不動・可動関係なくレビューしてる(つもりの)フィギュアホビーブログ・たまにフィギュア以外の話も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


shf_mrskullcrystal_00.jpg

バンダイ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダースカルクリスタルのレビューです。
仮面ライダーWにて、翔太郎の師匠である鳴海荘吉が変身する仮面ライダー。『W&ディケイド MOVIE大戦2010』 及び、『オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE』 に登場している。また、『仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ』 にもアクションシーンこそないが重要な役割で登場している。

(必要はないが)スカルについてもちょいちょいと....
名前からも分かるだろうが、ガイアメモリ 『スカル』 ロストドライバーを使用して変身する。

本編終了時までTVはおろか劇場版でも、「メモリをどこで手に入れたのか」「なぜスカルになったのか」などの話が深く語られていなかったが、オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE』 にてその経緯などが語られている。これは、役を演じた吉川晃司氏が「荘吉の『お前の罪を数えろ』という決め台詞はどうして生まれたのか」「荘吉はなぜ娘とすれ違いなのか」という2点を明確にして欲しいということをプロデューサーに質問したということも関係しているもよう。このことはMOVIE大戦COREのパンフレットに書かれてあります。2点の前者は、元相棒であるマツが影響していると思われる。後者は、スパイダー・ドーパントにスパイダーボム(愛する者に触れると、触れられた者が爆発する子蜘蛛)を打ち込まれたことが原因である。ま、見ている人は知ってますよねw

ガイアメモリは、シュラウドがもともと持っていたもので、Wのプロトタイプ的なものと思われる。(端子がWのソウルメモリと同じ
骨格を中心に人間の身体を強化し、身体能力を極限まで引き上げる力を持っている。また、Wのトリガーマグナムのプロトタイプであるスカルマグナムを専用武器として使用できる。
MOVIE大戦2010で登場した際は、スカルマグナムを使用したマキシマムドライブのみしか使用していなかった。その後、MOVIE大戦COREにてそのスカルマグナムに加え、胸から髑髏型のエネルギーを発生させ、それを飛び蹴りして放つマキシマムドライブを使用した。また、超・電王トリロジー EPISODE YELLOWにてディエンドに コンプリートフォームに召喚された時は、右足に紫色のエネルギーを纏ったライダーキックを放つマキシマムドライブも発動している。

んで、今回の商品ですが、こちらはスカルの初期形態(不完全形態)であるスカルクリスタールをベースとしています。荘吉がガイアメモリの力を必要としないという心の持ちようから、このフォームになったと思われる。劇中後半にてスパイダー・ドーパントの非道を目の当たりにし、メモリを使用して戦う覚悟を決めたことで完全なスカルになった、ということらしい。

なお、こちらは何時もの魂WEB商店限定のもので、毎度おなじみ劇場版に便乗的なものである。S.H.フィギュアーツのスカル自体はMOVIE大戦2010の時にも商品化されており、こちらは仮面ライダージョーカーのようにボディーがつや消し加工されたものになっている。また、スカルクリスタルに合わしたためか、もとのスカルの頭部も新規造型されている。ただし、今回も手塗りであるため、個人差があるというリスクもある商品である。

では、前置きは長々書いたけど、レビューはとっとと進めるとしようww(ぉぃ



作品名仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE
発売元バンダイ
販売元バンダイ
発売日2011/05/25
全高約140mm
仕様ABS/PVC/Zndc製塗装済・可動フィギュア




shf_mrskullcrystal_01.jpg shf_mrskullcrystal_02.jpg

ケースは、基本カラーの黒を背景とした物。文字は、銀色の黒い影のようなものを置いた仕様になっている。パッケージ右側に写るライダーの画像はスカルクリスタルのものになっており、裏のポーズもスカルクリスタルに重点を置いているもよう。



shf_mrskullcrystal_item.jpg

手パーツはつや消しされたこと以外、特に変わった点はなさそうな。マフラーも2種。MOVIE大戦COREのスカルを再現したものだが、ビギンズナイトにてタブーの攻撃がかすって切れ込みが入ったタイプの帽子も付属しているなど、前に封入されたものは一通り入っている。スカルマグナムが相変わらず、マキシマムドライブ時のものしかないのが・・・

ただ、それでも前回あったものは全て封入されているので、上位互換であるとは言えますね( ´∀`)b



shf_mrskullcrystal_03.jpg shf_mrskullcrystal_04.jpg

素体は、Wと似たり寄ったりでしょうか。仮面ライダージョーカーと同じく、つや消しされたおかげでテカり過ぎないのが嬉しいですね~。ガイコツの骨を模した胸元の塗装は、割と良好な感じ。マフラーもつけて、かっこいいぜ、おやっさん!
でも、マフラー付けると、相変わらず首の動きがほとんどできないのね・・・orz



shf_mrskullcrystal_05.jpg shf_mrskullcrystal_06.jpg

クリスタルヘッドの頭部。写真だとわかりにくいかもですが、クリアパーツのように透明になっています。青みがかったクリアなので、そこまで透明感はないっちゃない。でも、実際の商品を手に取ってみると、中の首のジョイントが見えているのが・・・
複眼である眼も同じくクリアパーツ。額には、未完成のフォームである故に、Sの文字の先っちょが描かれています。
ガイコツの口のようなクラッシャーなど、塗装分も悪くはない頭部かな。ちょっと粗いですが、はみ出たような感じはありません。



shf_mrskullcrystal_07.jpg

shf_mrskullcrystal_08.jpg shf_mrskullcrystal_09.jpg

胴体には、前述通り骨のような造型。センター側の細い先の塗装がちょい甘いかな。
ロストドライバーは、半端ねぇ出来映えです。ベルトの造型もはっきり撮れます。



shf_mrskullcrystal_10.jpg

脚部は、アンクレット以外は仮面ライダージョーカーと同じのもの。



shf_mrskullcrystal_11.jpg

背中側も申し分なし。
肩アーマーは、ジョーカーの紫の部分がシルバーになったもの。



shf_mrskullcrystal_12.jpg

shf_mrskullcrystal_13.jpg

2種のマフラーはつけると、こんな感じ。
マフラーの造型は変わってないようです。



shf_mrskullcrystal_14.jpg shf_mrskullcrystal_15.jpg

完全なスカルの頭部。額には、スカルのSの文字が描かれている、その先は針のように尖った造型。
こちらも複眼は、黒いクリアパーツ。

前回のスカルの頭部よりも細くなっており、より劇中のスカルに近い造型になっている。



shf_mrskullcrystal_16.jpg shf_mrskullcrystal_17.jpg

帽子も前と同じものですね。
今回、癒着や色移り防止のためか、PET素材のキャップが付いています。ですが、これと頭部自体の相性が最悪、かなり滑ります。おかげで被らせても、すぐに落ちるのがマイナス点。一応、暖めるなどすればまだマシらしいですが・・・^^;



shf_mrskullcrystal_18.jpg

そして、スカルマグナム。こちらもつや消しがされているのか、前のよりも造型がよくわかります。赤い部分は、Sの文字を横倒しにした物。

握り手で持たせられるようになっており、ちゃんと人差し指をトリガーのところに入れることが出来るようになっています。




では、ポージングなどを...

shf_mrskullcrystal_19.jpg

「これが俺の身体......」




shf_mrskullcrystal_20.jpg


スカル=骸骨らしく、骨だけのようなスマートさがあるような気がします。



shf_mrskullcrystal_21.jpg

走り出すような...



shf_mrskullcrystal_22.jpg shf_mrskullcrystal_23.jpg



shf_mrskullcrystal_24.jpg


跳躍からのパンチ。完全なスカルとなって帽子をかぶって、直ぐさま殴りかかるあの勢い(;゚д゚)



shf_mrskullcrystal_25.jpg

マキシマムドライブ手間、手首をしゅっと回すような仕草...え、似てない?(;´∀`)



shf_mrskullcrystal_26.jpg

スカル!マキシマムドライブ!!




shf_mrskullcrystal_27.jpg

スカル!マキシマムドライブ!!


っと、もういっちょ。前にドクロは・・・まぁ、あのドクロです。だって、他になかったんだもん!(w かと言って、ただのキックだとあれかなと思ったので出してみたけど、実際は紫色のエフェクトがかかってるしね...(;´∀`)




shf_mrskullcrystal_28.jpg

あと、適当なポージングも交えて。



shf_mrskullcrystal_29.jpg



shf_mrskullcrystal_30.jpg

こちらも、久しぶりにスカルボイルダーを持ってきて、パシャリ
もう黒黒過ぎるぜ...


shf_mrskullcrystal_31.jpg

闇の中を走るスカル...


shf_mrskullcrystal_32.jpg

「さぁ、お前の罪を数えろ!」

この決め台詞はちゃんと受け継がれています。



shf_mrskullcrystal_33.jpg

マキシマムドライブの別カット。こっちは、ちょっと加工してみました。
それでも滑稽な感じはぬぐえていませんけどね(;´∀`)



shf_mrskullcrystal_34.jpg

以上、バンダイ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダースカルクリスタルでしたー

スカルの方は、胸の尖った部分の塗装だけでしょうかね。他はそんなに気になるところはなかったと思います。出来映えの話ではですが・・・。癒着防止のあのパーツは正直微妙・・・レビュー中はまず使うことなかったです(;´∀`)
つや消しに関しては、スカルに関してもやはりいいですね。黒いボディーはやはり何もしないとテカっちゃうので、こうしてくれると買い手としてはとても嬉しい。
付属品も前のやつが全てあるので、ビギンズナイトのスカルも再現できて言うことなし!!




【関連記事】
”さあ、地獄を楽しみな” ~ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーエターナル レビュー
青い電王、再誕 ~ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーNEW電王(トリロジーVer.) レビュー
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーW CC&JJ DXセット レビュー
闇に微笑む漆黒の少女。 ~ figma デッドマスター レビュー
スカル/ ~ S.H.フィギュアーツEx スカルボイルダー レビュー
”世界の破壊者” ~ S.H.F 仮面ライダーディケイド激情態 レビュー
”GENERATION-4” ~ S.H.F 仮面ライダーG4 レビュー
「さぁ、お前の罪を数えろ!」 ~ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダースカル レビュー
ジョーカー/サイクロン ~ S.H.フィギュアーツEx マシンハードボイルダー レビュー
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーW ”ファング! ジョーカー!”
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーW ”サイクロン! ジョーカー!”



    
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/484-d7a880b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。