不動・可動関係なくレビューしてる(つもりの)フィギュアホビーブログ・たまにフィギュア以外の話も。
shf_rideramazon_00.jpg

バンダイ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾンのレビューです。
大自然の中で動物とともに育った日本人・アマゾン(山本大介)が変身する仮面ライダー。

腕をもがくように動かしながら 「アー・マー・ゾーン!!」 の掛け声で目が赤く輝き、姿を変えていくような変身。その際、イリュージョンに包まれる演出がされている。余談ですが、この演出は特殊レンズで幾重にも連なって回転する撮影方法がとられているらしい。
古代インカ一族の末裔の長老バゴーによって改造されているがXライダーまでのような機械的な改造人間ではなく、古代インカ一族の秘術による、爬虫類の機能を備えた生体改造人間である。なので、従来のライダーのようなベルトによる演出効果がない。外見のモチーフは、マダラオオトカゲ。その生体改造の際、ギギの腕輪を移植されており、これを失うと死んでしまう。

必殺技は牙や爪を使ったものが多く、やはり有名なのがアームカッターやフットカッターからなる 「大切断」 。かみつき技である 「ジャガーショック」 や爪によるひっかき技である 「モンキーアタック」 などがある。



作品名仮面ライダーアマゾン
発売元バンダイ
販売元バンダイ
発売日2011/09/17
全高約140mm
仕様ABS/PVC/ダイキャスト製塗装済・可動フィギュア




shf_rideramazon_01.jpg shf_rideramazon_02.jpg

ケースは、アマゾンのような赤と緑のマダラ模様を描いたデザイン。サイズは何時も通りですかね^^



shf_rideramazon_03.jpg



中身はこんな感じ。なんと言っても、大切断ようのエフェクトパーツが目立ちます。他、コンドラーも付属されています!



shf_rideramazon_04.jpg shf_rideramazon_05.jpg

ぱっと見、出来はいい感じ。一部塗装剥げなんかもあったりしましたが、全体的に完成度は高めかな。
可動フィギュアながら、模様の塗装が思いの外よかったのが嬉しいところですかね。



shf_rideramazon_06.jpg shf_rideramazon_07.jpg

顔も申し分なし。クラッシャーは可動式になっていて、開くことが可能。ただ開くと、なんか違和感を感じてしまう不思議。でも、クラッシャーの造形もいいですかね。
アマゾンはマダラオオトカゲがモチーフなので、本来は複眼を持っていないのが当たり前。ただ、劇中で使われたスーツには複眼模様が確認されているのもあったらしいので、これが間違っているということもない。



shf_rideramazon_08.jpg

ボディーはこんな感じ。胸板はオレンジとイエローのグラデーションがかかったものなので、初期の方のデザインですかね。(後期は濃い朱色でした
左腕にはギギの腕輪。ベルトにはコンドラーを装備しています。


shf_rideramazon_09.jpg

胸板の上の方は可動が可能。やや上下にスライドすることもできます。



shf_rideramazon_10.jpg shf_rideramazon_11.jpg

ギギの腕輪も結構こった造形で何より^^ 目がメタリック塗装なのがまたいいですね。
腕輪は着脱可能です。ただ、細い凸パーツだけで差し込んでいるわけじゃないので、しっかり固定出来るのもいいところでしょうか。



shf_rideramazon_12.jpg

脚部は特に模様が目立ちます。一部粗いところもありますが、思ったよりも丁寧に塗装されていて満足しています^^



shf_rideramazon_13.jpg shf_rideramazon_14.jpg

腕と足には、それぞれ鋭いヒレが存在します。このヒレがそれぞれ、アームカッターとフットカッターとなります。



shf_rideramazon_15.jpg

頭部の後ろ側も申し分ないでしょうか。



shf_rideramazon_16.jpg

背中にもヒレがあります。真ん中のヒレはボール型にパーツで繋がれていて、着脱可能。
こちら側も申し分ないでしょうか。

ギギの腕輪に圧力を受けると手足のヒレと背ビレが震動して、どんなものも突き破ることができる。大切断の際、背ビレが揺れる演出がされていたことも。



shf_rideramazon_17.jpg


脚部の方はこんな感じ。



shf_rideramazon_18.jpg

shf_rideramazon_19.jpg

1号たちと同じく、マフラーは二種類付属しています。角度もある程度調整出来るので、ポーズに合わせてマフラーの位置を変えるといい感じになりますかね^^



shf_rideramazon_20.jpg shf_rideramazon_21.jpg

ギギの腕輪を外して、ギギの腕輪とガガの腕輪が一体型になっているものに差し替えることが出来ます。こちらもこの大きさながら、いい造形具合^^
本編では最終話のみ使われており、仮面ライダーディケイドのアマゾンの世界でも使われている。この両方の腕輪からなる超パワーによる必殺技 「スーパー大切断」 を放つことが出来る。



shf_rideramazon_22.jpg

コンドラーも別のバージョンがあり、こちらはロープ部分を着脱したもの。
なお、目のように見える二つ赤い部分は石であるらしく、火打ち石として使えるらしい。



shf_rideramazon_23.jpg


こちらはノコギリバージョン。薬草を調合する際の薬研としても使用される。(アマゾンはジャングルで育ったため薬草の知識が豊富



shf_rideramazon_24.jpg

そして、ロープバージョンも付属されています。軟質なので、多少曲げることも可能です!



shf_rideramazon_25.jpg

主に投げて...


shf_rideramazon_26.jpg

ターザンしたり上ったりして使用していたと思います。
このロープの反動によるキック技とかもあったような...



shf_rideramazon_27.jpg


ちなみに、掴み手はこんな風に外れますが、これが果たして ”外せた” のか ”外れた” のかはわかんない(;´∀`)



shf_rideramazon_28.jpg

薬研ということなので、こんなポーズも・・・でも、薬草ないからエア調合ww



shf_rideramazon_29.jpg

そして、大切断です。やっぱアマゾンと言えばこれでしょう!



shf_rideramazon_30.jpg


ブリスターに封入されていた状態からもわかるように二つのパーツからなっております。
大切断用の右手パーツがあり、それを挟むようにエフェクトパーツを取り付けます。




では、適当にポージング...

shf_rideramazon_31.jpg




shf_rideramazon_32.jpg

参考文献は、オールライダーVS大ショッカーです。でもま、ポーズは半分適当(ぉぃ



shf_rideramazon_33.jpg




shf_rideramazon_34.jpg

走り出すようなポーズも^^
今回はサテン布を使っているので、台座を隠すようなこともしてみましたが、支柱が見えているのであんまり意味ないかな




shf_rideramazon_35.jpg

VS大ショッカーでは、モンキーアタックをする場合、跳躍からなる体当たりのような感じになってましたね。(劇中冒頭でディケイド相手に使用



shf_rideramazon_36.jpg

こちらも劇中での使用回数が非常に少ないアマゾンキック!
アマゾンは一号のような原点回帰を意識したライダーだったそうですが、不思議とキック技が少なかったかな。



shf_rideramazon_37.jpg

だぃぃぃせつぅぅぅだぁぁぁぁぁぁん!!!


shf_rideramazon_38.jpg

以上、バンダイ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアマゾンでしたー

模様が特徴的でありながら、結構出来がよかったので満足満足(○´ω`○)
着脱後のコンドラーもついていて、量的にも申し分ないかな。
エフェクトパーツをつけるとより派手になるのがいいね。ただ、やっぱり重いので重心の調整とかが割と面倒でしたねw



【関連記事】
人間の自由のために戦う戦士 ~ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー新1号 レビュー
”913” ~ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーカイザ レビュー
青い電王、再誕 ~ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーNEW電王(トリロジーVer.) レビュー
”世界の破壊者” ~ S.H.F 仮面ライダーディケイド激情態 レビュー
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーW ”ファング! ジョーカー!”
”不完全なアギト” ~ S.H.F 仮面ライダーギルス
”もう1人のアギト” ~ S.H.フィギュアーツ アナザーアギト。



    
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/622-6277f108
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック