不動・可動関係なくレビューしてる(つもりの)フィギュアホビーブログ・たまにフィギュア以外の話も。
nendoroid_tachikoma_00.jpg

グッドスマイルカンパニー ねんどろいど 攻殻機動隊S.A.C. タチコマのレビューです。
士郎正宗原作「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」に登場する、多脚型の戦車

公安9課が保有する思考戦車。後部ポッド部と中央胴体部からなり、胴体には3指付きのマニピュレーター2本、4本の脚、擲弾発射器と、目の様に見える3つの光学素子を持つ球形の外部観測機器で構成させている。後部ポッドには人が乗り込んで操縦ができるようになっており、外部観測機器も内蔵されている。(定員は一名のみ

思考と書かれているのは、いわゆる人工知能(AI)を搭載し、自律的な行動が可能であるため。人間がもちいる言語だけでなく、ジェスチャーなども可能であり、メカニカルな外見とは裏腹に人間くさいやつもいるw 初S.A.C.アニメ初期ではAIを構成する人工ニューロチップがタチコマ自体に内蔵されていたが、2nd GIG(アニメ第2期)ではいわゆる「ニュータチコマ」となり、米帝の人工衛星に積み込まれている。そのため、胴体部にあるアンテナを介して思考していた。
シリーズのDVDに通して、「タチコマの日々」と言う名のショートアニメが収録されている。題名通りタチコマを主役とした5分ぐらいの短いアニメで、タチコマをメインにロボットのみ登場する。本編と似たようで似てないテンションで、ギャグの入ったような映像特典になっている。
声優は玉川紗己子さんが担当しており、個体差が出た第2期や映像特典でも何種類かの声を使い分けて演じています。第2期ではウイルスに冒されて、声がヘビーになったりすることも(w

もとは、2007年9月に発売された、かなり前のねんどろいど商品。2011年3月26日に公開された「攻殻機動隊S.A.C. Solid State Society 3D」を記念して再販が決定したもよう。私がフィギュアを買い始めた頃はもうシルバーとイエローしかなかったので、嬉しい再販となったわけで( ´∀`)b



作品名攻殻機動隊S.A.C.
発売元グッドスマイルカンパニー
販売元グッドスマイルカンパニー
発売日2011/04/27(再販分)
原型りゅういち(ピースメーカー)
制作協力ねんどろん
スケールノンスケール
全高約100mm
仕様ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア・専用台座付属




nendoroid_tachikoma_01.jpg

例の如く、2個買いw と言いますか、受注販売だと思って予約したら、個数限定だったとかね
ボディーカラーに合わせて、ブルーカラー。
後ろには、シルバー&イエローと揃って、タチコマの日々内で放送されたAI戦隊タチコマンズをイメージした写真。



nendoroid_tachikoma_02.jpg

nendoroid_tachikoma_03.jpg nendoroid_tachikoma_04.jpg

あの特徴的な形が、より丸みを帯びて再現されています。ブルーカラーで、ややメタリック風味な塗装。
他のレビュアーさんやmixiのマイミクさんの写真でちょろっと写る度に、羨ましく羨ましく・・・大変羨ましく思っていたあのタチコマのねんどろいどがついに目の前に。・゚・(ノД`)・゚・。感動せずにはいられません!!

こちらのタチコマは、アニメ初期の仕様のを再現したタチコマ。劇中では後部ポッド部を浮かせて歩いていましたが、さすがにねんどろいどということもあり重量の面もあって、こちらでは地に置いた状態。




nendoroid_tachikoma_05.jpg

nendoroid_tachikoma_06.jpg

中央胴体部には、3つの外部観測機器が付いています。そこには光学素子がそれぞれ3つずつついているなど、再現度も申し分ないです。また、こちらはトラックボールのようにボール自体が回せるギミックになっています。と言っても、横に回せるだけみたい?(ぇ



nendoroid_tachikoma_07.jpg nendoroid_tachikoma_08.jpg

指が3本のマニピュレーターもこの通りで、ちゃんと右側にはチェーンガンが固定装備されている仕様になっています。
なお、この両指は開いているのと閉じているのと2タイプがあり、こちらがそれぞれ閉じているものとなっている。



nendoroid_tachikoma_09.jpg nendoroid_tachikoma_10.jpg

nendoroid_tachikoma_11.jpg nendoroid_tachikoma_12.jpg

他、再現度の申し分ないボディー。
脚はそれぞれボールジョイントで繋がっており、自由に角度の調整が可能。斜め向けなポージングも楽にできます。
後部ポッド部と中央胴体部を繋ぐのもボールジョイントで、タチコマ自体をそらして上向きにすることもできる。
最後の写真は、腹の部分を写したもの。




nendoroid_tachikoma_13.jpg

nendoroid_tachikoma_14.jpg nendoroid_tachikoma_15.jpg

付属物として、オイルがついています。普通のオイルと、バトーさんから彼らによく送られている天然オイルの2種類。
なお、これを掴む時は、指を開いたものを使います。腕のシルバーの部分全てが外せるようになっており、そこから差し替えます。



nendoroid_tachikoma_16.jpg

中心の擲弾発射器はガトリングガンに換装することが可能!
これも劇中のものを再現した仕様になっているぞ( ´∀`)b
出来は言うまでもなく、好感触、造型もよくできています。




nendoroid_tachikoma_17.jpg

そして、こちらのシール。
上のはご存じ紅葉マーク、下は成田山と書かれたシールです。


nendoroid_tachikoma_18.jpg

nendoroid_tachikoma_19.jpg nendoroid_tachikoma_20.jpg

タチコマを、アニメ第1期終盤にでてきたタチブルーver.にしたい場合、シールをぺたっと!
こちらは、そのアニメ第1期でラボ送りにされた後、成田山の老人ホームで働いていたタチコマを再現させるためのシール。
3枚目の写真のように、丸みのある突起パーツから、こちらのような留め具のパーツに差し替えられるところまできっちり再現されています。




nendoroid_tachikoma_21.jpg

ようやく3種揃ったので、合同写真を(w
思えば長かったな~。仕事を始めて、初めて買ったフィギュアがタチコマシルバー。思えば今こんなことをしている全てシルバーから始まったのか~。そこからすぐにイエローも買ったんだけど、ブルーはすでに絶版だったんだよねー。



nendoroid_tachikoma_22.jpg

ポージングなども...



nendoroid_tachikoma_23.jpg



nendoroid_tachikoma_24.jpg




nendoroid_tachikoma_25.jpg


nendoroid_tachikoma_26.jpg

天然オイルを求めて争いが...(ぇ



nendoroid_tachikoma_27.jpg

そもそもタチコマに腰なんかあるのかw



nendoroid_tachikoma_28.jpg

天然オイルをもう一本手に入れて乾杯!



nendoroid_tachikoma_29.jpg

んでさーこうでさーみたいな談笑をイメージして...



nendoroid_tachikoma_30.jpg

以上、グッドスマイルカンパニー ねんどろいど 攻殻機動隊S.A.C. タチコマでしたー

やっぱりブルーですね~ブルーですよ。
いや、シルバーやイエローも好きですが、このブルーメタリックの輝き!まさにタチコマ!!
今更ながら、ちゃんと買えて嬉しかったですわー(○´ω`○)



【関連記事】
13歳の出稼ぎ2等兵ねんどろいど ~ ねんどろいど あーみーさん レビュー
礼儀正しく気の利く性格のできた平沢妹 ~ ねんどろいど 平沢憂 レビュー
物語を愛する自称“文学少女” ~ ねんどろいど 天野遠子 レビュー
誰だっ!? 誰だっ!? 緑の体の・・・!? ~ ねんどろいど ガッチャピン1号 レビュー



    

  
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/466-41dad09e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック