不動・可動関係なくレビューしてる(つもりの)フィギュアホビーブログ・たまにフィギュア以外の話も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


shf_nasca_00.jpg

バンダイ S.H.フィギュアーツ ナスカ・ドーパントのレビューです。
仮面ライダーWに登場する。 ナスカの地上絵のような模様が刻まれた青い騎士の姿をしたドーパント両肩からは長いマフラーが伸び、それを操り相手を捕縛することが可能。手から放つ光弾や、愛用の剣を用いた高速戦闘が得意

劇中で主に使用していたのは、園咲霧彦(旧姓:須藤)。黒スーツ姿に白地の中央に一点血が滲んだような配色のスカーフを着けている。優秀な営業成績から園咲家に引き込まれ、園咲家の長女・冴子に婿入りした。婿入り後に冴子直属の部下としてガイアドライバーとガイアメモリを授けられ、商談や戦闘などの第一線に立っていた。キザな性格で相手に得意げに話す癖があり、余裕と営業用の笑みを常に絶やさないが、陰での鍛錬も欠かさない。同じ風都育ちの翔太郎と同様に純粋に風都を愛しており、幼少時代に風都のマスコットキャラクター「ふうとくん」をデザインしているほど。

Wと何度も闘い、また、同じ風都を愛するものとして翔太郎と協力し合う場面もあり、良くも悪くもライバル的な立ち位置にあったと思われる。最後は、自身の妻でもある冴子に「用済み」と判断されて処刑され、その身体は灰塵と化して消滅した。この話にいたるまでの活躍で人気が一気に上がったと思われ、数少ない怪人のS.H.フィギュアーツとして商品化される(今までの怪人で商品化されたのは、ン・ダグバ・ゼバのみ)。そして、彼を皮切りに、Wの幹部クラスのドーパントが次々にS.H.フィギュアーツとして商品化されることとなった。



作品名仮面ライダーW(ダブル)
発売元バンダイ
販売元バンダイ
発売日2010/09/18
全高約140mm
仕様ABS/PVC製塗装済・可動フィギュア




shf_nasca_01.jpg shf_nasca_02.jpg

ケースは、ナスカに合わせた濃い水色に、マフラーにもあるオレンジの文字。
後ろには、ポージングのサンプル。



shf_nasca_03.jpg

shf_nasca_04.jpg shf_nasca_05.jpg

全身。かなりの再現度です!
ボディーはグラデーションが使われており、血管が隆起したような二の腕やふとももなどは光に発射してより色合いがでます。塗装がとにかく綺麗で、肩から伸びるマフラーも抜群の出来映え。

ボディーは全体で見るとそこまで太くはないが、ふとももなどがマッシブなため、可動には多少の影響があるもよう。



shf_nasca_06.jpg

shf_nasca_07.jpg shf_nasca_08.jpg

ライダーのようなクリアパーツはなく、鉄仮面風の顔面である。その模様は、ナスカの地上絵の様。綺麗に塗装分けされています。シルバーの部分はメタリック塗装されていて、怪人であってもそのやり方は変わってないようです。
ギザギザの口や顎などもしっかり作られている。



shf_nasca_09.jpg

shf_nasca_10.jpg shf_nasca_11.jpg

shf_nasca_12.jpg shf_nasca_13.jpg

胸部は左右の形が違うパーツ。ベルトは、園崎の名を持つものだけが使えるとされる特殊なガイアドライバー。
肩アーマーにも同じく地上絵にあるものが描かれている、ライダーほどの可動域がないためか、代わりに肩と肘の間は別に可動できるようになっている。これにより、腕の可動がかなりよくなっています。

右腕と左腕はそれぞれ違うものになっている。左腕にも模様がありますね~。こちらの塗装も悪くはないかと。



shf_nasca_14.jpg shf_nasca_15.jpg

shf_nasca_16.jpg shf_nasca_17.jpg

ベルト周りの造型も結構細かく作られています。股のところはちゃんと引き出しができるようになっており、多少は可動できるようになっています。でも、ふとももが太い所為かな、何時ものSHFほどの可動域は期待できない。
足首にはダイキャストはないので、足下に重みはないです。

やはり可動がうーんなところではあるけど、塗装とかはとても綺麗なんだよね。なので、まだマシかなーってところです。



shf_nasca_18.jpg

背中はこんな感じ。こちらの方も申し分ない出来。ってか、ほんとよく出来てる(゚д゚)!


shf_nasca_19.jpg

shf_nasca_20.jpg

青からオレンジへと変わっていくマフラー。グラデーションが綺麗なマフラーですね~(○´ω`○)
先の方がオレンジってか赤風味なのかな。Rナスカが赤だから、リンクレベルが上がっていけばボディーも青から赤へと変貌していく、それを表すマフラーなのかも。・・・いや、そんなわけないか(;´∀`)ヾ(゚Д゚ )ォィォィ



shf_nasca_21.jpg

付属品はこちら。手パーツが3種と、ナスカ専用の武器・ナスカブレードがついています。
手パーツは、開き手に持ち手、そして、右上にある特徴的な開き方をした手になっています。



shf_nasca_22.jpg

さっそく武器を持たせてみるなど。


shf_nasca_23.jpg

ナスカブーレドは、ちょっと先の方が粗い造型だったかな。
でも、概ねよくできていました。


shf_nasca_24.jpg

持ち手の辺りは、両方同じマークになっています。
こういうデザインが一風変わった剣もいいよね( ´∀`)b



shf_nasca_25.jpg

あとは、何時も通りのポージングなど...



shf_nasca_26.jpg



shf_nasca_27.jpg



shf_nasca_28.jpg



ぶっちゃけどんなポージングしていたとか覚えてないから、てきと~w



shf_nasca_29.jpg



shf_nasca_30.jpg

高速移動で滑空するように飛ぶ込んできてたような記憶があります。



shf_nasca_31.jpg

でも、なんでナスカで高速移動なんだろ・・・ま、光弾とかも放ってるシーンもあったし、ナスカの地上絵の羽根のようなもので飛んでるシーンもあったし、超人的能力が使えるってことなのかな。



shf_nasca_32.jpg

以上、バンダイ S.H.フィギュアーツ ナスカ・ドーパントでしたぁ~

出来は上々と言ったところ。よくできていますわーなのに、とっとと開けなかったのかワタクシ(;´∀`)
しかも、その所為でRナスカの方はただいま栃木に行っておりますw
塗装も綺麗で、特にマフラーがかなりイイ! マフラーがある怪人ってことで、やはり仮面ライダーの対になるようなお方でしたな。

何度も書いてますが、足の可動がいまいちなところかな。その上、足首の可動がまたあれだから、立たせるのもポージングを選ぶという。でも、かっこいいからいいのさ( ´∀`)bヾ(゚Д゚ )ォィォィ



【関連記事】
エクストリィィィィィム!! ~ S.H.Figuarts 仮面ライダーW サイクロンジョーカーエクストリーム
ジョーカー/サイクロン ~ S.H.フィギュアーツEx マシンハードボイルダー レビュー
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーW ダブルルナセット!!
”振り切るぜ!!” ~ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアクセル レビュー
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーW ”ファング! ジョーカー!”
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーW ”サイクロン! ジョーカー!”


    
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/431-570e99e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。