上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手     


nendroid_mickymouse_00.jpg

グッドスマイルカンパニー ねんどろいど ミッキーマウスのレビューでふ。
ねんどろいどの記念すべき100体目であるのが、このミッキーマウス。でも、100体目にも関わらず、結構待たせてくれましたわ

ミッキーマウスは、ウォルト・ディズニーアブ・アイワークスが生み出した、アメリカ文化のシンボル的キャラクター。アメリカなどでよく呼ばれているあだ名は、Mick(ミック)。
余り知られていないが、その種類は白ハツカネズミ
正義感が強く、頼りになるヤツ。シャイでいたずらっコなところもあるが、礼儀正しくジェントルマンだそうで。金銭には意外とルーズなところがあるらしい。

ねんどろいどとしては、グッスマのメソウサやオーキッドシードのOnちゃん風味のねんどろいど。もちろん、挿げ替えとかができるわけではないが、そこはミッキーマウスだけあって付属品も多く、結構遊べボリュームになっている。



作品名MICKEY MOUSE
発売元グッドスマイルカンパニー
販売元グッドスマイルカンパニー
発売月2011/01
原型折田航
制作協力ねんどろん
スケールノンスケール
全高約115mm
仕様ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア・専用台座付属




nendroid_mickymouse_01.jpg nendroid_mickymouse_02.jpg

ケースは、ミッキーの基本カラーである赤と黒を用いたもの。
ブリスターに描かれた耳と頭がいいライン。




nendroid_mickymouse_03.jpg

nendroid_mickymouse_04.jpg nendroid_mickymouse_05.jpg

とりあえず、まず立ててみましたが、こいつはすげぇ再現度です!! ほんとよくできてる。
デフォルメのサイズとしては十分で、通常のねんどろいどと違い、意外と顔と身体のバランスもそんなに違和感感じないようにも思えます。

塗装は綺麗な感じで。色分けも綺麗にされていますが、ブーツのセンター側が少し汚い面も



nendroid_mickymouse_06.jpg

nendroid_mickymouse_07.jpg

顔アップ。突き出た鼻と、豆のような瞳、そして、円形の耳。
頬の膨らみもいい感じ( ´∀`)b



nendroid_mickymouse_08.jpg

その笑みは、まさにあのミッキーです。
開いた口には、舌の造型までされています。その舌などの塗装もしっかり色分けできている!



nendroid_mickymouse_09.jpg

格好は、服を着ているのかわかりにくいこの格好。上半身はまるで黒タイツを着込んでいるかのように細身。これは服なのか肌なのかと思うが、足も黒色であることからすると肌(もしくは、実は体毛)と考えるのが妥当なのか。
下には、赤いパンツ。目玉のようなまめ状のものがついているのが特徴。

黄色いブーツは、可動できるようにパーツがわかれています。



nendroid_mickymouse_10.jpg nendroid_mickymouse_11.jpg

両腕には、白いグローブのようなもの。4本指であるのが伺えます。

手首の方にある白いパーツは手パーツとは別のもので、手を差し替える時はかならずこのリング状のものを先につけます。



nendroid_mickymouse_12.jpg

nendroid_mickymouse_13.jpg

後ろはこんな感じ。
おしりの辺りからは、ねずみらしく尻尾が生えています。



nendroid_mickymouse_14.jpg

nendroid_mickymouse_15.jpg nendroid_mickymouse_16.jpg

早速、パーツなどを変えてみる。
変えたのは、両腕と目。

目の差し替え方法は今までのねんどろいどにはおそらくないもので、頭部を外した後、目玉パーツを内側から付け外しします。うまく押し込まないと、違和感が出てしまうのが痛いところ



nendroid_mickymouse_17.jpg nendroid_mickymouse_18.jpg

指を開いたような手パーツ。右手の方はわかりにくいかもですが、親指と人差し指の間に少し角張ったところがあり、ここにアイテムを持たせることができるようになっています。




nendroid_mickymouse_19.jpg

nendroid_mickymouse_20.jpg nendroid_mickymouse_21.jpg

メガホンを持たせてみたぞ!
メガホンもミッキーカラーで、ちゃんと耳まで付いているかわいい(?)タイプのもの( ´∀`)b

紐が2タイプあり、自由に付け替えることができます。




nendroid_mickymouse_22.jpg

このようなでかい椅子もついています!
実際、座らせられるのかはわかりませんが、それっぽく撮ってみましたw



nendroid_mickymouse_23.jpg

nendroid_mickymouse_24.jpg nendroid_mickymouse_25.jpg

nendroid_mickymouse_26.jpg nendroid_mickymouse_27.jpg

これまたよくできた椅子。カーブがかったラインのある椅子で、もちろんフィギュアなので固いですが、その丸みある形のおかげかしなりがあるような質感があると思います。

背もたれには、ロゴとサイン。肘掛けには手袋がついているなど、こったデザイン。背もたれのところに縫い目があるってのがまたいいポイントですねw




nendroid_mickymouse_28.jpg

そして、カメラとカチンコもあるぞ!!
これがあれば、ミッキーを監督にできる・・・かも?(w


nendroid_mickymouse_29.jpg nendroid_mickymouse_30.jpg

カチンコは、さきほど触れた手パーツの親指と人差し指の間に差し込んで持たせます。
また、その固定を維持し、開いたり閉じたりもできるのがいいところ( ´∀`)b


nendroid_mickymouse_31.jpg nendroid_mickymouse_32.jpg

nendroid_mickymouse_33.jpg

カメラ・・・と言うか、ビデオカメラですね。
ミッキーを意識したデザインですね。胴体の部分はパンツか。フィルムが2枚差しなのも、ミッキーの耳を意識しているからかな。

そのパンツ風味の胴体の下の部分は捻って回すことができ、足もやや可動させて立つ角度を調整することができます! コンセントまでしっかり作られていて、細かいね~




nendroid_mickymouse_34.jpg

それでは、何時ものポージングなど...



nendroid_mickymouse_35.jpg



nendroid_mickymouse_36.jpg

前述の紐のもう一種類がこちら。このように首から下げて飾ることもできます。
ただ、私はその付け方がいまいちわかりませんでした。そこまで軟質な素材でもないし、伸び縮みしないので、両腕を肩から外して足から入れて、このようにしました。



nendroid_mickymouse_37.jpg



nendroid_mickymouse_38.jpg



nendroid_mickymouse_39.jpg



nendroid_mickymouse_40.jpg

以上、グッドスマイルカンパニー ねんどろいど ミッキーマウスでしたー

昨年10月発売予定から待ちに待たされてきた商品ですが、出来がよかったのでよしとしましょう。
ボリュームもなかなかのもので、遊び甲斐があっていい。ぶっちゃけ従来のねんどろいどのように、他のキャラクターとの挿げ替えとかまで意識しなくていいのがまたね。
目玉のパーツをもう何種類かつけてくれると、より遊び甲斐が出たかなーと思えてしまったのが、ちょっと残念なところかな。

ミニーマウスも発表されたので、今後の展開なども楽しみなシリーズではあります。個人的に、ドナルド・ダックと絡ませてやりたいところですね~( ̄ー ̄)




【関連記事】
ざんげちゃん1回100円 ~ ねんどろいど ざんげちゃん レビュー
U.N.オーエンは彼女なのか? ~ ねんどろいど フランドール・スカーレット レビュー
6人いるという都市伝説 ~ ねんどろいど ネコアルク アルティメット・エディション レビュー
愛嬌ある白黒 ~ ex:ride ride.010 アニマルカー パンダ


   
 

web拍手     


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL
http://mirumausu.blog18.fc2.com/tb.php/402-9bbcd55d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。