不動・可動関係なくレビューしてる(つもりの)フィギュアホビーブログ・たまにフィギュア以外の話も。
kotobukiya_sage_manaka_00.jpg

コトブキヤ 愛佳でいくの!! セージ愛佳のレビューです。
2011年1月に発売した「ソーサレス 愛佳」のバリエーション。毎度おなじみのコトブキヤショップ限定ものです。

言うまでもなく、愛佳でいくの!!の看板キャラクターである愛佳。こちらはサムライ環と同じく、FinalDragonChronicleにて登場する姿。ゲーム内では1層のボスであり、使用が可能になるのはキャラクターの中では4番目。

前のサムライ環と同じく、Lv30職である。Lv15職でエンチャントレスかプリーステスを経由するかで、その能力の方向性が変わるクラス。カラバリした部分も多いが、頭部、肩まわりは完全新造形であるのが特徴。手にする武器も全く違うものになっています。カラーリングは青から緑へと変わっています。


出来はまずまずのレベル。そんなに悪いわけじゃないけど、胸元から裾へと続くラインの塗装がちょっと...
しかし、さすが愛佳と言いますか、(特に胸元が)扇情的で(*´ω`*) そして、尻もやばいね(ぉぃ ソーサレスに比べると、帽子がしょぼいかな(ぇ



作品名愛佳でいくの!!
発売元コトブキヤ
販売元コトブキヤ
発売日2011/03/25
原型コトブキヤ
スケール1/8スケール
全高約200mm
仕様PVC/ABS 塗装済みフィギュア




kotobukiya_sage_manaka_01.jpg kotobukiya_sage_manaka_02.jpg

サムライ環アカゾナエとは違い、しっかりカラーリングされたケースになっております。
オリジナルのイラストと、フィギュアのカットも描かれています。

下には、愛佳でいくの!!とFinalDragonChronicleのロゴつき。



kotobukiya_sage_manaka_03.jpg

kotobukiya_sage_manaka_04.jpg kotobukiya_sage_manaka_05.jpg

kotobukiya_sage_manaka_06.jpg kotobukiya_sage_manaka_07.jpg

全身。コトブキヤによくある撮る方向を選びそうなフィギュアになっています。
ポーズはソーサレスとほとんど変化なく、しかし、動きがあります。
なんと言っても、開いた胸元でしょう。この大きさは見るものがさぞかし目を奪われるでしょう。
裾は短く、まさにミニスカの様。実にそそられますね。さらに横にはわずかながらのスリットと、ぱんちゅの紐ががが(*´ω`*) さらにそこから下へ白くてまぶしいふとももと、見応え充分です。やや横から見ると、胸元が前に突き出し、そこから細いくびて、そして後に突き出したおしりと、なんと恐ろしい曲線か!!(マテ

前述しましたが、出来はまずまずです。新造形のひらりとしたマントやブーツ、右手の扇などはよくできていますが、やはりウエストの辺りがですね~




kotobukiya_sage_manaka_08.jpg

垂れたような目に、笑んだお顔。今回は、ちゃんと////もついていますε-(´∀` )
神の造型は完璧とは言わないけど、悪くはない感じ。首のところまで下りた右の方の髪もよくできています。


kotobukiya_sage_manaka_09.jpg

視線は右向きで、ちょっと方向を選ぶのが撮るのに困るところかな。
右から撮るのも悪くはないですが、やはり左から撮った方が違和感ないです。



kotobukiya_sage_manaka_10.jpg

kotobukiya_sage_manaka_11.jpg kotobukiya_sage_manaka_12.jpg

頭のちっちゃい帽子の出来は、申し分なし。前の飾りは、グラデーションがあるなど細かい作りではある。
後の髪はまとめて、右で髪留めしています。後頭部の作りは結構いい感じだけど、髪留めされているところの毛先はちょっと粗いかな~




kotobukiya_sage_manaka_13.jpg


衣装は、チャイナ風なスリットのあるもの。胸元が開いていたり、スリットから見えるふとももなど、スタイルのいい愛佳にあったセクシーな衣装です(*´ω`*)
ウエストの辺りには、シワ造型がされているなど、ここいらはさすがという出来映え。なのに、塗装がなー。網目のような模様のところが・・・特に下から4つめのところはいただけないです。そこだけでも綺麗だったら、まだ許容範囲で済ませられそうなのに...



