上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


gift_kurosakura_00.jpg

Gift Fate/stay night 間桐桜~マキリの杯~のレビューです。
HeavensFeel編にて、この世全ての悪(アンリマユ)との契約の影響で、人格まで変貌した禍々しい姿になった間桐桜。ヒロインがボスになるという、予想外の展開を見せたキャラクターだった記憶が・・・(゚д゚ )

こちらは、2008年・・・もう3年も前に有限会社ソリッドシアターさん(現在は株式会社ムービックと合併)から発表されたセイバーオルタの対となっているフィギュア。その理由は、互いの台座が連結できるようになっているためです。この仕様は、セイバーオルタの製作段階の頃から決まっていたそうです。(ミカタンブログの過去ログ参照 もちろん、対と言っても、一体ずつ飾れる仕様にはなっています。

私はこの記事に写っているものではなく、WF限定版のセイバーオルタを持っているのですがこのフィギュアを知った時にちょうどこの記事で黒桜の原型があることを知りまして、楽しみにしていました。しかし、一向に商品化の話はなく諦めていたのですが...
この桜の原型師でもある戸田聡さん作のセイバーがGiftから発表された時に、これはひょっとしたら何時かやってくれるのではないかと灯火程度の期待をしつつ待ちに待って、ようやく彼女をお手に取ることができました。これが発表されたのが去年の年末ぐらいでしたか・・・私はもう歓喜の声を上げずにはいられなかった。
そして、彩色原型を行ったのが、蒼月少女の沙羅さん。公式サイトによると、グッスマではおなじみの彩色原型の方のようです。あの大きななのはやフェイト、Giftのフィギュアなどの彩色デコマスを担当されているそうです^^ 次に出るセイバー・リリィのデコマスも担当されたそうで・・・それを聞くとそっちも楽しみになってくるな(ぉぃ

ともあれ、楽しみにしていた黒桜をマジマジと見ていこう(ぇ



作品名Fate/stay night
メーカーGift
発売元Gift
販売元グッドスマイルカンパニー
発売日2011/04/26
原型製作戸田聡(夢のカグツチノ公国)
彩色原型製作沙羅(蒼月少女)
制作協力河原隆幸
スケール1/8スケール
全高約180mm
仕様PVC 塗装済みフィギュア
使用カメラPENTAX K-x




gift_kurosakura_01.jpg gift_kurosakura_02.jpg

ケースは、赤く黒く・・・ダークなイメージを感じさせるカラーリング。
後ろのサンプル画像にある通り、顔が2種ついています。これは多分、新たについた仕様・・・かな。



gift_kurosakura_03.jpg


説明書つき。台座の繋げ方とか、顔の差し替えについて書いてあります。
折っているわけでもなく、裏面もありませんので、袋に入れたまま見れる程度の説明書(ぉぃ




gift_kurosakura_04.jpg gift_kurosakura_05.jpg

黒き衣を身に包み、普段の桜からは想像も出来ない、奇怪な笑みを浮かべる桜。血管にも見えそうな身体中の模様は、あらゆるものにむしばまれたなれの果てか。しかし、それも彼女の禍々しさを象徴すると主に、不思議な美しさを感じさせるものとなっています。


gift_kurosakura_06.jpg gift_kurosakura_07.jpg

黒衣の裾は重力に逆らうように舞い上がっていて、まるで彼女が放つ見えない気か何かに反応しているかのよう。


gift_kurosakura_08.jpg gift_kurosakura_09.jpg

ドレスの影響でわかりにくいですが、桜のボディラインは意識されていているよう。

造型は本当にいい。原型はもう3年も前のものですが、どうやらガレージキットの時よりスケールアップされているらしい。ブラッシュアップも新たにされている。黒塗りの衣装と、その一部に垣間見える赤や肌の塗装のコントラストがいい。



gift_kurosakura_10.jpg

やや目が前髪に隠れていますが、その表情にはあの穏やかな桜の欠片も感じないです。
視線はやや左向き。唇をうっすらと開き、不敵な笑みを浮かべる姿。
一見、雰囲気は置いといて見るとして、目の瞳孔は黒いが澄んだ輝きはなさそうで、何より左頬に見えている模様がすでに人ならざるものを感じさせます。

その目の塗装や頬の塗装は実に綺麗で、口元まで綺麗なピンク色で塗られています。

gift_kurosakura_11.jpg

しかし、この目はほんとに、違い意味で惹かれるものがある。恐ろしいけど、一度見たら、もう目が離せなくなってしまうような...(ぉぃ



gift_kurosakura_12.jpg

gift_kurosakura_13.jpg gift_kurosakura_14.jpg

後ろに下ろしている髪も、黒衣同様、やや浮かび上がるような動きをしています。
特に粗いところはなく、毛先まで申し分ない出来映えだと思います。リボンも揺れるような動きの入った造型。




gift_kurosakura_15.jpg

ドレスは、ほぼ黒く、そこに赤いラインが縦に入っています。まるで血が流れているように感じられます。でも、それは彼女の禍々しい姿からそう見えるだけかも知れませんが...
赤い塗装はややメタリック風味な赤色でしょうか。普通の赤よりも輝きを感じるような色合いです。



gift_kurosakura_16.jpg

下乳が露わになった特殊なバスト部分。それを隠している生地はなんだか花の蕾のような形です。
どうでもいいですが、明らかに下着は着けていませんなw


gift_kurosakura_17.jpg

結構なきょぬーさんなのに、禍々しくて何か何時ものようなテンションにならない不思議w


gift_kurosakura_18.jpg

下から見ると、しっかり先っぽの造型があります(*´ω`*)
そのバストにも蝕まれた赤き模様が鮮明に刻まれています。



gift_kurosakura_19.jpg

gift_kurosakura_20.jpg gift_kurosakura_21.jpg

左手はセイバーオルタを支えるのをデフォとしたような構えになっているので、普通に見ると少し滑稽かもしれません。それでも、指にそれぞれ動きがあり、リアルさがあります。なお、この左手、肩と肘の間で外せるようになっており、そこを繋いでいるのがボール型の接着パーツ。これのおかげで多少、可動させることができます。多少と書いていますのは、その腕を包んでいるアームカバーが他にちょっと干渉するため、そこまで可動が期待できないということ。っても、別に可動フィギュアじゃないですからねぇw
右手は、この姿での彼女の構え方のよう。よく格ゲーでもあるような指の動きです(ぉぃ

指にはしっかり爪の造型と塗装までされていて、細かい。



gift_kurosakura_22.jpg

gift_kurosakura_23.jpg gift_kurosakura_24.jpg

黒衣のあちこちに、燃える火のような、怨念に塊のような模様があります。
2枚目の写真は、その間につなぎ目があるのか、ちょっと気になっちゃいましたねw しかし、こういう造型までされているなど、本当に細かい(゚д゚)!



gift_kurosakura_25.jpg

gift_kurosakura_26.jpg gift_kurosakura_27.jpg

黒衣の裾は、黒い生地が縦の赤い線ごとにわかれていて、それが自由に舞い上がっています。それぞれ意志を持っているかのように不規則な動きをしているよう。その裾にはクリア素材まで使われていて、独特な質感になっています。

シワ使いも細かく、丁寧な作りです。
また、この黒と赤メタリックが入り交じった塗装がいいんだわー( ´∀`)b



gift_kurosakura_28.jpg

足は閉じているようで、股のところに黒衣がフィットしている造型があります。おそらく、チャイナドレスみたいにふとももの上の辺りまでは身体にフィットするような仕様のドレスなんだと思われる。


gift_kurosakura_29.jpg


膝には、人間らしい肌色とは別に青い色が入り交じっています。まるで、身体が何かに蝕まれて、変色していっているような感じです。これも、この世全ての悪(アンリマユ)との契約の影響なのか。


gift_kurosakura_30.jpg

gift_kurosakura_31.jpg gift_kurosakura_32.jpg

足は指まで丁寧に造型されています。ここにも赤い模様が隅々に画かれていますが、手と同じく、指の先までは干渉していないみたい。



gift_kurosakura_33.jpg

その上を眺めると、生の膝裏をおがめられます。
膝小僧の辺りと同じく、青さも入り交じっています。さらに、足首の方に向かってみていくと、青くなったと思えばすぐに黒く染まっています。足首の方にはカバーの裾のような造型があるのですが、上にはそれが見受けられないことから、おそらく身体から作り出されたものなのでしょうかね。

右の方は白く染まっていますが、周りに青い塗装が入っていたので、別に塗装ミスとかではないと思います。
造型からして、何かが渦巻いているようですね(;゚д゚)


gift_kurosakura_34.jpg

その上にも模様があります。
裏側までしっかり作られているという細かさ( ´∀`)b




gift_kurosakura_35.jpg

ちょっと、おっ(*´ω`*)と思えたのが、意外とおしりにエロスを感じさせてもらったなど。
左膝を曲げていることからおしりにドレスがフィットした故、このようなことになったのでしょうね。
センターの谷間もしっかりわかるほどです。

gift_kurosakura_36.jpg

なかなかいいおしりをしていらっしゃる・・・ふくらみとか(*´∀`)ヾ(゚Д゚ )ォィォィ
正直、そこまで色気は求めていなかったのですが、バストといい意外な発見でしたw




gift_kurosakura_37.jpg

さて、挿げ替え分のこちらの顔。
こちらは、桜前線のひろしさんが造型したものらしいです。
前のセイバーもそうですが、Giftのフィギュアって挿げ替えのお顔は別の人が担当するのがウリなのでしょうかね。

でも、出来はいい。表情だけでなく、紙の動きなども変わっているのがいいです。


gift_kurosakura_38.jpg

ま、あれだ・・・なんか×っちゃってる目に見えなくもないのは、この際置いておこう。
おそらく、桜としての自我を全て失ったら、こんな表情になるのでは。

ちょっと気になったのが、元の桜の顔より少し小顔なので、首が長いように見えるのよね それぐらい。




gift_kurosakura_39.jpg


さて、何時ものカットも交えながら、そろそろ終盤へ...



gift_kurosakura_40.jpg



gift_kurosakura_41.jpg


下から見上げると、まぁ怖ぇこと怖ぇこと(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル




gift_kurosakura_42.jpg


前述しましたが、家にあるのはWF版セイバーオルタです。でも、ちゃんと繋げることができます。
前のやつでもちゃんと繋げるようにしておいてくれたのは、待っていた私にとってはもう涙ものですね。

一応、細かく書いておくと、このセイバーオルタは確か、2009年のWF夏の時にムービックさんの通販サイトで購入できたものだったと思います。これまた前述しましたが、このオルタは2008年からあるものですが、私がこのオルタの存在を知ったのが2009年のちょうどその販売が始まった頃だったような...
通常版との違いは、髪型ですかね。あと、挿げ替えの顔がないので、仮面姿は楽しめないというねw


gift_kurosakura_43.jpg



二人の台座は、このように分解して使います。左がオルタ、右が桜です。
左のオルタの台座から小さいパーツを3つ外し、桜の台座の左に部分と繋げます。
この時は、残りのパーツは不要。オルタから外した3つのパーツは、黒桜の残りの方の台座にも差し込めるので、そっちに差し込んで保管しておくと紛失がなさそうですね^^


gift_kurosakura_44.jpg



左手はそえるだけ...(ぉぃ



gift_kurosakura_45.jpg

二人でのカットも何枚か...しかし、怖さが倍どころか二乗になっただけのような気がw



gift_kurosakura_46.jpg



gift_kurosakura_47.jpg



gift_kurosakura_48.jpg

一応、こっちでの顔も...これはこれで怖いんですが((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル



gift_kurosakura_49.jpg


gift_kurosakura_50.jpg

以上、Gift Fate/stay night 間桐桜~マキリの杯~でしたー

いやぁ、かなりブラッシュアップされていたのでよかったです。クリア成型がさrてえいたり、塗装やプリントも綺麗だし...何気に塗装が飛んでるようなところが見受けられなかったのが特によかった点でしょうか。

オルタと比べると、高さは桜の方が若干ありますが、それは桜がやや浮いているような感じであるためなので、多分、身長的にはそんなに違和感はないと思います。あと、二体で飾る場合、桜の方が少し後ろになるので、桜が高い方がバランスがよくなるんじゃないのかと思います。

とまぁ、いろいろ言っていますが、黒桜自体のできがよかった時点で満足なのですよ(* ´∀`)b




【関連記事】
フル可動セイバー ~ ねんどろいど セイバー スーパームーバブル・エディション
勇猛果敢な騎士王 ~ セイバー ~約束された勝利の剣~
”闇に染まりし暗黒の騎士王” ~ figma セイバーオルタ
美しき真祖 ~ アルター アルクェイド
ぷちっと聖杯戦争 ~ ねんどろいど ぷち Fate/stay night
闇に染まりしぼ・・・め、(´・ω・`)メイド? ~ セイバーオルタ メイドVer.
魔眼の騎兵英霊 ~ figma ライダー



    
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/460-c9635bcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。