかわしい軍人らしい制服をきた姿とぱっと見では忍っぽくない。



phat_kagura_ikaruga_08.jpg phat_kagura_ikaruga_09.jpg


phat_kagura_ikaruga_10.jpg phat_kagura_ikaruga_11.jpg

出来は最初辺りで触れたとおりな感じです。ぱっと見では悪くないんですが、塗装は粗いところは粗いですね。あと、影処理のために塗装を一部濃くしてあるところがあるのですが、そこがどうにも水色。デコマスだともう少し純正に近い青みを感じるのですが、同じカラーなのかなこれは・・・。
造形は一部ダボが残っていたりするんですが、酷いってほどの不満はないかなぁ。



phat_kagura_ikaruga_12.jpg

phat_kagura_ikaruga_13.jpg phat_kagura_ikaruga_14.jpg

斑鳩の凛々しい顔立ち。眉を寄せ、きりっと勇ましい雰囲気を感じさせています。口がグッと閉じられているところにも性格が表れているでしょうか。
正直な話、顔はめっちゃよくできている。頬の赤みとかもよく、綺麗ですな。顔だけ見ると拗ねているようにも見えて、かわいい(ぉぃ
アイプリとか綺麗にできていますね。ぱっつんの前髪も出来は良い感じ。



phat_kagura_ikaruga_15.jpg

phat_kagura_ikaruga_16.jpg phat_kagura_ikaruga_17.jpg

ロングの髪はストレートに下ろしています。毛先の方が蕾が咲くようにふわっと広がっており、毛先が内側に向かってカーブしています。毛先はそこまでシャープじゃないですが、悪くはない丸み。一部、パーティングラインがくっきりあるところもありますが、何気に細かく髪をわけて造形しているところもあるので、ここは出来がいいですね。
どちらかというと、気になるのは頭部の横の方でしょうか。前頭部と後頭部の境目は仕方ないのですが、横から繋げている髪はもう少し繋ぎ目を自然にして欲しかったかな。





phat_kagura_ikaruga_18.jpg

phat_kagura_ikaruga_19.jpg phat_kagura_ikaruga_20.jpg

それ以上に気になったのが、この制服ですかね。簡単に書くなら、白くないところが白くなさ過ぎる、ということかな。前述のように影の造りが水色に見えるんですが、その水色も一部は明か水色で仕上げがよくない。基本的なホワイトカラーと、装飾など造形自体は悪くないので、どうにもこの影の処理が・・・ねぇ...



phat_kagura_ikaruga_21.jpg

phat_kagura_ikaruga_22.jpg phat_kagura_ikaruga_23.jpg

やや固い素材が特徴と言える制服なので、シワ造形もかたい感じですね。細かく造られています。袖の縁の金のラインなども綺麗ですし、腕章の出来も非常にいい。
一方で、制服自体がそこまで白くないのがちょっとうーんなところ。肩のところのボリュームとか造形は丁寧ですかね。

何気に後で気づいたことですが、左頬と首の塗装が酷い。



phat_kagura_ikaruga_24.jpg

phat_kagura_ikaruga_25.jpg phat_kagura_ikaruga_26.jpg

左腕は髪に隠れている部分が多いので、撮れそうなところだけでパシャリ。
こちらもシワ造形や金のライン自体は丁寧に仕上がっています。特に肘の内側などは細かいですな。



phat_kagura_ikaruga_27.jpg

phat_kagura_ikaruga_28.jpg phat_kagura_ikaruga_29.jpg

手はアームカバー越しですが、悪くはないでしょうか。手の平の丸みなども再現されていますし、指の配置なども良い感じ。
アームカバーのサイドの繋ぎ目も再現されています。





phat_kagura_ikaruga_30.jpg

phat_kagura_ikaruga_31.jpg phat_kagura_ikaruga_32.jpg

刀自体も出来は上々なほうです。ただ、保持力自体があまりなく、きっちり固定しないと簡単に落ちてしまいます。
加えて、色移りが激しく、白いアームカバーが簡単に黒くなってしまったりするのもいただけないです^^;





phat_kagura_ikaruga_33.jpg

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

このゲーム、ほんとみんな豊かすぎるので、健全な男子にはたまらないわけですよ(ぉぃ
ただ、斑鳩は固めの制服を着用しているので、見た目がごつっとなってしまうところが少し盛り上がれない気分。一方で、固い制服に締め付けられると想像(妄想)することによって熱くなるわけでして(ぉぃ
何気に、細かいのは右胸のボタンを留めているところでしょうか。押し込んであるシワ造形が造り込まれていて、おっぱいの丸み的には惜しいですが、制服の質感的部分ではよくできています。
また、金の装飾もそれ自体の出来はいいのですが、塗装の一部がはみ出ているのが残念でしょうか^^;



phat_kagura_ikaruga_34.jpg

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!



phat_kagura_ikaruga_35.jpg

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!



phat_kagura_ikaruga_36.jpg

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

シワ造形は本当に丁寧に造られています。ただ、それだけにやはり白く見えない制服がなんかね...



phat_kagura_ikaruga_37.jpg phat_kagura_ikaruga_38.jpg

何気に、横乳がよかったりするんですね、斑鳩は。ポーズ的に正面がこちら側になるので、そういう意味ではここがしっかりおっぱい!おっぱい!になっているのは満足いける(*´∀`)ヾ(ーー )ォィ
ここいらも装飾自体は出来良い感じです。塗装もまずまずいいかな。



phat_kagura_ikaruga_39.jpg

phat_kagura_ikaruga_40.jpg phat_kagura_ikaruga_41.jpg

制服の裾やスカートまわりもぶっちゃけた話、同じ評価ですね。裾の金縁の出来は非常に良い感じで、装飾もなかなかいい。塗装がはみ出ているところもありますが、言うほど気になるわけでもないです。
でも、やっぱり白の塗装が・・・^^;




phat_kagura_ikaruga_42.jpg phat_kagura_ikaruga_43.jpg

おみ足には黒いストッキングに制服と同じカラーリングのブーツ。両足を開いて、重心を揃えてバランス撮っていますね。すらりと伸ばしている感じがいい。
黒髪に白い制服なので、肌をさらしているよりもコントラストもいいね。



phat_kagura_ikaruga_44.jpg

phat_kagura_ikaruga_45.jpg

メンバーの中ではスレンダーな方なのか、ふとももも人並みでしょうか。ただ、膝まで真っ直ぐではなく、太さとかが丁寧に表現されていると思います。
ただ、ストッキングが成形色っぽいというかちっとも透けがないので、いまいち質感がないように思えてしまうのが惜しいかな。デコマスだともう少し肌色見があるように見えるのですが、撮り方が悪いんだろうか(゚A゚;)



phat_kagura_ikaruga_46.jpg

phat_kagura_ikaruga_47.jpg phat_kagura_ikaruga_48.jpg

膝小僧なども再現されていますね。丸みなどあり、また膝小僧のところには少し濃い塗装がされているなど、影の処理も施されています。
ブーツの履き口が少し粗いですかね。接着跡かな?



phat_kagura_ikaruga_49.jpg

phat_kagura_ikaruga_50.jpg phat_kagura_ikaruga_51.jpg

ブーツ自体も影の処理が少しあれですが、金のラインなど模様などの出来はいい。シワ造形も丁寧ですし、踝やふくらはぎも再現されているなど良い感じですね。




phat_kagura_ikaruga_52.jpg

台座は雲雀と同じく、学院のシンボルマークを再現したデザインになっています。違うのはカラーだけですね。





phat_kagura_ikaruga_53.jpg

最後にスカートの中も!
ストッキングに加えパンツ越しなので、さすがにスー○゙ーさんとかはあるわけないわけで。
しかし、盛りは結構なものでないでしょうか(*´Д`)



phat_kagura_ikaruga_54.jpg

鼠蹊部のラインもきっちり再現されているほか、ストッキング越しにパンツの繋ぎ目なども再現されておりますね。




phat_kagura_ikaruga_55.jpg

特にそれで見所なのがおしりの方。ストッキング越しにパンツ造形がされているのですよ!!
割れ目の筋もしっかりありますし、うん、これはいいねこれはいい(*´ω`*)



phat_kagura_ikaruga_56.jpg

ちゃんと下尻の造形もされており、このストッキング越しの尻というのが た ま ら ん です!!

パンツの造形もそうですが、パンツの縁のところの尻の食い込みもストッキング越しに再現されているなど、なかなかのニヤニヤアングルです(*´Д`)

おっぱいがちとあれだったので、これはなんか嬉しいぞ、うん!(ぉぃ






ではでは、あとは適当に...

phat_kagura_ikaruga_57.jpg





phat_kagura_ikaruga_58.jpg

こう、刀越しに顔にピントを持っていくのがなんかね~^^





phat_kagura_ikaruga_59.jpg




phat_kagura_ikaruga_60.jpg

身体を捻っているので、全体像ではなかなかアングルが難しかったな~っと。




phat_kagura_ikaruga_61.jpg




phat_kagura_ikaruga_62.jpg

見上げる感じに一枚。おっぱい越しの顔ってのもいいね(マテ




phat_kagura_ikaruga_63.jpg

以上、ファット・カンパニー 閃乱カグラ -少女達の真影- 斑鳩でしたー

結局のところ、一番あれだったのは影の処理でしょうかね。装飾の塗装のはみ出とかも惜しかったですね。顔は綺麗ですし、髪もまずまずよかったので、雲雀に比べるとどうにも惜しい感じがあります。よくできているところも多かったので、もう少し完成度を上げて欲しいところですね...(´・ω・`)




【関連記事】
ちょっぴり幼さあるトラブルメーカー善忍 ~ ファット・カンパニー 閃乱カグラ 雲雀
パワフルDTM系ボカロねんどろいど ~ ねんどろいど Lily from anim.o.v.e
通常より大きいLサイズおっぱい(*´ω`*) ~ ホビーストック 葛城 おっぱいマウスパッド
<ちっちゃくなった天然錬金術師 ~ ファット・カンパニー ロロナ/a>
おまえの家を侵略でゲソ! ~ ねんどろいど イカ娘
元気いっぱい、善忍の卵 ~ フィギュアーツZERO 飛鳥
ご主人様絶対主義!狐のサーヴァント ~ ファット・カンパニー キャスター [Fate/EXTRA]
ヽ(*゚д゚)ノカイバー ヽ(*゚д゚)ノカイバー ~ ねんどろいど 牧瀬紅莉栖 白衣Ver.
ツンデレ才女クリスティーナ ~ ねんどろいど 牧瀬紅莉栖



    

【新品】斑鳩 1/8 ファットカンパニー版 閃乱カグラ

【新品】斑鳩 1/8 ファットカンパニー版 閃乱カグラ
価格:7,371円

【送料無料】フィギュア 斑鳩 「閃乱カグラ -少女達の真影-」

【送料無料】フィギュア 斑鳩 「閃乱カグラ -少女達の真影-」
価格:7,820円

ファット・カンパニー 1/8 閃乱カグラ -少女達の真影- 斑鳩

ファット・カンパニー 1/8 閃乱カグラ -少女達の真影- 斑鳩
価格:8,268円


 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/687-68ad8424
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。