kotobukiya_sage_manaka_14.jpg


首の辺りには、花びらのような形のペンダントに、宝石がついたもの。宝石はクリアパーツで、パープルカラー。




そして、愛佳と言えば...

kotobukiya_sage_manaka_15.jpg

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

両サイドとも、服に押されて、やや凹むような感じに・・・やわらかそうです'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ
間には、素晴らしい谷間が・・・ジュルリ

服には、ピンク色のラインが引かれており、センターには小さなフリル造型がされています。



kotobukiya_sage_manaka_16.jpg

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

とにかく、谷間が尋常じゃないデス!! この曲線、最強すぎる(*´Д`)



kotobukiya_sage_manaka_17.jpg


( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!腋乳!腋乳!


kotobukiya_sage_manaka_18.jpg

腋になかなかの作り込みがされています。え、エロいお...ペロペロしたり汗をすすりたい...ジュルリ(*´Д`)ヾ(・∀・;)オイオイ



kotobukiya_sage_manaka_19.jpg

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

見てください、この谷間!


kotobukiya_sage_manaka_20.jpg

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

圧倒的だと思いませんか?




kotobukiya_sage_manaka_21.jpg

そこから、ウエスト、ヒップへと見事なカーブ。
少し沿っているため、服にはしっかりシワを意識した造型がされています。そこは申し分なし。
んで、やはり塗装がですね 



kotobukiya_sage_manaka_22.jpg kotobukiya_sage_manaka_23.jpg

左手は、魔法を唱えているかのように腕を振っています。こちらにもシワ造型が( ´∀`)b
手のひらにはなかなか凹凸がされており、なかなかよくできています。



kotobukiya_sage_manaka_24.jpg

kotobukiya_sage_manaka_25.jpg kotobukiya_sage_manaka_26.jpg

ソーサレスのステッキから、扇に変わっております。
なぜか、これはかなり出来のいい扇になっています。パーツがもともと別だからなのかはわかりませんが、それにしても勾玉の装飾まで綺麗に色分けされています。それなのに愛佳本体は、あの微妙な塗装という・・・おのれ(#^ω^)ビキビキ

扇の毛先の造型もよく、凹凸もしっかり再現されています。
持ち手部分の先はクリアパーツで、こちらもとても丁寧に作られています。




kotobukiya_sage_manaka_27.jpg

後の方も露出はしていますが、セージはマントがある分、隠れているところが多いです。
この半分だけ露出させているのが、またそれはそれでいいですね~(*´ω`*)


kotobukiya_sage_manaka_28.jpg

しっかり、肩胛骨の造型もされています。腋の凹みから、その下にはやや膨らみがあり、その向こう側には横乳と、曲線がとにかく垣間見れます。ほんとにええ身体してます、まなかたん'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ




kotobukiya_sage_manaka_29.jpg

kotobukiya_sage_manaka_30.jpg kotobukiya_sage_manaka_31.jpg

マントは、塗装は単色ながら、造型はなかなか申し分ないです。
上の方は特に作り込みがしっかりされています。その上には、フリルのついたお飾り。




kotobukiya_sage_manaka_32.jpg

おみ足は、左は露出しており、右はレッグカバーのようなもので包まれています。
この左右非対称がまた、造型としての魅力を感じさせてくれます。

右足の方が膝上まであるニーソックスのような感じで半絶対領域的なものを楽しませてくれます(*´ω`*)


kotobukiya_sage_manaka_33.jpg

ドレスの裾の下から見えるふとももがまぶし~い'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ

また、内ふとももや、そこからドレスの中へ通ずるところがすごく気になる次第です。これで履いてないを連想させるものだったら最高だったなーなんて。まぁ、横に紐が見える時点でそれはないですがw



kotobukiya_sage_manaka_34.jpg

さらにアップで!!
この薄い生地が少しぺろっと捲れるだけで、中が見えるという短さです。ちょっとカメラを下げるだけで、ハァハァものですね~(*´ω`*)

その裾は膝に押されて、その部分が浮き上がっています。その折れ目にはしっかりシワがあるなど、ここいらの作り込みはさすがですね~。



kotobukiya_sage_manaka_35.jpg

反対側から見ると、こんな感じ。
やはり、ウエストからヒップへのラインが最高(*´ω`*)

スリットに見えている紐をほどいてあげたいです・・・そしたら見事なはいてないに(ぉぃ




kotobukiya_sage_manaka_36.jpg

レッグカバーの出来はそこそこ。先のところが少し塗装剥げしているかしら^^;



kotobukiya_sage_manaka_37.jpg

(* ゚∀゚)o彡°ふともも!ふともも!



kotobukiya_sage_manaka_38.jpg

kotobukiya_sage_manaka_39.jpg kotobukiya_sage_manaka_40.jpg

kotobukiya_sage_manaka_41.jpg kotobukiya_sage_manaka_42.jpg

膝裏ややや膨らみのある脛の出来映えも上々。
ブーツの出来映えもなかなかで、ここにもしっかりシワ造型がされています! 上の方にはフリル造型があるなど、女の子らしいかわいいものになっている。



kotobukiya_sage_manaka_43.jpg

ドレススカートの後ろは、こんな感じ。
身体にフィットしたスカートではないので、後から見ると、なんだか滑稽ですね


kotobukiya_sage_manaka_44.jpg

でも、ちょっと斜めにすると、その曲線美が少しはわかるかもしれないです。
そして、さっきも触れたけど、右足だけの絶対領域っぽいのを楽しめまふ!



kotobukiya_sage_manaka_45.jpg

前からおぱんちゅショット!
身体を曲げているからか、上の方にシワ造型のようなものが見えます。

膝をぴったりくっつけているわけではないですが、結構閉じている分、その間から見えるパンツというものがなかなかにいい(*´Д`)



kotobukiya_sage_manaka_46.jpg

後の方は、こんな感じ。スカートの隠れていて余り見えませんが、おしりにフィットしているのか、尻の谷間がわかるような造型がががが'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ



kotobukiya_sage_manaka_47.jpg

おしりと膝の間のラインが、ちらっと見えるのがまたね・・・もうね(*´ω`*)

また下尻がしっかりおがめられるのがまたね...
何時ものブキヤらしいあの作り込みはないものの、なかなかいいものです。




kotobukiya_sage_manaka_48.jpg

あとは、適当に...



kotobukiya_sage_manaka_49.jpg





kotobukiya_sage_manaka_50.jpg

やはり、この曲線美が最高です(*´ω`*)
左手を挙げているからこその、この曲線美なのですよ!!



kotobukiya_sage_manaka_51.jpg

上から見下ろす感じで...



kotobukiya_sage_manaka_52.jpg

そして、やや下から見上げるような...



kotobukiya_sage_manaka_53.jpg

カラバリ同士、サムライ環と一緒にパシャリ。
セージは補助系なので後方支援、環が接近戦闘と、相性はなかなかいい感じかと。



kotobukiya_sage_manaka_54.jpg

そして、どちらもきょぬーさんである!!



kotobukiya_sage_manaka_55.jpg


このダブルおっぱいに挟まれたいお
'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ




kotobukiya_sage_manaka_56.jpg

以上、コトブキヤ 愛佳でいくの!! セージ愛佳でしたー(*´ω`*)ノ

出来はまずまずな感じなところもあったけど、概ね良好。でも、やっぱり塗装かな。特に前の塗装があれっていうのが残念なところである。ほぼ、インク飛びかにじんであーなったんだろうなー(;´∀`)
前のサムライ環がよかっただけに、これでダイレクトショップ限定だと、ちょっと納得のいかない部分もあります。また、スタイルのいい愛佳なだけに、許せないものがあります(ぉぃ

FinalDragonChronicleものは、次はバード シルファでしょうか。このシルファ以降はまだカラバリとかは発表されていないんですよね~。出るかどうかもわからないですが、おそらく夏のWF辺りで何かやってくる・・・かもしれない^^;




【関連記事】
「黒・魔・導・爆・裂・破!!!」 ~ コトブキヤ ブラック・マジシャン・ガール レビュー
精鋭たる紅きサムライ娘 ~ サムライ 環 -アカゾナエversion- レビュー
はちきれんばかりの・・・→はちきれた!(゚д゚ ) ~ 向坂環-パニック!- レビュー



    
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/439-dd9c7e47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック