上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


excmodcore_rebe_branwen_00.jpg

メガハウス エクセレントモデルCORE クイーンズブレイド リベリオンP-8 囚われの竜戦士ブランウェンです。
クイーンズブレイド リベリオンに登場するキャラクター。調教師に従えられている奴隷の剣闘士。

大陸で最も高貴で希少な存在である"竜の血を引く者"。古代竜に仕える"聖竜の戦士"であり、交流を持つことのない竜族と人間の両者を取り持つ調停者でもあるらしい。その折、騎乗竜に跨り空を駆け現れる彼女の美しい姿に見惚れる崇拝者も少なくないとのこと。しかし、今では捕らえられ、共に捕らえられた騎乗竜の命を盾に沼地の闘技場で奴隷剣闘士として戦いを強いられている現在の主人はゴブリンの奴隷商人ドグラであり、彼の安い名誉や美しき魔女に褒められるために戦いに身を投じられている。

竜の血を引いている為に、圧倒的な実力を持っている。そのためハンデとして、ひび割れた粗末な剣や盾、鉄球の付いた足枷を付けられている。さらに魔法の拘束具により、戦闘中にも関わらず”お仕置き”を受けながらも戦っている。彼女の血統への誇りが易々と命を失うことを許さず、静かに抑えられている彼女の怒りが蓄積され、それが頂点に達した時に荒ぶる竜のごとき闘士と化しあらゆる敵を打ち払ってしまう。

公式サイトを見るとわかりますが、身長は171cmとのこと。リベリオンでは数少ない高身長ですね。あと、趣味が 「牢で虫に話しかける」 て・・・よほど辛い状況なんやろな・・・泣ける(´;ω;`) 竜と話もできるような感じですし、虫とも対話できるのかも・・・いやわかんないけどね。


ゲームブックは大海賊 キャプテン・リリアナと同時期のもの。原型師はルナルナと同じでモヒオ氏が担当、彩色は今回もTc氏。肌の色は。通常のフィギュアの白肌とルナルナの褐色の間ぐらいの濃さ。出来は言わずもがなです( ´∀`)b ルナルナの時にもあった肉感の表現がとにかく素晴らしい。ゲームブックでの2Pカラーのページではカラバリではなく、牛を思わせる衣装に角飾り、首輪にベルもついた家畜Ver.となっているのも特徴(*´∀`)あっちもフィギュアで出して欲しいね~



作品名クイーンズブレイド リベリオン
発売元メガハウス
販売元メガハウス
発売日2012/01/27
キャラクターデザイン織田non
原型モヒオ
彩色Tc
スケール1/8スケール
全高約150mm
仕様PVC製塗装済フィギュア




excmodcore_rebe_branwen_01.jpg excmodcore_rebe_branwen_02.jpg

ケースはやや横長。ブランウェンの肌や装備にあった、褐色やベージュを用いたカラーリング。古い書物とかコロシアムの壁の色とかを思わせるカラーリングですね。名前の後ろにある竜を描いた高貴さを思わせる紋章とは対称的に、四方から伸びた鎖が拘束するような何かを匂わせます。




開封、まずは何時も通りのことから。
今回は全高が低めで、剣の持ち方の問題で横幅が広め。なので、横幅いっぱいで全身ぐるりといきます。なので、これだけでスペース占有しちゃっていますが、ご了承を(今更過ぎますけどね...

excmodcore_rebe_branwen_03.jpg

excmodcore_rebe_branwen_04.jpg

片膝をつきつつも、ぐっと剣と盾を構え、その表情からは負けないと思う闘志が見られるお姿。憂いに満ちた表情や迫力のボディ、まさに織田non氏が描いた姿を再現しています! 肉感が素晴らしいだけでなく、さびた剣や古びた盾、足枷についた鉄球の質感もすごいの一言。胸元やお腹の紐のような繊細なパーツもあるなど、細部まで仕上がりがいいこといいこと。

苦悶の表情については、前のリリアナでも差し替えなどでありましたが、さらに奴隷につけるような輪っかの飾りが付いた首輪、鉄球のついた足枷など、今までのクイーンズブレイドにあるような美しさや攻めというポージングとは少し違い、見方によっては攻めも負けも持ち合わせているのを感じさせます。


excmodcore_rebe_branwen_05.jpg

excmodcore_rebe_branwen_06.jpg

excmodcore_rebe_branwen_07.jpg

excmodcore_rebe_branwen_08.jpg

前の織田non氏が担当したのがシギィなので、それを考えると対局的なものを感じますね。いやま、ブランウェンも高貴の血筋のものですが、今の立場を考えると神聖なシギィとは逆のイメージ。また肌の露出なども真逆なんですよね。これはすごいなと思わざるを得ないというか、さすがですわ。


excmodcore_rebe_branwen_09.jpg

excmodcore_rebe_branwen_10.jpg

出来はメガハウスだけあって上々の出来映え。身体を覆っている衣装は上の方は着脱できます。でも、何時もごとく、しっかりくっつけられないのよね(;´∀`) 一応、長い時間暖めながらやったんですが、途中で面倒くさくなってしまって(ぉぃ 上では武器防具だけ触れていますが、衣装の方もまずまずの出来映えです。ハイレグの中心のところが少し粗いぐらいかな。褐色ってほどの肌ではなく、人並みに日焼けしたぐらいの肌・・・かな。もともとなのか焼けたものなのかはわかりません。




excmodcore_rebe_branwen_11.jpg

excmodcore_rebe_branwen_12.jpg excmodcore_rebe_branwen_13.jpg

顔アップ。何気に、虹彩異色なのね。左は赤い瞳、右は青い瞳です。
心に闘志を秘めながらも、苦悶しているような表情。なんていいますか、そそられる表情です(*´∀`*) 頬がやや赤く、開いた唇がまたそれを強調していて・・・あらためてキャラデザの織田non氏の素晴らしさと、それを再現したモヒオさんたちに感謝をしたくなる。

意外とグッときたのが、鼻の穴のような造形まであるのよね。これはすごいわ。鼻の穴ってフィギュアでは結構表現が難しい部類にあると思うのですが、このフィギュアの場合、悪くないなと思ってしまいます。



excmodcore_rebe_branwen_14.jpg

excmodcore_rebe_branwen_15.jpg

髪は巻いて結んでいるよう。多分、下ろしたら割と長いんだろうけど、戦いの場合は邪魔なのかな。左側に髪が寄っている感じも、イラスト通りですね。後ろの方も申し分ない出来。一部はねている髪などが、ちゃんとお手入れもできない状況を物語っているように思える。




excmodcore_rebe_branwen_16.jpg

ルナルナとかもそうですが、こういう抜群のプロポーションを持つ女性のフィギュアはやはりその豊満ボディーが見所。ルナルナのように腹筋はそのままじゃ見られないですが、着脱すれば見れますよ(*´∀`*)ニヤニヤ



excmodcore_rebe_branwen_17.jpg

まずは、当然ながらその大きさを主張するおっぱい( ゚∀゚)o彡°
サイズは90半ばらしい、溢れんばかりのボリューム。谷間を露出して、その四方を囲んでいるようなのがまたいいよね。

ところで、B地区のところには金属の飾りが付いています。これがちょっと気になっておりまして・・・ゲームブックを見ると、ここを蹂躙する時にケーブルのついた金属で挟んでいるんですよね。この金属がケーブルにもともとついているものなのか、もしくはこのB地区のところにある金属にケーブルを差し込んでいるのか・・・そこが気になる(ぉぃ ってのも、その金属の飾りの下の方にケーブルがちょうど入りそうな凹部分があるんでねw 後者ならいいなーと思ったり・・・だってそうだったら、けしからん防具だと思いませんか?(自重 実際はどっちなのかわかんないけどね。



まー、それはさておいて、

excmodcore_rebe_branwen_18.jpg

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!
見事な実りっぷりと、弧を描く谷間。こんなおっぱいに挟んで欲しいね(何をとは言わないけどw

首輪についたリングや金のチェーンも申し分ない仕上がり。ブラの部分は縁の塗装とかも悪くないかな。アップで撮るとちょい粗さも見えますが、肉眼で見るには十分の出来かと^^



excmodcore_rebe_branwen_19.jpg

excmodcore_rebe_branwen_20.jpg

おっぱいを包む部分は前の方が中心なので、もちろん横乳も(*´Д`)
腋をきゅっと締めているため腋造形が楽しめないけど、その分、腋下とかの肉感がいいよね!

また、首から肩へのカーブもいい。ゲームブックでも思いましたが、二の腕は意外と細いですよね。この二の腕につけている革のベルトがありますが、左右ともここから下は別パーツになっていて、着脱の際に外すのが必須です。



excmodcore_rebe_branwen_21.jpg

胴体はおへそを露出。この防具もドグラが用意したものなら、納得のデザインですね。革で作られているような質感も伝わりますし、いい出来映えでだと思います。裾の縁の留め具とかまでちゃんと仕上がっていますね!




excmodcore_rebe_branwen_22.jpg

別方向でもう一枚。あんまり変わりませんが...w
この両あばらを繋いでいるチェーンや金具もなんか意味があるんかな。こんなところわざわざ引っ張るのに使わないだろうし...ただの飾りと思えばそれで済む話ですが、どうも気になります。



excmodcore_rebe_branwen_23.jpg excmodcore_rebe_branwen_24.jpg

両腕には大型のブレスレットが付いていて、その外側は大きな紐と繋がっています。その紐の反対側の先端は腰の後ろと繋がっていて、おそらく必要以上に手を伸ばせないようにしているんだと思われる。こんなところまで抑制されても今まで勝ってきているんだから素直にすげぇと思います。

それはさておいて、肝心の出来ですが、ここも申し分なし。塗装が綺麗なだけでなく、色分けもしっかりされています。手には爪造形もあり、色もちゃんと塗られていますね( ´∀`)b




excmodcore_rebe_branwen_25.jpg


右手にはさびた剣。もうぼろぼろに刃こぼれしていて、ひび割れも尋常じゃないです。よくこんなので折れないなと思わざるを得ない。刃と柄の部分が別パーツで、分けてから柄を手の下から通して持たせます。さびた感じなどよく表現されていますが、ちょいとメタリック感もあるように思えるのが気になったところでしょうか。



excmodcore_rebe_branwen_26.jpg

左手には盾。こちらもボロボロにひび割れています。ゲームブックではこの盾が粉々に壊れるカットもあり、壊れるとご主人様からお仕置きがくだされハァハァ(*´∀`)ヾ(・∀・;)ォィォィ
こちらも質感とか仕上がりがいいですね。内側もよくできていましたし、さすがですわ。こちらはもとから本体とくっついていますので、特に着脱とかはないです。



excmodcore_rebe_branwen_27.jpg


防具の左右の前後を繋いで、固定するようになっています。何時も、上か下の端がくっつけられないのよね・・・他のレビュアーさんとかは綺麗にくっつけられているというのに・・・何が違うというのだ(;´∀`)




excmodcore_rebe_branwen_28.jpg

お背中はこんな感じ。上の方は×印のようにクロスしたデザイン。肩胛骨や背筋の造形もあるようで、ちらりと見ているのがなんかいいね(*´∀`)b
きゅっと腋を締めているのがまた後ろから見ると...ジュルリ(ぉぃ



excmodcore_rebe_branwen_29.jpg

忘れちゃいけない後ろからのおっぱい(*´∀`)
これは撮らずにはいられまいて...



excmodcore_rebe_branwen_30.jpg


さっき触れた、ブレスレットから伸びているケーブルの反対側の先がこちら。クロスして差し込んでいるのがまたミソで、これがあるおかげでさらに抑制されるんだろうなと。
ちなみに、着脱する際、ここのケーブルも外せます。最初に開封した時は離した状態になっていますので、これから買われる方も特に付け外しで困ることはないかと。

そのケーブル部分や上の縫い目などもよくできていますわ。




excmodcore_rebe_branwen_31.jpg

さーいよいよ、下半身の方へいきます。こちらも情報量が多いこと多いこと。



excmodcore_rebe_branwen_32.jpg

とにかくむちむち感がよく表現出来ているふともも!

足枷のちょうど真上のところ、ふともものややたるんだ感じなど素晴らしい表現ぶりです。見事な成熟っぷりで・・・そういや彼女は幾つなのか。そのふとももには鎖と輪っかを描いた刻印が刻まれています。これも奴隷の証で、彼女は一生、この刻印を背負っていかねばいけないのね。この奴隷の証をつけられているふとももってことで、余計にそそられます!



excmodcore_rebe_branwen_33.jpg

膝を付いた右のふともももボリュームある肉感!


excmodcore_rebe_branwen_34.jpg

外側からも一枚。つま先は両脚とも地においていて、右膝との三箇所でバランスを取っています。
足をガードする具足やサンダルのようなブーツの出来もいいです。



excmodcore_rebe_branwen_35.jpg excmodcore_rebe_branwen_36.jpg

excmodcore_rebe_branwen_37.jpg


足をしっかり挟み込んで脱げにくくなっている履き物です。つま先の方には金属のガードもついています。
つま先の方はやや粗いですが、それでも悪くはない出来映え。ってかま、多少汚れている方がそれはそれでリアルでいいんだけど(失礼 足も爪の先まで塗られていますね^^

左足は足首のところで着脱が可能。足枷の付け外しができるようになっています。



excmodcore_rebe_branwen_38.jpg

台座はサイニャンなどと同じ、フィギュアを乗せるためだけの仕様。クリアなのでわかりにくいですが、タイトルロゴが刻まれています。そして、縁の方には囲むように円を描く鎖と、その先にゴブリンを思わせるアイコン。反対の端には鎖に貫通されたリングが描かれていて、今のドグラとブランウェンの関係を物語っているよう。



excmodcore_rebe_branwen_39.jpg

鉄球もややひび割れていて、質感などよく表現されています。これがひび割れていたするのは、ブランウェンがしばしば武器として使っているからでしょうかね。


excmodcore_rebe_branwen_40.jpg

足枷とチェーンで繋いでいます。見た目的なこともありますが、片足だけ拘束するというのが大きなポイントだったりするのかな(両脚のバランスが崩れるから...




excmodcore_rebe_branwen_41.jpg

下は、きわどいハイレグで覆っています。大事なところを覆っているところ以外はとにかく細く、軽く刃を通しただけで破れてしまいそうです(*´∀`) 土手に当たるところには、B地区にもあるのと似た金属がついています。

そのハイレグに包まれた何かの両側からむちっと圧迫してくるかのようなふともも! 鍛えているとは言え、魅せるためにあるかのような肉付きです!!



excmodcore_rebe_branwen_42.jpg

座っているポーズ故に引き締まっている、だけどそのボリュームは隠しきれないおしり!
その上の方にハイレグがお飾り程度に見えるだけで、尻はほぼ露出しきっているに等しいです!



excmodcore_rebe_branwen_43.jpg

下から見ると、その果実のふくらみ、見事な実りようがよくわかります! 美闘士だけあって、整った形なのがまたいいよね。
でも、やはりぷりんぷりんのおしりでハァハァ(*´Д`)ヾ(゚Д゚ )ォィォィ



excmodcore_rebe_branwen_44.jpg

そのおしりの左側には、台座にも描かれている鎖の先とゴブリンを思わせるアイコン。この尻は!この女は俺のものと言わんばかりにマーキングされた刻印がまたニヤニヤさせられるポイントです。綺麗にプリントされているので、よりいいものですね。

真面目なことを一つ書いておくと、足枷を付け外しする際に、尻に足枷がこすれそうな感じです。実際、一部密着するので、そこら辺気になる人は飾る時など注意ですかね。



excmodcore_rebe_branwen_45.jpg

お座りポーズなので、もちろん寝かせてもパシャリw
股間はこんな感じになっています。やはりこの金属パーツが気になりますね。



excmodcore_rebe_branwen_46.jpg

下の方がややくねってはねるような造形になっているのが特徴かな。
ここは着脱できないので、スー○ーさん造形がおがめられないのはちょっと残念ではあります(ぇ

やはり、そのハイレグをやや覆い隠すふともものむっちむち感がたまらなすぎます! ほんと原型師さん、いい仕事しすぎです!



