上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


shma_godzilla_effect_00.jpg

バンダイ S.H.モンスターアーツ ゴジラ対応エフェクト&東宝特撮超兵器のレビューです。
東宝映画 『ゴジラ』 シリーズに登場する戦闘機や戦車、そして、別売のゴジラに使用出来るエフェクトを合わせたものです。

こちらは魂ウェブの2011年12月おまとめ分の一つです。12月はメカゴジラが出たなどのこともあるので、時期的にはタイムリーかな^^ あと、一般のアクションフィギュアに比べてボリューム少なめですので、年末とかで大忙しのレビュアーさんなどには有り難い逸品(マテ

封入されているのは、
 スーパーX(エックス)Ⅱ
 93式自走高射メーサー砲
 92式メーサービーム戦車
 G-FORCE戦闘機
 メーサー攻撃機
 G-FORCE戦闘機、メーサー攻撃機固定用パーツ
 スタンド固定用パーツ
 ゴジラ対応エフェクト×一式
 専用ディスプレイスタンド

と種類は多い。ただ、一個体の大きさは小さく、ボリューム的にはまずまずな感じですかね。ゴジラ好きな人は買っといてよかったものかと思います。
戦車などはゴジラに合わせたサイズなので小さいですが、出来はなかなかいい感じ。
魂ステージ ACT.4仕様のアームが多く封入されているのが何気にいいところ。ツメはないものの、台座が二つあることも相まって、他へ流用できるのがいいですかね。



作品名ゴジラvsメカゴジラ
発売元バンダイ
販売元バンダイ
発売日2011/12/24
全高対ゴジラ兵器:約20~45mm
エフェクトパーツ:約150mm
仕様ABS/PVC/POM/ダイキャスト製塗装済・可動フィギュア




shma_godzilla_effect_01.jpg shma_godzilla_effect_02.jpg

ケースのデザインは何気に凝っている。もっとシンプルなデザインで来るかと思ってましたわw



shma_godzilla_effect_03.jpg shma_godzilla_effect_04.jpg

中身は二段構成になっています。戦車などとエフェクトがセットで、もう一つは台座関連と綺麗にわけてありますね。



shma_godzilla_effect_05.jpg

まずは、戦車などから。戦闘機はACT.4仕様のアームに専用の固定パーツを使って支えます。先が非常に細いので、取り付け取り外しには要注意を。スーパーXIIにおいては、通常のアームの凸部分に差し込むことが出来ます。



shma_godzilla_effect_06.jpg shma_godzilla_effect_07.jpg

左がメーサー攻撃機、右がG-FORCE戦闘機です。
完全塗装とは言えないですが、まずまずの出来映え。小さいながらも再現度ある造形がされています!



shma_godzilla_effect_08.jpg shma_godzilla_effect_09.jpg

戦車の方は、左が93式自走高射メーサー砲、右が92式メーサービーム戦車となっています。
こちらも少ない塗装ながらも、こだわりが感じられる造形です。



shma_godzilla_effect_10.jpg


戦車の方は、砲台のところがぐるぐる回せるようになっています^^



shma_godzilla_effect_11.jpg

スーパーXIIは、劇中のようにファイヤーミラーを再現するために、前の方のパーツが取り外せるようになっています。



shma_godzilla_effect_12.jpg

んで、差し替えでこの通り。



shma_godzilla_effect_13.jpg

後ろの方は、真ん中のところが外せるようになっています。奥の方を押すと、写真のように斜めになるので、そうやってから取り外すようで。



shma_godzilla_effect_14.jpg

んで、差し替えることで、ミサイルなどを射出するのも再現出来ますね。
スーパーXIIも塗装少なめですが、まずまずの出来映え^^




shma_godzilla_effect_15.jpg

続いて、ゴジラのエフェクトパーツ。仕様は、ゴジラの初回特典として付属されていたものと同じです。
要は、色が違うだけ。この赤い熱線は、ゴジラvsデストロイアにて ”いつ核爆発を起こしてもおかしくない状態” になったゴジラが放っていた熱線です。



shma_godzilla_effect_16.jpg

shma_godzilla_effect_17.jpg shma_godzilla_effect_18.jpg

shma_godzilla_effect_19.jpg

つい前に書きましたが、仕様は同じ。傍から見ると赤い熱線って普通なんですが、ゴジラに赤い熱線ってどうも違和感感じますな。ゴジラはやっぱり青色ですよね^^
エフェクトパーツ自体の出来は上々です。赤い熱線なんだし、他の怪獣に使ってみるのもありかな。VSデストロイアの時のゴジラも参考出品されたので、その内に商品化されるんではなかろうか。一般販売なのかは怪しいところですけどねw




shma_godzilla_effect_20.jpg

あとは適当に...
戦闘機専用のアームは、横の角度を自由に決められるので、うまく調整すると面白いかも。



shma_godzilla_effect_21.jpg

こちらのゴジラには青い熱線が普通なのですが、せっかくあるのでこちらを使ってみる。



shma_godzilla_effect_22.jpg

多勢に無勢に見えて、その力の差は歴然というね・・・(;´∀`)



shma_godzilla_effect_23.jpg

以上、バンダイ S.H.モンスターアーツ ゴジラ対応エフェクト&東宝特撮超兵器でしたー

調整すれば画像のようにゴジラに持たせるように見せることも^^ まぁ、台座のアームで違和感ありますが ちょいと困るのは、それぞれのパーツが小さいので紛失する可能性がなくはないということでしょうか。遊ぶにはいいですが、飾るには余り向かないかもしれませんね。
戦闘機とかはULTRA-ACTとかでも使えそうな感じですし、またゴモラとかエレキング開ける時にも使ってみようかと思います。




【関連記事】
G対策センター製対ゴジラ用戦闘兵器 ~ S.H.モンスターアーツ UX-02-93 メカゴジラ
世界を恐怖に陥れた怪獣王 ~ S.H.モンスターアーツ ゴジラ
グッスマからきた、でかくてモフモフなヤツ ~ グッスマ星人ぬいぐるみ(大) レビュー
エックスの無二の親友、赤きレプリロイド ~ D-Arts ゼロ(1st ver.)
徹頭徹尾悪役のサイボーグ怪獣 ~ 特撮リボルテック ガイガン
”TOWER OF THE SUN!!” ~ 太陽の塔ソフビ
”光の国から僕らのために” ~ ULTRA-ACT 初代ウルトラマン
”これぞ真のゲッターパワー!!” ~ リボルテックヤマグチ ゲッター號



    
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/663-962dd5c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。