上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


sdx_zetagundam_00.jpg

バンダイ SDX 剣士ゼータガンダムのレビューです。
法術士ニューに続いて、SDXになったのはアルガス騎士団騎馬隊隊長の剣士ゼータ。愛馬であるアーガマと共に商品化されました^^

アルガス一の剣術の使い手とされている。力はダブルゼータに劣るものの、騎馬隊の隊長だけあって、愛馬アーガマに乗ったスピードとテクニックをいかした攻撃を得意としている。
元騎士であった法術士のニューは兄弟子に当たる。

法術士ニューに続いて、アルガス騎士団のSDXでは2人目。アーガマが付属しているのと、魂WEB商店限定であることから、値段はSDXの中でも高め。また、何時もほどの重量感は感じられず、ちょっと軽い感じがします。ダイキャスト、ちょっと減った? それかアーガマに合わせて軽くしたんでしょうか。でも、出来は悪くないかなーとは思います。完璧とは言わないけど...w
残りはアレックスとダブルゼータですが、はてさて商品化はされるのか・・・



作品名SDガンダム外伝 ジークジオン編 アルガス騎士団編
発売元バンダイ
販売元バンダイ
発売日2011/06/30
スケールノンスケール
全高約100mm
仕様ABS/PVC/Zndc/ダイキャスト製塗装済・可動フィギュア




sdx_zetagundam_01.jpg sdx_zetagundam_02.jpg

sdx_zetagundam_03.jpg sdx_zetagundam_05.jpg

ケースまわりと、説明書。
SDXシリーズおなじみの仕様のケースになっています。剣士ゼータは龍の盾に合わせてか、グリーンカラーとなっています。
4人で陣形を組む中、商品のキャラが戦闘に立っているのも、ニューと同じですね~。


sdx_zetagundam_04.jpg

中身は何時も通り2つに分けられています。分け方もだいたい何時もと同じでしょうかね。




sdx_zetagundam_06.jpg

sdx_zetagundam_07.jpg sdx_zetagundam_08.jpg

全身。出来は申し分なし。特徴的な角や額のマーク、左右非対称なアーマーや左肩から下ろしたマントなどもいい感じ肩紐まで用意されているとは細かいです!

さっきも書きましたが、何時もよりは明らかに軽めです。ダイキャストを減らしたのか、もしくはアーガマのためにわざと軽くしてあるのか・・・そこは定かではないですが、何時もの重量感が感じられないのはちょっと・・・かな^^;



sdx_zetagundam_09.jpg

顔の特徴、しっかりゼータらしくできています。
額に刻まれているのはは、地球連邦軍のマークにもなっているもの。

口の角度が若干右にずれている気がしないでもないw



sdx_zetagundam_10.jpg

sdx_zetagundam_11.jpg sdx_zetagundam_12.jpg

その額の上から長い角がつきでています。騎馬隊の長に相応しい角でしょうか。
兜のバイザーはもちろん、上下することが可能です。ま、下げる理由は余りないですがw
後頭部も申し分なし。ちょこっとあるひし形の造型もちゃんと再現されています。



sdx_zetagundam_13.jpg

sdx_zetagundam_14.jpg sdx_zetagundam_15.jpg

ボディーの造型はちょっと塗装が粗いかなってところもありますが、よくできています。
左アーマーにはマントの肩の部分を差し込む穴がついています。二箇所差し込みなので、しっかり固定できます。

草摺はボール系のパーツをはめ込んでおり、展開可能。上に引くと、簡単に外れるようになっていて、そうそう破損することはないでしょうか。



sdx_zetagundam_16.jpg

sdx_zetagundam_17.jpg


背中のマントもしっかり左肩に沿うように作られています。マントの付け方は、ナイトガンダムと同じ仕様です。互換性があるのはいいですね~(流用と言ってはいけない!



sdx_zetagundam_18.jpg sdx_zetagundam_19.jpg

sdx_zetagundam_20.jpg

他の表情パーツは、左右下と言った見る方向だけのパーツ。ニューに比べると、酷い扱い^^;
これじゃ、ダブルゼータも込みで3人揃った時に「我々にお任せを!」の時の笑顔ができないじゃまいか!!ヽ(`Д´)ノプンプン




sdx_zetagundam_21.jpg

武器は剣と盾がそれぞれ2つあります。



sdx_zetagundam_22.jpg

特に名前はないらしい剣。
ただ、刃の部分の柄側、センターと両サイドが別パーツになっています。そのため若干、剣が伸びる。


sdx_zetagundam_23.jpg sdx_zetagundam_24.jpg

こちらは、飛翔の盾。剣士ゼータが冒頭から使っているもので、センターに剣が上記の剣を収めることができるようになっています。また、サイドから刃が展開する。これで敵を倒すことも可能で、アニメ版では実際にこれで闘士ドライセンを倒している。背中にマウントさせることもできるみたいです。

剣も盾もメタリック感ある塗装が綺麗に塗れていると思います。



sdx_zetagundam_25.jpg

手に持たせることも可能ですが、剣士ゼータはこのようにシールド用のベルトで固定しています。
写真だと中途になっていますが、ちゃんとはまります。ただ、盾の重さでちょっとずり下がることも^^;



sdx_zetagundam_26.jpg

飛翔の盾に剣を差し込んで、剣を長く展開するとこんな感じに、ちょっと付きでます。
技で戦うだけあって、いろんな攻撃方法を持っていますね( ´∀`)b



sdx_zetagundam_27.jpg

こちらは、グレートソード。こちらももともと持っていたものと思われます。
アニメ版でも幾度となく使用していますが、闘士ドライセンと戦っている途中、龍の盾を攻撃した時に折れたんですよね。にも関わらず、その後の戦闘でちゃっかり復活しているという謎w ニューが魔法で修理でもしたのか?

それはさておいて、これも申し分ない出来映え。刃のセンターにある星マークも綺麗ですね!



sdx_zetagundam_28.jpg

アルガス地方の森の木で作られたとされる、伝説の”龍の盾”。もともと闘士ドライセンが持っていたもので、剣士ゼータが彼と戦って勝利し、手に入れた盾。
剣士ゼータのグレートソードを簡単に折るばかりか、ジオダンテの熱線すらはじき返すほどの防御力を持っている。

額と目、顎がクリアパーツになっているなど、さすが3つの力のひとつだけあって豪華な仕上がり。塗装もメタリック感あるグリーンで綺麗に塗られています( ´∀`)b

ちなみに、アルガス騎士団編では黄色だったのですが、その次の光の騎士編ではこちらの緑カラーになっていました。利ペイントしたのかな(マテ




sdx_zetagundam_29.jpg

そして、騎馬隊と言えばアーガマです。


sdx_zetagundam_30.jpg sdx_zetagundam_31.jpg

こちらも出来は悪くないでしょうか。しっかり手綱まで付いています。
脚は、胴体と繋がる関節、膝関節、足首の関節で可動できるようになっていました。ただ、胴体と繋がっているところはちょっと固いので、扱いには注意が必要かな。



sdx_zetagundam_32.jpg sdx_zetagundam_33.jpg

目がなんだかかわいくて面白いw 若干、コレジャナイ感があるような気もしますが、悪くはないかな。何より塗装が綺麗なのは言うことない。手綱は持ち手で持たせることが可能です。
尻尾も可動できるようになっています。後ろの方にはジェット噴射と思わせるような装備も^^



sdx_zetagundam_34.jpg

腹には二つの穴が開いています。
長方形の方は、SDXに何時もついている台座の支柱の先を差し込めるようになっています。ただし、剣士ゼータにはアーガマがあるためか、台座は付いていませんΣ( ̄ロ ̄lll) なので、今回は別のSDXのを使いました。

丸穴の方は、魂ステージACT.5の支柱の先を差し込めるようになっています。でも、家にはACT.5はないんだよね^^; 多分、ACT.4とかでもいけそうな気がしますが、SDXの方で充分なので使っていません。



sdx_zetagundam_35.jpg

剣士ゼータを乗せる時は、背中のパーツを外して馬の鐙を差し込んで、そこに脚を引っかけて乗せます。
アーガマの背を開けたところに、台座の支柱の先を同じ形の凸パーツがあるので、そこに差し込んで固定すればおk。

なお、他のガンダムでも乗せられるサポートパーツもついていました^^





では、何時ものポージングなど...

sdx_zetagundam_36.jpg

抜刀させるポージングも可能です。SDながら可動がいい感じなのは相変わらずですね^^



sdx_zetagundam_37.jpg



sdx_zetagundam_38.jpg



sdx_zetagundam_39.jpg

もちろん、両手持ちだって可能だぜ!!



sdx_zetagundam_40.jpg

左右に視線を向けるのファイスパーツはつかいやすいですね。問題は下向きかな・・・結構使うことないんだよね^^;



sdx_zetagundam_41.jpg



sdx_zetagundam_42.jpg

マントが揺らいでいて、マジかっけぇ!!!



sdx_zetagundam_43.jpg

もちろん、アーガマに乗ってからのポージングも。
ちなみに、私の鐙はなぜかどちらも右用でした/(^o^)\ 家のゼータは一時、栃木に行きますorz



sdx_zetagundam_44.jpg

アーガマの脚をうまく調整すると、歩いているみたいになります^^



sdx_zetagundam_45.jpg

振り向きざまなどもパシャリ!



sdx_zetagundam_46.jpg



sdx_zetagundam_47.jpg

もちろん、アーガマを乗せたままの跳躍のポーズも!


sdx_zetagundam_48.jpg



sdx_zetagundam_49.jpg



sdx_zetagundam_50.jpg

以上、バンダイ SDX 剣士ゼータガンダムでしたー

出来自体は申し分なかったでしょうか。特に龍の盾の作り込みはよかったです^^
残念なのは、思ったよりも軽いことでしょうか。アーガマのためかもしれませんが、もう少し重量感が・・・あの重量感がないとぶっちゃけBB戦士がちょっと良くなった程度で終わってしまいます(;´∀`) 表情パーツが限られているのもマイナスかな。
こうなるとアレックスやダブルゼータが心配なわけで・・・ってか、ちゃんと商品化されるのかなw



【関連記事】
技には魔法・・・ギガソーラッ! ~ SDX 法術士ニューガンダム レビュー
”これぞ真のゲッターパワー!!” ~ リボルテックヤマグチ ゲッター號
心優しきヴァルキュリア人の末裔 ~ ねんどろいど リエラ レビュー



   
 

web拍手     


コメント
コメント
ダブルゼータとアレックスの原型製作決定しましたね。
2011/11/25(金) 20:40:16 | URL | てんぷら #- [ 編集 ]
Re
> てんぷらさん
ネイションで発表されたとか。なんとか全部出てくれるようで何より! でも、何時発売なんでしょうね^^;
とりあえずは心置きなく、円卓の騎士の展開を期待出来はしますが・・・
2011/11/26(土) 01:32:32 | URL | みるまうす #qyT2749. [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/514-2ef19d80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。