上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


t_features2_00.jpg

魂フィーチャーズに行ってきました~(○´ω`○)ノ
数少ない大阪でのフィギュアのイベントなので、行かないわけにはいきませんよーってところで。

魂フィーチャーズ Vol.2
http://tamashii.jp/special/tf/

去年とは違い、今年は物販は総スルーww

梅ヨドでT-BBの物描き部屋のT-BBさんと待ち合わせて、現地にてTAIじろさんNAOKIさんともお会いして、楽しんできますた! 梅ヨドとか久しぶりのまんだらけ梅田店での戦利品もありますが、それはまたお礼などとセットで別に書くつもりです。

先に梅ヨドに行っていたのですが、そっちのサテライト展示は撮影不可だったので残念無念orz
ま、こっそり隠し撮りしていた方も垣間見えましたが・・・そこはポリシーに反するので...
シャドームーンや初公開のロボ魂ウイングゼロEW版などを見れたのがよかったですね~。ウイングゼロEW版はちょっと欲しいかも...


ちなみに、魂フィー会場には朝に一回、昼に一回入っています。
午前はさっと見て回っていましたが、一番撮りたかったロックマンXが撮影禁止。・゚・(ノД`)・゚・。

そして、一番迫力があるであろうワンピースのジオラマも撮影禁止...それの所為か、今回はちょっとボリュームに欠ける感があるような...まぁそれでも新展開商品は多かったのでよしとするしかないのかな。



ちなみに、去年の魂フィーの時に高いところでぐるぐる回して展示させるのがあったので、それに対応できるようにK-xに長いレンズの方をつけて持っていきました。が、今回はそういう展示はなかった..._| ̄|○
ちなみに、荷物が重くなるので、短いレンズは置いてきてしまったというw

やっちまったぜーと思ったけど、そうでもなかった点も。だいたいの方は携帯なので近づいて撮ろうとするため押し合いが起きるんですよね。私はその後ろで楽に撮っていました。しかし、今回の展示品は結構至近距離でも撮れたので、そういう意味では撮りづらい面も。距離をおいて撮らなきゃいけないので、他の来客の方々に気を遣ってもらったりすることも...

ただ、その代わり、至近距離での撮影用にコンデジのLUMIXを持参


なので、今回はK-xとLUMIX DMC-FX35の2つで、位置や場所に合わせてわけて、撮影していました。
撮影解禁直前から3時辺りまでいたので、その間に会場内にカメラを2つ持ってうろちょろしていたやつがいたなーと思った方、多分それは私ですww

microSDカード 4GB×3枚、エネループ8本と、しっかり準備したつもりでしたが、ぶっちゃけほとんど必要なかった件...




t_features2_01.jpg

こちらは、朝に行った時の一枚。
この辺りは前にポケセンがあったので、たまに足を運んでいたりしました。ポケセン跡には、来月にアニメイトがオープン。ついにメイトも梅田にきたか・・・とりあえず、大きさ的にはなんばに劣るものの、なんばほど道が狭くはなさそうなので安心かな。

店舗の右の方から室内の様子がうかがえて、すでにノベルが並んでいるのが見えました。
それを外から撮ってる人がいたけど、果たしてあれはいいのか...



では、まず、藤子枠から...

t_features2_02.jpg

先日、予約が始まったパーマン!!


t_features2_03.jpg

そして、ドラえもん!!っても、ドラえもんとのび太自体の予約はまだよw



t_features2_04.jpg t_features2_05.jpg

パーマン1号。お手にとってレビューする時は、魂ステージは必須ですね~
中の人である満夫の顔も付属するのが嬉しいところ( ´∀`)b

このままのクオリティを維持して商品化されればベストであるが...



t_features2_06.jpg

こちらは、コピーロボット。
鼻を押したら、独特の音と共に押した人とまるっきり一緒になるロボット。

上の方に他のカラーのもあるんですが、これも後々出るんでしょうかね~



t_features2_07.jpg

t_features2_08.jpg t_features2_09.jpg

そんなコピーロボットのでっかいものが置かれておりました。
実際、触ってもよろしいもので、鼻を押すとあの音楽が・・・(@^▽^ @)

結構よくできたものだったね~。
これは売り物という表記はなかったと思いますが、ひょっとしたら受注とかで販売されたりするのかな(マテ



t_features2_10.jpg

そして、ザンダクロス(本名はジュド)。確か、デザインは百式を元にしたものだったっけか...



t_features2_11.jpg

そして、知らないものなどほとんどいないであろう、ドラえもん。
これは、他の顔とかは付かないのかな。

腕はともかくとして、足はどう可動させるんだ、これ(;´∀`)



t_features2_12.jpg

そして、のび太。
改めて思うと、商品タイトルは「S.H.フィギュアーツ 野比のび太」ってなるんだろうけど、THE NEXTの頃から買っている自分としてはドラえもんがアーツで出るなんて夢にも思わなかったなー。



t_features2_13.jpg

右端には、ザンダクロスのロボット魂。
下の方は、劇中でもあったあのポーズですねww

真ん中にいるひよこみたいなのは、今年の劇場版の方に出てくる新キャラ。ま、新キャラって言っても、もとは旧鉄人兵団にも出ていた球型の思考回路だけど。




t_features2_14.jpg

D-Art部門はロックマンX以外にデジモンとかがあったけど、デジモンはあまり詳しくないので、メダロットだけ撮ってきた。


t_features2_15.jpg

メタビーですね~。
ま、メダロットもGB初期のゲームと、アニメぐらいしか知らないんですけどね~w


t_features2_16.jpg

エフェクトパーツもありますね~。一緒に付けてくれたら嬉しいところだなー
個人的に、ロクショウも商品化して欲しいなー。




t_features2_17.jpg

会場への入場特典である魂ライフをイメージしたものが展示されていました。ので、一部抜粋的にパシャリ。去年も今年ほど大きくないけど、似たようなのがあったと思う。

んで、まずはこれ。しかし、なぜこの組み合わせなのか。
2号はまぁ、SHFでも最近に出た方だけど...



t_features2_18.jpg


t_features2_19.jpg

下にはフィギュア以外に、それを撮った写真なども並べられていました。


t_features2_20.jpg

t_features2_21.jpg

その隣は、実際に撮影ブースを意識したもの。
このA4サイズの印刷用紙にグラデーションで印刷するの、自分もやったことありますね~。いや、懐かしい。
でも、このグラデーションって実際やるには、レタッチソフトやプリンターの性能にも左右されるから難しいところなんだよね。



t_features2_23.jpg

t_features2_24.jpg

さらにその隣はロボット魂。
私はこういう系のケースに入れて飾ったことがないので、これはちょっとおぉ!っときた。
ロボット系なら、こんな引き出し式のケースに入れて飾るのもいいな~とか思った次第です。

機会があったら試してみようかなとか...



t_features2_25.jpg

一番上には、魂WEBでおなじみのあの人と...


t_features2_26.jpg

くつろぐウルトラマンと、ファイティングポーズのニセウルトラマンが...!



t_features2_27.jpg

その近くで隔離されていた感があったシンケンオー(;´∀`)



t_features2_28.jpg

壁には、魂ライフのページごと抜粋したものも。

t_features2_29.jpg

来場されていない方(魂ライフをいただいてない方)のために、文字が読めるぐらいの大きさでうpっておきます(必要ないかもだけど...

t_features2_30.jpg

気になる人は、クリックするなりして見てくだしぁ。




t_features2_31.jpg

今回も触れるコーナーがありました。とりあえず、壁の方だけパシャリ。



t_features2_32.jpg

んで、こちらは新しいカテゴリのコーナー。
一応、興味あったものだけ撮ってきました。



t_features2_33.jpg

ウルトラマン超闘士激伝がついに可動フィギュアとして参入!!
コミックボンボンでやっていたやつですね~~懐かしいじぇー!!!

当時、これとは別に、ウルトラ忍法帖という漫画もボンボンでやっていましたね。時期としてはこっちの方が長く連載していましたが。。。
超闘士激伝がシリアスでたまにギャグを放り込む内容で、ウル忍は逆にギャグがメインでたまにシリアスが入るという、この組み合わせが当時大好きでした(○´ω`○)



t_features2_34.jpg

もちろん、超闘士ウルトラマンですよね!!
超闘士の方で出るのか...



t_features2_35.jpg

そして、ウルトラの兄弟の中で最も若いが、もっとも潜在能力を秘めていたタロウ。
ヤプール編にて巨大なウルトラホーンを覚醒させて、ヤプールと激闘したシーンはとてもよかった( ´∀`)b

この物語では、メフィラスと師弟関係があるのがまた魅力の一つか。



t_features2_36.jpg

ちゃんと解説もありました。



t_features2_37.jpg

そして、メフィラス大魔王! やはり、この3人ですかね、最初に出るのは。
野心家だった彼が、後にウルトラマンと共に正義のために闘うようになるっていう流れが、原作と違ってまたいいよね。


うーん、あと個人的に、ゼットンは外せないよな-。超獣バラバとの絡みが特に印象が残っていますね~。
商品化して欲しいところです。




t_features2_38.jpg

t_features2_39.jpg

烈火のリョウ以降、1年半ほどの沈黙をおいて、やっとこさ残りも出ることに。
ってか、出るんだー(゚д゚)!?ぐらいの驚き。



t_features2_40.jpg

さらに、輝煌帝烈火までもが...




そして、

t_features2_41.jpg

ついに、ゴジラシリーズの可動フィギュアがバンダイからも参戦!

海洋堂をつぶしにかかるのか(マテ
大きさ的には、ULTRA-ACTの怪獣並みかな。リボルテックよりも明らかに大きい上に、この出来は・・・今後の展開が気になるところですね(;゚д゚)ゴクリ...

まぁバンダイは過去に超合金ガイガンとか出してるし、ソフビも多く出ているから、いつかはくると思っていた。


t_features2_42.jpg

このクオリティはすごいな...まさに満を持してと言ったところだ。
可動具合次第では、人気が一気に爆発する可能性もあるな...(;´∀`)



t_features2_43.jpg

他にあったのは、まずはスーパーメカゴジラ。ソフビに見た目的にこんな感じのがあったような・・・あれ、確かバンダイのだったと思う。
背中のガルーダの重さで後ろに倒れないような工夫がされていることを期待したいところですね~。



t_features2_44.jpg

続いて、モゲラ。スペースゴジラを差し置いての商品化。
ま、ゴジラばっかりじゃねー

でも、個人的には好きなものの一つなので、これはとても嬉しいですわー( ´∀`)b
モゲラは、ムービーモンスターシリーズのソフビやミニソフビのモゲラ、SDのモゲラのソフビ持ってるぐらい大好きなので、是非とも欲しい!!



t_features2_45.jpg

そして、VSデストロイアにて、体内の核エネルギーが不安定になり身体が赤く光るゴジラ。


t_features2_46.jpg

ちゃんと眼とかまで赤くなっている再現されています。
こいつぁいいね~( ´∀`)b




t_features2_47.jpg

ハルヒロボなども...


t_features2_48.jpg

みくるロボだけアップでww



t_features2_49.jpg

t_features2_50.jpg

ついにMS少女にまで参入いたしましたね。
MS少女はバンダイでこそなので、楽しみなジャンルの一つではありますね。
でも、右の方はこの大きさでかなりのボリュームだな


t_features2_51.jpg

解説もあったので撮ってみましたが、もう少しカメラを上にあげるべきだったかな。


t_features2_52.jpg t_features2_53.jpg

読めるサイズにしたものがこちら。
前述通り、クリックするなりで見てくだしぁー!!



t_features2_54.jpg

こちらは、超合金アイギス!!
今回出店された作品で唯一、台座が回っていたのでしょうか。


t_features2_55.jpg t_features2_56.jpg

これまたクオリティがいいのだが、どうも見てみると、某メーカーの某f○まにそっくりなんですよね(ぉぃ 指とかマガジン、足の可動部分もなんか似ているような...

なんか超合金ミクと同じ匂いがします。クリスタルホールに入ってエスカレーターを降りたところ・・・この部屋の入り口付近にホ×ー○ャパンさん(笑)から送られたであろう花束だったかがあったことから、こいつはもしや誌上・・・いやそんなわけない。そんなわけないと思いたいw




t_features2_57.jpg

こっちはホイホイさん!
これも実際の商品を見ると、コ○ブ×ヤのキットにクリソツ(いい加減にしろ

ところで、台の上に携帯電話が...こんな感じの部屋だったかな。


t_features2_58.jpg

上の段は部屋の散らかり様などまで再現した物。



t_features2_59.jpg

さっきの写真じゃ見えないとこに、コンバットさんが(*´∀`)




t_features2_60.jpg

最後は、プリキュア。
ULTRA-ACTとか星矢もあったけど、特に撮りたいわけでもなかったのでスルーしました。

左にchibi-artsとデフォルマイスタープチ、HALF AGE GIRLSがあり、右にSHFが並んでいました。




t_features2_61.jpg

S.H.フィギュアーツは、ダークプリキュアだけ気になっていたので、それだけ撮ってきた(ぇ


t_features2_62.jpg

おかっぱ、隻眼の娘っ子、最高です(*´∀`)ヾ(゚Д゚ )ォィォィ
ダークプリキュアはおそらくSHFも買うだろうな~



t_features2_63.jpg

適当にパシャリ。
しかし、この中から発光するのはちょっときつかった。




t_features2_64.jpg

おかげで、ダークプリキュアとムーライトの顔が光りすぎて、大変なことに...
ってか、ダークプリキュアにスポット(光)を当てるなんて・・・”ダーク”プリキュアなのに...




さらに、

t_features2_65.jpg

正面から見ると、プリキュアで唯一、サンシャインだけ光無しwww
”サンシャイン”なのに...自分で光れってことなのか...(;´∀`)

ま、たまたまこう撮れただけなのかもしれませんが...




t_features2_66.jpg

以上、魂フィーチャーズVol.2(の一部) フォトレポートでした~

ライダーとか撮れなかったのが実に残念でしたが、まぁ入場無料だし贅沢は言えないのかな。
去年よりも間近で撮れるものが多かったのがまず驚き。ま、D-Artsスペースは撮影解禁5、6分後に、少し立ち入り禁止区間を広くしていましたが...それでも充分近かったです。
去年、クレームとかあったりしたんですかね...


去年に比べて、今年はコンデジ&一眼だったためか、それとも環境が良かったのか、不思議とピントがあっていない写真がそんなになかった件。撮影技術が上達したのか、単なる性能の問題か...w
光もそれなりによく、シャッタースピードにそこまで影響はなかったですね。

それならもっと撮ってこいよ~って話ですがねww






   

    

   
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/403-a0bc6f43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。