上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


figma_isakuya_00.jpg

マックスファクトリー figma 十六夜咲夜のレビューです。
東方シリーズに出てくるキャラクター。紅魔館に住んでいる唯一の人間で、紅魔館のメイド長

時間を加速させたり遅くしたり、停止させることが出来る能力を持つ。ただし、時間を戻すことはできない。空間も操ることができ、元から広い紅魔館を余計に広くして、それをほぼ1人で掃除しているとのことw

去年の秋頃に発売されたfigma。今更ながら開封しました^^;
可動域は申し分なく、出来も悪くないでしょうか。ただ、色移りがあったのがちょっと残念。あと、投げナイフがまぁなくなることなくなること。なんとか全部見つけ出しますが。指に取り付けても、すぐにポロポロ外れるのが困ったところです。



作品名東方Project
発売元マックスファクトリー
販売元グッドスマイルカンパニー
発売日2010/09/09
原型制作マックスファクトリー・浅井真紀
スケールノンスケール
全高約135mm
仕様ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア




figma_isakuya_01.jpg figma_isakuya_02.jpg

ケースには、青みあるカラーリングで、背景に大きな館が写っています。おそらく、これが紅魔館なのでしょうかね。


figma_isakuya_03.jpg

中身はこんな感じ。咲夜本人の付属以外に、などのシールも付属しています。



figma_isakuya_04.jpg

figma_isakuya_05.jpg figma_isakuya_06.jpg

丈の短いスカートをはいたメイドさん。頭には、ホワイトブリムをしっかりつけています。
両サイドから垂れた三つ編みや背中のリボンは軟質素材。スカートは固、若干ポージングにも影響がある・・・かな^^;



figma_isakuya_07.jpg

アイプリは何時も通り綺麗な感じ。髪の造形も悪くなく、塗装も概ね良好。
ただ、左の三つ編みの先に、緑のリボンの塗装が少し付着していましたね^^;そこだけが残念か。


figma_isakuya_08.jpg


他の表情は、ひとつはこちらの睨み顔
戦闘時の、きりりと凛々しい表情。


figma_isakuya_09.jpg


もう一つが目閉じ笑顔です。
大変だけど笑顔絶やさずがんばる咲夜さん・・・素敵すぎる(ぉぃ



figma_isakuya_10.jpg


後頭部も質感ある造形がされてています。ただ、切り外したような線が目立つのが少し気になります。



figma_isakuya_11.jpg

メイド服は紺と白っで構成されたもの。エプロンからフリルまで、よくできています。襟のラインも申し分ないです。
前述通り、スカートも固いパーツです。ただ、短いスカートであるため、足の可動にはそこまで干渉しないと思います。



figma_isakuya_12.jpg

思いの外、膨らみがあります(*´ω`*)
まぁ、咲夜さんというと例の噂もありますが、本物と思いたい!



figma_isakuya_13.jpg

短いソックスと、光沢のある黒いブーツ。
ここの出来も悪くないです。ふとももとかがむき出しのおみ足が・・・(*´ω`*)ヾ(゚Д゚ )ォィォィ



figma_isakuya_14.jpg


ふとももにはナイフ入れを仕込んでいます。
ただ、ここにナイフを入れるには一度足パーツを外さなければいけないので、非常に面倒くさいですw



figma_isakuya_15.jpg

お背中はこんな感じ。後ろ側もフリルいっぱい。
大きなリボンもいいですわねー^^ 軟質でできているので、台座の支柱に干渉しないのがまたよい。




figma_isakuya_16.jpg


続いて、付属品など。


figma_isakuya_17.jpg

まずは、モップ。ちゃんと地にしっかり張り付くようにできています。
ただ、専用の持ち手が右手しかないような感じが^^;



figma_isakuya_18.jpg

続いて、こちらの漫符が描かれたシール。汗マークは2種類ありますね。
何気に、下の方にあるぐるぐるのやつとか、いろいろ使い道がありそうな(・∀・)ニヤニヤ



figma_isakuya_19.jpg

貼ってみるとこんな感じ。咲夜さん、笑顔なのに目が笑ってない((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル



figma_isakuya_20.jpg


figma_isakuya_21.jpg figma_isakuya_22.jpg

能力にちなんだ懐中時計や、手持ち用ナイフも付属。ナイフの方は、前述のふともものところに仕込めるものです。
懐中時計は出来は多少粗いものの、結構よくできた感じかと。ナイフの方は言わずもがな。



figma_isakuya_23.jpg


figma_isakuya_24.jpg

そして、こちらの投げナイフ。専用の手パーツがあり、指の隙間に差し込んで、持たせます。
ただ、しっかり引っかからないので、ちょっと手が当たると落ちる(;´∀`)

なんで、これを持たせてのポージングは結構難しかったです。




figma_isakuya_25.jpg


あとは、何時も通りにブンドド....


figma_isakuya_26.jpg figma_isakuya_27.jpg

figma_isakuya_28.jpg figma_isakuya_29.jpg

シールを使うと、顔が少なくても楽しめますね~。っても、あまりシール使ってませんがw



figma_isakuya_30.jpg

ちょっと顔の角度をミスった気がするw



figma_isakuya_31.jpg

お疲れ気味・・・?



figma_isakuya_32.jpg

さっと跳び上がり、今にもナイフを放たんと!!



figma_isakuya_33.jpg





figma_isakuya_34.jpg

身体を捻ってバク転しようとしている感じか・・・。
はっ、ぱ、ぱ、ぱんちゅが(*´Д`)ヾ(゚Д゚ )ォィォィ



figma_isakuya_35.jpg


ナイフ投げの達人である咲夜さんと言えど、失敗することもあったりなかったり・・・



figma_isakuya_36.jpg



figma_isakuya_37.jpg



figma_isakuya_38.jpg

以上、マックスファクトリー figma 十六夜咲夜でしたー

出来は悪くはなかったので、やはり三つ編みについちゃってた塗装がな・・・残念。あと、ナイフはまぁ、外れやすいけどなんとかなったし、いいかなっと。
フリルの造形とかよくできているし、この大きさでここまで遊べるなら満足ですかね^^ 三つ編みや背中側のリボンなども干渉などを考慮されていて、可動を意識した設計がされているのは嬉しいところでした。




【関連記事】
白玉楼の亡霊姫 ~ ねんどろいど 西行寺幽々子 レビュー
白玉楼の剣術指南役兼庭師 ~ ねんどろいど 魂魄妖夢 レビュー
「毎度お馴染み 清く正しい射命丸です。」 ~ figma 射命丸文 レビュー
”まあ飲め、飲め、いいから飲めぇぇぇ!!!” ~ 東方ソフビシリーズ へべれけ萃香 レビュー
U.N.オーエンは彼女なのか? ~ ねんどろいど フランドール・スカーレット レビュー
紅魔館の紅い悪魔 ~ ねんどろいど レミリア・スカーレット レビュー
完全で瀟洒なメイド ~ ねんどろいど 十六夜咲夜 レビュー
柔らか顔のかわゆさ! 知識と日陰の少女 パチュリー・ノーレッジ レビュー



    
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/529-aa4796bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。