上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


sdx_gunrex_00.jpg

バンダイ SDX 聖機兵ガンレックスのレビューです。
SDガンダム外伝 聖機兵物語から登場する”聖機兵”と呼ばれる伝説の巨人の一体。

聖機兵は古の時代に神が創った事と、二体存在し何れ戦う定めであるという伝承以外は謎に包まれている。ガンレックスはその片割れで、物語の舞台であるダバード王国にある王家の谷に封印されていた。剣・盾・鎧からなる鳴動の神器と、ロナ家に伝わる耳飾により起動する。その搭乗には何らかの条件があり、物語では騎士GP01と灼熱騎士ガンダムF91の二人だけが搭乗できている。コミック版では先にF91が搭乗しており、映画でもそうなる予定だったが諸事情によりGP01のみが搭乗できたことになっている。
物語後半で真聖騎兵となるが、それはまた別の形態なので説明は省きます。

SDXも魂WEB限定ながら続いており、今回は通常SDXの約2倍の全高を持つガンレックスが商品化。中には、来年2月発売予定のSDX 灼熱騎士ガンダムF91を搭乗させることができるようになっている。



作品名SDガンダム外伝 聖機兵物語編
発売元バンダイ
販売元バンダイ
発売日2011/10/26
スケールノンスケール
全高約200mm
仕様ABS/PVC/ダイキャスト製塗装済・可動フィギュア




sdx_gunrex_01.jpg sdx_gunrex_02.jpg

フィギュアが2倍なだけあって、ケースも2倍ほどあります。
最初この大きさを見るだけでもテンション上がりましたね!!



sdx_gunrex_03.jpg


中はこんな感じで入っています。ブリスターは幾つかに分かれています。三段ぐらいで積んであるかな。



sdx_gunrex_04.jpg

sdx_gunrex_05.jpg sdx_gunrex_06.jpg

見た目はもうあのガンレックス。でかさもそうですが、再現度も抜群にいいです! ダイキャスト搭載なので、重量感も悪くないです。額や胸元のマークもしっかりあります。
ただ、出来がちょいと気になります。何カ所か塗装が剥げているところもあったりで・・・



sdx_gunrex_07.jpg

顔アップ。この辺りは出来も上々。
金色もちょうどいい感じでしょうかね^^


sdx_gunrex_08.jpg


横から見ると、こんな感じ。



sdx_gunrex_09.jpg

胴体も悪くはないです。金のメタリック塗装も剥げることなく仕上がっています!



sdx_gunrex_10.jpg sdx_gunrex_11.jpg

腕の辺りは一部塗装剥げが 造形などはよくできていますね。
肩と胴体の可動部は歯車のディティールが施されています。保持力も抜群ですね!



sdx_gunrex_12.jpg

脚部の可動もそこそこいけます。地に足がしっかり着くように設計されていますね。



sdx_gunrex_13.jpg

sdx_gunrex_14.jpg

後ろ側も申し分なし。ですが、アップで見るとちょいと塗装剥げも(;´∀`)



sdx_gunrex_15.jpg

胸部のハッチを開くことができるようになっています。



sdx_gunrex_16.jpg

ハッチを開くと、中にはブルーメタリックのGP01が(○´ω`○)ノ
でも、開けている状態だと落ちやすいのよねw



sdx_gunrex_17.jpg

付属はこちらのもので全部。
ライトソードにシールド、鳴動の剣なども付属しています。



sdx_gunrex_18.jpg sdx_gunrex_19.jpg

フェイスパーツは左上・左下視線の二種類のみがついています。



sdx_gunrex_20.jpg

表情パーツの差し替えの際、これだけのパーツに分けて差し替えます。っても、額の装甲は外さなくてもいいわけですがw




sdx_gunrex_21.jpg

封印状態にもなります。こちらの形態はフェイス以外にも、耳当てのようなパーツ、脚部のパーツの一部も差し替えます。



sdx_gunrex_22.jpg

額には封印状態時の額当てに差し替えます。こちらも悪くない出来。
フェイスは装甲と同じ色のものとなっています。こちらのフェイスは構造はもとのと同じで、最初から目と口の部分がくっついます。それをもとのと差し替えるだけ。
また、耳当てのようなパーツも外すことができるようになっており、中に引っかけてあるパーツを封印状態用と差し替えます。



sdx_gunrex_23.jpg sdx_gunrex_24.jpg

額当ての中に鳴動の神器が装備されており、そこに剣を差し込むこともできるようになっています!



sdx_gunrex_25.jpg

脚部も耳当てと同じように差し替えます。




sdx_gunrex_26.jpg

鳴動の剣と縦はSDXのガンダムに持たせることが可能です!
でも、剣はちょっと小さすぎかな。




sdx_gunrex_27.jpg

そして、こちらのようにライトソードとライトシールドも持たせることが可能。
ただ、手首の保持力がそこまでよくなく、特に剣の方は簡単にたるんでしまうのがちょっと困ったところ^^;



sdx_gunrex_28.jpg

ライトソードは持つ部分の先が外せるようになっており、着脱することで指の間に通すことが出来ます。
劇中でビームのように出ていた刃の部分もクリアパーツ成形でかっこよく仕上がっています( ´∀`)b



sdx_gunrex_29.jpg

シールドの方もクリアパーツが使われています。大きさも申し分ないですね^^
こちらは普通に手に通して持たせられます。



sdx_gunrex_30.jpg

とりあえず、バーサルバイトを搭乗してみた。鎧とか着脱すればしっかりガンレックス内に収まるんだろうけど、そこまでする気が起きなかったので撮らず。



sdx_gunrex_31.jpg

もう多くの方がやってられますが、ねんどろも乗りますww
より強力なねんどろアーマーですね。これで戦争も楽勝だ(ぇ



sdx_gunrex_32.jpg

ちーびー戦士だと、この形態でもすっぽりはまりますwww
やっぱりちっちゃいからねー




あとは適当に...

sdx_gunrex_33.jpg


足の高さが合わせられないのか、しっかり直立不動にならなかったのがちょっと痛い^^;



sdx_gunrex_34.jpg

斜めから見れば悪くないんですけどー



sdx_gunrex_35.jpg


持ち手はグー手としても使用可能? ぐっと力を込めつつ敵を見下ろす...



sdx_gunrex_36.jpg

パンチアクション!


sdx_gunrex_37.jpg

大きさが2倍と言っても構造はだいたい同じなので、結構ポーズ決められますね^^



sdx_gunrex_38.jpg

あれ、F91が前に・・・ということにはガンレックスの中には...



sdx_gunrex_39.jpg

盾を前に。もう少し身をかがめるべきだったかな^^;



sdx_gunrex_40.jpg



sdx_gunrex_41.jpg

剣も盾もガンレックスに合わせて大きくなっているので、かっこよさも抜群!!



sdx_gunrex_42.jpg




sdx_gunrex_43.jpg

F91を手に...見下ろすガンレックスがちょっち怖い・・・かな



sdx_gunrex_44.jpg

以上、バンダイ SDX 聖機兵ガンレックスでしたー

数カ所あった塗装剥げがなければ申し分なかったんですがね^^ ただ、やはりガンレックスがSDXで出たと言うことがもう嬉しくて仕方ない! 大きさや重量感もよく、ソードとシールドもばっちりの出来でした。こうなると真聖騎兵も期待したいですが、この聖騎兵だけでも十分に満足出来るレベル。
早くSDX灼熱騎士ガンダムF91を乗せてやりたいです((o(´∀`)o))2月が楽しみですね^^
そして、その次は・・・(○´ω`○)



【関連記事】
アルガス一の剣の使い手! ~ SDX 剣士ゼータガンダム レビュー
技には魔法・・・ギガソーラッ! ~ SDX 法術士ニューガンダム レビュー
地・球・防・衛!! ~ スーパーロボット超合金 ダイ・ガード レビュー
復讐を誓う、部隊最強のエース ~ ねんどろいど イムカ レビュー
CAST IN THE NAME OF GOD, YE NOT GUILTY. ~ MAX合金 ビッグオー、アクション!
フィギュアを幾つか開封~ / 111107



    
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/615-11c9ce90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。