上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


griffon_ookami_ryoko_00.jpg

グリフォンエンタープライズ オオカミさんと七人の仲間たち 大神涼子のフィギュアのレビューです。
「オオカミさんと七人の仲間たち」 のメインヒロイン。御伽学園学生相互扶助協会(以下、御伽銀行)の部員のひとり。

御伽学園高等部1年F組に在籍。通称、おおかみさん。凛々しい目と、笑うと覗く犬歯をもつ少女。スレンダーな体型で美脚の持ち主であるが、本人は胸がないのがコンプレックスになっている。
御伽学園中等部への転校以前のトラウマより、ボクシングを習い、周囲も近寄らせないよう暴力的な振る舞いや一匹狼の雰囲気をまとい、嘘で固めた”オオカミの毛皮”を被り続けている。設定からも近いイメージのある、 『赤ずきん』 (西洋の童話でよく悪役として描かれるオオカミ)がモデルとなった作品
”オオカミ”をかぶっているだけなので、内面は 「女の子」 と言える。少女小説好きで、突発的なアクシデントに対しかわいい悲鳴を上げることも。ストレートに好意を向けてくる主人公・亮士には照れ隠しに殴る・蹴る・罵倒といったアクションで返している、いわゆるツンデレな一面もある

ちなみに、 『オオカミさんと七人の仲間たち』 というのはコミックやアニメのタイトルであり、原作のライトノベルは ”オオカミさんと○○○” とあとのタイトルが変わる、 「オオカミさんシリーズ」 となっている。ただし、七人の仲間たち自体は第1巻のタイトルにもなっている。ノベルは全12巻。終盤では、前述のおおかみさんのトラウマは亮士とともに



作品名オオカミさんと七人の仲間たち
発売元グリフォンエンタープライズ
販売元グリフォンエンタープライズ
発売日2011/08/29
原型でる
スケール1/7スケール
全高約215mm
仕様PVC塗装済みフィギュア




griffon_ookami_ryoko_01.jpg griffon_ookami_ryoko_02.jpg

ケースは、空を背景にした色鮮やかなデザイン。おおかみさんの凛々しいお顔がまぶしぃーです><



griffon_ookami_ryoko_03.jpg


グリフォンエンタープライズだけあって、横幅のある台座と名前がほってあるおなじみのタイプ。
煉瓦の上に足をかけ凛々しい表情を見せる、勇ましい姿。ポーズをとっているけど、静をイメージさせます。改造された制服のスカートにある深いスリットがはだけていて、綺麗なおみあしが見えているのがちょっとセクシー。下着は正面からはえるか見えないかぐらいなので、チラリズム感もあっていいです(*´ω`*) 先の破れたスカーフを手にとっているのがまたいい。



griffon_ookami_ryoko_04.jpg

griffon_ookami_ryoko_05.jpg griffon_ookami_ryoko_06.jpg

griffon_ookami_ryoko_07.jpg griffon_ookami_ryoko_08.jpg

他、全身ぐるりと。しかしスリットが深いと、足をあげた時がやっぱり絶景ですの(*´Д`) 制服が黒いので、肌が余計に白く見えていい。腰のベルト、後ろにはねこねこナックルをしっかり装備。反対側から見ると、ひらりとしているスカートの動きがいいです。

フィギュアの出来自体はまずまず。悪くはないんですが、ちょっと粗いところがあります。特に髪の粗いところが目立ちますね^^; 煉瓦にかけた前脚ですが、かかとにある凸と煉瓦にある凹で繋いでいます。ただ、そのくっつき具合が少し甘い。ちょっと揺れると外れてしまいます。ポージングはいいですが、それ故に地に置いている右脚に負担がかかりやすいのも気になるところではあります。



griffon_ookami_ryoko_09.jpg

優しさを感じさせる表情です。それでいて、凛々しさがあります。
出来は上々。艶やかな睫がすごく綺麗で、アイプリもいい。前髪も悪くないです^^

やや左目線でチラッと見ている感じがまたグッときますね(*´ω`*)


griffon_ookami_ryoko_10.jpg

別方向からもう一枚。やべぇ、かわいい(*´Д`)
肩に乗って、流れている髪がまたいい。



griffon_ookami_ryoko_11.jpg

後ろの方はこんな感じ。ちょっと出来が粗いでしょうか。変な凹凸とかあったりなかったり(;´∀`)



griffon_ookami_ryoko_12.jpg

横のつなぎ目やちょいとした塗装はげも気になりました。



griffon_ookami_ryoko_13.jpg

下の髪をまとめたところや先の方は上よりは出来いい感じです^^



griffon_ookami_ryoko_14.jpg

制服はシワ造形など、結構よくできています。
スカーフは右胸の辺りが少し気になりますが、全体的にはおおむね良好。



griffon_ookami_ryoko_15.jpg

本人がコンプレックスに思うほどナイチチ・・・しかし、それがいい!それがいいのですよ(*´Д`)ハァハァ
センターにあった金属のわっかは猫の顔風で、上の方に猫耳のようなものがついています。そこにまとめているスカーフはシワ造形が深く入っているなど、質感ある出来映え。



griffon_ookami_ryoko_16.jpg

肩のシワ造形や、めくった袖なども出来はいいです。ラインの塗装も綺麗に塗られています。



griffon_ookami_ryoko_17.jpg

後ろ襟も申し分なし( ´∀`)b



griffon_ookami_ryoko_18.jpg

腰には真っ白のベルト。



griffon_ookami_ryoko_19.jpg

後ろ側には、猫の形のメリケンサック 「ねこねこナックル」 がついています。見た目がかわいいので普通にはストラップに見えるのがいいですね^^ でも、メリケンサックなんだよね・・・



griffon_ookami_ryoko_20.jpg

右にもスリットができていて、隙間から見える素肌(*´∀`)
勢いよく足を煉瓦に置いたのか、翻ったスカートを見ると躍動感を感じますね。



griffon_ookami_ryoko_21.jpg

スカートも折り目やシワ造形がしっかりされていて出来上々。



griffon_ookami_ryoko_22.jpg

長いスカーフも悪くない出来ですが、もう少し先が細い方がリアルだったかな。握っている辺りはシワが細かくなっていて、そちらの出来がいい。
握っている左手も結構リアルな感じでいいですね^^



griffon_ookami_ryoko_23.jpg

おみ足の前に台座をパシャリ。
煉瓦なんでしょうけど、足がおけるほどの高さの煉瓦ってなんなんだろ。公園とかにあるものなのかな^^; ただ、出来はとてもいいですね。ちょっとした模様もよくできていますわ。

ちょっと台座が大きすぎるのがあれかな。



griffon_ookami_ryoko_24.jpg



前には名前が彫られています。左右には、ねこねこナックルの元にもなっている二匹の猫の顔。



griffon_ookami_ryoko_25.jpg

足を上げているだけあって、おみ足の露出度が半端ないです! また、おおかみさんはロングスカートなので、ただミニスカートで足が露出しているのとは違いますッ! ロングスカートなのにスリットがあるおかげで、おみ足が露出しているといつも以上のお得感がですね'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ



griffon_ookami_ryoko_26.jpg

美脚と言われるだけあって、整いながらも肉付きのあるふとももがたまりませんな(*´Д`)



griffon_ookami_ryoko_27.jpg

ブーツは少し粗いものの、結び目までしっかりできています。しばっているところもいい感じです^^



griffon_ookami_ryoko_28.jpg

おしりは見えそうでしっかりは見えない感じ。
やはり、目立つのはふとももですわね!



griffon_ookami_ryoko_29.jpg

ちょいとアングルにしてもう一枚。もっとアングルにすれば見えるのですが、やっぱ見えるか見えないかぐらいがいいかなーってところで、撮るのはここまで。でも、ちょっと・・・ほんとにちょび~っとだけ見えちゃいましたw
文章だけで書いておくと、結構出来のいいぱんちゅです♥ スー○ーさんはないですが、盛りはなかなかで、おしりの方のシワ使いもなかなかに素晴らしいでふ(*´Д`)

しかし、ええふとももや。頬ずりしたいでふ!!




あとは適当に...

griffon_ookami_ryoko_30.jpg




griffon_ookami_ryoko_31.jpg


こんな凛々しい笑顔の下に露わになったおみ足があると思うと・・・もうなんだかよくわかりません(ぉぃ



griffon_ookami_ryoko_32.jpg


後ろ姿もかっこいいです! 勇ましさを感じますね^^



griffon_ookami_ryoko_33.jpg

そして、かわいいねこねこナックルw



griffon_ookami_ryoko_34.jpg



griffon_ookami_ryoko_35.jpg

以上、グリフォンエンタープライズ オオカミさんと七人の仲間たち 大神涼子でした~

出来はまずまずですが、酷くはないのでよかったです^^ ポーズもかっこいいですし、見所も多いです。
一つ気になるのはやはり、左足と煉瓦のつなぎですね。ちょっと手が当たると外れてしまうのは考え物でしょうか



【関連記事】
キティ・アイランドのラジオDJ ~ ハローキティといっしょ! 水無瀬シズク レビュー
二人でダンジョンへ! ~ ねんどろいど 柚原このみ&向坂環 ダンジョントラベラーズセット レビュー
ムッチムチボディーにピッチリ水着❤ ~ BEAT 向坂環 体育授業(プール編)白水着Ver. レビュー
精鋭たる紅きサムライ娘 ~ サムライ 環 -アカゾナエversion- レビュー
ツンデレな一面も持ち合わせるスーパー美少女 ~ ねんどろいど 桂ヒナギク レビュー
はちきれんばかりの・・・→はちきれた!(゚д゚ ) ~ 向坂環-パニック!- レビュー
”自称18歳”の魔術師 ~ コトブキヤ 神裂火織



    
 

web拍手     


コメント
コメント
パンツは? パンツはどこー?
2011/11/11(金) 10:22:19 | URL | #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/604-e74f8f76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。