excmodcore_rebe_branwen_47.jpg

おしりの方を上にして、もう一枚。
こんなポーズでいたら・・・襲いかかってしまいそうです(逆になぎ倒されるのがオチですがw




あとは適当に...

excmodcore_rebe_branwen_48.jpg

ブランウェンは、この表情が大きなポイントでしょうか。肉感だけならいいのはクイブレにいっぱいいますが、この苦悶している表情を持つフィギュアなんてのはなかなかお目にかかれないです。



excmodcore_rebe_branwen_49.jpg


また、この再現度が素晴らしく。織田non氏が描くエキゾチックな・・・卑猥な表現が素晴らしいこと( ´∀`)b



excmodcore_rebe_branwen_50.jpg


前も後ろも見所あるのがまたいいよね!



excmodcore_rebe_branwen_51.jpg



excmodcore_rebe_branwen_52.jpg

突然だけど、着脱するとこんな感じです。腹筋などもよく再現されているのがわかると思います。
ハートがないのが見たい人はまた別所にて・・・一応、18歳以上推奨にしていますが、下は着脱できないので15禁かも。

http://mirumausuhp.x.fc2.com/contents/figure/2012/02/120204_excmodcore_rebe_branwen_1.html



excmodcore_rebe_branwen_53.jpg

やはり、この表情!(しつこい



excmodcore_rebe_branwen_54.jpg

以上、メガハウス エクセレントモデルCORE クイーンズブレイド リベリオンP-8 囚われの竜戦士ブランウェンでした~

今までのクイブレのフィギュアとはちょっとテイストが違う感じが個人的には好み。戦うという姿勢は崩さないものの、どこか負けも感じさせられたのがツボでした。肉感の表現も素晴らしく、特にすごいのがやはりふとももでしょうか。しつこいようですが、ほんとよくできています。着脱ありきのコンセプトのフィギュアですが、ぶっちゃけ着脱がなくても十分のレベルのものでした!




【関連記事】
錬金鋼人いざ出撃!ガオーン!! ~ エクセレントモデルCORE 錬金鋼人ヴァンテ
叛乱軍のちっちゃい軍師 ~ エクセレントモデルLIMITED 錬金軍師ユイット
正統派ファンタジーヒロイン ~ エクセレントモデルCORE 叛乱の騎士姫アンネロッテ
QG エクセレントモデルLIMITED 門を開く者アリス デザイナーズカラーVer.
祝福なき血統 ~ クイーンズゲイト 絡みつく孤高の刃アイヴィー
闇にたたずむ巨大な剛腕と沈黙の少女 ~ ストレングス -animation version-
扇情的なおひぃさま♥ ~ エクセレントモデルLIMITED 徳川の美姫 千姫
美学を重んじる大海賊 ~ エクセレントモデルCORE 大海賊キャプテン・リリアナ
”雷帝”の異名を持つハーフエルフの魔法戦士 ~ オーキッドシード アーシェス・ネイ
沼地の魔女に仕えるメイドSE ~ エクセレントモデルCORE 冥土へ誘うものアイリ
シャイファンの対魔師 ~ エクセレントモデルCORE 対魔師ターニャン レビュー



    

【Toy&Hobbyウエストヒル】エクセレントモデルCORE クイーンズブレイド リベリオンP-8 囚われの竜戦士ブランウェン

【Toy&Hobbyウエストヒル】エクセレントモデルCORE クイーンズブレイド リベリオンP-8 囚われの竜戦士ブランウェン
価格:7,560円(税込、送料別)

【エボリューションホビー 】クイーンズブレイド エクセレントモデルCORE 囚われの竜騎士ブランウェン

【エボリューションホビー 】クイーンズブレイド エクセレントモデルCORE 囚われの竜騎士ブランウェン
8,200円(税込、送料別)

【フィギュアショップトイジャンキー 】エクセレントモデルCORE クイーンズブレイド リベリオン 囚われの竜戦士 ブランウェン

【フィギュアショップトイジャンキー 】エクセレントモデルCORE クイーンズブレイド リベリオン 囚われの竜戦士 ブランウェン
8,925円(税込、送料別)


 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/678-3f9f63b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。