上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


supacho_daiguard_00.jpg

バンダイ スーパーロボット超合金 ダイ・ガードのレビューです。
ロボットアニメ 『地球防衛企業 ダイ・ガード』 に登場する、自然現象「界震」により発生する災害(正確には生物のように振舞う物体)の総称 「ヘテロダイン」 に対抗するため製作された対巨大災厄ヘテロダイン用ロボット

国連安全保障軍(通称・安保軍)が開発し、国連が出資する民間企業 「21世紀警備保障株式会社」 が運用している。機体各部に内蔵された電池で稼働。コックピットは3個あり、上から胸部・腹部・腰部に設置されている。ゲッターロボのように三つにわかれているが、序盤ではトレーラーなどで運搬しなければ使用できず、ハンガーを使用して組み立てなければいけなかった。そのため、合体もある程度の敷地などを有しているところでないと不可能であるなど支障がかなりあったのだが、物語中盤になってガードファイター(頭部と腕部)、ガードストライカー(胴体)、ガードビーグル(脚部)の3機に分離・合体することができるようになる。ただし、飛行可能なのはファイターだけで、合体に際する補助程度のものなので、長時間の飛行は不可能。

運用当初は武器もなく、ほぼ肉弾戦が当たり前。物語が続くにつれて、ヘテロダインに対してダイ・ガードが非常に有効であることが明らかになるにつれて、少しずつではあるが武器が増えていくことに。ちなみに、腕に換装する武器がほとんどであり、ロボットアニメによくある内蔵武器はないに等しい。


何気に、家のブログでは初めてのスパロボ超合金でしょうか。そもそも超合金ですらホイホイさんとか初音ミクとか、よくあるロボットアニメのものとは違うジャンルの超合金ばかりなので、なんだか新鮮w いや、こちらの方が超合金らしいっちゃらしいですが。超合金らしく重量感があり、デザインも申し分なし。塗装も綺麗ですかね^^ 肩の保持力がちょっと緩いですが、足首の保持はよく重心はしっかりしています!



作品名地球防衛企業ダイ・ガード
発売元バンダイ
販売元バンダイ
発売日2011/09/30
全高約140mm
仕様ダイキャスト/ABS/POM/PVC製塗装済・可動フィギュア




supacho_daiguard_01.jpg supacho_daiguard_02.jpg

ケースはこんな感じ。大きく ”地球防衛” って書かれているのがいいですね!
ダイ・ガードの版権元のSOTSUのシールも貼ってありますね。後ろにはかっこいいポーズでの写真が幾つか。



supacho_daiguard_03.jpg


初回特典も付属されています。



supacho_daiguard_04.jpg

説明書と、すでに魂WEBで予約が開始されているコクボウガー紹介の紙も同梱。



supacho_daiguard_05.jpg

何時もの通り、付属のパーツから。
ドリルアームにフィンガーネットアーム、ノットバスターなどボリューム感のある内容となっています。
手パーツは、ダイ・ガード本体についているグー手以外に写真にあるパー手だけ。



supacho_daiguard_06.jpg

supacho_daiguard_07.jpg supacho_daiguard_08.jpg

全身。ややテカるものの、デザインがちゃんと再現されています。ダイキャスト搭載だけあって、重みも感じられて、重心がしっかりしています。
ゴールドとシルバーはメタリック感があります。ロボットらしい赤と黒の塗装も相まって、まさにロボットアニメにあるロボットにふさわしいです^^



supacho_daiguard_09.jpg

顔もいい造形感。口元もいい感じですが、額のアンテナなどもしっかりしています! 塗装も申し分ないです。



supacho_daiguard_10.jpg

別方向からも一枚。



supacho_daiguard_11.jpg

アンテナは軟質タイプに差し替えることが出来ます。
見た目は同じ感じのものですが、触ると確かに軟質なのがわかります。



supacho_daiguard_12.jpg

胴体部もこの出来映えです。マッシブさあふれる逆三角形な造形がかっこいいですね!
赤と黒の胸部と、銀の腹部、その下の股は別パーツでそれぞれ可動します。



supacho_daiguard_13.jpg supacho_daiguard_14.jpg

腕と脚部も申し分なし。肩の赤いパーツは固定ではなく上下に可動できるので、ポーズに合わせて角度調整が可能です。脚部は股、膝、足首が可動可能。



supacho_daiguard_15.jpg

後ろの方も綺麗に出来上がっています。メタリックゴールドの塗装が綺麗なのが何よりいいですね^^



supacho_daiguard_16.jpg

腰の辺りや足の裏の方も再現されています!




supacho_daiguard_17.jpg supacho_daiguard_18.jpg

付属の振動地雷は、パー手で持たせることが出来ます。引っかけるような感じでフィットさせて持たせてますので、ちょっとずれると落っこちます。表と裏で撮ってますが、左と右は別のものです。

劇中では主に敵の足止めなどに使用しており、影で重宝されていた武器ですね^^



supacho_daiguard_19.jpg

劇中でも、主に使用されていたドリルアーム。先の方に中心以外に三方向に鋭利な刃がついたタイプのもの。削岩機としても使えそうな感じですね^^
腕部分はシンプルな塗装ですが、ドリル部分はシルバーのメタリック感がかっこいいです!



supacho_daiguard_20.jpg

続いて、フィンガーネットアーム。
腕部分とネット部分は別パーツで、開封後に取り付けます。


supacho_daiguard_21.jpg

ネット部分は、ネットが展開しているタイプに換装可能。



supacho_daiguard_22.jpg



supacho_daiguard_23.jpg



そして、ダイ・ガードと言えばこれ。ノットパニッシャーも付属されています!
なかなかのでかさを誇りますが、肘部分の関節はかなりの保持力があり、安定感には特に影響はないです。ただ、肩の方がへたれてくると、ちょっと危ないですね



supacho_daiguard_24.jpg

左腕には、フライホイールに差し替えすることができるようになっています。固定式ではなく、しっかり回せます。
ここまで付属されていてると、もう言うことないですね( ´∀`)b



supacho_daiguard_25.jpg

全体図はこんな感じ。フライホイールを繋ぐための凹穴も再現されています。



supacho_daiguard_26.jpg

さきほど触れた肘部分。
他の関節よりも、より固い感じですかね^^ 保持力もかなりのものかと。
装甲などの再現もしっかりされていますね。



supacho_daiguard_27.jpg

ノットパニッシャーの腕部分は、杭パーツを差し込むためのタイプに差し替え可能。



supacho_daiguard_28.jpg

杭は穴に普通に差し込むだけ。さきの方がやや尖っていて、いい感じの出来。



supacho_daiguard_29.jpg supacho_daiguard_30.jpg

反対側はこんな感じになってます。赤いパーツは前に展開することができます。
中を見ると、ノットパニッシャーの射出される部分の先が見えています。


supacho_daiguard_31.jpg

射出パーツは、長い方に差し替えることができます。かなりの長さがあって、いい感じです^^
これを付けると、両手で支えないと保持に多少影響が出来ますね



supacho_daiguard_32.jpg

ノットパニッシャーにフライホイールを接続する時は、こちらのギアパーツに差し替え。



supacho_daiguard_33.jpg

そして、普通に繋げるだけでOKです( ´∀`)b




supacho_daiguard_34.jpg

そして、初回特典のインパクトエフェクトパーツ。
腕に付けたり、魂ステージに繋げたりして楽しむといいみたいです^^




では、何時ものポージングなど!

supacho_daiguard_35.jpg



supacho_daiguard_36.jpg

やはりこのマッシブさがたまりませんね!!



supacho_daiguard_37.jpg

適当に蹴りポーズなんかも。足に重量感があるので、片足立ちでもバランスがあります。



supacho_daiguard_38.jpg



supacho_daiguard_39.jpg

エフェクトパーツを使うと、やはり絵にも迫力が・・・出てるかな^^;



supacho_daiguard_40.jpg

supacho_daiguard_41.jpg

ドリルアームでのポージングももちろん!



supacho_daiguard_42.jpg

そして、第3話での赤木の思いつきのこれ・・・


supacho_daiguard_43.jpg

ロケットパァーンチ!!

実際は飛んでる方も右手だったんですけどね(作画ミスで



supacho_daiguard_44.jpg


そして、ガッチャンコ!!(w



supacho_daiguard_45.jpg

それ以外でのポージングなんかも。



supacho_daiguard_46.jpg

ノットパニッシャー射出!!



supacho_daiguard_47.jpg

先端パーツにエフェクトに引っかけてみたりして、よくわからんのもやってみたり(ぉぃ



supacho_daiguard_48.jpg

以上、バンダイ スーパーロボット超合金 ダイ・ガードでしたぁ~

出来・保持力・付属、どれも申し分ないです^^ 武器がとにかく豊富なので、いろんなポージングで楽しめるのがいいところです! 保持力もあるので、ポーズが取りやすいのがまた素晴らしい。
しかし、ダイ・ガードが可動フィギュアで出るなんてね。いい時代になったもんだ(ぉぃ 今後、アクエリオンなども控えているのでこれからの展開が実に楽しみです!!




【関連記事】
超小型害虫駆除ロボット、超合金にて登場! ~ 超合金 一撃殺虫!! ホイホイさん レビュー
エックスの無二の親友、赤きレプリロイド ~ D-Arts ゼロ(1st ver.) レビュー
CAST IN THE NAME OF GOD, YE NOT GUILTY. ~ MAX合金 ビッグオー、アクション!
ババンバン ババンバン ババンバンとバトルだ! ~ D-Arts メタビー レビュー
アルガス一の剣の使い手! ~ SDX 剣士ゼータガンダム レビュー
感情を知らなかったファーストチルドレン ~ figma 綾波レイ プラグスーツver. レビュー
青いボディーが 正義に燃える! ~ ねんどろいど タチコマ レビュー
”メタリックでミックミク” ~ 超合金 初音ミク レビュー



    
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/589-f5af5596
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。