上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


sakurazensen_reimu_00.jpg

ホビージャパン 東方Project 博麗霊夢のレビューです。
東方プロジェクトに登場するキャラクターで、作品によっては例外もあるが、シリーズ通しての主人公の一人

幻想郷と外の世界の境に位置する博麗神社の巫女で、妖怪退治と異変の解決が生業。実力はかなり強く、製作者のZUNによると、幻想郷で一番強いとのこと。ただ、普段は普段はお茶飲みと昼寝を繰り返すのみで、修行不足でもある。
神社には滅多に参拝者が来ず、参拝客と賽銭の事を結構気にしていることからか、貧乏というイメージがあったりなかったり。実際、賽銭の数は乏しいが、異変解決の仕事もやっているため、それなりに裕福な暮らしはしている・・・もよう。


こちらは、月刊ホビージャパン2011年3月号&4月号 誌上通販限定フィギュアで、ホビージャパンの東方プロジェクト企画第1弾のフィギュアであるそうです。原型製作は、桜前線のひろしさん。製作協力はコトブキヤであるもよう。
出来映えは、まずまずかな。悪くはないのですが、コトブキヤが量産したためか何時ものごとく、なんか詰めの甘い出来映え。顔も少し違和感があるようなないような・・・(;´∀`)



作品名東方プロジェクト
発売元ホビージャパン
出荷日2011/08/26
製作協力コトブキヤ
原型ひろし(桜前線)
スケール1/8スケール
全高約180mm
仕様PVC塗装済みフィギュア




sakurazensen_reimu_01.jpg sakurazensen_reimu_02.jpg

クイーンズゲイト系と同じく、モノトーンで構成されたカラーリングのケース。
背景は花模様がメインで、割とシンプルな感じかな。




sakurazensen_reimu_03.jpg


何時も通り、全身ぐるりかな。
もともと桜前線さんから出ていたガレージキットがベースになっています。霊札と御祓い棒は、開封後に持たせるようになってます。台座についている鳥居も後付けするもの。また、コトブキヤでよくある足裏のネジ留めはない。


sakurazensen_reimu_04.jpg


霊札と御祓い棒を構えて、にっこりスマイル風味な顔の霊夢。戦闘中というより舞を踊っているのか・・・いや、でも、参拝客なんてきてるわけな.'∴・(´Д○≡(#  )=(゚Д゚ #)○
いやま、戦ってるところだと思いますけどね。楽しんで戦闘しているとは恐ろしいw

躍動感あるポージングで、翻った袖が”動”というものを表現しています。台座の陰陽のシンボルや鳥居なども、雰囲気を感じさせてくれていい感じ。


sakurazensen_reimu_05.jpg



sakurazensen_reimu_06.jpg



sakurazensen_reimu_07.jpg


ちょっと見えそうですが、スカートの中が・・・・・・・だったのが驚きでしたね。まぁ、ここは後で。と言いますか、袴じゃない巫女って珍しいですよね。


sakurazensen_reimu_08.jpg


出来はまずまず。質感はよく表現されています。スカートのシワ使いなどもよくて、鳥居の出来も申し分ない。ただ、やはり詰めが甘いというか、ところどころよく見ると塗装の乱れがあったり、残念なところがありますね。もとがよかっただけに・・・ねぇ。



sakurazensen_reimu_09.jpg

sakurazensen_reimu_10.jpg

よく見る霊夢よりも丸みある輪郭でしょうか。口の表現も特徴がありますね^^ どちらかというとリアルさがありますね。
瞳の色はガレキの時より少し橙色風味になっているような感じ。口の大きさから考えると、目がもう少し大きければよかったような。違和感も感じさせますが、かわいらしい顔です(*´∀`)

アイプリは綺麗で言うことないかな。髪造形も申し分なく、色使いも悪くないです。



sakurazensen_reimu_11.jpg

頭には大きなリボン。紅白で特徴的な模様が描かれたもの。
結び目によるシワ使いの細かさがすごいです。



sakurazensen_reimu_12.jpg

後ろに流れる髪も、揺れる感じなど申し分ないです。
ここいらは塗装も丁寧で、よくできていますね^^



sakurazensen_reimu_13.jpg

続いて、巫女服。霊夢と言えば腋が露出しているのをよく言われますが、おへそも露出しています。珍しい巫女服ですよね。襟元にはリボンにもある模様。襟元からはネクタイのようなものが。
シワ使いなどよくできていますが、裾の塗装がちょっと残念(;´∀`)



sakurazensen_reimu_14.jpg


鎖骨もリアルに表現されています(*゚д゚)
下の方から見ると、少し首が長めに見えますが、実際に考えるとこんなもんかも。襟の縁側は、フリル感ある造形がされているなど、かわいらしい巫女服なのかな。



sakurazensen_reimu_15.jpg

前屈みなポージングなのでわかりづらいけど、慎ましやかな膨らみが(*´ω`*)
お腹の辺りなどシワ使いがいい感じですが、やはり裾の塗装が・・・ねぇ。明らかにはみ出してるし・・・



sakurazensen_reimu_16.jpg

sakurazensen_reimu_17.jpg sakurazensen_reimu_18.jpg

スカートは特にシワ造形がすごく、質感をものすごく感じさせてくれます。ただ、やはりこちらも裾の塗装が残念な感じに スカートのフリル造形は細かく、よくできていますね^^ スカートを結ぶ紐も申し分なし。



sakurazensen_reimu_19.jpg

袖には金具や赤い注連縄もよくできています。
反面、袖の辺りはつなぎ目が目立ちますね 


sakurazensen_reimu_20.jpg sakurazensen_reimu_21.jpg 

別方向からもう一枚。シワ造形などはいい感じですね^^
二枚目は、右腕の方。こちらもシワ造形などよくできていて、質感もいい。


sakurazensen_reimu_22.jpg



腋巫女れい~む(*´ω`*)

ペロペロしたくなる腋ぃ腋ぃ'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ



sakurazensen_reimu_23.jpg


右手には御祓い棒。親指で棒をおさえ、しっかり握っている感じが表現されていますね^^
御祓い棒の紙の部分が思いの外、厚みがある・・・


sakurazensen_reimu_24.jpg sakurazensen_reimu_25.jpg

左手には御札。博麗神社と書かれたものと、大入と書かれたもの。裏は無地になっています。ここには一枚ずつしか写ってないですが、どちらも二枚ずつ付属されています。

ちなみに、大入(だいにゅう)であって、大人(おとな)ではないのであしからず。まぁ、大人って書かれた札ってなんやねんってところで、まずありえないですけどねw 大入と言えば、よく使われているのは袋に大入と書かれているもの。いわゆる千客万来を祝って、関係者に送られるお祝いものに書かれるのが大入と大きく書かれたもの。

神社もそうですが、大入と書かれた御札て・・・まさに妖怪が千客万来ってことか。



sakurazensen_reimu_26.jpg

sakurazensen_reimu_27.jpg

後ろ側の方もシワ使いが細かく再現されています。
中には背中のラインも再現されているようで、巫女服の隙間からチラリと写り込んでいますね。



sakurazensen_reimu_28.jpg

スカートは普通サイズなので、華奢なおみ足がすらりと見えます。
左足は膝がいまいちわかりにくいイメージ。


sakurazensen_reimu_29.jpg

右脚はくの字に。こちらは膝を曲げているのでまだわかりますが、特にシャドウを吹き込むなどはされていないみたい。
丸みある膝で、やわらかそうな感じがしますね。



sakurazensen_reimu_30.jpg sakurazensen_reimu_31.jpg

巫女ながらブーツを履いているというのも珍しいでしょうか。
こちらも質感など細かく再現されています( ´∀`)b



sakurazensen_reimu_32.jpg

膝裏の造形はされているみたいです^^
その上に見えるやわらかそうなふとももが・・・(*´Д`)



sakurazensen_reimu_33.jpg

気になるスカートの中・・・前は鉄壁です!
がんばっても見えん・・・



sakurazensen_reimu_34.jpg

そして、後ろ・・・なんとパンツです!!(゚д゚*)

ドロワーズじゃないのか・・・パンツだと!!? 純白のシンプルなパンツです。


sakurazensen_reimu_35.jpg

土手の盛りがなかなかにいいね(*´Д`)
しかし、巫女服の中がパンツだと思うと余計にいいね。しかも、普段がドロワーズの霊夢だと余計に(*´ω`*)ニヤニヤしてしまいます!



sakurazensen_reimu_36.jpg

最後に台座を。
陰陽のシンボルに、鳥居を描いた、何か結界を思わせるもの。


sakurazensen_reimu_37.jpg sakurazensen_reimu_38.jpg

数多い鳥居だけあって、なんか異世界へ行く入り口のような・・・まさに幻想郷への入り口ですね(;・д・)
右側には大きな鳥居・・・この鳥居を私たちがくぐれるぐらいなら、鳥居をくぐりつつ霊夢のパンツをニヤニヤ見れるという・・・ま、そんなことしている内にプチッとやられるでしょうけどね、プチッとw




あとは、適当に・・・

sakurazensen_reimu_39.jpg



sakurazensen_reimu_40.jpg

やはり、ポーズが戦闘っぽいダイナミックさがあるのに、かわいらしさがあるという矛盾点。しかし、それがいい。


sakurazensen_reimu_41.jpg

ってかまぁ、かわいいければこの際ポーズなどどうでも(よくないって



sakurazensen_reimu_42.jpg

以上、ホビージャパン 東方Project 博麗霊夢でしたーヽ(‘ ∇‘ )ノ

裾の塗装さえよければ完璧だったんだけど、ちょっと詰めの甘さが出ましたね^^
ただ、質感などはほんとよく再現されていて、原型師のひろしさんの腕の良さを思い知ります( ´∀`)b そう言えば、前にHJ限定で届いたカーチャもひろしさんでしたね。やはり、シワ使いがすごかったのを覚えています。
ここまで再現度がよくて、なのにスカートの中がドロワじゃないとは衝撃でした。しかし、これはこれでよかったね!



【関連記事】
ご飯を目の前に、おあず慧音(けーね) ~ 東方ソフビシリーズ おあずけーね レビュー
「銅」を操るクェイサー ~ 桜前線 クイーズゲイト 赤銅の人形遣い カーチャ レビュー
清く正しくスケールな射命丸です(ぇ ~ 射命丸文 Rev.TOKIAME レビュー
「毎度お馴染み 清く正しい射命丸です。」 ~ figma 射命丸文 レビュー
紅魔館のメイド長。 ~ figma 十六夜咲夜 レビュー
白玉楼の亡霊姫 ~ ねんどろいど 西行寺幽々子 レビュー
白玉楼の剣術指南役兼庭師 ~ ねんどろいど 魂魄妖夢 レビュー
”まあ飲め、飲め、いいから飲めぇぇぇ!!!” ~ 東方ソフビシリーズ へべれけ萃香 レビュー



ホビージャパン 東方Project 博麗霊夢 PVC完成品【HJ誌上限定版】
【即納】ホビージャパン限定/HJ 東方Project 博麗霊夢 完成品フィギュア
    

  
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/564-24cb7fde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。