上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


darts_zero_00.jpg

バンダイ D-Arts ロックマンX ゼロ(1st ver.)のレビューです。
株式会社カプコンの名作アクションゲーム 「ロックマンX」 シリーズに登場するキャラクター
エックスのよき理解者。また、戦友であり、先輩でもあり、無二の親友、そして戦うことを定められたライバルでもある。

ゼロと言えばゼットセイバーという武器を使った近接戦闘が得意という印象が強いです。ただし、初期シリーズにおいての彼はエックスと同じくバスターのみで戦っています。
ゲームをプレイした人ならご存じだろうが、彼の制作者はロックマンシリーズの名敵役 「アルバート・W・ワイリー」 であるXシリーズ内でも幾つか、彼がゼロを開発したことを匂わせるシーンがある。
また、アーケードとして出た 「ロックマン2・ザ・パワーファイターズ」 のエンディングにて、開発途中の彼が描かれている。ただし、ワイリーが存命中のどこで彼を製作し始めたかは、具体的に明かされてないもよう。前述のゲーム内で、同じくワイリーに開発されたフォルテはゼロ開発中に誕生した技術で作られたロボットであることが語られているので、おそらくそれより前から開発する構想はあったのではと思われる。ちなみに、ゼロと言えば長い髪がトレードマークとも言えるが、なぜこれを付けたかも明かされてないw

Xシリーズ以外にはゼロシリーズに登場、ゼクスシリーズにもちょっとだけ触れられている。ゼロシリーズでは主役という位置づけ。彼を目覚めさせたシエルらとともに、ネオ・アルカディアというレプリロイドたちと戦っていくストーリー展開。ゼクスシリーズでは、 「意思を持つ金属片、ライブメタル・モデルZ」 として登場。あくまでゼロのデータを入れたものであり、本人の記憶などは盛り込まれてないもよう。

この商品は、初代ロックマンXでのゼロのデザインです。開発者が違うのに、なぜかデザインがエックスのアームパーツに酷似しているゼロバスターが主な武器。X1では小さなチャージショットを打つぐらいしか攻撃を行っていないが、エックスのバスターでは全く刃が立たなかったライドアーマーの片腕を吹っ飛ばしているところを見ると、出力はかなりのものかと。

素体やパーツの取り付けの仕組みはD-Artsエックスと同じようになっています。なので、劇中のようにエックスがゼロからバスターをもらい受けることも可能。デザインの再現などはしっかり行われています。



作品名ロックマンエックス
発売元バンダイ
販売元バンダイ
発売日2011/08/20
全高約125mm
仕様ABS/PVC/POM製塗装済・可動フィギュア




darts_zero_01.jpg darts_zero_02.jpg

箱の大きさ、背景のイメージは、エックスのを赤くしたような感じ。後ろには、一人でのポーズ以外に、フルアーマーのエックスと共に戦うカット。表情パーツなどが描かれている。



darts_zero_03.jpg

darts_zero_04.jpg darts_zero_05.jpg

全身。再現度はほんと申し分ない。出来はまずまずで、塗装もいい。ですが、なんか汚れの様なものが数カ所見受けられました 生産した工場のミス・・・かな^^;
エックスと違い、後ろで下げた長い髪が新規の構造であり、くせ者でもあります。ある程度、可動できるよう意識された設計になっていますが、この髪が頭部パーツに少なからず影響を与えているので、顔がどうしても俯き気味になったりします。また、髪と頭部の間のパーツが細いものなので、取り扱いにも注意が必要・・・私のは一回折れました(;´∀`)



darts_zero_06.jpg

顔アップ。表情はいい感じに仕上がっています。目尻のカーブもイメージにあるような感じ。
額にはゼットブレインという逆三角形のレンズがあるが、どういう機能があるのかは今のところ不明。


darts_zero_07.jpg

別方向でもう一枚。
この鋭利な角を思わせる頭部も、ゼロですよね^^



darts_zero_08.jpg

ボディーは、エックスとは違うタイプ。胸の半球型のパーツはレンズで、ゼットハートという名称がある。これもまた、どういう能力を持っているのかは不明。塗装などは綺麗に色分けされていて申し分ない感じ^^



darts_zero_09.jpg


左肩には、ゼロの頭文字であるZの文字。左肩にのみあるものので、右肩には描かれていません。



darts_zero_10.jpg


左腕は、通常腕。



darts_zero_11.jpg

右腕には、ゼロバスター。デザインが丁寧に再現されています。
エックスと同じく、赤いパーツのある先端部分は着脱して、エフェクト装着できるタイプに交換可能。


darts_zero_12.jpg


前面からはこんな感じになってます。



darts_zero_13.jpg

足は、エックスのカラバリに近い感じ。膝とつま先は白くなっていますね。



darts_zero_14.jpg


足の裏もちゃんと再現されています( ´∀`)b



darts_zero_15.jpg

後ろはこんな感じ。背中は髪に隠れていることが常ですが、再現はされています。出来も悪くないですね!
髪パーツと後頭部は細いパーツでくっついています。ゼロの後頭部の下の方が開いていて、そこを通して上下にスライド可動できます。また、髪の方にも横に穴が開いていて、横にスライドできます。この二カ所の可動で髪の位置を調整出来るようになっています。



darts_zero_16.jpg

髪パーツは二つのパーツを繋げた感じでしょうか。
可動フィギュアながら、出来は割といい感じ。ただ、もう少し軽くして欲しかったかな・・・(;´∀`)



darts_zero_17.jpg

付属のパーツはご覧の通りと、だいたいエックスと同じ。
また、ゼロの決めポーズであるサムズアップ用の腕も、しかも両手分付属されています。ケチっていません!(w
エフェクトパーツは、劇中で使われたチャージショットの分です。



darts_zero_18.jpg

darts_zero_19.jpg


別の表情パーツ二種は、いわゆる怒り顔と視線が右向きの顔。
どちらもゼロらしい雰囲気をよくとらえたものとなっています!



darts_zero_20.jpg


エフェクトパーツを差し込めるアームパーツは、エックスと同じく中心のクリアパーツが取り除かれたものとなっています。


darts_zero_21.jpg

darts_zero_22.jpg

取り付けるとこんな感じ。
もちろん、アームパーツ側にある衝撃波のエフェクトパーツは着脱可能。




では、何時もの通り、ポージングなど!

darts_zero_23.jpg


一応、バスターを使ってないポーズもやってみました。



darts_zero_24.jpg

走り出すゼロ。もう少し髪がなびくように出来たらよかったんですが、そこまで言うのは贅沢かな。
ちなみに、ゼロは標準状態でダッシュもできたっけか。



darts_zero_25.jpg


ジャンプなども!



darts_zero_26.jpg



darts_zero_27.jpg



darts_zero_28.jpg

片腕はもちろん添えるだけ...



darts_zero_29.jpg

エフェクトパーツの先が気になるけど、こんなショットもやってみたw



darts_zero_30.jpg


シャキーン!!



darts_zero_31.jpg


darts_zero_32.jpg

アップのも数枚。



darts_zero_33.jpg

そして、もちろんエックスと共に...



darts_zero_34.jpg

二人でダブルバスター! クロスバスターでもいいかな^^



darts_zero_35.jpg

「エックス、おれはもう戦えん・・・」
「おれのアームパーツを持っていけ・・・」

劇中にあったところみたいにやってみたけど・・・まぁ、ここまできてノーマルのまんまだったらすごいけどね。
ってか、VAVAに到達する前のところでフットパーツないと結構大変だけどねwww



darts_zero_36.jpg

そして、ゼロバスターを受け継ぐエックス!!
劇中でもアームパーツをパワーアップしていない場合、VAVA戦後にゼロからアームパーツを受け取ります。




darts_zero_37.jpg


ところで、さきほどサムズアップのポーズをやりましたが、このサムズアップの手の平側を注目。
このようにちょいと指先と手の平の間に空間があるような仕様になっています。っても、この写真だとわかりにくかったかな。この手、どうやらサムズアップ用の手パーツながら、武器も持たせられる仕様になっています。



darts_zero_38.jpg

というわけで、X2ボディーじゃないけど、ゼロに武器を持たせてみました。
ちなみに、カラー的に合うものがなかったので、ROBOT魂 ガンダムのビームサーベルでwww



darts_zero_39.jpg

切り下ろすポージングなど、いろいろやってみました。



darts_zero_40.jpg


X4だったか5で、こんな感じの技があったような覚えがあります。
こちらのタイプのサーベルも、前のと同じものについているビームサーベルですw



darts_zero_41.jpg

最後は、切り伏せるポージングで!
うん、結構ポーズ決まりますね( ´∀`)b



darts_zero_42.jpg

以上、バンダイ D-Arts ロックマンX ゼロ(1st ver.)でしたぁ~

こちらも出来よかったです! 細部見ると、ちょっと汚れがあったのが気になりましたが・・・w それよりも困ったのは髪パーツかな、やっぱり。もう少し可動パーツ補強して欲しいです。X2版出るかわかんないけど、出るならもうちょっとどうにか・・・お願いします(;´∀`)
サムズアップの手はとてもよかった。サムズアップもできて、武器も持てる。言うことないですね! エフェクトパーツがついているのもやはりいいですね~! 次のフルアーマーXも楽しみなところ!!




【関連記事】
ババンバン ババンバン ババンバンとバトルだ! ~ D-Arts メタビー
正義感と優しさの狭間で戦い続けるレプリロイド ~ D-Arts ロックマンエックス


    
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/571-73746bc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。