上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


chibiarts_bhancock_00.jpg

バンダイ chibi-arts ボア・ハンコックのレビューです。
大人気コミック 『ONE PIECE』 に登場する王下七武海の紅一点。元懸賞金:8000万ベリー。

ゴルゴン三姉妹長女で、妹が二人いる。女ヶ島 「アマゾン・リリー」 皇帝にして、九蛇海賊団船長
世界一と謳われる絶世の美女であり、その美貌で老若男女問わず数多の人間を魅了する。その美貌と強さから島の者には「蛇姫様」と呼ばれ、慕われているもよう。
目上口調が目立ち、自分の美貌を鼻に掛け自分勝手に振る舞い、その性格は妹たちにでさえ最悪と言われるほど。その直後に見せる表情に周りの者は瞬時に悩殺され、誰一人として咎めることができないらしい。

ハンコックと言えば、相手を見下し指さしながら後ろにのけぞるポーズ。「相手を見下し過ぎのポーズ(見下しすぎて逆に見上げている)」と言われている。
このchibi-artsにもそれが再現できるパーツがついており、結構しっかりのけぞったポーズになっていますw と言いますか、最初の画像で見るとよりわかるでしょうけど、普通に立つよりバランスがいいですwww

絶世の美女だけあってスタイルもかなりのもので、ディフォルメされているながらも、かなりのボディーラインで再現されています。デフォルメするとくびれとか余り意識されなくなるのですが、このハンコックはくびれもしっかり意識されていますね。その分、バランス的に台座が必須になりそうですが・・・^^;



作品名ONE PIECE
発売元バンダイ
販売元バンダイ
発売日2011/07/16
スケールノンスケール
全高約100mm
仕様PVC製塗装済・可動フィギュア




chibiarts_bhancock_01.jpg chibiarts_bhancock_02.jpg

イースの時と同じく、ドット感あるハンコックが背景に写っています。
後ろにはポージングや、詳細が豊富に書かれています。


chibiarts_bhancock_03.jpg

中身はこんな感じ。説明書も付属されています。



chibiarts_bhancock_04.jpg

chibiarts_bhancock_05.jpg chibiarts_bhancock_06.jpg

どこからどう見ても、ハンコックです。撫子言わんばかりの美しい黒髪に、ちょいと目立つおでこ。胸元のボリュームはデフォルメながらも衣服を押しあげんとばかりなサイズで、さらにその下のくびれの細さ! チャイナドレスはセパレートで、スカートはひらひら感ある作り。左側のスリットもしっかり再現。再現度はかなりのレベルと思われる。

ただ、出来映えが・・・前のイースと比べると格段に塗装レベルが落ちた感じ。ま、イースに比べると、スカートのデザインは複雑なので無理もないかもしれないけど、粗いですかね~^^; 個人差かもしれないですが。



chibiarts_bhancock_07.jpg

顔アップ。こちらは、すまし顔
ねんどろで言う、いわゆるノーマル顔か。キリリと真剣な表情で、美女だけあって凛々しい顔にも美しさがあります。アイプリは綺麗にプリントされているので満足かな。

説明するところがないのでここで書いておきますが、ハンコックは黒髪だけあって顔を挿げ替える時に、かなり高い確率で顔の両サイドに髪の色が移ります。私は4つの顔全部に黒い塗装が色移りしました^^; まぁ、髪パーツに隠れるところばかりなのでまだよかったですが、これから買われる方は色移りを消すためのものを買っておいた方がいいかもしれません。


chibiarts_bhancock_08.jpg


耳には高そうな金色のピアス。これも結構よくできています。が、この金色の塗装がかなり肌に移っています。表情によっては耳の下にも塗装が飛んでいるのがありました^^;



chibiarts_bhancock_09.jpg

ボディーはお腹のところで上と下にわかれています。取り付けは引っかけのあるパーツで繋がっていますが、ハンコックの長髪の重さで後ろに傾きます^^; 背中に支柱を差し込むこともできるのですが、ない場合はこんな風にちょっとお腹んところが開いて見えちゃいます

まぁそれはさておいて、よくできています。古い言い方ですが、見事なボンキュッボン(w 公式によると、B:111(Jカップ)/W:61/H:91らしい。ちゃんとおへそまで造形されているのは素晴らしい。
ウエストがここまで細い分、保持やへたれが不安なところですが、関節が引っかけるものなので多少は大丈夫かと。



chibiarts_bhancock_10.jpg

横から見ても、素晴らしいおっぱい(*´ω`*)
谷間もしっかり上から下まで描かれている。特に上の方の谷間の造形が素晴らしいことこの上ない。ウエストもマジ細いです。
おいおい、ほんとにこれはデフォルメフィギュアなのか(*゚д゚)



chibiarts_bhancock_11.jpg

ドレススカートの独特なデザインは、数を省略して再現。ただ、塗装が粗い。ってか、型のライン?からずれているような感じです。これは残念ですわね^^;



chibiarts_bhancock_12.jpg

後ろはこんな感じになっています。
背中の後ろの穴は、支柱を差し込む穴です。それから肩の方にある二つの穴は、七武海のマントを取り付けるためのものです。こうして見ると目立ちますが、普段はハンコックの黒髪に隠れているので、特に問題はないでしょう。
後ろの方がまだ割かし綺麗な方かな。それでも粗いけど^^;

ちなみに、この写真に写ってる足の支えの向きは、本来は上下逆です。台座なしで立たせるにはこちらの方が都合がよかったので、こうしています。



chibiarts_bhancock_13.jpg

本来の台座はこちら。前の方に名前が記されています。
なお、これは背中に支柱をさして立たせていますので、ちゃんとお腹のところも閉じていますね^^



chibiarts_bhancock_14.jpg

すまし顔なども外して、並べてみる。胴体以外の付属品はこちらで全部です。
ドレススカートとお腹のパーツが一つずつ写っていますが、こちらは見下しすぎポーズに使う用のものです。
おなじみの台詞の吹き出しもついています。手パーツも豊富で、遊び甲斐が出そうですね(○´ω`○)



chibiarts_bhancock_15.jpg

使ってみるとこんな感じ。

「そうよわらわが美しいから!!」



chibiarts_bhancock_16.jpg

そして、見下しすぎて逆に見上げている、このポーズw
後頭部とドレススカート、股のパーツを変えると、このポージングができます。
お腹のパーツとスカートを変えなければいけないのは、お腹のパーツは上半身に差し込む凸パーツの角度が違うからで、スカートの方は足をやや広げやすくなっているからです。


chibiarts_bhancock_17.jpg

横から見ると、こんな感じ。足を調整すれば、もう少し様になるかなー



chibiarts_bhancock_18.jpg

元に戻して・・・この顔に使っているのは見下し顔。口がなんか滑稽にも見えるけど、遠くから見れば多分気にならないと思います。アイプリは言わずもがな綺麗です。
すまし顔よりもやや眉が寄っていますかね。



chibiarts_bhancock_19.jpg

そして、ルフィに対する感情を表す顔も二種付属。まずは、こちら。



chibiarts_bhancock_20.jpg

照れ顔。 眉がさっきまでとは違う感じに寄っています。頬も赤く、テレテレもじもじしている感じ。目もちょっとたるんだ感じで、非常におかわゆい。



chibiarts_bhancock_21.jpg

そして、もう一つがこちら。顔だけでなく、腕にも注目w



chibiarts_bhancock_22.jpg

こちらは想い顔
愛しい人を想い浮かべて、目を瞑っている表情。ハンコックの 「恋する乙女」 らしいところが出ている顔ですね。



chibiarts_bhancock_23.jpg

腕には、小さいルフィの人形。しっかり麦わら帽子も被っています。
ちょっと塗装が粗いけど、ルフィの人形とわかるような作りかな。



chibiarts_bhancock_24.jpg

顔を見下し顔に戻して、こちらのポージング。
得意技の 『メロメロ甘風(メロウ)』 も再現できるようになっています。手の形もしっかりハートが作れるもので、デフォルメながらしっかりポージングができる。
台詞の吹き出しも、もちろんついています。



chibiarts_bhancock_25.jpg

そして、ハートマークのエフェクトパーツも付属されています。
メロメロ甘風などに使うエフェクトパーツですが、いろいろな用途で使えそうな気がします^^ ただ、エフェクト用の台座が一つしかないのかな?台詞かエフェクトのどちらかでしか使えないみたいです




では、何時もの通り、適当に...

chibiarts_bhancock_26.jpg

僕に命令するような...



chibiarts_bhancock_27.jpg

のけぞりながら、「そうよわらわが美しいから!!」



chibiarts_bhancock_28.jpg

また違うポージングで、「そうよわらわが美しいから!!」



chibiarts_bhancock_29.jpg

エフェクトをつけるとこんな感じ。位置を考えて撮ってみると、結構様になります。
エフェクトはどちらかというちょいとボケた方がいい絵になるかもしれないですね。今回は台詞吹き出しの台座が写り込んでしまいましたけど^^;



chibiarts_bhancock_30.jpg

ぽっ♥



chibiarts_bhancock_31.jpg

何度も出るこの台詞w



chibiarts_bhancock_32.jpg




chibiarts_bhancock_33.jpg

続いて、挿げ替え分。
私はハンコックが二つ目のchibi-artsなので知らなかったのですが、どうやら表情パーツの型は同じ凹凸で作られているようです。なので、すっぽり綺麗にはまります。

なので、イースさんの笑顔をつけてみた。もう若奥様ですね(*´ω`*)



chibiarts_bhancock_34.jpg

イースさんにもハンコックの顔をつけてみる。
ただし、こっちの場合は表情パーツは綺麗にはまるのですが、ハンコックの耳とピアスが前頭部パーツに干渉して、きっちり閉じれないです。でも、正面向きではほとんどわからないと想います。



chibiarts_bhancock_35.jpg

照れ顔も・・・・あぁぁぁぁ、イースさんの照れ顔マジヤヴァス'`ァ,、ァ'`ァ,、ァ(*´Д`*)ヾ(゚Д゚ )ォィォィ



chibiarts_bhancock_36.jpg

以上、バンダイ chibi-arts ボア・ハンコックでしたー

出来自体は粗いものの、最限がとにかく意識されています。ハンコックのスタイルもばっちり造形されていて、デフォルメながらも等身がちょいと特殊な感じに見えます。表情パーツも豊富に4種類。照れ顔や想い顔など、汎用性のありそうな顔が入っているのもいいところ。
ハンコックはなんとなくの購入でしたが、今後好みのものが出れば他のワンピのキャラのも買うかもしれないです^^




【関連記事】
ラビリンス3幹部の聡明なる紅一点 ~ chibi-arts イース レビュー
魂フィーチャーズVol.2 フォトってきました、一部だけ。



    

21%OFF!フィギュアchibi-artsワンピース「ボア・ハンコック」 / おもちゃ村/a>
ONE PIECE/ワンピースchibi-arts(チビアーツ)ボア・ハンコック/フィギュア / グリングリン
バンダイchibi-arts ワンピース ハンコック / ビックカメラ楽天市場店
chibi-arts -チビアーツ- ONE PIECE ボア・ハンコック バンダイ[コレクターズ] / ビッグビィ
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/526-1782efc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。