上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


alabel_revy_00.jpg

A-LABEL BLACK LAGOON レヴィ カウガールver.のレビューです。
広江礼威さん作 『BLACK LAGOON』 本作ヒロイン件、もう一人の主人公とも言える人物。コミック特設サイト 『ロアナプラ観光協会』 の過去にトップページを飾った時の、カウガール仕様のレヴィをフィギュア化したのがこちら。

本名は、レベッカ・リー。武器であるソード・カトラス(ベレッタM92FS Inoxをベースにカスタムしたもの)を二挺同時に使うことから付けられた「二挺拳銃(トゥーハンド)」という異名を持っている、凄腕の銃使い。
身体能力は抜群に高く、それは銃撃しながら船から船へと跳躍できるほど。また、ダイビングも得意。
性格は男勝りで、口調も男言葉。短期でトラブルをよく起こすことも。また、金にもうるさく、それのために単独行動に出ることもある。
見た目的には、首筋から右肘にかけて、トライバル系の刺青(タトゥー)を入れているのが特徴。また、劇中ではアメリカの代表するタバコであるラッキーストライクを吸っている。


今回初めて、このA-LABELさんのフィギュアを買いました。レヴィのフィギュアということもありますが、”カウガール”って単語に惹かれたのが買った理由ですかね。余りフィギュアのタイトルにはきかないものだったので。
出来はまぁまぁで、まずなんと言ってもでかいのが特徴でしょうか。1/4スケールと言うだけあって、見た目のインパクトには驚かされたものがある。



作品名BLACK LAGOON
発売元A-LABEL・NILES
販売元A-LABEL
発売日2011/06/09
スケール1/4スケール
全高約200mm
仕様PVC/ABS 塗装済みフィギュア




alabel_revy_01.jpg alabel_revy_02.jpg

1/4スケールフィギュアなので、それなりのサイズを誇る箱です。
ただ、しゃがんだポーズなので、思ったほど縦はかさばらないのが特徴でしょうか。まぁ、それでも大きいんですけどね^^;

後ろにはサンプルとなった、過去にTOPを飾ったイラスト。ちなみに、このまま商品化すると顔に特徴がありすぎて微妙だと思われたのか、別の理由があるのか、顔だけはかなり印象が違うようになっています。



alabel_revy_03.jpg

出して飾ってみる。さきほども言いましたが、顔の印象はだいぶ変わっています。それ以外は、かなり元のイラストに沿った再現がされているかと思います。

台座は見ての通りの鏡台座。腰は浮いていますが、レヴィの両足でしっかりバランスを取っているので、特に何かしなくてもちゃんと自立します。なので、鏡はまぁ、そのまま反射して見るのを楽しむためのものと思います(*´ω`*)



alabel_revy_04.jpg alabel_revy_05.jpg

台座にはGiftのセイバーと同じで、上にテーピングのようなものがされていて、はがさないとめっちゃ汚いww 上のがそのテーピングがされた状態。ちなみに、私のはテーピングをはがしても、目立つ傷が何ヶ所か入っていましたw おいおい、待ってくれよ(;´∀`)
裏面は、小さくメーカーの文字。

これはなんか・・・他のスケールとかで楽しめそうなので、とっておくと使う機会が・・・いやこないかなw(ぉぃ




alabel_revy_06.jpg

改めて、全身ぐるり。
いわゆる不良座り的なポーズですが、左足の方に重心がかかっているので、ちょっと違うかな。そのポーズ故に、下半身がなんだかすごいことになっている気がするのは多分気のせいではありません。ガンマンであるレヴィさんだからこそ、こういうのがよく似合う。

後の写真を見ていけば分かりますが、つなぎ目ってか分割線があちらこちらに普通に見えちゃっています。それがちょい気になるんですが、そういうのはもう当たり前として受け取って見る方がいいんじゃないかと思える感じでしょうか。


alabel_revy_07.jpg

構えた右腕と、左足にだらんと落としている左腕の再現もいい感じ。

alabel_revy_08.jpg

腕と胴体は別パーツで、肩に分割線があります。トップスの肩紐のおかげでそれが隠れる仕様・・・だったんでしょうかね。右肩はしっかり隠れているのですが、左肩の方は位置が少しずれていて、分割線が普通に見えてしまっています。


alabel_revy_09.jpg

右肩にある刺青(タトゥー)もちゃんと再現されています。
どちらかというと、こちらの肩の分割線はしっかり隠してくれて嬉しいところ。やっぱタトゥーが途切れるのはちょっとね...っても、腋の方は分割線目立ってるんですけどねw(後に画像あります


alabel_revy_10.jpg

何気にスタイルのいいレヴィ様。また、鍛え抜かれた腕の筋肉や、ふとももの肉付きが魅力でしょうか。こう肉付きに対する(エロス?で)グッとくるものと、かっこえぇーなーっていう二つの思いが交錯しますね^^;

分割線のあれはありますが、ちょっと思ったのが塗装が結構綺麗だったりすることなんですよね。タトゥーもそうですが、ボトムスにあるデザインもかなり綺麗に塗られている(プリントかな)。

ちょっと気になったのが腰に付けているベルトと、ボトムスは一体型なのかなってところ。イラストだときっちり繋がっているようにも見えるんですが、こちらのフィギュアはそこまでベルトを下げられないんですよね。なので、ボトムスはどうやってパンツに固定してるんだろ?って疑問とかが出たり出なかったり・・・パンツがボトムスと一体型なのかもしれないけど。詳細とかがわからないので、なんともなところ...




alabel_revy_11.jpg

alabel_revy_12.jpg alabel_revy_13.jpg

顔アップ。いやも、レヴィさん、かっこよすぎでしょ!!って言いたくなる顔。
女性らしい切れ目と整った輪郭ながら、口元にはタバコを加え、歯を見せてニヤリと笑う、その表情。
銃撃戦となると、人が変わったように生き生きする彼女の様子を描いている表情と言えます。

アイプリはもちろん綺麗で、歯は上と下がわかるように造型・塗装がされています。前髪の長さも悪くないかと思う。イラストのも長めですしね。

たばこは確かにラッキーストライクのようなデザインがされています。(たばこを吸わないし、全く種類を知らないみるまうすは事前に画像確認をすることになったw) 先端は燃えているためのカラーだと思いますが、もう少し赤くを望みたかったかな。
あと、このたばこを加えるのはもちろん、元のイラストにはないもので、フィギュア化する上でアクセントとしてついたのだと思います。



alabel_revy_14.jpg

alabel_revy_15.jpg

頭にはテンガロンハット・・・でしたよね?(ぉぃ
真っ白ではなく、デザインが少し入っているのがまたいいですね。クラウン部の後ろの方にちょいと凹みやシワが入っているのがリアルっぽくていい。
ブリムは後ろは平らなんですが、やや折られているなど、こちらにもリアルな造型がされていていい感じです( ´∀`)b



alabel_revy_16.jpg

帽子は着脱可能。前髪が外せるので、ちょっと前髪と頭部の隙間が気にならないこともない。
正面から見る分には全く問題ないですけどねww


alabel_revy_17.jpg alabel_revy_18.jpg

alabel_revy_19.jpg

髪の造型はなんだかしょっぱい感じもしますが、この大きさならこれぐらいの方がいいかもしれませんね。髪を縛っている辺りの造型が少し粗いかな。
ところで、濃い赤の台紙を使っているので赤が反射しているようにも思われるかもですが、実際に赤みを含んだ髪になっています。アニメでは赤みを含んだ茶髪だったのでおかしくはないですが、ちょっと違和感はあるかな。

まとめたとこから揺れるように伸びているポニーテールも、申し分ないです。やや捻れているような感じにあるのが、まさに馬の尻尾のよう。カウガールでポニテってのがまたいいですよね(○´ω`○)



alabel_revy_20.jpg

表情パーツは2種類ありまして、もう片方がこちら。視線の方向などは変わっていないようで、タバコを加えてないバージョンってところでしょうか。歯は上下の分け目がなくなっています。タバコを加えてない場合はこちらの方がいいでしょうかね。
差し替え方は、前髪を外して表情パーツを外して替える、ねんどろいどと同じ方式。




alabel_revy_21.jpg

裾の短いトップス。袖もないので、露出がすごいことすごいこと(*゚д゚)
下も露出度のあるボトムスです。
鍛え抜かれているので、とにかく肉感が半端ないです。

・・・・・・・(´・ω・`)

レヴィさんって、こんなにムッチムチだったんですね!!



alabel_revy_22.jpg

首にはカッターシャツのような折り込みのある襟と、赤いスカーフ。
カッターの折り込み造型は丁寧で、その内側にスカーフを通した造型になっているなど、再現度よし。スカーフは端の方が折れているなど、これまた質感を感じさせる造型。



alabel_revy_23.jpg

さぁ、どうだろ、この見事なボリューム感ある果実はッ(*´Д`*)
トップスの縁が濃い赤色のため、おっぱいの素肌とのコントラストで映えますね。その両側のおっぱいを包んでいる部分にセンターに向かって矢印の入ったアクセント・・・これはもう鷲づかみして寄せろってことでしょうか!!(ぉぃ

また、トップスのボタンを第2ボタンまで外しているのが実に憎らしい! 誘っているのか?!誘っているのかぁぁ?!(モチツケ



alabel_revy_24.jpg

横から見ても、この曲線・・・
素晴らしいふくらみ故に、その周りはシワがすごい。
裾にはカウボーイでもおなじみのもの・・・フリンジというものらしい。革が水に強くないことから、ここを伝って水を落とすためにあるものなんだとか。ちゃんと一本一本造型がされている感じでいい。



alabel_revy_25.jpg

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

さすがに下乳は拝めませんですね。しかし、下の方からでも、谷間が見えるのはマジ素晴らしい。
このおっぱい、ほんと下から掴み上げたら・・・さぞかしやわらかそうな(ぉぃ



alabel_revy_26.jpg

上から見ると、よりその果実の大きさがわかります。もうなに、この曲線'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ
この谷間にナニとかナニとか突っ込みたいお(マテ



alabel_revy_27.jpg

右肩には、それは見事なタトゥー。とにかく綺麗にプリントされています。
肩のタトゥーって言うと、爆裂天使のジョーとかも連想しますね。あっちは左肩ですけどw



alabel_revy_28.jpg

アームカバーにも、フリンジがついています。出来は申し分なし。
また、アームカバーの結び目も丁寧です。でも、ぱっと見、ケチャップを塗っているようにも見えたのはここだけの話(マテ 手首の辺りなど、シワ造型がされていて、リアルさがほんとにあります。
指にはしっかり爪の塗装もされていておk( ´∀`)b


alabel_revy_29.jpg


両手とも、親指と人差し指とは着脱できるようになっています。
なんでかっていうと、銃を持たせるため。ただ、指の保持のこともあり、ちょっと手が当たるとポロっと外れてしまうのががが...



alabel_revy_30.jpg

続いて、左腕側。ノースリーブで腋の下の方はU字のように切れ込みが入っているため、横乳と腋がおがめられます(*´∀`)b



alabel_revy_31.jpg

alabel_revy_32.jpg

レヴィの愛銃 『ソード・カトラス』 。
ベレッタM92FS Inoxのカスタムで、バレルを6inchに延長してあるのが特徴。グリップは象牙製であるのも再現されていますが、髑髏と2本のカトラスを埋め込みはさすがに省略されています。


ご指摘があったので訂正。確かに、スタームルガー ブラックホークっぽいです、失礼しました^^;
ブラック・ラグーン劇中だとこれを使っていたのはチャカでしたので、なんらかの関係性があるのかしら...




alabel_revy_33.jpg

お背中も、首と腰のちょうど中心辺りを覆っている以外はほぼ露出しています。
真っ平らではなく、ちゃんと背中らしい造型がされていて出来は上々( ´∀`)b


alabel_revy_34.jpg

後ろの結び目も少し粗いですが、申し分ないです。
縁の塗装とか思ったよりも綺麗なんですよね~。もちろん、今後はよりよいものを見たいですが(・∀・)ニヤニヤ



alabel_revy_35.jpg

背中越しの横乳(*´ω`*)

きょぬーさんは何時もこれを撮るのが楽しみで仕方ないみるまうすですw



alabel_revy_36.jpg

正面に戻って、お腹をパシャリ
腹筋の造型もありますね~。もう少し筋肉らしいものがあってもいいかなーと思いましたが、やはり女性ですしそれは見映えがあれかな。
腹筋はしっかりあって、かつ、くびれもあります。もうなに、このボディーラインとか思っちゃうw



alabel_revy_37.jpg

その下には、割と派手なベルト。でも、色合いもあっていて、悪くないです。金具のところにも模様があったりで、こった作りになっていますね。
これは最初は外せるのかな?と思ったんですが、説明書にそんな記載はないし、見回した感じ外せそうな箇所はなかったですね。


alabel_revy_38.jpg

ちなみに、外したかった理由は、そのベルトの中に隠れたおへそを撮りたかったからw ちゃんと造型されているのですよ、素晴らしす。

そして、その下にはもう目が離せないお股とふとももが(*´ω`*)



alabel_revy_39.jpg

パンツも結びめから縫い目、下には金属のような飾りがついていたりと、こった造型がされています。
そして、その周りにはムッチムチのふとももですよ、ふともも!!



alabel_revy_40.jpg

さらにアングルを下げてみて・・・もう股間の盛りがすげぇ・・・なめ回すように見ちゃってます'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ

何がすごいっていうと、これが1/4スケールだってことなんですよ!! このエロスなお股を1/4スケールのでかさで見れるってところがすごいのよ。これ開封した時に、マジでかってよかった!!って思ったぐらいビビッときた。



alabel_revy_41.jpg

alabel_revy_42.jpg

さて、このエロスなレヴィを支えるおみ足。これまた、1/4なもんだから、かなりの迫力感があります。
実際の素材は革製か銃にあるのと同じ象牙かな? シワ造型が細かく施されており、1/4スケールという大きさながらしょぼさは感じません。模様の印刷も綺麗で、もう申し分ないですね。

また、股の方が露出したデザインってのがにくいね(*´Д`)



alabel_revy_43.jpg

ブーツは、安全靴か、かなり固そうな素材でできている気がします。つま先の方にはベルトにもあった炎のような模様。


alabel_revy_44.jpg

横から見ると、厚底のブーツのような造型ですね。正面からだと、ボトムスの裾に隠れている部分が多いんですが、何気に出来いいブーツです。

かかとの方にギザギザの歯車のようなものがあります。
これはなに?かかとから蹴り下ろされたら、致命傷じゃ済まないってことでしょうか((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
これはスパーと言う乗馬用具のひとつだそうです。足で馬の腹を押して合図を送るんだとか・・・花車がついているのは腹の上で転がすことで、当たりがやわらかいながらもはっきりと合図伝えるためらしい・・・へぇ。


alabel_revy_45.jpg

外側・・・まさかの外側もお股の方は露出されているという、もうなにこの衣装って感じ(*´Д`)
でも、こういうのが普通なのかな。


alabel_revy_46.jpg

どちらにしろ、なめ回してニヤニヤするレビュアー側にとってはこれほどイイものはない。
もう外側から見ると、よりその太ましさがわかります。

このふとももで膝枕されてー!無理だけどwww



alabel_revy_47.jpg

後ろ側はベルトについている垂れで、おしりはほぼ隠れています。
ただ、おしりにフィットしているかのような造型はされていますね。実際、そんなにフィットするんだろうか・・・

裾の方は折り込んだような造型。この大きさでよく作られていると思います。



alabel_revy_48.jpg

ベルトのサイドから垂らしているので、このような隙間ががが(*´Д`)
上から覗き込めば、立派な尻の谷間が拝められますぞ!!



alabel_revy_49.jpg

そして、前に戻って、さらにローアングルで撮ってみる。
ものすげぇ凹みが・・・ってか食い込みすぎじゃね、これ?


alabel_revy_50.jpg

ポーズがポーズなので、寝かせるとM字開脚のようになります!

しかも、レヴィのような強い女をM字開脚とか・・・それだけでもうくるものがありますね'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ



alabel_revy_51.jpg

逆に俯せのようにすると、なんかバックから・・・な感じになります(*´Д`)
うわ、素晴らしいわ、このポーズ。おしりが撮りたくて、こうしたんですが、よりよいカットになったかと。

おしりはもう半端ねぇムチムチぶり。さぞかし柔らかいに違いない。
下尻のラインもはっきりとありますし、もう最高ですね、これ。



alabel_revy_52.jpg

また俯せに戻して、正面から。
はい、しっかりスー◎ーさん的な造型もされています。
やはり、食い込みすぎな気がする。いいぞ、もっとやれww




あとは何時もの...

alabel_revy_53.jpg



alabel_revy_54.jpg



alabel_revy_55.jpg




alabel_revy_56.jpg

横から撮っても、結構絵になるんですよね。躍動感がある故に、ですね^^


alabel_revy_57.jpg



alabel_revy_58.jpg

またまた、最後の方はアップにしていって・・・



alabel_revy_59.jpg



alabel_revy_60.jpg

以上、A-LABEL BLACK LAGOON レヴィ カウガールver.でしたー(*´ω`*)ノ

レヴィはもちろん女性のフィギュアだけど、ぼかしとかするよりはハイコントラストの方がいいかなと思ったので、最後のはそうしてみました。個人的には、これでよかったと思ってます。かっこえぇー!!

予約した当初は、出来とかすごく心配していたんですが、思ったよりも出来がよかったので満足しています。また、塗装とかプリントが綺麗なので言うことない。1/4スケールながら・・・いや、1/4スケールだからこそ、よくできているのかな。

また、ポーズがポーズなので、寝かせたりするといろいろ楽しめることがわかったのがまたよかった(*´Д`)ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ




【関連記事】
対グノーシス用人型掃討兵KP-X ~ figma KOS-MOS ver.4 レビュー
神に抗い続ける少女 ~ グッドスマイルカンパニー ゆり レビュー
異色のコラボにより生まれし魔導書 ~ アル・アジフxいのうえたくや Ver. レビュー
”正義を騙るつもりはない” ~ アルター メタトロン レビュー
白蘭の寡黙なエージェント 爆裂天使 ジョウ。



    
 

web拍手     


コメント
コメント
な、悩むw
むむむ、Amazonやサンプルレビューを眺めたときにはお顔が好みじゃないかな……と見送っていたのですが……
いいじゃないですか!w
んーでもバイク買ってお金が^^;
あとお写真を何枚かTumblrに貼ったのですが、問題ありますでしょうか?
http://www.tumblr.com/tumblelog/sudo0911
2011/06/15(水) 04:52:16 | URL | sudoP #- [ 編集 ]
女性らしさを普段見せないレヴィだからこそ余計にエロイ…
レヴィは製品化多いけど他のキャラももっと出ないかなー
グレーテルとか未だにプライズだけだし…
あ、踵のはスパー、ヒモ状のはフリンジ、ズボンはシャップスというそうですよ
詳しくはカウボーイギアで検索してみてください
それとベレッタは自動拳銃なのでこのリボルバー銃はカトラスとは別物のような…
(ルガーのブラックホーク系?)
瑣末なツッコミ、失礼しました
2011/06/15(水) 12:33:11 | URL | #- [ 編集 ]
Re
> sudoPさん
個人的にはおすすめします(○´ω`○)
URLですが・・・見れませんです。
ログインしないと見れないのかな・・・アカウントないんだけど・・・
あと、いいって言ったのはブログの方のだけなので、できればそういうのは勘弁して欲しいです。見れないのでなんともではあるのですが・・・
2011/06/15(水) 20:51:27 | URL | みるまうす #qyT2749. [ 編集 ]
Re
> 名も知らぬお方へ
カッコイイけど、やっぱり女なんだなーと思わせるフィギュアでしたね^^
確かに、ラグーンはレヴィのフィギュアがほとんどですね~。このレヴィを作ったチームがこれを第1弾とHPにあったので、次に期待したいけど・・・・むぅ。
あと、情報ありがとうございました(`・ω・´)ゞ カウボーイに関する用語とかほとんど知らないので、レビュー中ほんとに困ったんですよね。銃も確かにブラックホークみたいな感じです。なので、訂正しておきました。
2011/06/15(水) 20:52:07 | URL | みるまうす #qyT2749. [ 編集 ]
台座は水たまりに反射した時に見えるスカートの中的な感覚で使っています。
そもそもスカートじゃねえし、寝かせれば良いと言わればそれまでなんですが気持ちの問題です!w
でも、この台座は色々と用途がありそうですね。
夢が膨らみますね。
2011/06/19(日) 22:45:02 | URL | #- [ 編集 ]
Re
コメありんす~(○´ω`○)
こういう透明台座はそういうのを楽しむ時には使えますね~^^
家の場合、撮り方を考えないと周りの散らかった室内が写っちゃうんで、実は鏡の扱いが苦手w
寝かすのはあくまでレビューの時だけかな。やはり見て楽しむ時は鏡がある方が(ぉぃ
スカートのガードのかたいフィギュアとかに使うと面白いかもしれませんね(*´ω`*)ニヤニヤ
2011/06/21(火) 03:27:01 | URL | みるまうす #qyT2749. [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/490-a397df65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。