不動・可動関係なくレビューしてる(つもりの)フィギュアホビーブログ・たまにフィギュア以外の話も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


nendoroid_kuroneko_00.jpg

グッドスマイルカンパニー ねんどろいど 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫のレビューです。
伏見つかさによる日本のライトノベル 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 に登場するキャラクター。サークルや個人ブログも持っているなど桐乃以上のオタクである。

長い黒髪が綺麗で、左目の下に泣きぼくろのある美少女。そんな見た目に反して、やや他人を見下すような発言、自分をフィクションの登場人物と同一視するかような痛々しい言動が目立つ個性の強さを持つ。また人見知りする傾向もあり、交友関係は少ない。桐乃の兄である主人公に出会って、彼と幾つもの苦難をともにしていく中で、自らも成長していくポジションの人物である。
ちなみに、本名は五更瑠璃(ごこうるり)だが、本人は人間としての名前で真名は別にある、と言い張っている(w

アニメでは原作でも語られていない家庭環境などが描かれており、見た目に反して質素な暮らしをしているらしい。割烹着を着て純和風の料理を自炊していたり、妹のために人形を手縫いするなど、家庭的な面も。下の妹には、お姉様と言われているらしい・・・お姉様て(失礼 と、良い姉であるように見えるが、その自宅でもゴスロリ衣装を身に纏い邪気眼全開のキャラ作りをしているようで、しかも、それをしているところを妹たちに目撃されたことも・・・上の妹の方はドン引きする有様だったとかんなとか・・・

ねんどろ桐乃と同じく、発売後すぐに在庫薄になった商品。出荷数が少なかったのか、普通に売れたのか...



作品名俺の妹がこんなに可愛いわけがない
発売元グッドスマイルカンパニー
販売元グッドスマイルカンパニー
発売日2011/04/28
原型まるひげ
制作協力ねんどろん
スケールノンスケール
全高約100mm
仕様ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア・専用台座付属




nendoroid_kuroneko_01.jpg nendoroid_kuroneko_02.jpg

桐乃と同じく、色とりどりのタイル模様。
ラインや文字の背景は、黒猫に合わせた紫色。



nendoroid_kuroneko_03.jpg

nendoroid_kuroneko_04.jpg nendoroid_kuroneko_05.jpg

全身。何時ものゴスロリファッションに薔薇の飾り付きカチューシャ。
年齢的には学生だが、おなじみの衣装がゴスロリであるため、珍しくも学生服ボディーじゃないのが嬉しいところ。小さいリボンがあちこちにあったり、フリルがよく使われているなど、最近のねんどろの中でもデザインのこったもの。

ちなみに、台座は桐乃と同じく、何時もの丸の台座です。ただし、レビュー内では何時もの通り使用せず。また、律っちゃんの猫耳台座を使っているなどしています。



nendoroid_kuroneko_06.jpg

nendoroid_kuroneko_07.jpg nendoroid_kuroneko_08.jpg

表情パーツも同じく、ノーマル顔ではなく、別の顔が元から差し込まれています。
こちらは、照れ顔
邪気眼全開な黒猫が、素に戻って本気で照れている時の表情だと思われる。
二の句告げないように口がへの字になっていて、頬にはしっかり///が・・・素で照れた黒猫がかわゆす(*´ω`*)

頭には、薔薇が2つついたヘアバンド。前頭部パーツと後頭部パーツの間に挟める仕様になっています。
髪はいわゆるパッツンのようで、前髪も流れる後ろも横にばっさり切っています。



nendoroid_kuroneko_09.jpg

nendoroid_kuroneko_10.jpg nendoroid_kuroneko_11.jpg

オフ会でも着ていたこちらのゴスロリ衣装は、作中で放映されているアニメ「maschera~堕天した獣の慟哭~」に登場するキャラクター、夜魔の女王のコスプレである。
袖や腰の辺りについた小さいリボン、スカーフなど、よく作り込まれています。ただ、裾に描かれている3つの十字架の真ん中のが剥げているのがマイナス点か...

後ろにも大きなリボン...あ、胴体きっちりくっついてなかったorz



nendoroid_kuroneko_12.jpg

さっそく表情パーツをチェンジ!


nendoroid_kuroneko_13.jpg

これが、ノーマル顔
普段の黒猫を現したものか、やや尊大な印象のあるお顔。相手を見下すような感じでは、ざんげちゃんのイジワル顔に通ずるものがあるような。(なお、黒猫の声優とざんげちゃんの声優は同じ花澤香菜さんであるw



nendoroid_kuroneko_14.jpg

こちらは、足をピンと合わせてみるなどしてます。
後ろの台座でなんとか支えているので、バランスは余りよくないw


nendoroid_kuroneko_15.jpg

こちらは、フフン顔
同じく尊大になっているイメージですね。こっちは「そんなことも知らないの?」「ふっ、○○○ですわ」的な、感じか(ぉぃ
性格は違うが、朝倉音姫のえっへん!顔に近い感じも。



nendoroid_kuroneko_16.jpg

黒猫にももちろん、DVDなどが付属されています。


nendoroid_kuroneko_17.jpg

同人誌用シールとDVD用シール。
DVD用シールは右のパーツを使うことができますが、同人誌用シールには専用パーツはなく、中台紙を使用するようにと描いてあります。



nendoroid_kuroneko_18.jpg nendoroid_kuroneko_19.jpg

持たせるための手パーツは、右手だけのようです。その手に持っているのは、さきほども出た「MASCHERA~堕天した獣の慟哭~」のDVD1巻のよう。
んで、2枚目。手元に中台紙がなかったので、プレミアムバンダイから送られてきたSHFとかをさらに包んでいる外箱(段ボール)を使用しました。なので、ちょっとはみ出ている部分が滑稽ではあります。



nendoroid_kuroneko_20.jpg

それでも、割としっかり保持できます。目に入って咄嗟に選ぶというぶっつけでやりましたが、厚みサイズは悪くなかったみたいです^^



nendoroid_kuroneko_21.jpg

そして、こちらのネコミミ&しっぽ(*´ω`*)
一時期ニコ動などでも話題になったウマウマダンスを再現できるものとのこと。ネコミミはヘアバンドと差し替え、しっぽは腰の後ろ側にあった大きなリボンを差し替えることで取り付けられます。



nendoroid_kuroneko_22.jpg

一見無表情とも取れますが、黒猫の普段の性格から見ると、これがいかに萌えるものなのかがよくわかると思います(*´∀`)



nendoroid_kuroneko_23.jpg

では、他にもポージングなど...



nendoroid_kuroneko_24.jpg

恥ずかしながらも指差し...



nendoroid_kuroneko_25.jpg

ほんと顔が変わるだけで、印象変わりすぎw



nendoroid_kuroneko_26.jpg



nendoroid_kuroneko_27.jpg

にゃ~ん♪




nendoroid_kuroneko_28.jpg

では、挿げ替えなども...

まずは、秋山澪泣き顔(´;ω;`)



nendoroid_kuroneko_29.jpg

何時ものぴくせる☆まりたん ブチこめ!強襲戦闘Ver.驚き顔

自分でも何がやりたかったのか...



nendoroid_kuroneko_30.jpg

続いて、両儀式猫顔

ウマウマのが猫の手っぽかったので、にゃーんとやってみた(ぉぃ



nendoroid_kuroneko_31.jpg

こちらは、高坂桐乃ノーマル顔

とりあえず、つけてみたってところですが・・・なんか違和感(;´∀`)



nendoroid_kuroneko_32.jpg

こちらは、セイバー・リリィむ!顔

納得いかないながらも萌えなポーズを取ってくる・・・ような(?



nendoroid_kuroneko_33.jpg

こちらは、ねんどろいど ざんげちゃんから白亜顔

同人誌を抱えて、妄想モード!! 早く帰ってこい(現実に



nendoroid_kuroneko_34.jpg

こちらは、巡音ルカラリアット顔

妄想はさらに著しく...(ぇ



nendoroid_kuroneko_35.jpg

最後は、ブラックゴールドソーからん~顔です。

なんか合いそうだからやってみたんだが・・・なんか和むね(○´ω`○)



nendoroid_kuroneko_36.jpg

以上、グッドスマイルカンパニー ねんどろいど 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫でしたー

胴体パーツの時に触れた十字架の塗装剥げ以外は、申し分ない出来映え。いやほんと、あの十字架の塗装剥げだけが残念でしたね^^ あれぐらいなら塗ればなんとかなりそうだけど...

現実にこういう女の子がいたら考えさえさせられるものもありますが、フィギュア的にはこういう衣装が凝っていてるのは非常にいい。ネコミミなど差し替えもできて、撮るのも楽しく、何時もの他のねんどろの顔を付けたりするのも楽しめました(○´ω`○)



【関連記事】
赤い瞳の少女もちっこく参戦 ~ ねんどろいど ブラックゴールドソー レビュー
”俺の妹がこんなに可愛いわけがない” ~ ねんどろいど 高坂桐乃 レビュー
”死んだ世界戦線:02” ~ ねんどろいど ぷち Angel Beats! セット02 レビュー
ツンデレ才女クリスティーナ ~ ねんどろいど 牧瀬紅莉栖 レビュー
ざんげちゃん1回100円 ~ ねんどろいど ざんげちゃん レビュー
マシュマロみたいにふわ☆ふわ ~ ねんどろいど 唯&紬ライブステージセット レビュー



    
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/470-0cd97241
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。