上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


maxf_keion_azusa_00.jpg

マックスファクトリー けいおん! 中野梓のレビューです。
アニメ番外編で描かれた、あずにゃん2号とのまった~りした一コマが立体化されたもの。

桜高軽音部のリズムギター担当の、マスコット的後輩。生真面目な性格で、部内の緩んだ雰囲気を見て憤慨したりすることも。いじられたりからかわれたりするとムキになったりするなど、子供っぽい面もあったりする。

そんな梓の気が抜けたようにだら~んとしている感じがはっきりと出た今回のフィギュア。片手に、ねこじゃらし。傍らには、純から預かった子猫のあずにゃん2号(本名ではなく、梓が命名)。時間も忘れるかのように、のんびりまった~りしている一人と一匹。とても和むひとときを感じさせてくれるフィギュアです。楽器を手に持って演奏している時の梓とはまた違ったかわいさのあるフィギュアですね~^^

な、はずなのに、あずにゃんの身体の曲線が思ったよりエロい(*´Д`)ポーズ故に腰を浮かせているのがたまりませんなー!(ぉぃ マックスファクトリーのけいおん!のフィギュアはみんな、テーマが違うものでした。今までは全員立ちポーズだったんですが、梓は寝転んだポーズ。とは言っても、いいものはいい! 子猫と戯れるあずにゃん、大いにいいじゃまいか( ´∀`)bヾ(゚Д゚ )ォィォィ



作品名けいおん!
発売元マックスファクトリー
販売元グッドスマイルカンパニー
発売日2011/09/30
原型制作なかやまん(マックスファクトリー)
スケール1/7スケール
全長約230mm
仕様PVC 塗装済み完成品フィギュア




maxf_keion_azusa_01.jpg


ケースはおなじみの水玉模様です。今ではドットって言うんでしたっけ?
箱の外から見える梓がすでにかわいい!



maxf_keion_azusa_02.jpg


後ろはこんな感じになっています。



maxf_keion_azusa_03.jpg

全身。横に寝転がったあずにゃん2号にねこじゃらしを向けて、ゆったりまったりする梓。ねこじゃらしをふりふりと振っている様が脳内に浮かびますね(*´ω`*)
クッションに身体を預けているのがまたよく表現されています。



maxf_keion_azusa_04.jpg

台座は、ネイティブの某フィギュアのやつによく似ています。ふわふわした絨毯を意識しているのでしょうか。梓のおみ足やあずにゃん2号をやわらかく支えています(ぇ



maxf_keion_azusa_05.jpg

後ろから見ると、首からおみ足にかけてのカーブが素晴らしいこと素晴らしいこと。突き出されたようなヒップラインがたまりませんです!



maxf_keion_azusa_06.jpg

正面から一枚。猫をあやしながらもカメラ目線!(ぉぃ
なんという梓、すごいよ梓(マテ
って言いますか、TVかなんか見てるのかな。アニメの方は拝見していないので、そこら辺わからんのよねw



maxf_keion_azusa_07.jpg

顔アップ。共通の原型師さん作なので、顔の印象にも共通のものを感じさせます。それでいて、梓らしさがちゃんとあるのでいい感じ。ほっぺたが少しふくらんだようなのがまたいいですね・・・あ゙ぁ、ぷにぷにしてぇ!!(自重
表情は違って普段の真面目な印象がなく、無防備。まったりとしていて、少し目がとろんとしているのがかわいいです^^ とても小さく表現された口も魅力的ですね。



maxf_keion_azusa_08.jpg

髪を左右にまとめた後頭部もよくできています。



maxf_keion_azusa_09.jpg

横から見ると、うなじが撮れそう・・・で撮れなかった(;´∀`) 覗き込めばちょっとだけ見えるんですが。
仕方ないので、かわいいお耳で満足しておく。



maxf_keion_azusa_10.jpg

左袖には梓のAZの文字と、猫のアイコンマーク。綺麗にプリントされています。
手に持っているねこじゃらしは別パーツで持たせるのですが、私のはきつくて差し込むのに時間がかかりました ドライヤーで(手の方を)暖めながら、ちょっとずつ入れました。ねこじゃらしじたいは細くてそこまで固いパーツでもないので、力任せに入れるとぜってぇ折れます(;´∀`)



maxf_keion_azusa_11.jpg

一回だけ逆さまにしてみて。鎖骨は、唯と同じような作りでしょうかね。意識はされているようですが、この方向で撮るとわかりにくいかも(;´∀`)



maxf_keion_azusa_12.jpg

胸元は慎ましやか・・・ナイチチではありません。その証拠に、正面から見るとちゃんと胸元にもシワ造形があるんです!(にもってなんだw

胸回りや袖の方の塗装はまずまずでしょうか。少しにじんでいる感じのところもありますが、酷くはないです。



maxf_keion_azusa_13.jpg

お腹から腰周りも同じく、悪くはない塗装ぶり。普通の赤と黄色のボーダーなので、こうパール風味だったりとかそういう塗装ではないのですが、暖色系のカラーリングで気持ちも温かくなりそう(ぇ
また、その下ですよ下。

スパッツってのがいいんですよ!!
スパッツってのがいいんですよ!!


下がスパッツというだけでもう見方が変わりますね!!
また、こう部屋着でのけいおん!フィギュアってそうあるわけでもないので、こういう要素があると嬉しいですわ^^*



maxf_keion_azusa_14.jpg

後ろに回って・・・。梓のもたれているクッション。梓のぷにぷにしているであろう腕を支えてくれています。梓が乗ったイメージでの凹み、シワ造形がされているので、梓にフィット出来るよう造形されているようです。
真っ白ではなく、ピンクも混ざり合ったクッションですね。



maxf_keion_azusa_15.jpg

そして、思った以上に見所と思えたのが、この肩からヒップまでの曲線! それはやはり、きゅっとしまったウエストにありますね。
ボーダーの服にはフードもついていて、どうやらこれもボーダーな感じ。シワ造形など丁寧に作られています。



maxf_keion_azusa_16.jpg

おみ足も華奢で細い感じですが、膝を曲げているのでふくらはぎのムチッとした膨らみがおいしいです(*´∀`)b
スパッツの裾は、肌との境界がもう少しリアルな造形だとよかったのですが・・・ちょっと残念。



maxf_keion_azusa_17.jpg

ソックスも黄色と、服と合わせている感じ。
かかとなどの造形もちゃんと表現されていて、申し分ないです。



maxf_keion_azusa_18.jpg

やはり、曲げた膝はいいものだ・・・特に裏側が(*´ω`*)



maxf_keion_azusa_19.jpg

そして、やはり視線はここに! 梓って華奢な体型で、特にヒップが大きいなんてことはないんですよね。実際前から見ても、大きいとは感じません。

ただ、この突き出されて強調されたヒップラインががが・・・まじでたまらなす!!

ほのぼのした雰囲気を楽しむはずなのに、こんなことを思ってしまった!書いてしまった!どうしてこうなった!(ぉぃ



maxf_keion_azusa_20.jpg

ヒップ周りも塗装は概ね良好。右側はちょっと変な感じに見えますが、実際変な感じ。幾つかそういう箇所がありました。衣装のつなぎ目のようなのを再現したところもありますが、それとは違います。



maxf_keion_azusa_21.jpg

横から見ると、さらにいい!
なぜだか、ここだけ三枚も撮っているという。



maxf_keion_azusa_22.jpg

ねこじゃらしとたわむれるあずにゃん2号。
特にここに置けってのはないので、そこは自由にできます。視線が正面なので、いまいちねこじゃらしに戯れているのが、この方向だと伝えられない(;´∀`)




maxf_keion_azusa_23.jpg

あとは適当に...



maxf_keion_azusa_24.jpg



maxf_keion_azusa_25.jpg

猫の相手をながらやっている感じが、逆にいい。気が抜けて、ほわわんとしているような。



maxf_keion_azusa_26.jpg



maxf_keion_azusa_27.jpg
クッションに身体をあずけているのがやはりいい。クッションになりたい!(ぉぃ



maxf_keion_azusa_28.jpg

以上、マックスファクトリー けいおん! 中野梓のレビューでしたーヾ(。・ω・。)

気になるところもあったりしましたが、悪い出来ではないです。毎日毎日周りに振り回されるマスコット的な少女の、ほんの休息を垣間見た気がします(ぇ あずにゃん2号も出来よかったし。今までと違って横になっていますが、ここのメーカーのこのシリーズの作品はそれぞれコンセプトも違いますので、一緒に並べる必要性はあまり意識されてないのでいいかな。まぁ全部買ってる人は一緒に並べてあげるべきかもですが。
マックスファクトリーのけいおん!シリーズのスケールは、とりあえずこれで一段落なんでしょうかね。あと、憂ぐらいは出そうな気がせんでもないが・・・。




【関連記事】
冬でも夏でもどんとこい! ~ マックスファクトリー 平沢唯 レビュー
”俺の妹がこんなに可愛いわけがない” ~ ねんどろいど 高坂桐乃 レビュー
澪恥ずかしいよ澪 ~ マックスファクトリー 秋山澪 レビュー
マシュマロみたいにふわ☆ふわ ~ ねんどろいど 唯&紬ライブステージセット レビュー
いつもハートDOKI☆DOKI ~ ねんどろいど 澪&律ライブステージセット レビュー
キーボード担当・おっとりお嬢様 ~ ねんどろいど 琴吹紬 レビュー
「やればできる子」 「天然ドジっ娘」 ~ ねんどろいど 平沢唯 レビュー



    
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/593-5dc099c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。