不動・可動関係なくレビューしてる(つもりの)フィギュアホビーブログ・たまにフィギュア以外の話も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


figma_aegis_ultimate_fami_00.jpg

マックスファクトリー ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ figma アイギス The ULTIMATE ver. ファミ通オリジナルカラーのレビューです。
アトラスとアークシステムワークス共同開発ゲーム作品 『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』 に登場するプレイヤーキャラクターの一人ゲームはペルソナ4のスピンオフ作品だが、アイギスはもともとその前作であるペルソナ3の登場人物(ヒロインと言ってもいい)で、その後日談であるペルソナ3フェスの主人公である。

「その指は機銃! その瞳は照準器! 全身凶器の心なき天使! アイギス!!」

正式名称は、 「対シャドウ特別制圧兵装 七式アイギス」 。桐条グループが製造開発を行った対シャドウ用兵器であり、自我を持つ女性型機械人間。また、ペルソナを召喚する能力も持っている。
ペルソナ3フェスからは3年後になっており、アイギスはマヨナカテレビの中で戦っている。3に比べると、腕脚、頭部などが細かくデザインが変更されており、襟元のリボンが赤いネクタイに変わっている。(ただし、今回レビューのはそれとも別カラー版)

戦闘では両手に内蔵されているマシンガン他、ロケットランチャー、ミサイルボッド、ガトリングガンなど重火器を使用する。実際のゲームでは、1ラウンドごとに弾数に制限がある他、スキルを用いて強力なオルギアモードにチェンジし自己強化を行うことも可能。ただし、ロボット故に自己強化を使いすぎるとオーバーヒートになり、隙だらけになってしまう弱点もある。


商品名にあるとおり、こちらはファミ通オリジナルカラーと言うことになっている。エンターブレインの通販サイト・エビテンでのみ購入することができる。カラーリングは、今作でも登場するアイギスの姉とも言える旧型機・ラビリスに合わせたカラーリングになっている。もともとは、週刊ファミ通8月9日増刊号に付録されていたプロダクトコードを用いることで手に入る、全プレイヤーキャラクター用カラーバリエーションにあったアイギスのものの一つ。通常版とは、カラーバリエーションであるだけで具体的に中身が違うことはないようです。主な違いとしては、こちらにはエビテンでの購入特典としてポストカードが付いています。
前述にあるロケットランチャー、ミサイルボッド、ガトリングガンといった重火器が付属します。表情には、穏和な笑みを浮かべた笑顔と、戦闘中の気迫こもった叫び顔の2種。そして、追加コンテンツである「メガネ」を再現できるマスクの付いた前髪パーツも付いています。
その姿故に可動域も申し分なし。それでいてプロポーションも崩れてはいないと思います。重火器故に不安要素は保持力ですが、思っていた以上に悪くないです。figmaの仕様故、ガトリングガンを持つ握り手の手首の保持のなさが足を引っ張るところはありますが、重火器のアームの保持があるので、そんなに問題になることはなかったです。



作品名ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ
発売元マックスファクトリー
販売元エンターブレイン
出荷日2013/02/22
原型制作浅井真紀・マックスファクトリー
スケールノンスケール
全高約140mm
仕様エビテン[ebten] 限定販売商品
ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア
撮影使用機材PENTAX K-x




figma_aegis_ultimate_fami_01.jpg figma_aegis_ultimate_fami_02.jpg

ケースは限定版仕様で、重火器などと同じ燃える赤のカラーリングになっています。figma自体もちゃんと限定版のもので、ナンバリングなどもちゃんとそれになっています。
後ろの詳細のところで販売元がグッスマのままですが、まぁこの販売形態ですし公式の記述にあるとおり、販売元・エンターブレインがあっていると思います。



figma_aegis_ultimate_fami_03.jpg figma_aegis_ultimate_fami_04.jpg

こちらは特典のポストカード。これのために新たに用意されたオリジナルデザインだそうです。



figma_aegis_ultimate_fami_05.jpg

中身はこんな感じになっています。




figma_aegis_ultimate_fami_06.jpg

figma_aegis_ultimate_fami_07.jpg figma_aegis_ultimate_fami_08.jpg

三方向ぐるり。ロボットながらも人間の女性らしいスレンダーボディですな。
メタリックシルバーとホワイトカラーをメインとするボディに、淡いブルーの髪、黄色いネクタイと、まさにラビリスのカラーをアイギスにおこしたものになっています。重火器と同じで、マシンガンが内蔵された手首から肘にかけてのところは赤くなっています。

前述通り、出来はいい感じです。セイバーほどではないですが、アイギスもすでにfigmaとしては3作目。プロポーションもとてもよくなっていて、魅力的になっていますな(*´ω`*)



figma_aegis_ultimate_fami_09.jpg figma_aegis_ultimate_fami_10.jpg

もとから付いている方の表情は、微笑み顔になっています。輪郭から鼻、唇など造形が申し分ない。以前のアイギスに比べても再現度は上がったと思います。あと、赤い瞳というのはどうも惹きつけられるものがありますね。
アイプリや唇の塗装も綺麗で、髪造形やヘッドパーツもよくできています。



figma_aegis_ultimate_fami_11.jpg figma_aegis_ultimate_fami_12.jpg

ヘッドパーツはヘッドホン型。耳当てのところは穴を開けてあるなど、よく再現されていますね。
後ろ側の髪造形もこのサイズで細かく造られています。

首のところや襟も良い感じですな。塗装も綺麗です!




figma_aegis_ultimate_fami_13.jpg figma_aegis_ultimate_fami_14.jpg

ボディーパーツは上下にわかれていながらも、ボディラインを崩さす造り込まれています。胸元の膨らみやしまったくびれなど魅力的な造りになっていますね(*・ω・*
横乳の際や腰にあるシワや腕などにるモールドなど、細かい造形がされていますね。シルバーメタリックやマシンガンの腕など、塗装も綺麗ですね!

ネクタイは軟質になっています。また、肩にある半分のリングにも見えるアーマーは可動できるようになっています。



figma_aegis_ultimate_fami_15.jpg figma_aegis_ultimate_fami_16.jpg

背中側も申し分ない出来映えです。
figma台座のアームを差し込むダボ穴とは別に、上の方に重火器のアームを差し込むためのダボ穴もあります。使用するときはカバーを取り外します。ダボ穴のサイズは同じなので、共有して使用することもできます。




figma_aegis_ultimate_fami_17.jpg figma_aegis_ultimate_fami_18.jpg

おみ足の造りはふともも辺りのデザインが少し変わっています。メタリックシルバーとホワイトの境目のところが真っ直ぐから曲線に変更されているためか、以前のように横に回せなくなっています。股関節も少し変わっていますが、以前のよりも緩さがなくなっている感じです。いやま、前のもそんな緩くないですがw
つま先の方は今回も同じく、サポート台座が取り付けられるようになっており、それで全体を支えることができます。ただ、普通に立たせた状態だとなんか前に傾いた感じですね^^;





figma_aegis_ultimate_fami_19.jpg figma_aegis_ultimate_fami_20.jpg

別表情には叫び顔が付いています。右視線になっており、これは通常版・ファミ通カラー共通の仕様。
そして、マスクを取り付けた前頭部パーツに差し替えることもできます。こちらのこの前頭部は笑顔、叫び顔どちらにも仕様できます。

個体差だと思いますが、マスク付きの前髪がかなり差し込みにくい感じでした。挿げ替えする度に暖めなきゃいけないのと、取り外しもちと力を入れなきゃいけなく、首を折らないか冷や冷やしましたね





figma_aegis_ultimate_fami_21.jpg 

続いて、重火器ウエポン。こちらは、バズーカとガトリングガンです。



figma_aegis_ultimate_fami_22.jpg

figma_aegis_ultimate_fami_23.jpg figma_aegis_ultimate_fami_24.jpg

パーツが幾つかにわかれているため、塗装が非常に綺麗です。その代わりに色移りが起きることもあるので、その辺は注意がいります。
先にはエフェクトパーツが付いており、ガトリングガンの6つある砲口のいずれにも差し込むことができるようになっています。ただし、他の砲身に干渉するところもあるので、差し込む場所によって向きが少し変わるようで。なお、エフェクトパーツはクリア成形になっていますね^^

ガトリングガンのみ握り手を使って持たせることが出来ます。こちらの握り手はちゃんとトリガーに人差し指を当てたものになっています。また、こちらと別に、通常の握り手も付属しています。



figma_aegis_ultimate_fami_25.jpg

パーツですが、だいたいこんな感じでパーツわけができるよう。真ん中にある二つのパーツですが、四角いパーツの手前側のダボに、下に写っている小さいパーツを差し込むことが出来るようになっています。また、このダボは両側に付いているので、好みで調整が可能。
また、その小さいパーツに左のパーツを繋ぎます。左のパーツは背中に差し込むところ、中心、小さいパーツと繋ぐ三箇所での可動ができます。ただ、横回転しかできないため、若干、可動に制限もあったり。




figma_aegis_ultimate_fami_26.jpg

figma_aegis_ultimate_fami_27.jpg figma_aegis_ultimate_fami_28.jpg

こちらのバズーカの方は、前述の三箇所に加え、もう一箇所、角度調整ができる可動部分があります。
また、説明書にも書かれていますが、ケーブルのところは付け根で取り外しができるので、バズーカを右側に持っていくこともできるみたい。(やらなかったけどw

こちらもモールドがしっかりされていて、塗装もお綺麗( ´∀`)b





figma_aegis_ultimate_fami_29.jpg


そして、もう一つのミサイルポッドも加えて、パシャリ。
重火器揃いに揃って爽快ですな!!



figma_aegis_ultimate_fami_30.jpg

3つとも差し込む時はこのような中間サポートを使用します。曖昧な記憶ですが、こちらはミサイルポッドに付いていたはず。
ミサイルポッドのアームはガトリングガンのと同じものになっています。



figma_aegis_ultimate_fami_31.jpg figma_aegis_ultimate_fami_32.jpg

ガトリングガンも×印のようなモールドなど丁寧に造られていていいですな^^
こちらもガトリングガンと同じで、左右どちらにもアームが差し込めるパーツになっています。






ではでは、アクションポージング!

figma_aegis_ultimate_fami_33.jpg




figma_aegis_ultimate_fami_34.jpg


敬礼!
組織の一員らしい一面。



figma_aegis_ultimate_fami_35.jpg


ポストカードにもあった、戦闘シーンの通常立ちポーズ!




figma_aegis_ultimate_fami_36.jpg




figma_aegis_ultimate_fami_37.jpg






figma_aegis_ultimate_fami_38.jpg


個人的には、叫び顔は正面向きと横向きの両方が欲しかったですね。
通常版は正面向きで、限定版は横向き、みたいな仕様だったら嬉しかったんですけどね。




figma_aegis_ultimate_fami_39.jpg

宙返りなんかもやってみる。なんかアイギスって身体が軽いのと機動力のよさを感じさせるんですよね。
だから、こういうポーズがやりたくなるんですが、宙返りとかのポーズをつくるのは結構苦手ですね。




figma_aegis_ultimate_fami_40.jpg

対空蹴り!!





figma_aegis_ultimate_fami_41.jpg

もちろん、重火器を使ったポージングも!!
最初ら辺で触れましたが、保持力は良い感じ。ただ、やっぱり遊んでいるとへたれてきますね。とは言え、パーツ自体が重いのはこのガトリングガン



figma_aegis_ultimate_fami_42.jpg




figma_aegis_ultimate_fami_43.jpg


エフェクトパーツがガトリングだけですが、それでもあるだけ迫力は出るでしょうか。





figma_aegis_ultimate_fami_44.jpg


足で踏ん張って、一斉射撃!!




figma_aegis_ultimate_fami_45.jpg





figma_aegis_ultimate_fami_46.jpg




figma_aegis_ultimate_fami_47.jpg

跳躍からの。




figma_aegis_ultimate_fami_48.jpg




figma_aegis_ultimate_fami_49.jpg

個人的に、一斉に発射するこんな感じにポーズが好みかな。




figma_aegis_ultimate_fami_50.jpg





figma_aegis_ultimate_fami_51.jpg

こんなこともできますよ^^




figma_aegis_ultimate_fami_52.jpg

以上、マックスファクトリー ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ figma アイギス The ULTIMATE ver. ファミ通オリジナルカラーでしたー

実は、最初予約した時は赤すぎるのに若干抵抗があったのですが、こうして遊んでみるといいカラーリングでしたね。通常カラー版に比べると重厚なイメージは薄いところはありますけどねw
出来は造形・塗装ともに上々ですね。特に細かいモールドなどがしっかり再現されているのが嬉しいです。これでアクションフィギュアですからね!
次のラビリスも楽しみになりましたね! しかし、まさか通常版より先にカラーバリエーションの方が先に出るとは思わなんだ^^;




【関連記事】
漆黒の衣装に黒揚羽蝶の羽根、才媛の美少女 ~ figma 黒雪姫 学内アバターver.
巨大な槍を構えた紫の炎 ~ figma インセイン・ブラック★ロックシューター
KOS-MOSを追う、冷徹な戦闘様アンドロイド ~ figma T-elos
天然ボケもある大和撫子 ~ ねんどろいど 天城雪子
ジュニアアイドール ”りせちー” ~ Dollfie Dream 久慈川りせ
愛らしい雪だるま風妖精 ~ ねんどろいど ジャックフロスト
B★RSと瓜二つの真っ白な少女 ~ figma WRS
対グノーシス用人型掃討兵KP-X ~ figma KOS-MOS ver.4
黒き機械の乙女 ~ figma メティス
ねんどろ坊ちゃん ~ ねんどろいど シエル・ファントムハイヴ



    

figma アイギス The ULTIMATE ver. ファミ通オリジナルカラー(特典付き) ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ【専売商品】
figma ラビリス ファミ通オリジナルカラー(特典付き) ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ【専売商品】
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/60-b80e2989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。