figma_sha_aya_00.jpg

マックスファクトリー figma 射命丸文のレビューです。
東方シリーズに出てくるキャラクター。妖怪の山に住む鴉天狗である。

鬼が幻想郷にいた1000年以上前から幻想郷に住んでいる天狗に変じる前は鴉であった。
生真面目で融通がきかない性格。幻想郷の天狗の例に漏れず、強い者の前では礼儀正しく、弱いとみなした者には強気に出る。しかし、取材相手には常に礼儀正しい。頭脳明晰で思考能力は非常に高く、人の何倍ものスピードで考えを巡らせる。文は幻想郷でも最高クラスの力を持っているが、あくまで報道部隊であるので非好戦的

劇中では、文々。新聞(読み:ぶんぶんまるしんぶん)という名の新聞を執筆し発行している。彼女のことが初めて画かれた東方文花帖 ~ Bohemian Archive in Japanese Red(書籍)では「真実のみを記事にし、裏の取れない情報は新聞記事にしないと発言している」が、ネタの自作自演や記事内容の捏造もある程度あったりするw 取材に使用している写真機、文花帖と言う手帖とペンも、今回のfigmaに付属されています。

文花帖(書籍)などでは黒い翼が生えている挿絵があるが、花映塚や文花帖(ゲーム)では翼が生えていない描写になっている。今回のfigmaでも羽根は別パーツになっており、取り付けは自由にできるようになっています。



作品名東方Project
発売元マックスファクトリー
販売元グッドスマイルカンパニー
発売日2011/01/14
原型制作マックスファクトリー・浅井真紀
スケールノンスケール
全高約140mm
仕様ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア
使用カメラPENTAX K-x




figma_sha_aya_01.jpg figma_sha_aya_02.jpg

何時ものサイズのケース。夕暮れの幻想郷の森林を描いており、いつも以上に鮮やかな背景です。
裏は何時も通りポージングカット。豊富なパーツが写っています。



figma_sha_aya_03.jpg figma_sha_aya_04.jpg

黒髪ショート、赤い瞳、赤い山伏風の帽子、赤い靴(天狗下駄)、フリル付きの黒いスカート、白い半袖のシャツという特徴がしっかり再現されています。主に、赤・黒・白なので塗装も概ね良好。

figmaらしく、可動域は優れていますね。スカートが軟質じゃないけど、ミニスカなのでそこまで影響はない・・・かな。ただし、靴が天狗下駄なため、そのままでは自立不可能。ただし、サポートパーツがあるのでそれを使って自立させます。



figma_sha_aya_05.jpg

童顔な顔つきもしっかり再現されている。若干、口が気にならないでもないけど...
前髪も、カーブの入った感じがよく再現されている。


figma_sha_aya_06.jpg

頭には、赤い山伏風の帽子。通称:ZUN帽(のひとつ)
横に伸びや紐についた綿のようなものは省かれているもよう。



figma_sha_aya_07.jpg

figma_sha_aya_08.jpg figma_sha_aya_09.jpg

半袖のシャツと黒いスカートも綺麗に作り込まれています。よく見ると、細かいシワも作り込まれている。
胸は普通サイズ・・・かな。スカートの中のフリルも造型されています。スカートを留めているボタン、生地のずれなどもしっかりあります!


figma_sha_aya_10.jpg

背中はこんな感じ。



figma_sha_aya_11.jpg

figma_sha_aya_12.jpg figma_sha_aya_13.jpg

おみ足の方は申し分なし。
靴にはしっかり紐がある造型がされています。



figma_sha_aya_14.jpg

他の2つ顔があります。こちらはキメ顔
カメラ目線を意識したような視線であり、してやったりな表情である。口元からもニヤリとした感じが伝わってきますね。


figma_sha_aya_15.jpg

そして、こちらは困り顔。困ったなーと表面的に見せている表情かな。
取材中でトラブルが発生したのか、なんとも苦笑している印象である。



figma_sha_aya_16.jpg

付属品も充実しています。


figma_sha_aya_17.jpg figma_sha_aya_18.jpg

持ち手は両方分あるので、葉団扇は左右どちらにも持たせられます。葉団扇自体は、グラデーションも用いられていて、造型も葉っぱのように作られていていい。

足には、自立させるためのサポートパーツ。両足を地におけば、斜め向きでもバランスを取れます。



figma_sha_aya_19.jpg

続いて、取材に必要不可欠な道具。そして、相棒も( ´∀`)b


figma_sha_aya_20.jpg figma_sha_aya_21.jpg

右手にはペン、左手には文花帖。どちらも小物ながら、しっかりした出来映え。ですが、ペンの方は手に取り付けている部分が目立っていますね。っても、目視では大した大きさではないでしょうけど...



figma_sha_aya_22.jpg

figma_sha_aya_23.jpg figma_sha_aya_24.jpg

相棒のカラス。これまた半端ない出来映えです。
赤い瞳に胴体とはやや違い黒いクチバシ。翼の造型は特に、かなりのものです。
真っ黒のボディー、赤い瞳と、不気味な感じがかなり出ています。



figma_sha_aya_25.jpg

figma_sha_aya_26.jpg



もう一つスキャンダルを収めるための必須アイテム、写真機!!
まぁ、カメラですわね。レンズの突き出ているところもよくできてるけど、他の付属品に比べると若干粗い造型でした。



figma_sha_aya_27.jpg


figma_sha_aya_28.jpg

figma_sha_aya_29.jpg

翼はクリアーパーツ。グラデーションを使っており、先に行くほど透明度が高くなります。
自立する場合は、専用の留め具パーツを使います。ちなみに、台座に繋げる時は支柱に入れます。



figma_sha_aya_30.jpg

では、何時も通りポージングなど...



figma_sha_aya_31.jpg figma_sha_aya_32.jpg



figma_sha_aya_33.jpg



figma_sha_aya_34.jpg




figma_sha_aya_35.jpg

ニヤリとしたこの顔が、いろんなポージング似合いますね。
シャッターチャーンス!!的なww



figma_sha_aya_36.jpg


天狗らしいポージングも。



figma_sha_aya_37.jpg



figma_sha_aya_38.jpg





figma_sha_aya_39.jpg

やっちゃった、てへ みたいなw(ぉぃ



figma_sha_aya_40.jpg



figma_sha_aya_41.jpg


figma_sha_aya_42.jpg

影が目のところにかかっていて、より黒い部分が見えたりするような(マテ



figma_sha_aya_43.jpg

萃香に取材しているような・・・?


figma_sha_aya_44.jpg

ローアングラー文ちゃん、参上ww


figma_sha_aya_45.jpg

とにかくパンツを目指して、どこへでも(ぉぃ


figma_sha_aya_46.jpg

別アングルw



figma_sha_aya_47.jpg

戦闘中を...


figma_sha_aya_48.jpg

高速でパシャッと...


figma_sha_aya_49.jpg

W「???」



figma_sha_aya_50.jpg

幼女のアングルもパシャっといくよ(ぇ


figma_sha_aya_51.jpg

撮り終わったらすぐに逃げるべしww
早く逃げなければ殺られる((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル



figma_sha_aya_52.jpg

以上、マックスファクトリー figma 射命丸文でしたー

出来は中々のものでした。付属も十分で、いろんなポージングを楽しめます!
表情も3種ともそれぞれイメージが違うので、いろんな文が見れるのもいいところ!

ローアングラーよろしく、またどこかで活躍させたいところです(○´ω`○)




【関連記事】
”まあ飲め、飲め、いいから飲めぇぇぇ!!!” ~ 東方ソフビシリーズ へべれけ萃香
U.N.オーエンは彼女なのか? ~ ねんどろいど フランドール・スカーレット
紅魔館の紅い悪魔 ~ ねんどろいど レミリア・スカーレット
ってゐ! ~ 一迅社 東方儚月抄 月のイナバと地上の因幡 因幡てゐ
柔らか顔のかわゆさ! 知識と日陰の少女 パチュリー・ノーレッジ



     
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/433-557afb09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック