上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


sic_rider_yuuki_00.jpg

バンダイ S.I.C. 仮面ライダー幽汽のレビューです。
2008年秋に公開された劇場版 『さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン』 にて電王たちの敵側にあたる仮面ライダー。電王で唯一、同じライダーながら2つのフォームを持っているのが特徴。

幽霊列車の力を司る仮面ライダーで、基本カラーは黒。イメージは海賊とシャチで、電仮面は海賊船長の帽子をモチーフにしている。デンレールはマフラーをイメージしたデザインで、船長らしくコートも羽織っているよう。
ゴーストイマジンが変身するスカルフォームと、死郎が変身するハイジャックフォームの2つがある。2つのフォームは一部造形も違うが、主に違うのはデンレールなどのカラー。武器もそれぞれ違うものを使用。スカルフォームはもともとゴーストイマジンが持っている剣をそのまま使用する。ハイジャックフォームも死郎がもともと使っている鞭と独楽を操るが、それとは別にサヴェジガッシャーを使用する。(デンガンシャーを2組使用・組み合わせた武器。

スカルフォームは良太郎と盾にしていたのでさておいて、ハイジャックフォームは変身しているのがもともと武士であった死郎であるため全く違う実力を持つ。電王クライマックスフォームを単独で変身解除にした他、無数の独楽を使い、死んだ怪人たちを復活させることもできる。劇中では数の暴力にて敗北したが(笑)、単独での実力はシリーズでも屈指の実力と言えるだろう。


魂ウェブ商店2012年1月おまとめ分の一つです。基本、ひとつにハイジャックフォームとさらにスカルフォームに変えるための換装パーツが封入されています。2体あるのは、2つ買ったからです。SHFの時と違い、独楽がしっかり塗装されている・独楽を手に持たせられるなど造形的に優れています。ボロくなったようなコートなど、再現度も上々で、それでいてアレンジも入っているのがいいですね! ちなみに、ライダーパスだけはついてない。



作品名劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン
発売元バンダイ
販売元バンダイ
発売日2011/01/26
全高約180mm
仕様ABS/PVC/ZnDC製塗装済・可動フィギュア




sic_rider_yuuki_01.jpg sic_rider_yuuki_02.jpg

今回も中が見えないパッケージです。正面にハイジャックフォーム、裏面にスカルフォームが写っています。



sic_rider_yuuki_03.jpg


ブリスターは2段で封入。薄い方は、主に武器系のものが入っています。



sic_rider_yuuki_04.jpg

本体以外のパーツはこちらで全部。死郎の持つ独楽は大小二個ずつ付属しており、その一つずつが左手に持たせられる独楽になっています。
アーマーや頭部などは全部、スカルフォームのものです。




sic_rider_yuuki_05.jpg

2個目のハイジャックフォームをスカルフォームに換装して、二人で並べてみます。
素体は、電王ソードフォームなどと同じもよう。デザインがもともとガオウを元にしたようなもので、肩アーマーなど似た造形になっています。ですが、コートを羽織っていたり、電仮面も全く違い、違う点も多くあります。



sic_rider_yuuki_06.jpg

sic_rider_yuuki_07.jpg sic_rider_yuuki_08.jpg

まずは、ハイジャックフォームから。黒い基本カラーに、赤いデンレールが特徴。その赤は、その身に染めてきた血の色のよう。左腕には海賊のかぎ爪を模したガントレットを装備。

出来はさすがというかいいですね! 造形とかがしっかりしているだけでなく、劇中にあった埃や切り傷のようなものがいくらばかりか再現されているのがいい。ガントレットの出来も申し分なし!




sic_rider_yuuki_09.jpg

sic_rider_yuuki_10.jpg sic_rider_yuuki_11.jpg

前述通り、海賊船長の帽子を模した電仮面。わかりにくいですが、クリアパーツが使われています。
額には、メタリック塗装の赤い宝石のようなもの。その上からはデンレールが走り、後頭部を通して長く下がっています。
クラッシャーの出来もいい出来映えです。



sic_rider_yuuki_12.jpg

胸部の造形がかなりいいです! センターの部分もいいですが、その左右の造形が細かく丁寧に作られています。あばらにある金色の塗装がまた胸板の黒を引き立てていて、コントラストの対比もいいね!



sic_rider_yuuki_13.jpg

肩アーマーはシャチを思わせるデザイン。牙だけでなく、目や鼻もあるような形になっています。顎に当たる部分には彫りもされているなど、こった出来映え!



sic_rider_yuuki_14.jpg

ベルトにも金色の塗装。さらにその間はクリアパーツ。
左右も縁や模様の造形がされているなど、細部まで仕上がっています!

内側のお腹や股間部など、汚れのようなものも入っているのがなんだいいね。劇中では埃や切り傷をボディーにもとからあるデザインだったので、ウェザリングのようなものが逆にグッときます。(こんなこと書いたら原型や塗装をしていただいた方に申し訳ないですが...



sic_rider_yuuki_15.jpg sic_rider_yuuki_16.jpg

左腕にはガントレット。一見、わかりにくいですが、ちゃんと手もあります。左手は差し替えする手パーツはなく、スカルフォームに差し替える時に腕ごと変えるのみ。
しっかりした造形でいて、使い古したような色使いになっているのがいいかな。



sic_rider_yuuki_17.jpg

脚部の出来も申し分なし。脛のガードはたまに外れたりしますね。
膝の関節は良い感じですが、足首と股関節はもう一つ声でしょうか。でも、SHFに比べると、見た目のかっこよさとか造形の深さとかを楽しむのがS.I.C.でしょうし、あまり求めすぎてもダメかな。



sic_rider_yuuki_18.jpg

sic_rider_yuuki_19.jpg

後ろ側もよくできています。肩アーマーは、顎の彫りが前とは違うデザインになっているのが特徴。



sic_rider_yuuki_20.jpg

コートの縁にも細いデンレールがデザインされています。途中で壊れているところなど、作り込みがすげぇ!



sic_rider_yuuki_21.jpg

コーもかたい素材ですが、中心側の裾は薄いのか結構やわらかいです。可動の干渉をいくらかマシにしてくれるのでいいですね。



sic_rider_yuuki_22.jpg


コートの裾の方には穴が開いたりなど、これも長旅を続けている海賊船長を思わせるようなものですね^^



sic_rider_yuuki_23.jpg sic_rider_yuuki_24.jpg

腰の左右のホルダーには、サヴェジガッシャーのパーツ。ハイジャックフォームが使うソードモードは一組のサヴェジガッシャーを使っているけど、ここのホルダーには一組のみ・・・謎仕様だわね。




sic_rider_yuuki_25.jpg

sic_rider_yuuki_26.jpg sic_rider_yuuki_27.jpg

続いて、スカルフォーム。換装するのは、頭部と肩アーマー、マフラー、左腕の4箇所です。
ハイジャックフォームと違い、電王たちと同じようなシルバーカラーのデンレールが特徴。

こちらも良い出来映え。電仮面にあるドクロとかかっこよく、デザイン的にはこちらの方が海賊のようです。



sic_rider_yuuki_28.jpg sic_rider_yuuki_29.jpg

sic_rider_yuuki_30.jpg

ハイジャックフォームよりもつり目な目になっています。こちらもクリアパーツ。
頭部にはドクロの飾りと、骨のレールが後頭部へと続いています。そして、先は尻尾のように伸びています。
目とか額だけかなと思いきや、頬なども違うデザインになっていますね。こうして見比べると、よくわかります。



sic_rider_yuuki_31.jpg

デンレールのデザインがされたマフラー。一定ではなく、ところどころグラグラしているところもあり、先の方はボロボロになっているなど、とにかくこった造形がされています。細かく見ていくと、いろいろ発見出来るものがあっていいね^^



sic_rider_yuuki_32.jpg

sic_rider_yuuki_33.jpg

肩アーマーは、ハイジャックフォームとは違う造形になっています。上には凹凸もあり、鼻も明らかに形が違う。肩の先はドクロの顔の形になっています。



sic_rider_yuuki_34.jpg

左腕は、肘の関節から差し替えで、通常の腕を取り付けます。



sic_rider_yuuki_35.jpg

肩アーマーの後ろ側はこんな感じです。




sic_rider_yuuki_36.jpg

続いて、武器など付属品の紹介をば。



sic_rider_yuuki_37.jpg

まずは、ゴーストイマジンが持つ片刃の剣。彼が変身するスカルフォームが使用します。
刀身は真剣状になっており、波動を放つなど飛び道具のようにも使える剣。

弧を描く片刃というのが、いかにも海賊をイメージさせるものでいい。それでいて、鋭利な箇所とカーブを多く使った独特のデザインもかっこいい! でも、ヒーローが使うような剣じゃないよねw



sic_rider_yuuki_38.jpg

sic_rider_yuuki_39.jpg sic_rider_yuuki_40.jpg

ガントレットについている左手には、独楽を持たせることが可能。手の平に穴があり、軸が長くなっている方の独楽を差し込みます。独楽は大きいのと小さいのがあって、使用はお好みで。ちゃんと塗られているのがいいね( ´∀`)b



sic_rider_yuuki_41.jpg

sic_rider_yuuki_42.jpg sic_rider_yuuki_43.jpg

そして、右手には鞭。多少やわらかめの素材でできていながら、デザインもいい。少し黒ずんだ骨を思わせる塗りがいいね! 持ち手の先にはドクロの頭が付いています。




sic_rider_yuuki_44.jpg


そして、最後はサヴェジガッシャーです。



sic_rider_yuuki_45.jpg

鞭やスカルフォームの剣と同じ持ち手で持たせられます。
こちらも出来は上々。アックスの部分に当たる両方の刃なども作り込まれていて、かっこいいね!

ただ、持ち手の側の一本とソードがある方の一本が別パーツになっていて、ポージングつけている途中にポロッと外れたりするのがちょっとね(;´∀`)




では、ポージングなど...

sic_rider_yuuki_46.jpg

触れていませんでしたが、幽汽は2フォームありましたが、どちらも同じパスとベルトを使用して変身しています。つまり、この2フォームが共に表われることは劇中ではありませんでしたね。
ってかま、ゴーストイマジンが倒れた後に別の幽汽が現れた時はビックリしましたわ。



sic_rider_yuuki_47.jpg

しなる鞭がかっこいい!



sic_rider_yuuki_48.jpg

スカルフォームはいかにも悪党らしくポーズつけるのが難しいですね。



sic_rider_yuuki_49.jpg




sic_rider_yuuki_50.jpg



sic_rider_yuuki_51.jpg



sic_rider_yuuki_52.jpg


強さはハイジャックの方が上ですが、デザイン的にはスカルの方が好みですかね。



sic_rider_yuuki_53.jpg



sic_rider_yuuki_54.jpg

サヴェジガッシャーを使ったポージングが思いの外難しかったです(;´∀`)



sic_rider_yuuki_55.jpg


NEW電王のパスを借りて、フルチャージ!!
パスを持つ用の手がないので、持ち方は違いますけどね^^




sic_rider_yuuki_56.jpg

せっかくなので、NEW電王との写真もね!



sic_rider_yuuki_57.jpg

青き仮面ライダーVS黒き仮面ライダー!!(゚д゚;)



sic_rider_yuuki_58.jpg

以上、バンダイ S.I.C. 仮面ライダー幽汽でしたぁ~

可動ができる上に、ここまで作り込まれているとかもう最高すぎて仕方がない! 腕パーツは少なめですが、基本はおさえられているので、ポージングするにも困らないですね。パーツの差し替えも簡単で、肩アーマーも挟み込む系なので外れにくい。遊ぶには申し分ないアクションフィギュアだと思います。
悪の仮面ライダーなんだけど、なんかかっこいいんだよね。ただ、造形が優れているだけでなく、塗装にもこだわりが出ているような感じで、満足いける出来映えでした!



【関連記事】
青い電王、再誕 ~ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーNEW電王(トリロジーVer.)
人間の自由のために戦う戦士 ~ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー新2号
光を飲み込む影 ~ エクセレントモデルLIMITED ダークプリキュア
時を取り締まる時間警察の電王 ~ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG電王
人間の自由のために戦う戦士 ~ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー新1号
”すべて、振り切るぜ!” ~ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアクセルトライアル
”さあ、地獄を楽しみな” ~ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーエターナル
ミュージアムの創設者にして恐怖の帝王 ~ フィギュアーツZERO テラードーパント
もう一人の電王 ~ S.I.C. 仮面ライダーNEW電王 ストライクフォーム
最凶にして最悪のウルトラマン ~ ULTRA-ACT ウルトラマンベリアル



    
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/676-85713b7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。