不動・可動関係なくレビューしてる(つもりの)フィギュアホビーブログ・たまにフィギュア以外の話も。
oseed_arshesnei_00.jpg

オーキッドシード BASTARD!! アーシェス・ネイのレビューです。
萩原一至さんによるコミック 『BASTARD!! -暗黒の破壊神-』 に登場するキャラクター。雷撃系の呪文を得意とする魔法戦士。

ダークエルフと人間の間に生まれたハーフエルフ。見た目は20歳前後であるが、寿命が長く100年以上は生きている。「雷帝」の異名を持つ。
ハーフエルフという特異な存在のため、一族に疎まれ棄てられたが、本編の主人公であるダーク・シュナイダー(以後、D.S.)の気紛れから拾われて育てられることに。D.S.の養女かつ愛人であり、彼女のみD.S.のことを 「ダーシュ」 の愛称で呼ぶことを許されている。
この作品の人物や国などの名称の多くがHR/HMのバンド名・メンバーからのアレンジで使われており、彼女のも例外にもれず、名前の由来はEARTHSHAKER(アースシェイカー)である。


スケールではあんまり買ったことのない、褐色肌の女性を立体化したもの。ルナルナを前に買ってるんで初めてではないですかね。でも、レビューとして取り上げるのは初・・・かな?
バスタード自体は飛び飛びでしか読んだことないんですけどね^^; まぁ、褐色肌ってところが実は惹かれた理由の一つだったりしますが、見た目的にも好みだった。あと、オーキッドシードさんと言えば・・・ねぇ(ぉぃ
でも、さすがというか褐色肌でも質感などは申し分ないです! また、腕やお腹の筋肉の表現もいい感じ。武器が持たせられないのに、刃先までしっかり作り込まれていたり、買う側としては実に嬉しい&有り難い内容になっていました。



作品名BASTARD!! -暗黒の破壊神-
発売元オーキッドシード
販売元オーキッドシード
発売日2011/08/09
原型製作石山智
コピーライト(C)Kazushi Hagiwara/集英社
スケール1/6スケール
全高約250mm
仕様PVC製塗装済フィギュア
15歳以上推奨




oseed_arshesnei_01.jpg oseed_arshesnei_02.jpg

ケースには、魔法陣や雷が描かれています。色合いは、ダークなカラーリング。
後ろには、全身が写った彼女と、見所のカット。



いつも通り、全身ぐるりから...

oseed_arshesnei_03.jpg


oseed_arshesnei_04.jpg oseed_arshesnei_05.jpg

oseed_arshesnei_06.jpg


oseed_arshesnei_07.jpg oseed_arshesnei_08.jpg

やや崩した感じだが、片足をくの字にしてやや身体を斜めにするような、モデルを思わせる立ちポーズ。鋭い視線、此方を見据える凛とした表情で、彼女の強さが伝わってきます。左手が鞘に添えられており、いつでも抜刀できるようにしている感じか。
オーキッドシードさんお得意の柔らかパーツがところどころ使われていて、衣装の質感もよく、シワ使いなど丁寧に作られています。また、褐色の肌に、色白い衣装のコントラストがよく合っているでしょうか。露出度高めの衣装から除く、色気のある肉感と鍛え抜かれた肉体美も見所ですかね。
見事な質感あるマントも、彼女のかっこよさを引き出しているもののひとつと言えますかね。

出来栄えは実に申し分ないです。塗装も綺麗で言うことなかったのですが、唯一、一箇所だけ接着剤か何かの跡のようなものが残っていて、そこが残念でしたね(そこについてはまた後で...



oseed_arshesnei_09.jpg

oseed_arshesnei_10.jpg oseed_arshesnei_11.jpg

顔アップ。顔の輪郭とか結構、原作に近づけているんじゃないでしょうか。
切れ長の瞳の艶のある睫に色気を感じますね。エルフだけって、長い耳。その耳も細かく再現されています。

黒髪も毛先まで丁寧に作られていて、塗装も悪くないでしょうか。跳ねたところなども、バスタードによくある要素ですよね^^
ちょっと失敗だったのが、その黒髪にえらい塵がついてしまったことか。ブロワーで飛ばしたつもりだったけど、思いの外ついていて、後で自分にガッカリしたのは言うまでもないorz



oseed_arshesnei_12.jpg

後ろの方も、申し分ないです。髪のくねりや揺れ具合もちょうどよく、綺麗に表現されていますね^^


oseed_arshesnei_13.jpg


振り向くような動き故に、右側に寄った髪。ところどころくねった動きがあって、リアルな作りでしょうか。
造形に粗さもなく、綺麗ですね~^^




oseed_arshesnei_14.jpg

oseed_arshesnei_15.jpg



見事なボディーをややアップで。オーキッドシードさんお得意の軟質が服に使われていて、柔らかな質感があるのがいいところ。軟質故にゴムほどではないですがやや伸びるので、着脱にもとても適した作りと言えます。
露出度が高いので魅力あふれるものがありますが、鍛え抜かれたかっこよさも感じさせてくれますね。



でも、やはり・・・

oseed_arshesnei_16.jpg

見応えあるのは、この見事なきょぬー。
いや、もうばくぬーと言ってもいい♥


この作品は肉感の素晴らしい女性は実に多いですが、彼女もその一人。この見事なばくぬーが週刊少年ジャンプで描かれているんだぜwww 当時のお子様どもはこれらを見て、ある意味熱く・・・熱くさせたに違いないんだ!!(マテ

そのばくぬーを包み込む、衣服も申し分ない出来。また、着脱できることから別パーツで作られている。それだけあって、ちゃんと服を着ているっていう、リアルさがより伝わりますね。



oseed_arshesnei_17.jpg

上から見てみると、もう見事な谷間を作り出すロケットおっぱい(*´Д`)
もう一本どころか二本だって挟めるよ(自重

こんなすげぇものぶらさげて立ち回りしているんだから、すごいですわ。



oseed_arshesnei_18.jpg

下から見ても、この迫力!!



oseed_arshesnei_19.jpg

また、上から見下ろすように・・・'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ
褐色肌故の素晴らしさもありますよね^^ 衣装が白いと余計に映える褐色おっぱい!



さて、これぐらいにして次へ...

oseed_arshesnei_20.jpg


肩にはマントがかかっています。生地の寄っている感じなど、いい再現( ´∀`)b



oseed_arshesnei_21.jpg

oseed_arshesnei_22.jpg



あばら横辺りは、ベルトのようなものを何度もクロスさせて服を固定しています。縁取りされているなどベルトの再現度も申し分なしです! つなぎ目が見えるところは着脱できる部分です。



oseed_arshesnei_23.jpg

oseed_arshesnei_24.jpg

むき出しのおへそ。1/6と割と大きいフィギュアだけあって、おへそも造形がやや深いね。
上の方を見ると、センターと左右に腹筋を思わせるラインが見えていますけど、服に覆われているところもあってそこまで目立っているわけでもない。

腰に巻いたベルトも、紺の塗装が特に綺麗で、金具部分も色分けされていて、申し分なしな出来!



oseed_arshesnei_25.jpg

oseed_arshesnei_26.jpg



両手の部分もこっています。指穴付きの手袋はシワの質感もあってよく、手の甲側にある金具も模様付きで綺麗。
手袋の先もメタリック感ある塗装がされているし、指にはパーツ風味なピンクの塗装が入っています。
実に、細かい塗装がされています。




oseed_arshesnei_27.jpg oseed_arshesnei_28.jpg

ベルトは、大きな剣をマウントさせるためのもの。
こちらは、魔剣 「雷神剣(ライトニング・ソード)」 。雷獣ヌエが宿り、剣から発せられる強力な雷撃が、山をも断つと言われ恐れられているほどの威力のある剣であるらしい。

柄の先が細く、そこからいわゆる唾にあたる部分の方へ向かうにつれて太くなっている、特殊な持ち手。唾にあたるところは、クリアパーツで作られた宝石のようなものが埋め込まれており、その左右も細かい造形がされています。

鞘に刻まれた文字は、ちゃんと掘られています。こちらも細かい出来映えです。一部手に隠れちゃっていますが、ちゃんと造形・塗装されています。


oseed_arshesnei_29.jpg

しかも、抜刀できる上に、刃先まで再現されています! このフィギュアではあくまでアーシェスにそえるものなのに、この出来映え。オーキッドシードさんのこだわりが感じられます(○´ω`○)

ちなみに、右手に持たせていますけど、実際は持たせることはできないのであしからず。これは引っかけるようにしているだけですので、真似してやって何かが起きても責任は取れませんので。




oseed_arshesnei_30.jpg


oseed_arshesnei_31.jpg

パンツはハイレグと言わんばかりの、面積の薄いもの。上の方もVの字に露出しており、まさに必要最低限に包んでいるだけである。股の左右のラインがはっきり見えていて、その下にはムッチムチのふ・と・も・も(*´Д`) このムチムチ感もまた鍛え抜かれた彼女の美しさを表すものですわね。

最初の辺りに触れましたが、出来でちょいと気になったのが、写真にも右脚のふとももんところ。足を包む辺りが白くなっているのが残念でした(;´∀`)> 気になったのはまぁここぐらいですかね。



oseed_arshesnei_32.jpg


おみ足を包むソックス?にもベルトのようなものがついており、膝の上のところでしっかり縛っています。留め具もついているところなども、再現されています。



oseed_arshesnei_33.jpg

膝のところも、筋肉の再現がされています。特にすらりと伸ばした右脚の方は肉感が素晴らしいです。
くの字に曲げている左膝の方は、左右にシワ使いがされていて、こちらも再現度よく作られています。



oseed_arshesnei_34.jpg

足の脛を守る甲も、申し分ない出来映え。
ソックスと違って、ややパール風味な塗装がされていて、白の上でも映えますね。



oseed_arshesnei_35.jpg

台座は透明で、バスタードのロゴが描かれています。
背景の色からして、見づらい色を選択をしてしまいましたね(;´∀`)



oseed_arshesnei_36.jpg

oseed_arshesnei_37.jpg oseed_arshesnei_38.jpg

マントも質感が意識された造形。風に揺れるような感じが見事に再現されていて、塗装も綺麗に塗られています。
ちょっと心配なのは髪と干渉して色移りがしないかどうかってところですかね^^ 頭を外す時にこすれたりすると、あっさり色移りしそうで怖いです^^;




oseed_arshesnei_39.jpg oseed_arshesnei_40.jpg

前述の通り、頭が外せます。頭を外した後に、マントも着脱することができます。
マントを外すだけでも、印象ががらっと変わりますね。

また、マントを外すと、後ろの露出具合もはっきり見ることができます(*´ω`*)ムチムチのおしりが♥



oseed_arshesnei_41.jpg


さきほどは撮っていませんでしたが、腕も鍛えられた造形がされています。褐色肌なのがまた筋肉のよさを引き立たせてくれますね^^



oseed_arshesnei_42.jpg

oseed_arshesnei_43.jpg


マントを外すと、ハイレグがより目立つ感じに(*´ω`*)
軟質で素肌とは別パーツ故に、隙間がちらちら写り込むのがもうたまらん!!




oseed_arshesnei_44.jpg

お背中はこんな感じ。
影の感じからして、肩胛骨などもちゃんと再現されているようですね^^
ベルトの造形や、それを通している穴なども再現されているなど、出来がとにかく半端ねぇ!



oseed_arshesnei_45.jpg

ばくぬーに匹敵するほどの、半端ねぇ尻肉感(*´Д`)

鍛え抜かれて引き締まったボディーだと言うのに、ばくぬーやここだけ何故こんなにやわらかそうなのか! 片方だけでも、両手でやっとつかみきれるぐらいの素晴らしいふくらみでふ。


oseed_arshesnei_46.jpg

ぷりんぷりんですが、たるんではいないのがまた素晴らしいね!
また、下の弧を描いたラインがまたたまりませんね。

そして、ハイレグの食い込みが・・・ジュルリ(*´Д`)ヾ(・∀・;)オイオイ



oseed_arshesnei_47.jpg

また、下りて、さっき撮れなかった膝裏も。
シワのない右脚の方が特にラインがちゃんと出ていて、いい再現がされていますね^^

脛の膨らみなどもほどよくて、申し分ない出来映えです。




とまぁ、細部はこんな感じ。

着脱分に関してはいつも通り、HPの方にあげています。15禁ではありますが、仮にうpって引っかかって止められると、いろいろ面倒ですしね(;´∀`)
気になる方で15歳以上の方はご覧になってくだしぁ(*´ω`*)ニヤニヤ

http://mirumausuhp.x.fc2.com/contents/figure/2011/1108/110817_oseed_arshesnei_1.html




あとは、適当に・・・

oseed_arshesnei_48.jpg



oseed_arshesnei_49.jpg

方向を選びはしますが、やはりこの露出度高めの衣装からなる肉感の素晴らしさと言ったら・・・



oseed_arshesnei_50.jpg




oseed_arshesnei_51.jpg

下から見上げると、マジかっこいいね( ´∀`)b



oseed_arshesnei_52.jpg


マントを外すと、よりいろんなところを見たくなってしまいます・・・なめ回すように(*´ω`*)ヾ(・∀・;)マテ



oseed_arshesnei_53.jpg



oseed_arshesnei_54.jpg

以上、オーキッドシード BASTARD!! アーシェス・ネイでしたー

褐色がいい感じで、質感も実に申し分ないです。これで着脱もできるんだから、どこにケチつけるところがあるだろうかってところw ま、膝のところの白くなっちゃったのは残念だったけど、まぁあれは個人差でしょうね^^;
塗装自体はとても丁寧で、衣装と褐色肌のコントラストが実にいい。
見所も多く、筋肉らしい肉感も楽しめて、大きさ的にもボリューム感あって見応えも十分! バスタードを知らなくても、見た目で気に入ったら即買いしてもいいレベルでございます( ´∀`)b



【関連記事】
尊大でやきもち焼きな、精霊の女王 ~ オーキッドシード コーティカルテ
異色のコラボにより生まれし魔導書 ~ アル・アジフxいのうえたくや Ver.
紅蓮のアーティスト ~ オーキッドシード 椎名夏音



    
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/554-6d553496
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック