shf_gdeno_00.jpg

バンダイ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG電王のレビューです。
2010年5月に公開された 『仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー』 第3弾 『EPISODE YELLOW お宝DEエンド・パイレーツ』 に登場する、劇場作品オリジナルの仮面ライダー。

時間警察所属のGメンである黒崎レイジが変身する。レイジは時の運行を妨げる者を逮捕する役割を担っている。未来からやって来た20歳の青年であり、物語の舞台となる2008年ではまだ、5-6歳辺りの少年であった。
G電王は、レイジが人工イマジン・イブのオーラをフリーエネルギーに変換して変身する時間警察の電王電仮面はパトライトをモチーフにしており、装着時にサイレンがなるような演出もされている。ゼロノスと同じようにイマジンであるイヴが胸部に装着されるようになっていて、イヴがしゃべり出す時に目が赤く点滅する。

イブの解析と的確な指示により、無駄のない戦闘を可能にした電王とも言える。反面、1VS1にのみ備えられるもので、連携攻撃には弱いという欠点も^^; ただし、強力なバリアも備えており、劇中ではディエンドや電王アックスフォーム・ソードフォームの必殺技を防ぎきっている。
終盤では暴走したイヴ自ら変身していることから、さらば電王の時のようにイマジン自ら変身できるもよう。

こちらは、魂ウェブ8月おまとめ分のひとつ。同月にはアクセルブースターやウヴァもありましたが、私が買ったのはこちらだけです。素体の構造はNEW電王のを踏襲しており、可動面においては同じような感じ。独特のデザインが結構再現されていて、完成度は高いでしょうか。デンガッシャーも劇中で使用されたガンモード、ソードモードが付属されています!



作品名仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー EPISODE YELLOW お宝 DE エンド・パイレーツ
発売元バンダイ
販売元バンダイ
発売日2011/08/26
全高約140mm
仕様ABS/PVC/POM製塗装済・可動フィギュア




shf_gdeno_01.jpg shf_gdeno_02.jpg

ケースは、真っ白に青文字と赤文字を刻んだもの。G電王自体には余り白は使われていませんが、素体分を省くとほぼ白系ですかね。



shf_gdeno_03.jpg

shf_gdeno_04.jpg shf_gdeno_05.jpg

全身。前述のパトランプ風の電仮面に、白黒を多く使ったボディー。時空警察ということもあり、パトカーや白バイをモチーフにした仮面ライダーと言えます。パトカーと電車ってなんか違う...いやま、

素体構造はNEW電王と同じ感じにしているらしいので、ダイキャストなしですが、それなりに安定感のある感じです。でも、軽いね 独特のディティールが施されていて、特に胸部のデザインは可動フィギュアにしてはかなりいいレベルのものです。電レールも綺麗に作られています。



shf_gdeno_06.jpg

顔アップ。プラットフォームから装着されたパーツは、もともとは未来のデザインのパトカーになっており、それが変形分離して電仮面として装着されるようになっている。(劇中ではそういう演出がされている
角はパトカーのサイレン部分。目の部分は、パトカーの上に付いている青と赤の装飾からなっている。また、その目のパーツの内部には電レールに似た装飾がされているなど、仮面ライダーの中でも機械的・人工的なイメージが強いものとなっています。


shf_gdeno_07.jpg


横から見ると、こんな感じ。結構細かく作られているのがわかります。



shf_gdeno_08.jpg

胴体部分。特にすげぇ!って思えたところでしょうか。
肩はもちろん電レールで、襟や脇腹にも電レールが造形されています。胸元にはパスから浮き出るイヴが大きく立体化されるというデザイン。


shf_gdeno_09.jpg


別方向から。こってるなーと思ったり。もはや可動フィギュアに出すもんじゃないよw
まぁ、S.I.C.のようなものならもっと複雑なディティールを望んじゃいますけどねw



shf_gdeno_10.jpg

ベルトは通常の電王のと似た構造ですが、赤~紫までのボタンがついていないのと、中心に新たな装飾がついているなどの違い。電王に変形した時にこうなるのではなく、元からこういうベルトになっています。金色のメタリック塗装と赤いクリアパーツで構成されている真ん中の部分は、黒崎レイジが着用していた時空警察の制服の右肩についているマークとおそらく同じものと思われます。なんで、多分、時空警察を表すものなんでしょうかね。


shf_gdeno_11.jpg shf_gdeno_12.jpg

両サイドにはデンガッシャーのパーツを取り付けたホルダー。NEW電王の時と同じく、装着変身のように個別に外すのではなく、デンガッシャーがついているこちらのバージョンとついていないバージョンの二種類が付属されております。



shf_gdeno_13.jpg

腕は結構シンプルな感じか。手首の部分は従来の電王などと同じような感じですね。



shf_gdeno_14.jpg

脚部も、太ももを保護するデンキュイスの色が変わったわけで、だいたい同じ構造。


shf_gdeno_15.jpg


裏側も同じ感じ。
足首のパーツはNEW電王の時と同じ関節で、ダイキャストほどではないものの、斜めに角度調整できるなど可動面は上々。



shf_gdeno_16.jpg

頭部の後ろはこんな感じ。目のパーツが後ろ側まできているのがわかります。
イブがレイジに後方からくる敵に対処する角度指示をする場面がたびたびありますが、この後ろ側まできている部分が関係あったり・・・するわけはないかww(ぉぃ



shf_gdeno_17.jpg

背中はこんな感じです。
腰の後ろに刻まれた文字が毎度気になりますw



shf_gdeno_18.jpg

付属はこんな感じ。
電王おなじみのパスもちゃんとついています。
握り手は、右手のみガン・ソード両方分ついています。左手はソード用のみついています。



shf_gdeno_19.jpg

開いた手には、パスを持たせることも可能。刑事さんらしい持ち方もできます!


shf_gdeno_20.jpg

shf_gdeno_21.jpg

そして、ガンモードとソードモードです。
青い部分はメタリック巻ある塗装で、細かく塗り込まれています。
ガシガシ遊ぶものなのに、いいデザイン!




では、何時ものようにポージングなど...

shf_gdeno_22.jpg




shf_gdeno_23.jpg




shf_gdeno_24.jpg


劇中だとスマートな戦い方がイメージについているので、余り派手な動きはいらないかもしれない。



shf_gdeno_25.jpg


デンガッシャー構築中...(ぇ



shf_gdeno_26.jpg



shf_gdeno_27.jpg



shf_gdeno_28.jpg


銃を使う人だとどうイメージにある、腰の辺りに銃を配置する撃ち方。
照準がしっかり定まるんですかね・・・^^;



shf_gdeno_29.jpg


”パーフェクト・ウェポン”

人工的に作られたのか、”フルチャージ”じゃなかったのが驚き。また、ゼロノスやNEW電王とも違い、イマジンであるイヴが自ら”パーフェクト・ウェポン”と言っていたところも印象的でしたね。



shf_gdeno_30.jpg


跳躍してからのポージングもお忘れなく!!



shf_gdeno_31.jpg



shf_gdeno_32.jpg

以上、バンダイ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG電王でしたー

デザインなどかっこいいし、何より強かったので、敵役で終わったのがちょっと残念ではありましたね。まぁ、以後作り直された可能性はある・・・かもしれないけどw
出来はとてもいい。特に何より、メタリック塗装がよく使われていて、赤と青のクリアパーツもあいまって豪華。なのに、警察らしい固いイメージを感じさせます。電王は何気に、敵側も変身するやつばかりなので、だいたいのが商品化されるのは嬉しいところですね^^ いやま、電王だけどまだ商品化されてないのいるけどさ・・・w とりあえずいい出来だったので、満足満足。



【関連記事】
青い電王、再誕 ~ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーNEW電王(トリロジーVer.) レビュー
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーW サイクロンジョーカーゴールドエクストリーム レビュー
「俺は自分の罪を数えたぜ…」  ~ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダースカルクリスタル レビュー
行くぜ・・・俺、変身! ~ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダージョーカー レビュー
”すべて、振り切るぜ!” ~ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアクセルトライアル レビュー
”さあ、地獄を楽しみな” ~ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーエターナル レビュー
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーW CC&JJ DXセット レビュー
ワンコイングランデフィギュアコレクション 遊☆戯☆王デュエルモンスターズ 決闘開始!! レビュー
”世界の破壊者” ~ S.H.F 仮面ライダーディケイド激情態 レビュー



    
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/572-bc134ab7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック