上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


maxf_yui_00.jpg

マックスファクトリー けいおん! 平沢唯のレビューです。
桜高軽音部のギター担当の天然ドジっ娘 「平沢唯」 のスjケールフィギュア。第1期の7話 「クリスマス!」 で見せたサンタ姿を表現した作品であるとのこと。

上にだけサンタ服を着ており、下のおみ足は生足という、元気ッ娘な唯ちゃんらしいサンタの格好。サンタ服は着脱可能になっていて、中にはスクール水着。夏と冬を両方味わえる珍しい部類(?)のフィギュアである。しかし、水着の上にサンタ服とは、唯ならやりそうだよなーとは言わんばかりである。

出来映えは、前に買った澪と同じで申し分なし。サンタ服は着脱の都合上、パーツとパーツの隙間がどうしても目立ちますので、そこにこだわる人はうーんかもしれない。ただ、このフィギュアのすごいところはそのサンタ服の中にスク水が隠されているという点にあると思います! しかも、スク水がまたフィット感がすごいのか、なんだかエロく見えてしまったりも。肉感などが結構はっきり出ているのは、マックスファクトリーのけいおん!フィギュアでは随一かも。まぁ、とは言っても唯だから(失礼)、そこは・・・ねぇ。ただ、ところどころ見応えあります( ´∀`)b



作品名けいおん!
発売元マックスファクトリー
販売元グッドスマイルカンパニー
発売時期2011/07/08
原型制作なかやまん(マックスファクトリー)
スケール1/7スケール
全高約225mm
仕様PVC 塗装済み完成品フィギュア




maxf_yui_01.jpg maxf_yui_02.jpg

ケースは、おなじみの円が多く描かれた模様。前後左右4面に、フィギュアでの唯が描かれています。
全高が澪と大きく変わらないけど、唯の箱の方が少し横幅があるかな。



maxf_yui_03.jpg

maxf_yui_04.jpg maxf_yui_05.jpg

maxf_yui_06.jpg maxf_yui_07.jpg

まずは、サンタ姿の方から。サンタ服の上着と帽子だけを着込んだお姿。腰の右手を置いて、左手でピースサイン。にかっと笑う、唯らしい元気いっぱいさが伝わってくるスケールフィギュアです。アニメにもあったポーズらしいので確認したんですが、アニメとは左右が逆なのかな。白い毛皮は毛皮らしく再現されていますが、まぁPVCなので見た目的にもごつごつしていますがそこはご愛敬。サンタ服なので少し余裕がある感じのサイズで、くびれなどはわかりにくくなっているところもよくできているかな。腰をベルトで留めるタイプのものもありますが、個人的にはこのフィギュアのようなタイプの方が隙なので、これで満足。

下は露出していて、女の子らしい華奢な、それでいて健康そうなおみ足を見せています。少し、足が長いような気はしないでもないですが。膝小僧がはっきりわかる造形がされているところなど、個人的には嬉しい面も(ぇ



maxf_yui_08.jpg

にかっと笑った、唯らしい元気なお顔。ちょっとドヤ顔も入っている感じもします。
アイプリはもちろんいい具合。注目は、やはり口でしょうか。造形も細かい方で、こうはっきりにかっと笑っているのがわかる上に、それが似合っているなーと思えるフィギュアも珍しい部類かな。
前髪の右側にはおなじみのヘアピンも^^


maxf_yui_09.jpg


maxf_yui_10.jpg maxf_yui_11.jpg

帽子は頭の方が垂れているなど、いかにもサンタさんですね^^
左側にも白玉が二個ついているなど、よくあるサンタ帽とは違うタイプの帽子。アニメにもあった仕様の帽子ですが、見た目的に左右のバランスがいい感じなので、特にあれ?という感じはなかったです。重量的にも、左右のバランスが少しはあると思われるけど。

髪の造形も悪くないです。濃淡のしっかり出た塗装もされていて、見映えは十分。ポーズを取ったことから揺れるような動きも、再現されています。



maxf_yui_12.jpg

サンタ衣装。パーツは、左袖と残りにわけられます。また、前と後ろは肩にかけている紐のみが完全に繋がっており、あとは接続面にある凹凸を繋げて固定するようになっている。
赤と白の二色とシンプルながら、ところどころシワ造形がされているため、光で濃淡がでるのがいい感じ。



maxf_yui_13.jpg

胸元にも白玉が二つ。ここもアニメ通りですね。横を見てみると、胸の膨らみに押し上げられているような造形までされていますが、サンタ服ってそんなにフィットするもんかのー。
縁にある白い毛皮も丁寧に作られています。塗装も飛んだ感じはなく、綺麗に色分けられています。



maxf_yui_14.jpg

maxf_yui_15.jpg maxf_yui_16.jpg

袖にもシワ造形がされていて、申し分ないできばえ。毛皮はもう少しボリュームがあってもよかったですが、悪くはないでしょうか。右腕は腰に当てているため、サンタ服に穴が開いているように見えるのは仕方ないかな。
肩を露出されているのが何気にいい感じ。サンタ服の肩紐で中の水着の肩紐を隠しているのですが、いかんせん少しは見えてしまいます。でも、中に水着を着込んでいるとわかってしまえば、その見えてしまうのがそれはそれでええのー(*´∀`)と思ってしまうww



maxf_yui_17.jpg

前述のことや前の写真からもわかりますが、やはりつなぎ目は目立ちますね。こればかりは仕方ないです。ただ、メガ家などよりはとても差し込みがしやすい、接着上、簡単に破損はないだろうと思ったぐらい。



maxf_yui_18.jpg

裾の方も悪くない感じ。腹の造形を感じさせるように、サンタ服もほんの少しだけ盛り上がっています。そこからVの字に凹んでいるなど、思った以上に中にフィットしているみたいですね。

この中に水着が隠れていると思うと、いろいろ期待せずにはいられないですね(*´ω`*)



maxf_yui_19.jpg

お背中側も悪くない造形。
腰をややひねっているのがシワ造形から伝わってきます。


maxf_yui_20.jpg

おしりもしっかり張り付いているのか、膨らみや谷間を感じさせる造形ががが・・・ゆいにゃんなのに、ここまで魅せるとは恐ろしす'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ
ぱっと見わかりにくかったですが、サンタ服の上からでもくびれがわかるような造形になっています。もう少しだぶだぶかと思っていたけど、そんなことなさそうね。


maxf_yui_21.jpg

露出したおみ足。足の指先まで何も身につけておらず、健康的な生足を魅せてくれています。冬でこんな格好とは、やはり元気な娘は違いますね( ´∀`)b

足の要所要所はまた後の水着のところにて...



maxf_yui_22.jpg

脱がせる前に、アングルでパシャリ。
サンタ服のおかげで、スク水がなんだか黒いパンツに見えてしまいます。あの唯が黒のパンツを?!と思う(妄想する)と、なんだかこみ上げてくるものがありますね(ぉぃ



maxf_yui_23.jpg

お尻の方も撮ってみる。
こっちははみ出た下の尻肉が覗ける感じに(*´ω`*)
また、この角度で見るふとももがまたいいのですよ!




続いて、水着の方へ...

maxf_yui_24.jpg

maxf_yui_25.jpg maxf_yui_26.jpg

maxf_yui_27.jpg maxf_yui_28.jpg

中はスク水。よくある紺色のスク水です。しかし、驚きなのは旧タイプのスク水であること(゚д゚)! 唯の通ってる学校ってそんなに伝統の長い学校なのか(ぉぃ
なんと言っても、そのフィット感! 肉感がすごく表われており、かなりいい造形がされています。腰に添える手が若干腰から離れているのがちょっと残念ではありますが、悪くはないと思います。そして、やはり白肌と紺の水着のコントラスト。露出した肌の見応えも申し分ない(*´ω`*)

こちらの格好でも、このポーズは違和感なく、唯らしい元気なかわいさがあふれ出ています。それと同時に、女性らしい肉感もあいまって、なんだか引き込まれるものがありますね。



maxf_yui_29.jpg

やわらかな質感を感じさせるスク水。細い肩紐や、上下に走るラインなど、再現度も出来映えもいいです。
身体のラインやお腹の感じなども悪くない。いくら食べても太らないという華奢な身体がしっかりできあがっています。



maxf_yui_30.jpg

肩紐は肌との色分けがちゃんとされています。



maxf_yui_31.jpg

どちらかと言うと、小振りのおっぱい(*´ω`*)

水着を押し上げる程度にはあるが、その分、とてもやわらかそうな・・・ジュルリ(*´Д`)ヾ(゚Д゚ )ォィォィ
鎖骨や首の造形もされていて、申し分ない出来です。
露出した腋が見えるのも、水着のいいところ!



maxf_yui_32.jpg

maxf_yui_33.jpg

そして、水着になると露わになる腋(*´ω`*)

造形もよく、水着との間に塗装の乱れはありませんね。水着の縁も再現されていて、細かく作り上げられています。



maxf_yui_34.jpg

お腹はやや突き出されていて、水着に身体がしっかりフィットしているのがわかります。おへそまでくっついていて、この密着感がたまりましぇん!
裾の辺りのシワ造形も細かく再現されていて、ほんと出来が申し分ないです。



maxf_yui_35.jpg

水を流すためにやや露出しているお背中。背中のラインや肩胛骨の膨らみなども再現されています。
水着の肩紐は本当に細く、しかし、丁寧に塗装されていて、ほんといい水着です、これ。



maxf_yui_36.jpg

お腹を出している分、背中の腰の辺りはくねっており、シワ造形が特に細かくなっている。
また、水着で見ると、腰のくびれがはっきりとわかります。


maxf_yui_37.jpg


改めて、おみ足をパシャリ。サンタ服の時とはまた違った見方に見れます。旧スク故に、お股周りの生地はもうそこだけを隠すためのものであり、ふとももとの境界から足の先まで露出しています。


maxf_yui_38.jpg


別方向からも一枚。やはりサンタ服とは違う趣が。面積の小さい布に覆われたおまたと露出したふともも(*´ω`*)
脛の膨らみやそこから足首にかけて細くなり、足首のところでまたやや太くなるなど、リアルな造形がされています!



maxf_yui_39.jpg maxf_yui_40.jpg

膝の前後のアップ。膝小僧は言わずもがな造形されています。膝裏はちょいとわかりにくいですが、ちょいと凹んでいるなど造形されています。膝小僧も膝裏も、周りにややシャドウがふかれているのか、少し塗装が濃くなっています。



maxf_yui_41.jpg

台座は、澪のものと同じく楽器のロゴを描いたもの。ロゴは、唯の担当であるギターのロゴになっています。
また、バックカラーも澪と違って、ピンク色。



maxf_yui_42.jpg maxf_yui_43.jpg

横の骨による膨らみも再現されていて、足の裏も真っ平らではなく緩やかなカーブを描いているなど、リアルな再現がここにもあります。爪の造形もされているようですが、塗装を個別にしているかまではちょっとわかりづらかったです^^;



maxf_yui_44.jpg

では、何時もの。
正面から見ると、お股の真ん中がぽこっとちょっとだけ膨らんでいるのがわかります。ま、まさか、これは(*゚д゚)
しかし、旧スクってほんとにええのー。この形が癖になる'`ァ,、ァ(*´Д`*)ヾ(゚Д゚ )ォィォィ



maxf_yui_45.jpg

別方向から見ても、見応え十分。
また、ふとももも悪くない感じ。もっとふとももらしいのがわかればいいんですが、唯ちゃんにそれを頼むのは無理があるか(失礼



maxf_yui_46.jpg

さらにアングルで。
もう顔を押しつけてクンカクンカしたいですわ!!(*´Д`)

しかし、ほんとここらのシワ造形の出来はいいですね。サンタ服にこれが隠れていると思うだけでも、素晴らしいものがあります。



maxf_yui_47.jpg

おしりの方だって負けてはいません。もう見事にフィットしており、下尻なんかもうはみ出ているぞと言うレベルではなくなっています! これだけ露出していると恥ずかしがってもいいもんですが、そこはさすが唯ですね(ぉぃ
おしりの谷間のラインと上尻からなるYのようなラインがしっかり描かれている。


maxf_yui_48.jpg

方向を変えてみて一枚。
やはり尻とふとももからなる、カーブ造形がたまらない。

こちら側の裾の縁もしっかり再現されていて、ほんとにこった造形と言えます。



maxf_yui_49.jpg

さらにアングルでもう一枚。お尻の下の方にも水着特有の造形がされていて、再現は十分によろしいかと、
しかし、お股を包んでいるところほっそいなー。ちょっと横にするだけでもう見えてしまいそうですね(*´∀`)




あとは適当に...

maxf_yui_50.jpg



maxf_yui_51.jpg



maxf_yui_52.jpg



maxf_yui_53.jpg


やはり、あのサンタ服にこんな水着が隠れているかと思うと・・・(*´Д`)



maxf_yui_54.jpg


しかも、肌への密着が半端ない! こんなエロさを感じさせる唯は珍しいかもしれないぞ!



maxf_yui_55.jpg

でも、そんなことを微塵も感じさせない、ドヤを含んだにやり顔。唯はどこまでも唯のままですね。



maxf_yui_56.jpg

以上、マックスファクトリー けいおん! 平沢唯のレビューでしたーヾ(。・ω・。)

サンタ服のつなぎ目が目立ちますけど、出来はどちらも申し分ないです。色数が少ないとはいえ、塗装がほんとに綺麗で、肌の色合いも違和感ないかと。それでいて、パーツも外しやすいので、気軽に付けたり外したりできます(○´ω`○)
それから、このフィギュアのスク水はほんとええもんやった(*´∀`)b シワや各部の再現度もよくて、サンタ服にこれを隠しているのが驚きなぐらいなほど。大変、満足できるブツでした。




【関連記事】
澪恥ずかしいよ澪 ~ マックスファクトリー 秋山澪 レビュー
マシュマロみたいにふわ☆ふわ ~ ねんどろいど 唯&紬ライブステージセット レビュー
いつもハートDOKI☆DOKI ~ ねんどろいど 澪&律ライブステージセット レビュー
キーボード担当・おっとりお嬢様 ~ ねんどろいど 琴吹紬 レビュー
「やればできる子」 「天然ドジっ娘」 ~ ねんどろいど 平沢唯 レビュー



    
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/546-6782127a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。