不動・可動関係なくレビューしてる(つもりの)フィギュアホビーブログ・たまにフィギュア以外の話も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


figma_mato_00.jpg

マックスファクトリー ブラック★ロックシューター figma 黒衣マト 制服ver.のレビューです。

アニメ 『ブラック★ロックシューター』 に登場するキャラクターにして、現実世界の主人公ブラック★ロックシューターとよく似た容姿をしており、本編ラストでは彼女と融合して、裏世界に行っている。

小柄で天真爛漫な性格の中学生。運動系が得意。背が高くなりたいという理由からバスケットボール部に入部、期待の新人として活躍するようになる。
小鳥遊ヨミとは、入学時にマトが見かけた時に気になっており、同じクラスになったことから声をかけ、それから親友になっていたもよう。しかし、2年に進級してからヨミとは違うクラスになり、さらに同じクラスになったユウと仲良くなったためにヨミと疎遠になってしまったことも。本編ラストで、ブラック★ロックシューターの活躍で、ヨミが現実世界に帰ってきてから二人の関係も回復した。ただし、今度はユウと疎遠になって、彼女に暗い影を落とすことになるという話。
その続きは・・・あるのかな・・・^^;

こちらはWF2011[冬]限定のフィギュア。よくある一般販売の制服ver.というパターンにも見えるが、黒衣マトとブラック★ロックシューターは一応は違うキャラクターであはある。学生らしくカバン、バスケットボール部からバスケットボール、そして、ヨミと夜に話をする時に必需品である携帯が付属されています。



作品名ブラック★ロックシューター
企画制作マックスファクトリー
発売元B★RS Project
販売元グッドスマイルカンパニー
出荷日2011/06/22
原型制作マックスファクトリー・浅井真紀
スケールノンスケール
全高約140mm
仕様ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア
使用カメラPENTAX K-x




figma_mato_01.jpg figma_mato_02.jpg

ケースは、シリーズ恒例のタイル式。ただし、ブラック★ロックシューターなどよりも明るめなカラーリングである。
WF限定であることを表すような表記はないもよう。




figma_mato_03.jpg

figma_mato_04.jpg figma_mato_05.jpg

全身。小柄な少女的なイメージは十分。元気そうな女の子だなーと思える印象。再現度は申し分ないです。
ところどころ軟質素材使われていて、可動のしやすさを配慮した設計になっています。

学生の可動フィギュアはfigmaでも多いですが、何気に珍しいスポーツ系のシューズをはいていますね。



figma_mato_06.jpg

顔アップ。微笑んだスマイルがいい通常顔
ブラック★ロックシューターと似た容姿ですが、顔の互換性はないみたいです^^;
アイプリは綺麗で、配置も悪くないでしょうか。


figma_mato_07.jpg


髪の出来も申し分ないです。ツインテールのような髪は、球体状のパーツで差し込まれています。



figma_mato_08.jpg figma_mato_09.jpg
制服は、スカーフやスカートに軟質素材がつい買われています。スカートはともかく、スカーフまでなのは何故なのか。干渉するのかな、そのまんまだったら^^; 襟元の後ろ側も軟質素材であるなど、最近の設計が生かされています。
また、スカートは軟質ながら質感のある造形がされており、これで可動させるとより絵になるような、いい造形。


figma_mato_10.jpg

その下には、露出したおみ足と。脛辺りまでの通常の黒いソックス。
ブーツは紐靴で、どこか運動用的な感じがあります。デザインもしっかり再現されていますね。そのブーツのサイドには、異世界の彼女との関連性を思わせる★マーク。




figma_mato_11.jpg

付属品はご覧の通りです。足首から差し替えることで、上靴も着用可能。
今までにないデザインのバッグや、バスケットボールなど、初めてつくような付属品ばかりなのがいいところ。



figma_mato_12.jpg figma_mato_13.jpg

残りの表情パーツは、企み顔笑顔
どちらも申し分ない出来映え。企み顔は小悪魔っぽい雰囲気が出ていて、かわゆい。そして、満面の笑顔がついているのもいいですね。hukeさんデザインかららしく。睫の特徴などがシンプルながらも再現されているでしょうか。




figma_mato_14.jpg


では、可動フィギュアですし、さっそくポージングさせてみる。


figma_mato_15.jpg

バスケットボールは一カ所だけ穴が開いており、凸のついた平手とくっつけて使用します。ちなみに、この手は右のみ付属。
写真ではわかるよう中途に差し込んでいますが、しっかり手がボールにフィットするまで差し込めます( ´∀`)b



figma_mato_16.jpg


そして、携帯とかばんを使えば、登校時(下校時)のような感じにもできるでしょうか。


figma_mato_17.jpg

携帯は何時も通りのシンプルな作り。


figma_mato_18.jpg

かばんは結構凝っています。ちょっとした飾りもついていて、原作を意識したデザイン。
角張っておらず、質感もリアルさがあります。




figma_mato_19.jpg figma_mato_20.jpg

後は、何時もの通りにブンドド。
企み顔と人差し指がなんだか似合うね。



figma_mato_21.jpg



figma_mato_22.jpg

携帯に夢中になるような一面も・・・・?



figma_mato_23.jpg

ヨミと電話中・・・顔からしてきっと何かしらからかっているに違いない。もしくはラブラブな話をしているのか・・・妄想と(・∀・)ニヤニヤが止まりませんね(ぉぃ



figma_mato_24.jpg


ちょっと口を塞ぐようにすると、なんだか印象が変わる気も・・・しないかしら。



figma_mato_25.jpg figma_mato_26.jpg

バスケットボールがあるので、プレイする一面も。しっかりガッツポーズもパシャっとな!



figma_mato_27.jpg


企み顔を使って、余裕のあるプレイングとかw



figma_mato_28.jpg

活発な感じのある少女なので、スポーツをしているのがほんと絵になりますね~(*´ω`*)



figma_mato_29.jpg


シュートを決めるポージングも! あ、パンチラが(*´Д`)ヾ(゚Д゚ )ォィォィ



figma_mato_30.jpg

以上、マックスファクトリー ブラック★ロックシューター figma 黒衣マト 制服ver.でしたーヽ(‘ ∇‘ )

出来は申し分ないでしょうか。塗装もカラー数が少ないのか、WF限定だからか、結構綺麗に塗装されています。スカートが軟質故に、可動の邪魔にもなりません。バスケットボールはそんなに重くないですが、figmaの関節自体はそんなに保持が強くないので、あまり無茶させるとjへたれてきちゃうでしょうか。

とにかくスポーティーなポージングが似合います! 携帯をいじくってたりさせるのも楽しいかな。
早くヨミも欲しいですね(○´ω`○) キャッキャウフフさせたいです(ぉぃ



【関連記事】
闇を貫く赤い影。 ~ ブラックゴールドソー -animation version-
闇を舞う漆黒の少女 ~ デッドマスター -animation version-
切り裂く闇を、大剣を担う謎多きもの ~ figma ブラックゴールドソー
蒼き炎が闇を駆ける!! ~ ブラック★ロックシューター -animation version-
闇を駆ける漆黒の刃!! ~ ブラック★ロックシューター Black blade ver.
闇に微笑む漆黒の少女。 ~ figma デッドマスター
闇を駆ける青い流星。 ~ figma ブラック★ロックシューター
蒼い炎は勇気の証!! ~ ねんどろいど ブラック★ロックシューター



    
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/520-736d34df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。