不動・可動関係なくレビューしてる(つもりの)フィギュアホビーブログ・たまにフィギュア以外の話も。
shf_claydoll_00.jpg

バンダイ S.H.フィギュアーツ クレイドール・ドーパントのレビューです。
仮面ライダーWに登場する、白い陶器人形のようなドーパント。園咲家の次女 『園咲若菜』 が変身する。

変身前の彼女は、ラジオ局 「ウインドウェーブ」 の人気番組 「園咲若菜のヒーリングプリンセス」 のパーソナリティー絶大な人気を誇るアイドルで、ファンからは 「若菜姫」 と呼ばれており、ダブルの片割れであるフィリップも彼女のファン。表向きは人当たりが良いが、裏では人を見下している。露骨に不快な顔をするなど、裏表が激しい。そうなったのは、幼少の頃より姉である冴子から八つ当たりなど酷いいじめを受けていたため。

変身する時は、ドライバーの背中側にメモリを装填する。よって球体も腹部ではなく、背中側にある。
能力は、重量を攻撃に転用するもの。左手から重力エネルギーによるエネルギー弾、右手からは重力波により威力の増したパンチを繰り出すことができる。また、全身は陶器のようになっており、粉々に砕かれても、自動的に再結合する。つまりは、ちょっとやそっとの破壊では死ぬことがない。


ナスカ・ドーパントに同じく、魂WEB限定の商品。これは可動フィギュアとして扱いやすい部類だったんでしょうね。まぁ、ボディーライン的に可動フィギュア向きだし、これをフィギュアーツZEROとして出しても余りうまみはないでしょうけど^^;



作品名仮面ライダーW(ダブル)
発売元バンダイ
販売元バンダイ
発売日2011/06/29
全高約140mm
仕様ABS/PVC製塗装済・可動フィギュア




shf_claydoll_01.jpg shf_claydoll_02.jpg

背景や文字は、クレイドールにあわせたカラーリング。
とりあえず、あれだ・・・怖いっすΣ(゚д゚lll)



shf_claydoll_03.jpg


shf_claydoll_04.jpg shf_claydoll_05.jpg

陶器人形・・・土偶にも見えるような外見。マッシヴなボディーで、腕もごついです。女性がこういうマッシヴなのに変身するって珍しい・・・かな。土偶にもある特徴的な乳房。耳?も特徴的で、ほんとに変わった姿である。また、ナスカなどが外国風を思わせるに対し、クレイドールはどこか和国を思わせるイメージもあります。
ボディーのあちこちにひびのようなものが入っており、壊れかけの人形ともとらえられるでしょうか。



shf_claydoll_06.jpg

顔アップ。もう何がどうって、怖ぇっす((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
デザインとか塗装は結構よくできているんですよね。ただ、肝心の眼がなんか焦点あってない感じで、それの所為で実に怖いw


shf_claydoll_07.jpg

身体のあちこちについている石のような(というか真珠か何かでしょうか)飾りも、細かく作られています。
塗装も綺麗に色分けされていると思います。



shf_claydoll_08.jpg

shf_claydoll_09.jpg shf_claydoll_10.jpg

ボディーの出来も申し分なし。
ちゃんと胸の部分、原の部分、そして、下半身とわけてあるので、それぞれ個別に可動できるのはいいところ。ただ、マッシヴなのかいまいち回らない感じも^^;

肩やスカートにあたる部分にも、頭部にあったものと同じようなものがデザインを描いています。



shf_claydoll_11.jpg shf_claydoll_12.jpg

shf_claydoll_13.jpg shf_claydoll_14.jpg

武器となる両腕。手首がない分、細かいものをもつなどのギミックはないものの、再現度は十分。よくできていると思います。ナスカの時もそうでしたが、ドーパントは結構塗装いいのね。



shf_claydoll_15.jpg

でかいブーツ型の足なので、しっかり自立できます。と言いますか、余裕で自立できます。



shf_claydoll_16.jpg

お背中はこんな感じ。後ろ側も、割としっかり作られている感じが。



shf_claydoll_17.jpg


背中側の腰の辺りにドライバー。園崎家のドーパントにある球体は、彼女のは背中側についています。周りはほとんどシルバーメタリックですが、造形は悪くないです^^



shf_claydoll_18.jpg


その下にも何やら気になるマークが。
周りのひびのようなものも、よくできているかと。



shf_claydoll_19.jpg


右腕の裏には、謎の模様。これは何の模様なんでしょうかね^^ 気になります。




shf_claydoll_20.jpg

付属品は、猫の時のミックのみ。

shf_claydoll_21.jpg shf_claydoll_22.jpg

何気に、毛並みとかがリアルな造形がされているんですがw
なんで猫一匹にこんな気合い入ってるんだ?まぁそれでも、できがいいのはこの上ないことですが。

何よりミックがフィギュアになったことが素晴らしい( ´∀`)b




shf_claydoll_23.jpg


では、何時も通り適当にポージング。
ってのも、クレイドールは特に武器がないからなー^^; だからこそ、可動フィギュアであるのが嬉しいところですね。



shf_claydoll_24.jpg

ちょいとしょぼいエフェクトなんかも付けてみるw



shf_claydoll_25.jpg

うなり声をあげるようなクレイドール。



shf_claydoll_26.jpg


よしよし。って、その腕でなでるなw




shf_claydoll_27.jpg



せっかくなので、ダブルでもよしよし( *´д)/(´д`、)



shf_claydoll_28.jpg

霧彦さんの実力を試そうとする若菜さん。
この二人、途中で一度だけ仲のいい雰囲気になったのに、その後に霧彦さんは・・・(´;ω;`)ぶわっ



shf_claydoll_29.jpg

生半可な覚悟では、お姉様には勝てない!



shf_claydoll_30.jpg

余り記憶にないんですが、スミロドンとの絡みも。



shf_claydoll_31.jpg

そして、お父様であるテラーとも。
テラーの登場に、両手を合わせるような感じにしたのですが、なんか滑稽ですよね



shf_claydoll_32.jpg

以上、バンダイ フィギュアーツZERO クレイドール・ドーパントでした。

出来が非常によく、かつ可動もかなりい。ナスカに比べると、手足の可動がしやすい点で勝っている反面、胴体が可動がいまいちな感じに思えました。それでもバランスもいいし、申し分ない。
ほんと、目だけなんか気になりますわ。ってか、マジ怖い(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

さて、あとはタブーだけですね。早く来い、冴子さん! ・・・いや、Rナスカ、オマエジャナイw




【関連記事】
琉兵衛の用心棒、園咲家の飼い猫 ~ フィギュアーツZERO スミロドン・ドーパント レビュー
ミュージアムの創設者にして恐怖の帝王 ~ フィギュアーツZERO テラードーパント レビュー
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーW サイクロンジョーカーゴールドエクストリーム レビュー
行くぜ・・・俺、変身! ~ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダージョーカー レビュー
”すべて、振り切るぜ!” ~ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアクセルトライアル レビュー
ナスカを刻む赤き騎士 ~ S.H.フィギュアーツ Rナスカ・ドーパント レビュー
ナスカを刻む青い騎士 ~ S.H.フィギュアーツ ナスカ・ドーパント レビュー
エクストリィィィィィム!! ~ S.H.Figuarts 仮面ライダーW サイクロンジョーカーエクストリーム
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーW ”ファング! ジョーカー!”






web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/528-136237a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック