上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


maxf_sekitomo_glennfire_00.jpg

マックスファクトリー ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国 関 智一 ・ グレンファイヤーのレビューです。
円谷プロダクション製作の特撮映画 『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』 で初登場したウルティメイトフォースゼロの一人燃えるマグマの魂を持つ炎の戦士。

粗暴で口が悪いが、自分が認めた相手に対しての信頼は熱く尽力を厭わない、義理堅い性格。また、テンションも高く、ウルティメイトフォースゼロの中ではいゆわるムードメーカー的存在でもある。戦闘中でも軽口をたたけるなどコミカルな言動もしばしば。炎の星の出身であり、胸の奥にあるファイヤーコアは、彼の感情が最高潮に達した時や自らの力が本当に必要とされた時に発動する。
劇場版では炎の海賊の用心棒をしており、ウルトラマンゼロが一時的に一体化していたランたちと遭遇、変身したゼロと拳を交える。戦いはベリアル軍艦隊によって中断、状況からゼロと共同でベリアル軍と戦わざるを得ないことになるが、その中で勇敢に戦うゼロを見て彼を仲間と認める。また、ゼロとベリアルの戦いの際は、ゼロの元に艦隊と共に引き連れて参戦、残りの仲間であるミラーナイトやジャンボットと共に戦った。そして、戦いが終わった後にウルティメイトフォースゼロが結成され、正式にゼロの仲間になる。
以後、外伝やキラー ザ ビートスターやウルトラゼロファイトでもゼロの救援に駆けつけ、仲間として共に戦っている。

ウルティメイトフォースゼロにいるウルトラマンゼロの仲間達は皆、過去の円谷作品のキャラクターたちを元にしている。このグレンファイヤーの元は、1973年に放送されたファイヤーマン。ただし、オリジナルとは大きくデザインが変わっている。また、彼のテーマともなっている専用BGMは、ファイヤーマンのオープニングテーマをアレンジした曲になっている。

こちらはワンダーフェスティバル 2013[冬]での限定販売フィギュアで、その後、グッドスマイルカンパニー オンラインショップでも限定販売された商品です。一般的にグッドスマイルカンパニーの限定商品はオンラインでは完全受注になっているが、このフィギュアのみは限定数になっている。そのため、発送も早かったようです。
商品名にもありますが、原型師はご存じ、声優として活躍されている関智一さん。以前にもタイガーセブン、ガンバロン、アステカイザーやアイゼンボーグ、ウルトラマン80などが販売元・マックスファクトリーで発売されている。今回は関様自身が声を演じているグレンファイヤー! 販売された2013[冬]の朝まで生ワンホビでの話によると、円谷さんから言っていただいて造られたとかなんとかだった覚えが。
造形・塗装ともに完成度が高い作品になっております。また、作品的に塗装済みとなると某大手ぐらいしかフィギュアでないので、これは貴重なものですよ。




作品名ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国
発売元マックスファクトリー
販売元グッドスマイルカンパニー
出荷日2013/03/07
原型関 智一
スケールノンスケール
全高約210mm
仕様ソフビ製塗装済完成品フィギュア
撮影使用機材PENTAX K-x




maxf_sekitomo_glennfire_01.jpg

パッケージはこのようになっており、袋に包まれています。私はこれ以外にはタイガーセブンしか持ってないのですが、同じ封入でしたね。




maxf_sekitomo_glennfire_02.jpg

ぐるり。胸のところで腕を組んでいる、男らしいポーズ。燃え上がるような炎の頭とシルバーの顔、同じく熱いレッドとシルバーのムキムキボディ。まさにグレンファイヤーですな。
顔や胸元のモールドが丁寧に造られているところはもちろんのこと、筋肉質なボディもよくできています。


maxf_sekitomo_glennfire_03.jpg maxf_sekitomo_glennfire_04.jpg

また、股下や腰のところにシワにも見えるような造形があるところから、スーツをイメージした造形がされているようにも思えますね。


maxf_sekitomo_glennfire_05.jpg maxf_sekitomo_glennfire_06.jpg

前述したように完成度が高いのがなんともいいですね。塗装がいいのはもちろんのことですが、それ以上に造形がいい。特に胸元や背中のモールドが細かく仕上がっています。
シワ造形や血管を思わせる造形など質感があり、シルバーのところは固そうに造られているでしょうか。




maxf_sekitomo_glennfire_07.jpg

maxf_sekitomo_glennfire_08.jpg

顔のモールドもこの通り。瞳はもちろんのこと、顎の造形もこの通り。メタリックシルバーの塗装がいいね。
顎を下ろし、少し俯くような向きですね。



maxf_sekitomo_glennfire_09.jpg maxf_sekitomo_glennfire_10.jpg

頭は炎で出来た髪を思わせる造形で、こちらはクリアパーツで造られているよう。首や目などとの境目も塗装がはみ出している感じはなく、きっちり仕上がっているでしょうか^^




maxf_sekitomo_glennfire_11.jpg maxf_sekitomo_glennfire_12.jpg

胴体は腰のところに繋ぎ目が見える以外は違和感ない完成度です。銀の外装のようなのがよくできていることもそうですが、筋肉質なボディがよく表現されているのが特にいい感じです。



maxf_sekitomo_glennfire_13.jpg

maxf_sekitomo_glennfire_14.jpg maxf_sekitomo_glennfire_15.jpg

胸元にはファイヤーコアも再現されています。銀のモールドも丁寧ですが、塗装はまずまずかな。
組んだ腕は、右手の方は胸と腕と間に隠れるのですが、見た目的には違和感もなくはないですかね。でも、左手の方は悪くない感じ。
なんといっても上腕がいいですね。筋肉のむきむきがよくできている。



maxf_sekitomo_glennfire_16.jpg maxf_sekitomo_glennfire_17.jpg

腹筋も申し分ないです。塗装は筋が濃くなるよう濃淡を使い分けられているでしょうか。
こうして見ると、左右の広がっている銀の部分はどこかアイスラッガーをアレンジしたようなデザインにも見えなくもない。



maxf_sekitomo_glennfire_18.jpg

このシルバーの部分の造形はなんといっても、背中はすごい細かさです。どうやってこの模様が出来たのかは知りませんが(そんなこと言ったらウルトラマンみんなもそうだけど)、なんとも特徴的なデザインですよね。胸の奥にあるコアを守るために、胸元や背中には外装のようなものに見えるこれらがあるんでしょうかね。
造形だけでなく、塗装も綺麗で、赤いスーツとの境目もきっちり塗り分けられています。



maxf_sekitomo_glennfire_19.jpg maxf_sekitomo_glennfire_20.jpg

おみ足もこの通り。やはり、どこかスーツを着ているようなものを感じさせる質感で、シワ造形もいい。
フィットしている太ももの筋肉もかっこいいですね。



maxf_sekitomo_glennfire_21.jpg

あまり需要はないでしょうけど(ぉぃ)、アップの写真も。


maxf_sekitomo_glennfire_22.jpg

前のそけい部はともかくとして、後ろの方はシワ造形のようなものを感じさせますね。いやま、実際にグレンファイヤーのスーツをイメージして造っているなら、それはそれで貴重な作品なのですが^^ くびれのところでちゃんと細くなっているなど、人型の立体さも出ているでしょうか。
ふとももで筋肉が隆起している周りが濃く塗装されているなど、影かかってるようなところも表現されていますね( ´∀`)b



maxf_sekitomo_glennfire_23.jpg

maxf_sekitomo_glennfire_24.jpg maxf_sekitomo_glennfire_25.jpg

膝小僧がはっきり分かる他、膝裏も凹みのようなカーブが入っています。右膝の方がはっきりわかりやすいですが、左膝にもちゃんとあります。



maxf_sekitomo_glennfire_26.jpg maxf_sekitomo_glennfire_27.jpg

maxf_sekitomo_glennfire_28.jpg

足のシルバーのところは、赤との境目の塗り分けはまずまず。造形はよく、胸元などにある外装に見えるところとは違って、やわらかく造られているようなものが感じられます。丸みがあるところなどいいですね。
自立の都合上、足裏の造形は平らになっているでしょうか。





ではでは、あとは適当に~。

maxf_sekitomo_glennfire_29.jpg

へっ、待たせたな、ゼロ!

とでも言っているんでしょうかね^^




maxf_sekitomo_glennfire_30.jpg





maxf_sekitomo_glennfire_31.jpg

後ろ姿もかっこいいのよ。





maxf_sekitomo_glennfire_32.jpg


ちょっと背景を変えてみたりも。最初こっちで撮ろうかなと思ったのですが、なんとなく気分で前の背景紙を使ったので、ここでだけ。




maxf_sekitomo_glennfire_33.jpg

光臨エフェクトも一緒に使ってみたりします。でも、大きさ的に、彼には大した炎に感じてないみたいな^^;





maxf_sekitomo_glennfire_34.jpg

以上、マックスファクトリー ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国 関 智一 ・ グレンファイヤーでしたー

久しぶりに関さんのソフビを買いましたが、某大手以外のヒーロー系フィギュアもいいものですよね。また、この出来映えが完成品で手に入るんだから嬉しいところ!他のWF限定品と違って、早めに手に入るのもいいよね。
多分、他のメンバーは立体にならないとは思いますが、グレンファイヤーだけでも満足できるところ。(もちろん、いるに越したことはないけれど)
いるだけでのあの「ファイヤー!!」って熱い声が聞こえてきそうですわ~。ファイヤー!!!(ぉぃ




【関連記事】
帰ってきた正義の改造人間 ~ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー1号 (桜島ver.)
古代怪獣アクションフイギュア ~ ULTRA-ACT ゴモラ
人間の自由のために戦う戦士 ~ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー新2号
ゴジラを迎え撃て! ~ S.H.モンスターアーツ ゴジラ対応エフェクト&東宝特撮超兵器
人間の自由のために戦う戦士 ~ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー新1号
バラサ、バラサ!! ~ 特撮リボルテック 快獣ブースカ!!
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/6-a5e6cb0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。